エントリー

夏の鈴鹿決勝日

  • 2015/08/20 13:13

先週の鈴鹿はチームから3名が参加しました。

まずヤスダ君ですが、かねてから苦戦を強いられていた曲がったシャーシーが乗り換えとなり、今回から僕が使用していたマラネロになりました。

割と長い期間、曲がったシャーシーで格闘していましたので、これから本番ってところです。

ヤスダ君の参加クラスは激戦のSSクラスなので、参加台数も45台ですし、メンバーもツワモノ揃いです。

まずタイトラですが、B組の9位です。まだまだ乗りなれていない感じはあるので、仕方ないのですが、かなり速いセクターもあって、もう少し準備期間があればと思われました。

それでも、周りのドライバーは有名なドライバーが多く、それなりに楽しそうです。

しかし、予選のスタートで直前のドライバーがカブらせてしまい、加速出来ていません。ヤスダ君が後ろから押す形でスタートが切られて、反対列のドライバーに一気に抜かれて17~18番手までポジションを落としてしまいます。

予選通過ラインが14位までなので、いきなり黄色信号ですが、そこから冷静に抜いて上がって、ファイナルラップでも1台抜いて11位でフィニッシュです。

決勝のグリッドは22位です。

決勝がスタートして、オープニングラップでポジションを守れずに、一気に順位を下げてしまいます。一度、劣勢に立つと、一気に順位を下げてしまうので、この辺りもレースを上位で戦う上で大事な部分です。

厳しい序盤が過ぎると、ヤスダ君のペースも上がって来ますが、1台抜く間に前の選手が逃げて行くので、最後は19位まで順位を上げましたが、そこで終了です。

今回は、チェンジしたカートに慣れる時間が足らなかった部分も大きかったので、次回までにはもう少し走れると思います。次も楽しみにしたいと思います。

ナオさんとヤマシタさんのクラスも参加台数こそSSほどではないのですが、実力のあるドライバーが上位には多数いるので、簡単ではありません。

ナオさんは、比較的に好調な土曜日を終えましたが、やはり決勝日の路面とフレッシュタイヤの攻略が課題で、疲弊してきているシャーシーも手伝って、もう一歩の出来です。それでも予選ヒートでトップグループでレースを進めて、5位でフィニッシュしますが、まさかの重量失格です。決勝は最後尾スタートです。

決勝がスタートして、オープニングラップに中盤以降のドライバーがスタートディレイと勘違いして、スローダウンです。ナオさんも仕切り直しと判断したようですが、実はスタートは切られていて、この一件で、上位陣と中段以降のドライバーとの差が決定的になってしまいました。

最後は2周を残して自主的にピットに戻り、次に決勝を走るヤスダ君に路面状況を伝えてくれました。その結果、限られた時間ではありましたが、ヤスダ君のシャーシーを再調整して決勝のグリッドに着きました。

ヤマシタさんは予選ヒートまで、決して良い仕上がりとは言えませんでしたが、決勝で追い上げて10位フィニッシュです。次回はさらに上位フィニッシュを目指して欲しいと思います。

なかなか思うような結果に繋がらないレースが続きますが、みんなのレベルも上がって来ているので、あともう少しのプラスアルファで、良い結果も訪れると思います。次のレースも頑張りたいと思います。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着コメント

Re:つま恋
2020/11/26 from 承認待ち
Re:白糸カートレースシリーズの延期のお知らせ
2020/11/26 from 承認待ち
Re:地方選手権
2020/11/26 from 承認待ち
Re:今回、勝てなくて何時勝つの?
2020/11/26 from 承認待ち
Re:みんな頑張っています。
2020/11/26 from 承認待ち

過去ログ

Feed