エントリー

白糸レンタル第3戦

  • 2011/04/18 17:29

昨日の白糸は天気も良くて、最高のレース日和となりました。

チームから、修行のために王子とオオキ君、ケンタにヤマシタさん、それに久しぶりのサクライ君とタクヤ君が参戦しました。

午前中の耐久レースは少年率いる、「team july」が終始トップ争いを繰り広げてたのですが、終盤に車両にアクシデントが発生してしまい、ルーティーンのピットインで対処したのですが、若干のタイムロスとなり、トップから陥落してしまいます。その後、クラッシュにも巻き込まれて、残念な5位となってしまいました。初優勝が目前だった為に、申し訳なかったのですが、実力がメキメキと上がってきているチームだけに、次回は是非、悲願達成してもらいたいと思います。

「team july」とトップ争いを演じていた、「AMT」は今回も好調でやはりトップチェッカーとなりました。2位には「オオキ君とタクヤ君が組んだ、「チーム MAZDA」が入りました。残り2周でパッシングに成功しての2位表彰台は見ているみんなが注目したバトルでした。

最後の最後で2位から引き摺り下ろされた「チーム天」ですが、今回はタイムが上がらずに、苦しみながらのレースでしたので、それでも、表彰台の一角に食い込むのは流石と言えると思います。

しかし、今回は上位4台が、同一周回の僅差だったので、(team julyにトラブルが出なければ、5台でした。)最後まで優勝の行方が解りませんでした。

みんなの実力が上がってきている証拠だと思います。「team july」はドライバー全員が大幅にタイムアップしていますし、4位に入った「ますだおかもと」も同様です。

やはりレースは最後まで、優勝チームが解らない混戦が面白いですし、争うチーム数も多いほうが盛り上がります。そんな観点で見れば、まさに良い感じになって来ている白糸レンタルです。

さて、午後のスプリントですが、タイムトライアルの総合トップをヤマシタさんが獲得します。アラ還レーサーのヤマシタさんは先日の鈴鹿でも素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれましたが、そのままの勢いで予選A組のポールポジションを獲得します。

総合2位に僕の甥っ子のショウが入り、予選B組のポールとなります。

A組、B組と分かれて争った予選で、ポールシッターの二人がそのままのポジションでトップ通過しました。その結果、トータルレース時間の速かった、ショウがデビ1のポールとなり、ヤマシタさんがセカンドとなりました。

今回の予選はかなりの波乱があって、白糸レンタルキングのミッフーが接触によって、なんとデビ2行きとなってしまいます。そのクラッシュの余波を受けて、王子にアキヤマ君、タクヤ君もデビ2行きなりました。

その結果、デビ1で楽しいトップ争いを演じてくれるはずのメンバーがデビ2に行ってしまって、デビ2でトップ争いで楽しむ方達にとっては大きな迷惑でした。

そしてやはり、デビ2の優勝はタクヤ君、2位に王子、3位にアキヤマ君となりました。(そりゃ、そうだろ。)

デビ1はレース序盤に逃げたショウを後半に猛追して来たのが、ガクちゃんさんです。残り僅かで遂に追いついて、3コーナーでインを伺いますが、ちょっと厳しそうだったので、そのまま2位でゴールとなりました。あと、1周あったら解らなかったと思えるレースでした。

3位には、オオキ君が入りました。レーシングカートの練習に出てくれたのですが、徐々に良い方向に向いていると思います。

今回、レーシングカート組がレンタルレースに出たのはまさに修行のためなのですが、混戦の抜け方、パッシングの仕方等、レーシングのレースで必要な事が容易に学べます。誰かと接触しても、スピンやコースアウトしないのも技術です。海外のレースで育った外人ドライバーは接触しても飛びません。これも大事な事です。

現在、白糸レンタルで僕が感心するのはガクちゃんさんです。彼はレーシングカートのレース経験もほとんどありませんし、体重もかなり重いです。それでも、常にトップ争いに食い込んで来ます。何よりも混戦を上手くすり抜けたり、誰かのバトルを冷静に観察しながら、便乗して、順位を上げたりと、僕が学んで欲しい事柄を実践しています。

ヒート中に夢中になってしまっていると、そんな芸当は出来ませんし、視野も広くないと出来ません。白糸レンタルに出続けてくれているガクちゃんさんは、今や、レースが出来る点ではレーシングカートのチーム員の中でもナオさんに匹敵すると思います。

何年もレーシングカートのレースに出ていても、なかなか身に付ける事が出来ない「レース力」を昨年1年のレンタルレースで身に付けたガクちゃんさんは、僕の注目のドライバーです。

白糸レンタルは、走れば、ドライバーを育ててくれる白糸で、濃密なレースレッスンをとてもリーズナブルな価格で出来ます。これは思わぬ副産物でした。今回、ヤマシタさんが、僕の誘いでレンタルレースに初めて参加してくれました。レーシングのレースに出ているドライバーにしたら、いくらボス猿がためになると言っても、話半分で聞いて、なかなか参加してくれないのが現状です。しかし、ヤマシタさんは普段から僕のアドバイスを真剣に聞いて、ちょっとでもためになると思えば、必ず、実践してくれています。今回も半信半疑だったと思うのですが、レース後に、自分に足りてない部分に気が付けたようです。スピードはかなりのレベルに来ているヤマシタさんですが、それとレースで結果を出す事は別の話です。その辺りをこれからも練習してもらえればと思います。

