エントリー

鈴鹿練習日

  • 2011/10/24 13:33

昨日は鈴鹿に行って来ました。鈴鹿はメジャーなコースなので、色々なカテゴリーが走るために、レーシングカートが走行出来るのは、月に1~2回くらいです。

したがって、鈴鹿でレースに出ている人は、どうしても、その日に集中するので、コースは大盛況です。

しかし、昨日は天気予報が直前まで悪かった事と、次のレースまでに1カ月以上、間が開くために、比較的に空いていました。

僕が今年、シリーズで追いかけていたクラスは先日で終了しました。そのため、12月の鈴鹿は、何に出ようか、決めかねていました。

出るならば、今年も1レースだけ出場したMAXか、昨年、1レースだけ出場して、大幅にオーバーウエイトだったために、なんだか良く解らない内に終了したX30か、マコちゃんとヤマシタさんが出ている、スーパーSSの3クラスが候補です。

まずは、MAXクラスですが、このクラスはきちんとテストを重ねて、かなり本気モードで出場しないと、思いっきり下位を走る事になってしまうので、ちょっと大変です。

次に、X30ですが、フロントブレーキが今年から禁止になったので、その重量が軽減されます。さらに減量も今年はだいぶ良い状況で維持しているために、重量はだいぶマシになっていると思います。さらに、オオキ君が今年1年、頑張って出場しているので、彼と一緒のレースも面白いです。

最後に、スーパーSSですが、このクラスもマコちゃんとヤマシタさんが出場しているので、一緒にレースも楽しそうです。

しかし、ヤマシタさんは、前回の瑞浪でシャーシーをダメにしてしまったので、今回は自粛が濃厚のようです。そして、マコちゃんは最終戦の結果次第で、チャンピオンが掛っていますので、楽しくレースって感じじゃありません。

そんな訳で、昨日はX30を走らせました。昨年に乗った時に比べると、ウエイトの影響なのか、あきらかに普通に走ります。

路面が悪かったので、タイムは平凡でしたが、多分、そんなに遅くはなさそうです。

しかし、滑る路面だった影響か、とても疲れました。(路面が悪いと旋回Gは少なくなるのですが、滑るシャーシーを力で持ちこたえるので、凄く疲れます。)こんな事ではレースにならないと思われるので、X30出場も黄色信号です。

何やら、どれも厳しいですが、何も出ないのも寂しいので、真剣に考えたいと思います。

さて、昨日は甥っ子のシュンとオオキ君も走りました。オオキ君は午後の早い段階でエンジンにトラブルが出て、終了となってしまい、あまり一緒には走れませんでした。

シュンはまずまずなタイムで走っていました。ただ鈴鹿のSSクラスは激戦なので、もっとスピードに磨きをかけないと、バトルでやられてしまいそうです。

レースまでは一か月以上のインターバルがありますが、早く色々な事を決めて行かないと、すぐに本番になります。X30もジュニアと呼んだ方がよさそうなくらいの若いドライバーが多いので、かなり厳しいですが、どこまでトレーニングが出来るかで、レースで楽しめるのか?または、出るんじゃなかった!と嘆くのかが決まります。

今年、最後のレースですので、あまり可哀そうな事にはなりたくないです。さて、どうしましょう?

ページ移動

コメント

伝説の男?

ボス猿さん、鈴鹿の練習走行おつかれさまでした。
参戦クラスは、決まったでしょうか?

先日の白糸レンタルでは、家族共々お世話になりました。

あれから、レースの事を考えていたのですが、やはりタイトラ&予選ヒートで、下位に沈むとツラいものがありますね。
決勝では、表彰台目指して走りましたが、7コーナーでぶつけてしまったドライバーさん、すみませんでした。
Gがかかっている状況で、よける事ができませんでした。

今回のレースでは、ブランクがあったので、タイトラで一周捨てて速いドライバーに引っ張ってもらう作戦だったのですが、
思うようにいきませんでした。

タイトラ最速タイムが、最終ラップだったので、タイヤを冷やさないよう、単独でもいいから走り続けたほうが、
よかったのでしょうか?(特に、これからの時期)

ボス猿さん、ご教授願います!!

