エントリー

2014年白糸開幕戦

  • 2014/02/24 22:49

昨日は白糸レンタルシリーズの開幕戦がありました。

今年は雪の影響があって、開幕戦のエントリーもちょっと寂しい感じになりました。

耐久には6チームが参加してくれました。

昨年と変わらない顔ぶれがほとんどで、2013年のチャンピオンチームの「中部連合軍」も参加してくれました。

昨年と変わらない顔ぶれと書きましたが、実は中に一人、チームの中では、知らない人はいないくらい有名なドライバーが参加してくれました。

その名は、マサヤです。

彼は小学生の頃からグレンブルーに所属して、そのずば抜けたスピードで、数々の伝説を残し、やがてカートを卒業してフォーミュラーの世界に駆け上りました。現在は結婚もして、3人の子持ちになりましたが、カートレースに復帰を目指して、肩慣らしに参加してくれました。

現在、グレンブルーに所属しているドライバーさん達は、マサヤと一緒にレースをした事がある人は少なくなっていて、最近、走り始めたようなチーム員は僕の話の中のマサヤしか知りません。

それでも、僕が話すマサヤの伝説は知っていて、そのため、チーム内で知名度抜群です。

そんなマサヤの参戦もあって、参加台数は少ないものの、みんな、大いに盛り上がりました。

耐久レースの結果は、優勝がケンタとサトウさんが組んだ「チーム ケンタウロス」です。2位に、昨年の覇者「中部連合軍」で、3位がサクライ君とマサヤが組んだ、「四櫻」です。

今回のレースは上位5チームが同一周回と、最後までどこが勝つのか解らない、とても面白いレースになりました。

次回は参加台数も増えると思いますので、ますます面白くなると思います。

午後の耐久レースは今年から、デビション制ではなくて、ウエイトでクラス分けをする形になりました。

体重55キロと70キロの2クラスで章典も別々に付いて、シリーズを争う事になります。

まずは55キロクラスですが、優勝はヤスダ君で、2位にヤマグチ君、3位にはマスダ君が入りました。

ヤスダ君はスプリント初優勝で、予選3位からの嬉しい優勝となりました。

レース内容も、落ち着いてミスも少なく、ヤマグチ君やマスダ君を引き離してのトップチェッカーは本当に成長が伺えました。来週はいよいよ瑞浪シリーズが開幕しますが、とても良い流れだと思います。

マスダ君、ヤマグチ君は、常に上位を走るドライバーですが、今回は、内容でヤスダ君に及ばなかったのが、残念でした。次回の巻き返しに期待したいと思います。

55キロクラスはヤスダ君以外にも、僕から合格点をもらったドライバーがいました。名前はカイリ君です。

一番最近チーム員になってくれたカイリ君は、現在、高校生ですが、白糸レンタルレースに初出場です。

練習もまだ、ほとんどしていない彼ですが、とても初出場とは思えないレース展開で、決勝も一時、3位を走り、まさに大健闘でした。

落ち着きもありますし、スピードもあります。レースの展開を自分に有利に導く事を学んでいけば、きっと素晴らしいドライバーに育ちそうです。またまた楽しみなチーム員の出現です。これからも、頑張って練習にレースに精進してもらいたいと思います。

次に、70キロクラスですが、昨年、全勝優勝と言う偉業を成し遂げたケンタと、復活戦のマサヤの対決が一番の見どころになりました。

ケンタとマサヤは年齢も近いですし、マサヤの現役時代にも対戦がありましたが、当時のマサヤは、まさにアンタッチャブルな存在で、ケンタも王子もナオさんも誰も、マサヤの影さえ踏めない感じでした。

あれから、ケンタも成長しましたし、マサヤはブランクがあります。

いったい、どんなレースになるのかは、僕も大いに興味がありました。

さて、気になる結果ですが、優勝はマサヤとなりました。2位にケンタ、3位にスギウラさんです。

序盤こそ、マサヤとトップ争いを展開したケンタでしたが、追いすがるスギウラさんの攻撃にも対応しなければならなくて、レベルの高い攻防は、精度の高い走りを、最後まで展開したマサヤに軍配が上がりました。

昨年、あれだけの強さを見せたケンタを引き離したマサヤの凄さが、改めて際立ったレースになりました。

しかし、ケンタも今回は2位に甘んじましたが、その差は本当に僅かだったと思うので、これもまた、展開を自分に有利にもってこれるかで、次回はまったく解らなくなると思います。スギウラさんもスピードアップして来ているし、70キロクラスもとても面白いですね。

