エントリー

奥が深い。

  • 2013/07/01 13:35

昨日は鈴鹿に行ってきました。レース1週間前なので、コースはかなり混雑しています。

グレンブルーからも僕とマコちゃん、ヤマシタさんがレース前のテストで走りました。

僕はニューシャーシーのテストで走ったのですが、クラス分けもあって、100パーセントの仕上がりには届きませんでした。

シート位置やら、シャーシー剛性、アライメントと大きく動かして、シャーシーの特性を探りました。極端な事をしているので、「こりゃ、無理か?」と思えるような動きになる事も多かったですが、乗れないようなレベルにはならないので、ちょっと不思議なカートです。この辺りは初心者には大変嬉しい事かもしれません。

エンジンが練習用であまり回っていなかったのと、タイヤがしょぼかったので、タイムは並ですが、想像していた状況よりは遥かに良さそうな感触を得て終了しました。

とくさんがコメントしてくれていましが、今週末のレースウイークでもう少し仕上げて、トップ争いに加われるように頑張りたいです。

しかし、カートは奥が深いです。1035ミリのショートホイールベースシャーシーの新型マラネロは、とにかく動きが軽いです。この軽さはエリオットの角度やら、スタビライザーの位置やら、絞りのポイントから来ていると思うのですが、とにかく昨日は、ラップタイムと感覚がリンクしない不思議な感じでした。

ストレートタイムが遅いのは仕方ないとして、エンジンを差し引けば、間違いなく上位タイムで走っているのに、動きからは、そんなタイムが出ているような気がしません。


よくある事ですが、このユーズドタイヤからフレッシュに履き替えると、このくらい上がるなんて獲らぬ狸の皮算用みたいな事を計算して、実際にはフレッシュタイヤで上がるグリップには相殺されてしまう部分が必ずあって、「もっと上がる予定だったんだが。。。。」って事があります。

しかし、昨日のフィーリングでは、フレッシュタイヤでのタイムアップが大きく期待出来そうな感じでした。長くレースをして来ているので、この感覚はかなりあてになると思います。

そんな訳で、レース路面で良いパフォーマンスを発揮してくれそうな、新型マラネロです。

さて、昨日はヤマシタさんが、とても好調で、常に好タイムを連発していました。一日の中で、グリップが低い時間帯から、そこそこのグリップの時間帯まで、安定して速いラップタイムを出し続けていました。前回のタイトラ並に、良い仕上がりを期待したいです。

マコちゃんは、ヤマシタさんには及びませんでしたが、タイヤがかなりのダメダメタイヤでしたから、週末は前のほうでレースが出来るんじゃないかと思います。

なんとなくみんな良さそうなフィーリングで久しぶりの鈴鹿です。とても楽しみです♪

ページ移動

コメント

承認待ち

このコメントは管理者の承認待ちです。

  • 2020/10/20 03:28:02

承認待ち

このコメントは管理者の承認待ちです。

  • 2020/11/21 19:11:52

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着コメント

Re:肩すかし?
2020/11/24 from 承認待ち
Re:イタリアGP
2020/11/23 from 承認待ち
Re:瑞浪
2020/11/23 from 承認待ち
Re:そりゃ、怒るわ。
2020/11/23 from 承認待ち
Re:MAXフェスタ決勝
2020/11/23 from 承認待ち

過去ログ

Feed