  • 2011/10/25 22:50:00

ボス猿

鈴鹿走行日の翌日は、かなりの疲労感でやっとの事で1日を終えたって感じでした。

オオキ君のトラブル解消に付き合ったり、シュンのカートに乗ったりして、X30では、そんなに周回していませんが、体を終わらすために連続周回をしたのが、効果覿面だったようです。

本当に、こんなんじゃダメそうですが、それでも第一候補はX30です。全日本選手権のカートに長く乗っていて、MAXの乗り換えたら、そのパワーの出方の違いに戸惑ったのですが、X30はどちらかというと、全日本のエンジンのように、スムーズに高回転まで回ってくれます。

そんな訳で、乗っていて、とても楽しいX30に出場出来るように、自分が筋力アップするしかありません。

長いブランクを経て、レンタルレースに復活したヤマグチ君は、すっかりレースに夢中のようで、良かったです。

タイムトライアルはタイムトライアルの技術があるので、当然、極められるように練習あるのみですが、現在はタイトラの時間が10分間あるので、ある程度は余裕があると思います。

まずは、アタックする位置が重要です。速いドライバーのスリップを上手く使えると、大幅にタイムアップするので、狙って行きたいところですが、みんなも狙っていますし、狙われたドライバーも簡単にはスリップを使わせてくれないかもしれません。

さらに、スリップの生かし方も重要で、間合いが近すぎては、追いついてしまいますし、離れすぎていれば、効果が半減してしまいます。

いつも言う事ですが、イメージを持つ事が大事です。前のドライバーと自分の力量を正確に把握して、これから始まるアタックラップの1周をイメージ出来れば、適正な間合いを取れるはずです。

さらに、コースインしてからベストラップがでるまでの周回数も重要です。レンタルカートのタイヤは初期グリップを上げているので、比較的にすぐタイヤは温まります。それでもやはり、寒い時期にはある程度は周回しないと、ベストラップに辿り着けません。誰かのスリップを使うつもりで、スローダウンしてしまうと、やはりすぐにはベストになりません。

こんな事から、上手くスリップを使えるドライバーはタイトラで上位に来ます。カートの均一化を頑張っている白糸レンタルはトップと2位が千分台の差しかないなんて事が良くあります。ベストなスリップが決まれば、コンマ4秒くらいは上がってしまいますので、ポールを獲る為にはスリップを上手く使えるかどうかがかなり重要です。

狙ったドライバーの後ろに上手く付く。さらに自分のタイヤが一番、美味しい周回の時に、スローダウンする事なく付く。そして適正な間合いを取る。

これらが全て上手くいくと、スーパーラップが完成して、ポールポジションが獲れると思います。頑張ってね~♪

  • 2011/10/26 08:26:00

伝説の男?

ボス猿さん、アドバイスありがとうございました。
X30、頑張ってください!

何事にも、イメージって大事なんですね。
タイトラの重要性を、再認識しました。

今回のレースの動画で、車体に対するフォームが安定してるのが確認できたので、リハビリを行いつつ、イメージを駆使した走りを、心がけます。

  • 2011/10/26 23:10:00

承認待ち

このコメントは管理者の承認待ちです。

  • 2020/09/14 04:20:14

承認待ち

このコメントは管理者の承認待ちです。

  • 2020/10/17 10:08:16

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着コメント

Re:ショップブログ開設
2024/02/27 from 承認待ち
Re:台風接近中!
2024/02/27 from 承認待ち
Re:本格始動!
2024/02/26 from 承認待ち
Re:鈴鹿最終戦
2024/02/26 from 承認待ち
Re:一歩前進
2024/02/26 from 承認待ち

過去ログ

Feed