エントリー

グレンブルー走行会

  • 2013/06/24 20:19

昨日はグレンブルー走行会でした。梅雨時ですが、昨日はお天気に恵まれて最高の天気になりました。

今回はバイク走行と当店の走行会の両方が白糸スピードランドをシェアする形で進む、初めての試みでした。

グレンブルー走行会はレーシングカートとレンタルカートの模擬レースが中心なのですが、レーシングカートの方に参加された方の多くは、初めてのレース形式参加なので、ローリングからしてはじめてゆえのトラブルも多く、レースが始まってからも、接近して全力で走る難しさやパッシングの難しさ、初参加のみんなにはとても有意義な一日になったと思います。

今回、初参加以外のドライバーはケンタと王子なのですが、今でこそ、この二人も安心して見ていられますが、彼らもまたグレンブルー走行会で揉まれて速くなりました。

今回の初参加組もすぐに速く、そして安全にレース形式に参加出来るようになると思います。

今回初参加組のメンバーの中で、自己ベストラップを大きく更新したドライバーも多く、難しさと楽しさの両面を味わえたのではないかと思っています。

今回の試みは、なかなか良い状況で終われたと思うので、これからも実施して行きたいと思います。

さて、鈴鹿のエントリーも締め切られて、鈴鹿、瑞浪の二連戦もすぐそこです。久しぶりに参戦するケンタとニシ君。そしてデビュー戦のマスダ君。楽しいレースがまたやってきます。♪

ページ移動

コメント

元祖 伝説の男!!

参加された皆さま、おつかれさまでした。

去年に十数年ぶりに、レーシングに乗って以来、久しぶりのレーシングだったのですが、脳内麻薬が出まくりでした。
タイトラでは、ボス猿さんの後ろを、がんばって走りましたが、9コーナーのラインがまさに「目からウロコ」でした。(そうは言っても同じようには走れませんが…。)
今回は、キャブを合わせる事も出来ましたし、決勝ではボス猿さんから2.8秒差で無事に完走できたので、大満足でした。

次に皆さんとお会いするのは、瑞浪だと思いますので、またお願いします!!

  • 2013/06/24 21:49:00

安田 航

走行会、ありがとうございました。

初めてのレーシングのローリングスタートをしましたが、やはりレンタルよりも怖く緊張もしました。
この前の白糸の走行がならしだったのもありましたが、目標であった37秒中盤にタイムも近ずいたし、体もだいぶ慣れてきて、一日おもいっきり走れたので楽しい1日でしたー!
また楽しみにしてまーす🎶

  • 2013/06/24 21:56:00

ミッフー

皆さん、お疲れ様です。

今回の走行会は、ローリング中~スタートにかけて、試したい事があったので、参加出来て良かったてす。(o^-')b !

また機会があれば、参加しま~す。(^_^)/

  • 2013/06/25 08:56:00

小4の母

走行会お疲れ様でした。ありがとうございました。
ハプニングもありましたが楽しかったです。
ユウキにとってボス猿さんと一緒に走れることはとても刺激的で、後ろからのプレッシャーを感じながら今できることを全部出して走っている感じでした。
まだまだ!!っていうところがいっぱいですが、積み上げていって欲しいと思います。

父からのアドバイスに反発し、直後に同じことをボス猿さんと王子さんに言われてびっくりしてないで、親の観察力も信頼してもらいたいものです(笑

7月レース参戦される皆さん頑張って下さい!

  • 2013/06/25 18:10:00

ボス猿

日曜日の走行会に参加してくれたみんながコメントをよせてくれていますね。

初参加のチーム員さんは、レース形式の難しさが解ってくれたと思いますし、練習走行では決して味わえない緊張感の中で、頑張って走ってくれたと思います。

接触して、カートの修理が必要になってしまったチーム員さんもいましたし、僕に問題点を指摘されたチーム員さんもいたと思いますが、初めから上手く行く訳はありません。今回、特に問題無く走れたとしても、それは問題が表面化しなかっただけの事で、先に行って、また悩む事になったりします。

