エントリー

鈴鹿サーキット

  • 2013/05/04 09:43

先週の鈴鹿が終わって、次の鈴鹿は7月です。およそ2ヶ月のインターバルがありますが、その間にシャーシーをどうするかを決めなければなりません。

前回の鈴鹿は急遽、ショップに保管されていた、モデルは古いけれど、あまりくたびれていない中古シャーシーで参戦しましたが、前回まで使用していたシャーシーも修正機に掛ければ、直るかもしれないとの事なので、シャーシーっていったいどのくらい使えるのかを検証する意味でも、ちょっと考えています。

僕のカートはすでに、過去に1回、修正機で修正した事があります。その時はきちんと直って、走りにまったく問題はありませんでした。2回目の修正でどんな感じになるのかが解りませんが、戦闘力が戻るのならば、それもありかと思っています。

マラネロ社のニューモデルが前回の鈴鹿でお披露目となって、親分のところの有力ジュニアドライバー君が使用しました。

リザルト以上の手応えがあったようなので、そろそろニューシャーシーも良いかなとも思っています。(あたりまえですが。。。)

どちらにしても、きちんとテストをしたいのですが、鈴鹿は特殊なサーキットで、レーシングカートの走行日が一月に2回か3回しかありません。それも平日だったりするので、みんなと走れる週末は本当に貴重です。

2ヶ月のインターバルと言っても、なかなか走れないので、準備を早急に進めて、走れる日に走るしかありません。

そんな鈴鹿サーキットで上位を走れるようになるのは簡単ではないのですが、鈴鹿は素晴らしいサーキットなので、人気は抜群です。

毎年行われる鈴鹿の世界選手権やワールドカップで来日する外国人ドライバーも鈴鹿が世界でナンバーワンだと言います。

僕自身も海外レースに初めて参戦した時に、「本場ヨーロッパのコースってどんなに凄いんだろう。」とかなりの期待をしていたのですが、鈴鹿を走りなれている僕には、「えっ?ここなの?」って感じで期待が大きかったのもあって、ちょっとした衝撃でした。

その後、違う国のサーキットも走りましたが、鈴鹿を越えるようなコ-スはありませんでした。

そんな鈴鹿に頑張れば日帰り練習が出来る所に住んでいるので、やはりこれからも鈴鹿には行きたいと思っています。

でも、ミッフーとかは、練習時間があまりとれない鈴鹿よりも瑞浪の方が、参戦しやすいのではないかと思い、「次は瑞浪に出ちゃう?」と話したのですが、やはり鈴鹿が良いようです。

鈴鹿のコースが面白いのはもちろんですが、参戦してくるドライバーやチームのレベルが高いのも魅力ですし、鈴鹿の持つ雰囲気や世界最高峰のカートコースでレースが出来るってところも、ミッフーの心を掴んだようです。

ですが、僕は瑞浪も大好きです。鈴鹿とはまた違った難しさがありますし、面白さもあります。沢山練習出来るのも良いポイントです。

今後は白糸で育てて、瑞浪に遠征レースをして、鈴鹿にも挑戦してもらいたいと思っていますので、これからレースを始めるドライバーさん達には、バランス良く、色々なコースで色々な能力を吸収してもらいたいと思います。

ミッフーの次に白糸レンタルからレーシングカートのレースに参戦するのは、誰でしょう?楽しみですね♪

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着コメント

Re:ショップブログ開設
2020/08/01 from 承認待ち
Re:なかなかのセンスです。
2020/07/26 from 承認待ち
Re:ウェンズデイレース
2020/07/12 from 承認待ち
Re:酷暑!!
2020/07/05 from 承認待ち
Re:瑞浪MAX第7戦
2019/12/10 from ボス猿

過去ログ

Feed