どちらにしても、マサヤの出現でみんなのモチベーションが上がったのは間違いないので、次回は王子にも出てもらって、もっと面白くして欲しいと思います。次のレースが待ち遠しいですね♪

ページ移動

コメント

ゆうき母

開幕戦お疲れさまです。雪がすごいですね(^。^;)
重量別も楽しそうですが、ミックスもいいですよね。
ヤスダ君おめでとう(^^)

  • 2014/02/25 08:15:00

ヤスダ母(^o^)/***

初優勝、皆様に祝福していただき、ありがとうございましたm(__)mo(^o^)o
本人の頑張りと、ボス猿をはじめ、チーム員の皆様に育てていただいての1位だと思いますm(__)mo(^o^)o
この経験が、すべての自信に繋がれば、と思いますp(^-^)q
さらに上を目指して、ガンバレ息子ちんq(^-^q)(^з^)-☆
これからも、ご指導、よろしくお願いしますm(__)mo(^o^)o

  • 2014/02/25 21:49:00

元祖 伝説の男!!

開幕戦、おつかれさまでした。

今回は朝一番にボス猿さんから、「今日、懐かしい人が来るから。」と言われ誰かと思っていたら、マサヤが現れ超サプライズでした!!そんなマサヤを追いかけようと耐久では、しでかしてしまいました…。すみません。

マサヤの走りは、相変わらずスルどかったですね。

今回のレースでは、8コーナーで新しい発見がありましたし、特に「最終コーナー」ではかなり集中して走りました。

レース後にボス猿さんから、貴重なアドバイスを頂き身に沁みました。その部分が治るかどうかわかりませんが治るよう努力し、次もがんばります!!

  • 2014/02/25 23:52:00

ヤスダ

お疲れ様でした

初優勝、ホントに嬉しい!!。
特に嬉しかったのは、チェッカーをうけた時、皆さんがガッツポーズをしてくれてた事です。その時すごく感動しました(つД`)ノ。

土曜日に、『ガッツポーズの練習しまーす 笑』なんて冗談で言ってましたが実現するとは思いませんでした。
ファイナルラップ、ちょっとだけどんなガッツポーズが良いんだろ?なんて、考えちゃいました。
自分でも、ちょとイイ流れだと思うので瑞浪シリーズもこの流れで頑張ります(^_-)

  • 2014/02/26 19:20:00

ボス猿

ユウキ母、ヤスダ母、それにヤマグチ君にヤスダ君、いつも書き込みありがとうございます。

今回は、スプリントのウエイトを55キロと70キロにした事で、かなりイコールなりました。

55キロクラスと70キロクラスのファースティストラップを比較すると、およそコンマ5秒の差があります。

マスダ君やヤマグチ君辺りは55キロを若干超えていましたが、ジュニア勢はしっかりとウエイトを搭載して、合わせる事が出来ました。

昨年までの全員が70キロだと、ジュニア達が軽すぎて、今回のように、ウエイトでラップタイムの違いが顕著に解ると、やはりこの方法が正解だと思います。

現段階では、ジュニア勢は、もうひと伸びしてもらいたいところです。ヤマグチ君やマスダ君、ヤスダ君といった、昨年から70キロまでウエイトを搭載して戦っていたドライバーを是非、打ち破ってもらいたいと思います。

しかしヤスダ君、良かったねー。僕は君が初めて白糸に現れた日から知っているので、とても感慨深いものがあります。

お父さん、お母さんも喜んでくれたと思いますが、これからますますハードルが上がってくるので、簡単には結果に繋がらない日が続くこともありますが、今回のように、精進していれば、必ず良い結果が出る日が来るので、是非、これからも頑張り続けてもらいたいと思います。

さて、今週末は瑞浪です。開幕戦の前の最後の練習になりますが、みんなでしっかりと走りたいと思います。頑張りましょう!

  • 2014/02/26 20:50:00

承認待ち

このコメントは管理者の承認待ちです。

  • 2020/10/19 12:21:32

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着コメント

Re:肩すかし?
2020/11/24 from 承認待ち
Re:イタリアGP
2020/11/23 from 承認待ち
Re:瑞浪
2020/11/23 from 承認待ち
Re:そりゃ、怒るわ。
2020/11/23 from 承認待ち
Re:MAXフェスタ決勝
2020/11/23 from 承認待ち

過去ログ

Feed