今回の走行会はレース形式のお勉強をするための企画です。だから誰が速いとか、誰がトップでフィニッシュしたとかは、まったく関係ありません。

ウエイトも力量に合わせて、まちまちですし、タイヤもフレッシュタイヤもいれば、ユーズドタイヤもいます。そもそもブリヂストンのSL07じゃない人もいます。

エンジンが箱だしの人もいますし、シャーシーだって、最新鋭のタイプもいれば、超が付くほどのオールドモデルもありました。

何が言いたいかと言いますと、ここでも大事な事は目先の事に囚われずに、各自が課題を持って、長い目で大きな目標に進んで欲しいって事です。

これが、なかなか難しいのですが、遅いとか、速いとかをカートのせいにしてしまっては、自分の進歩がありません。ミッフーは今回の模擬レースで本番レースではなかなか試せないような事を試したようです。各自がレースじゃないけど、レースに近い緊張感で練習出来るのが模擬レースなので、速さとか順位とかに囚われる事なく、将来的な展望に立って、速くて、強くて、クレバーなドライバーを目指して欲しいと思います。

今回、久しぶりにグレンブルー走行会を復活させて、思ったのは、やはりみんな修行が必要って事です。

ケンタや王子、ナオさんやマコちゃんといった、レースで結果を残せるドライバーも初めは模擬レースでぶつかったり、ローリングでカブらせたりと、およそまともなレースにならなっかたのが、回を重ねるごとに、誰もぶつからないし、精度の高いパッシングを繰り返しながら、最終周まで模擬レースを楽しめるようになりました。

今回、初参加のドライバーさん達も、きっとそうなってくれると思うので、これからも頑張って実施して行こうと思います。お楽しみに♪

  • 2013/06/25 22:16:00

ケンタ母

お久しぶりです。
久々の2ストの匂いとレーシングの模擬レースはやっぱり格別なモノがありますね〜。
王子が仕上がっていれば、もっと面白かったのに〜…)`ε′(
ケンタも王子もついこの間までジュニアでした。もうできない!っていうくらい濃くてアツくて楽しかった日々だったと思います。
私達サポートする側も確かに大変だったし後悔もテンコ盛りにありますが、今思い出してもお腹が痛くなるくらい笑えるようなキョーレツなキャラの人達に囲まれて助けてもらいながら、本当に幸せなカートライフでした。
子供時代はあっという間に終わってしまいます。
ウチの父熊はもっとレースを楽しめば良かった…と今更モーレツに反省しています。ジュニアの皆さん!今しかできない事を思いっきり楽しんでくださいね〜!!応援してま〜す(^0^)/

ボス猿

あ~、ケンタ母のコメントも久しぶりだなぁ。ケンタが子供の頃にまだブログじゃなくて掲示板時代ですが、レースが終わると、みんながレースを振り返って、色々と書き込んでくれましたね。

そですね、確かにジュニアの時代は大変だけど、あっとう言う間に過ぎてしまいます。父熊さんの熱い思いは当時の小熊ケンタには反抗心もあって、衝突もしていましたが、今のケンタなら、少しは理解出来るかもしれませんね。

白糸レースの後のグレンブルーショップ内の打ち上げは、本当に爆笑に次ぐ爆笑で、お腹痛いし、ほっぺた痛いしで、今思うと、よくあんなに笑えるネタがあったなと思います。

ケンタは大人になりましたが、僕がカートを始めた年齢にすら、まだ達していないので、ここから頑張って再挑戦して、楽しいレースライフを送って欲しいと思います。

グレンブルーには王子やケンタみたいに、ちゃんと走れば、常に優勝を狙える速いドライバーがゴロゴロいるのに、王子を筆頭に、本当にもったいないと常に思っています。

ちょっと今回の王子は酷すぎて、僕も流石にノーコメントって感じですが、ケンタはそんな王子を見て、是非、頑張って欲しいと思います。(笑)

  • 2013/06/26 11:45:00

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着コメント

Re:レベルが上がってます♪
2020/11/24 from 承認待ち
Re:じじいなりに。。。。
2020/11/24 from 承認待ち
Re:流石はプロ。
2020/11/24 from 承認待ち
Re:若いじゃ片付けられない?
2020/11/24 from 承認待ち
Re:地方選手権
2020/11/24 from 承認待ち

過去ログ

Feed