もっと、しっかりと宣伝して、参加者を増やせれば、かなり面白いレースになると思うので、これからも頑張って行こうと思います。

ページ移動

コメント

ミッフー

ボス猿さん、スタッフの皆さん、そしてレースに参加されたドライバーの皆さん、昨日はお疲れ様でした
そしてレース中(特にスプリント予選)に接触してしまったドライバーさん、他にも迷惑をかけてしまったドライバーさん、この場を借りて、すみませんでした
昨日のレースについては、言い訳はしません
自分の完全な判断ミスによる接触でした
次回のレース(5月22日)からは、判断ミスもなく、接触も封印し、なおかつアグレッシブで楽しいレースにしたいです
次回出場予定のドライバーの皆さん、楽しいレースになる様に頑張りましょう

  • 2011/04/18 22:20:00

ボス猿

ミッフーが反省コメントを書いてくれていますが、レースですから、仕方ない部分もありますので凹まないで下さいね。

現在のミッフーはスピードも抜群ですし、レースも上手です。唯一、死角があるとすると、実力が接近した競り合いになった場合に、いつものクレバーさが影を潜めて、熱いファイターに変身してしまう点でしょうか。

追い詰められれば、誰でも陥りやすい事ですが、あれだけのパフォーマンスを発揮出来るので、もっと自信を持って、ワンレースの結果やレース中のワンバトルにあまり拘り過ぎずに、走れれば良いんじゃないかと思います。

でも、それがレースなんですよね。ミッフーのレベルにまだ達していないドライバーさんにしてみると、「なんで、あんなに連勝できるんだろう?」と考えると思いますが、そんなミッフーにもクリアしたい課題があって、その課題のクリアに向かって頑張るのが大事なんですよね。

まったく、レースは深いです。僕が理想とするのは、スピードもあって、レースマネージメントも出来る、さらに逆境に立っても、焦らずに、与えられた道具で最大限の結果を出す。そんなドライバーですが、いろんなタイプのドライバーがいて、各自が問題を抱えています。

どうやったら、課題をクリアして、今よりもワンステップ上がれるのかを考えて、そのために必要なアクションを起こしていかないと、なかなかクリア出来ません。

チームのみんなに僕が出来る事はそのドライバーさんの弱点を指摘して、課題のクリアに向けて、一緒にカリキュラムを考える事だと思っています。

でも、なかなか難しいんですよね。誰でも、「あんたはここがダメなんだ。」って言われると、良い気持ちはしません。解っていても反発する気持ちも出てきます。

ヤマシタさんのように僕を信じて、可能な限りトライしてくれるチーム員さんは、僕にしても凄いと思ってしまいます。

実際に、もの凄い伸びているのは事実なので、その実感が後押ししてくれているんだと思います。でも、失礼ながらヤマシタさんの年齢でどんどんとレベルアップしているのは、とても凄い事で、ヤマシタさんよりももっと若いチーム員は自分の体たらくを年齢のせいに出来なくなっちゃっていますね。

さて、次のレースでは「ニューバージョンミッフー」が見れるかもしれませんね♪

  • 2011/04/19 08:58:00

ミッフー

ボス猿さん、ありがとうございます
ニューバージョンになる様に頑張ります

  • 2011/04/19 12:04:00

いとたく

タクヤです
先日のレースはお疲れ様でした。ミッフーさんのコメントを見て初コメントしました。
自分も耐久の予選で子供チームと接触してしまい本当に申し訳ない気持ちです。 スプリントについても接触でたくさんの方々に迷惑をかけてしまいすみませんでした。

自分はレーシングカートをやっていましたが経済や収入が不安定なり最近ではレンタルに参戦していました。しかしレーシング経験者とそうでないドライバーにはやはり少しだとしても差がでてしまいますよね!?最近そう思って表彰台にあがっても素直に喜べません。なんだか卑怯な感じがあってだと思います。

しかし白糸でのレースを通じて学んだものはレースだけではありません。
自分は人と話すことがものすごく苦手です(見ててわかると思いますが(^^;)) しかしレースが終わった後の雑談や反省など会話をすることで最近克服してきた気がします。そんなこともあってレースは人間性としても成長できるものなんだと思いました。
っと暴露になってしまいましたが、今地震の影響などでいろいろと大変だと思いますが、東北地方の復旧を願いながら白糸レンタルの人口が増えることを期待し、これからも応援しています(^^)

  • 2011/04/21 00:03:00

ボス猿

タクヤ君が初書き込みですね。そして、タクヤ君も反省コメントですね。

まぁ、接触は無いほうが良いですが、故意にやった訳ではないので、仕方ない部分もあります。

でも、これから接触しないでフィニッシュするレースを目指す事は大事です。この間のガクちゃんさんのように、トップに立つ最後のチャンスでも、「これは接触の危険が高いな。」と思えば、引く事も大事です。

今回、優勝出来そうだったのを、2位で我慢した結果、ランキングではトップになったと思います。この辺りもガクちゃんさんの素晴らしいところです。

それと、レーシング経験者だって事で引け目を感じているみたいですが、そんな事は気にしなくて良いですよ。

他のコースでもレンタルの上位にレーシング経験者は多数出ていますし、それに、レーシング経験者じゃない、レンタルの達人さんは沢山いて、それはそれは速いんです。以前にも関東から、白糸にやって来て、優勝して帰っていったレンタルの達人さんチームがありました。

だから、そんな事は気にせずに、表彰台に上るときは、胸張って上がって下さいね。

レーシングのレースは面白いですが、参戦コストも掛かります。厳しい時は、レンタルでも十分楽しめるし、修行になるので、これからも利用して下さい。待ってま~す。

  • 2011/04/21 06:48:00

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着コメント

Re:さぁレースだ♪
2023/02/02 from 承認待ち
Re:さぁレースだ♪
2023/01/31 from 承認待ち
Re:さぁレースだ♪
2023/01/30 from 承認待ち
Re:さぁレースだ♪
2023/01/29 from 承認待ち
Re:武者修行ツアー!
2023/01/18 from 承認待ち

過去ログ

Feed