エントリー

一流って。

  • 2010/06/22 21:01

モータースポーツは特殊かもしれませんが、それでも同じ人間が切磋琢磨している間に、一流と呼ばれるごく一部の人間が出現します。

サッカーのワールドカップが開催しているので、テレビはどこも特集を組んでいますが、サッカーのワールドカップに出場しているのは間違いなく一流選手だと思います。もちろん出場国によってレベルが違うのですが、その国では一流の選手に違いありません。

色々なスポーツに一流の選手がいて、彼等の生い立ちやトレーニング方法は参考になる事が多いです。

技術的な事は参考に出来ない事の方が多いのは当然ですが、カートの荷重移動はスキーのそれに良く似ています。荷重を感じてコントロール出来る事はかなり重要です。

さらに、自分がこうだろうと思い込んでいる事がジャンルの違う選手と話をしていると、そればかりが正解ではないと気づいたりします。

お金が掛かる事は誰もが出来ないかもしれませんが、図書館に行って、様々なスポーツの一流選手の自伝を読むなんてことはお金も掛からず、参考になる事が沢山あると思います。

自分が一番だと心の底から思う事はなかなか出来ませんが、一番を目指すことは重要です。口先だけで、「俺が一番、速いっしょ!」って言う人は沢山いますが、その中に本当にそう思っている人はかなり少ないでしょうね。一番だと思えなくても、一番を目指す気持ちでは負けないってのもカッコいいですし、なにかの力になるはずです。

僕がチームのみんなに言いたいには、レースをやるなら一流を目指してほしいって事です。見てくれや口先だけではなくて、本当の一流です。100パーセントを目指さないといけません。最初から80パーセントを目指していたんでは、良くて50パーセントくらいにしか辿り着けないって事です。

自分が考える100パーセントのドライバーに何時なるのかの明確な達成日時を決めて、そこから逆算して、今、何が出来るのかを模索すると、図書館に行くのも、誰かの話を参考にするのも積極的になれるはずです。

最近、チーム内で伸びているドライバーのヤマシタさんはとても研究熱心です。貪欲と言っても良いでしょう。グレンブルーに所属している以上、僕の話を一言も漏らさないで自分に生かせることを探そうと一生懸命です。僕が違うチーム員に何かのアドバイスをし始めると、何時の間にかヤマシタさんが横でその話を聞いていたりします。また、僕のオンボードやレースのDVDも誰よりも繰り返し見て、自分に生かせる事を探しているようです。まったくヤマシタさんの意識の高さにはとても頭が下がります。今回の鈴鹿練習会にも参加して、雨のラインやセットの確認と、本当のマジメに頑張っています。年齢的に僕の大先輩のヤマシタさんが、衰えるどころか、レベルアップしているのには本当にビックリです。

人間、目的があると一生懸命になれるって事ですね。チームのみんなは身近なヤマシタさんの変身に気づいているはずです。とても良い目標になってくれていると思うので、後に続いてもらいたいと思います。ヤマシタさんの次のレースは今週末の瑞浪です。日々の努力がリザルトに反映される事を期待したいと思います。

ページ移動

コメント

承認待ち

このコメントは管理者の承認待ちです。

  • 2020/10/19 09:21:56

承認待ち

このコメントは管理者の承認待ちです。

  • 2020/10/22 09:33:46

承認待ち

このコメントは管理者の承認待ちです。

  • 2020/10/23 15:55:25

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着コメント

Re:7月も忙しい!
2020/11/25 from 承認待ち
Re:良い季節
2020/11/25 from 承認待ち
Re:寒くてもタイムアップ!
2020/11/25 from 承認待ち
Re:なんで??雪ばっかり。。。。
2020/11/25 from 承認待ち
Re:鈴鹿
2020/11/25 from 承認待ち

過去ログ

Feed