エントリー

瑞浪SLシリーズ

  • 2019/10/17 15:30

先週末の瑞浪SLシリーズにチームから3台が出場しました。

まずミッフーですが、前回のレースでスピードがあったので、今回も期待が掛かりますが、タイトラで引っ掛って4位です。トップとはコンマ1秒ほどなので、やはり今回も速さはありそうです。

しかし、相変わらずローリングがうまく出来なくて、第1レースではバトルの結果、6位まで下げて終了です。

第2レースはリバースグリッドになるので、ミッフーのグリッドは3番手です。

しかし、第2レースもローリングがうまく出来ずに、最終コーナーでストップする最悪な展開です。再スタートもスムーズに行かなかったので、トップグループとは半周近く離れています。結局はそのまま単独で走り続けて終了です。せっかくの3位スタートもローリングで最後尾に下がってしまってはどうにもならず、今回もスピードを生かせずにレースが終わってしまいました。次回までにローリングの特訓です。(今さら?)

ハヤトのレースはエンジン不調の原因が解らずに、仕方なく決勝はエンジンを積み替えて最後尾からスタートします。

積み替えたエンジンは普通に回ってくれたので、次々と抜いて上がりますが、中盤辺りのドライバーを上手く抜けずにそこからは、そのドライバーとバトルになって、そのままの順位で終了です。ハヤトの方がラップタイムでは速そうでしたが、上手いバトルが出来ずに、抑え込まれて終わってしまいました。ハヤトもまた、自分のスピードに見合ったポジションを走れていないので、次回までに色々とレベルアップして欲しいと思います。

最後にセナですが、タイトラで引っ掛ってしまい、予選ヒートで追い上げる形になります。しかし予選ヒートのスピードはもう一歩で3番手でチェッカーです。

決勝までに大きくセット変更を施して、少しでも上向く事を願います。

決勝がスタートして、トップはスピードがあって、すぐに逃げてしまったので、2位争いとなりますが、バトルが激化した結果、2位も単独で逃げてしまいます。その後は3位争いとなりますが、最後まで順位が入れ替わる形です。

ファイナルラップの2コーナーでは前に出て3位となりますが、ヘアピンまでに接触もあって4位に落ちます。そのままの順位で最終コーナーを立ち上がって来ましたが、フィニッシュラインまでの短い直線で、前を走るドライバーがインサイドを守ろうと右に寄せたところを、加速を鈍らせないためにアウト側に進路を選んだセナが、本当に僅差でしたが逆転に成功して、セナが3位となりました。

こうした瞬間の判断が出来るところはセナの良い所です。最近は攻めすぎて飛び出したりも無くなってきて、最後までレースが出来るようになってきましたので、次のレースも期待したいと思います。

暑い日が続いていましたが、昨日くらいから一気に寒くなってきました。こんな時は体調を崩しやすいので、気を付けなければと思っていましたが、今日の朝から頭痛がしています。早めに直さなければ。。。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着エントリー

白糸シリーズ2020開幕戦
2020/03/16 16:35
2020年鈴鹿開幕戦
2020/03/11 09:17
2020年白糸シリーズ
2020/02/11 21:43
瑞浪MAX第7戦
2019/12/06 12:00
SL全国大会2019
2019/11/15 15:22

新着コメント

Re:やっぱりね♪
2020/04/05 from 承認待ち
Re:APGウインターカップ
2020/04/05 from 承認待ち
Re:APGウインターカップ
2020/04/05 from 承認待ち
Re:APGウインターカップ
2020/04/04 from 承認待ち
Re:やっぱりね♪
2020/04/03 from 承認待ち

過去ログ

Feed