エントリー

白糸レンタルシリーズ最終戦

  • 2013/11/25 18:06

昨日は白糸レンタルシリーズ最終戦がありました。

耐久レースに10チーム、スプリントに18台が参加してくれました。

まず耐久レースですが、チャンピオンの可能性を残しているのが、「静岡県中部連合軍」、「桃園レーシング」、「もう中学生」、「チームケンタウロス」の4チームです。

しかし、最終戦のタイトラポールは「稲葉三兄弟」です。このチームはスプリントには参戦していたのですが、耐久は今回が2回目です。レーシングカートのレースデビューに向けて、修行の日々ですが、この耐久もトレーニングの一環として出場しました。

そして1年間戦ってきて、最終戦の優勝チームは「チームケンタウロス」です。2位には「静岡県中部連合軍」で、3位に「稲葉三兄弟」となりました。

この結果、チャンピオンは2連連続の「静岡県中部連合軍」です。年間を通じて安定的に上位を獲得し続けて、今年もシリーズを制しました。

シリーズ2位は「チームケンタウロス」です。全戦エントリーが叶わなかったのですが、出場したレース全てで表彰台に立つ、抜群の安定度が光ったチームでした。フル参戦していたら?とみんなが思ったと思います。

シリーズ3位は「桃園レーシング」さんです。「静岡県中部連合軍」と最後までタイトル争いを繰り広げましたが、結果は惜しくも3位でした。来年もシリーズ争いの中心で頑張って欲しいと思います。

さて、午後はスプリントです。こちらはすでにチャンピオンはケンタに決まってしまっていますが、ここまで出場したレース全てで優勝しているのケンタなので、シリーズ全勝だけは阻止したいライバル達です。

A組、B組と分かれて予選までを戦うのですが、A組を引っ張るのはマスダ君です。彼は2年連続でシリーズ2位と、あと一歩のところでチャンピオンを逃してきたのですが、残念ながら今年もタイトル獲得とはならず、狙うのは3年連続2位です。

B組を引っ張るのは成長著しい稲葉兄弟の弟のマヒト君です。
タイトラ、予選とトップで通過して、デビ1決勝のフロントローを獲得します。稲葉兄弟の兄、リヒト君も予選レースで3位でフニッシュしたので、稲葉兄弟は二人揃って、デビ1出場です。

デビ1には、こちらも成長株のヤスダ君もしっかりと残っていますので、デビ1に、3人のジュニアドライバーが残った事になります。

そして、決勝です。まずはデビ2からですが、惜しくもデビ1進出を逃したユウキ君が優勝で、2位に、こちらもシリーズ上位に付けていたショウが入り、3位はスギウラさんが入りました。

そして、いよいよデビ1決勝です。

全勝優勝の掛かったケンタは5番グリッドからのスタートです。

マスダ君を先頭にローリングが進み、1コーナーはマスダ君がそのままトップで通過します。

気になるケンタですが、冷えた路面で苦戦するライバルを尻目に、序盤に一気にスパートして、あっと言う間に、スルスルっとトップに立ちます。その後も逃げ続け、3周目には2位との間にかなりのクッションを作る事に成功します。

このまま独走でケンタが全勝優勝かと思われた終盤に、最後尾スタートながら、抜群のスピードで2位まで上がってきたヤマグチ君がケンタとのギャップを物凄い勢いで、削り取って行きます。

ファイナルラップ辺りで追いつくか?と思われましたが、そこはチャンピオンの意地で、ケンタも全力で逃げて、ヤマグチ君の猛追を振り切りました。

そして、優勝はやはりケンタです。2位にヤマグチ君、3位にアカマさんが入りました。

気になるシリーズ2位ですが、本調子じゃないながらも、4位で凌いだマスダ君となりました。

最終戦で爆発したヤマグチ君が大逆転のシリーズ3位を獲得して、最終戦を大いに盛り上げてくれました。

しかし、70キロ制を導入してから、ケンタの技術ばかりが光る形になりました。

特に、この最終戦は路面温度が低かった事もあり、アウトラップの速いケンタの凄さが目立ちました。

この白糸レンタルは、パッシングの精度を上げる、タイヤのグリップの感覚を掴む等、ドライバーとして持っていたい技術の習得にはもってこいです。

例えば耐久レースですが、ピットインして、1分間の静止時間の間に、タイヤは急激に冷えてしまいます。ドライバーチェンジして、コース復帰した時には、冷えたタイヤでコース上をすでに走っていて、タイヤが温まったドライバーと対決しなければなりません。

ゆっくりとタイヤ温度が上がるのを待っていたのでは、ピットインで失うタイムが大きくなってしまいます。

パッシング技術も同じです。持ちタイムの違うドライバーが走る耐久レースでは、いかに遅いドライバーに引っ掛からずに走れるかで、トータルタイムは大きく違ってきます。

いくら速いラップを刻めても、自分よりも1秒も2秒も遅いドライバーを抜けずに、何周も付き合っていると、失うタイムは物凄く大きくなってしまいます。

白糸レンタルシリーズは、こうしたドライバーとして、持っていたい技術の体得に、とても有益です。

ケンタばかりが目だった2013年でしたが、現在、修行中の多くのドライバーもかなり、成長して来ていますので、来年は打倒ケンタを合言葉に、頑張ってもらいたいと思います。

ページ移動

コメント

最速の雨男

耐久は2年連続シリーズ優勝\(^o^)/伝説の男さんありがと~♪
スプリントは3年連続シリーズ2位\(-o-)/来年こそは☆彡

只今、白糸レンタル&瑞浪レーシングでドライビングスキルを磨いていま~すぅ。。。
ボス猿さん、色々教えてもらうから<`ヘ´>

  • 2013/11/25 20:50:00

ボス猿

マスダ君は今年、レーシングカートのレースに参戦して、活動の幅を広げましたね。

レンタルカートのレースとレーシングカートのレースは違う事もありますが、白糸レンタルで使用しているカートは、一般的なレンタルカートと違い、レーシングカートの基礎を学ぶ事が出来ますし、レースで学ぶ部分の多くは共通だったりします。これからもスキルアップのために白糸レンタルカートを大いに利用して下さい。

僕から色々教えてもらうって、何で最後に怒ってる顔なのだろう(笑)

あっ、今回もスタッフブログにリザルトや動画をアップして行きますので、ご確認下さい。

  • 2013/11/25 21:04:00

ゆうき母

レンタルレース最終戦お疲れ様でした。
参加されたみなさん、スタッフのみなさん1年間ありがとうございました(*^_^*)
最終戦でデビ2とはいえ優勝できて嬉しそうにしていました。前回のレースから1度も走れていなかったのでとても心配してました(^。^;)
耐久レースもオオモリ君と初めて出場できて楽しそうな2人が見られて良かったです。ピットミスもスピンもなく素晴らしかった(親バカ(笑
これからもよろしくお願いします!

  • 2013/11/26 12:46:00

ボス猿

ゆうき母さん、お疲れ様でした。最終戦が終わって残るイベントも少なくなりましたが、スケジュールが合うようでしたら、是非、ご参加下さい。

ユウキ君を含めてジュニアドライバーは会う度に、大きくなって、びっくりさせられます。思えばケンタがチームに所属したのが小学4年生のころだったので、月日の経つのは早いです。

ユウキ君も大人になって、僕のところにお嫁さんとか連れてきてくれるかもしれませんね♪

  • 2013/11/26 19:01:00

ヤスダ

お疲れ様でした。

最初は、デビ1に上がるのがやっとだったのも
今は、デビ1の表彰台に登れるようになり、より楽しくなってきました。
耐久、スプリントのポイント争いはできましたが
どちらともチャンスはあったのに、シリーズ3位までに入れなかった事が悔しいです。
来シーズン、もっと上位で戦ってチャンピオン目指しまーす♪( ´θ`)ノ

  • 2013/11/26 19:42:00

元祖 伝説の男!!

参加されたみなさん、そして一年間シリーズを支えてくださったスタッフのみなさん、おつかれさまでした。
 
そしてそして、最速の雨男さん、今年もありがとう! 
静岡県中部地方から、遠路はるばる参戦している僕たちのチームワークは、最高でしたね。

また、桃園レーシングさんとはいつも僅差のレースが続き、良きライバルでした。来シーズンも是非お願い致します!

スプリントでは、デビ2落ちを覚悟してましたが、レースタイムの差でデビ1に生き残れました。最後尾スタートでしたが、前戦の悔しさをぶつけ全力で走りました。

今回のレースでも改めて、
「最後まであきらめない」
という事の重要性を教えてもらった気がします。

白糸レンタルのおかげで、疲れ気味のサラリーマンから伝説の男へと復活をとげる事ができました。
39才、まだまだ全力で戦います!!

  • 2013/11/26 23:47:00

素人カメラマン

白糸レンタル2013 第6戦の写真をスタッフブログにアップしましたので、ぜひご覧ください。

  • 2013/11/27 07:57:00

デコボコ兄弟の父

 監督はじめ、スタッフの皆さま、そしてレースに参戦した皆さま、本当にありがとうございました。
 先のレースのほぼ一年前、はじめてカートに乗ったあの日を思い出し、感慨に浸っております。皆さまのお陰でここまで来る事ができました。
 一度喜びもリセットし、あらためて、監督語録を反芻し、基礎基本を見直しつつステップアップ出来ればと思います。
 今後とも宜しくお願いいたします。
追伸)
 正直、耐久決勝で長男が45.077を出した時、喜びより先にポンダーを疑った酷い父です。次男の45.053でさえも・・・課題は山積なれど、ちょっと嬉しいニュースでした。

  • 2013/11/27 14:16:00

ボス猿

みなさん、いつも書き込みありがとうございます。最終戦が終わり、1年間を振り返ると、色々な事が頭をよぎるようですね。

特にジュニアドライバーは1年で有り得ない位、成長するので、周囲の大人がびっくりしちゃいますね。

来年もレンタルにレーシングカートにと、白糸で成長してもらえればと思います。

みんなで頑張りましょう!

  • 2013/11/27 22:38:00

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着コメント

Re:瑞浪シリーズ
2020/11/29 from 承認待ち
Re:瑞浪SL最終戦
2020/11/29 from 承認待ち
Re:瑞浪MAXシリーズ最終戦
2020/11/29 from 承認待ち
Re:瑞浪MAX開幕戦
2020/11/29 from 承認待ち
Re:白糸ジュニア増殖中♪
2020/11/29 from 承認待ち

過去ログ

Feed