エントリー

良い感じ♪

  • 2012/11/04 18:33

今日の白糸最終戦はドライバーウエイトを70キロ以上に設定した、初めてのレースとなりました。

耐久もスプリントも、今まで以上にタイムが接近して、良い感じで終える事が出来ました。

ウエイトの搭載は、やはり大変ですが、参加者さん達が楽しめると思えば、次回からも実施したいと思います。

さて、耐久です。前戦でタイトル獲得を決めた「中部連合」は、今回も好調で、ウエイト制が導入されても、トップグループを走り続けました。

ライバルの「AMT」も同様で、ウエイト増加をものともせずに、トップグループで、ガチンコ対決です。そこに「チーム10」が加わって、白熱したバトルになりました。

トップ争いは終盤まで続き、最後は11秒差と言う僅差で「中部連合」が優勝しました。最終戦を優勝で飾るって、今年はまさに中部連合イヤーでしたね。

2位には、昨年のチャンピオン、「AMT」が入り、3位には「チーム10」が入りました。

午後のスプリントは、この最終戦でチャンピオンが決まります。

チャンピオンの可能性があるのは、昨年のチャンピオンのミッフーと、今年の成長株、マスダ君、そして、僕の甥っ子ショウの3人です。

タイトラ、予選と進み、決勝ヒートはデビ2からです。

デビ2もそれなりのメンバーが並び、優勝はヤマグチ君、2位に今回のウエイト制に一番、尽力してくれた、シジョウさんが入り、3位に、アキヤマ君が入りました。

そして、デビ1の決勝です。

決勝のポールは久しぶりに参戦してくれた、王子。セカンドポジションに、ケンタです。

この二人は、レーシングカートのレースでもライバルで、熱いバトルの予感が漂います。

しかし、ケンタはエンジンが綺麗に吹ける時と、吹けない時があるようで残念ながらジリジリと下がってしまいます。

レースは進み、各所でバトルが繰り広げられましたが、序盤に抜け出した王子がそのまま逃げ切り、タイトル争いには関係ありませんが、流石は王子ってところです。2位には、オザワ君です。

オザワ君も大昔のチーム員で、地方選手権まで走った経験があります。レースウイークに、突然現れたので、急遽、参戦が決まりました。

レースと名が付くものは、本当に久しぶりだと思うのですが、昔取った杵柄とでも、言うのでしょうか、一度、体が覚えてしまった事なので、すぐに思い出したようです。ブランクを考えると、流石と言えるでしょう。

3位には、ショウが入り、今年のチャンピオンを決めました。

ミッフーとマスダ君がスピンを喫したりした番狂わせもありましたが、最後まで冷静に走った結果が良い方向に向いたようです。

シリーズランキング的には、2位にマスダ君、3位にはミッフーが入りました。最終戦を前にランキングトップに立っていたマスダ君、2年連続のチャンピオンで白糸レンタルキングのミッフーの二人が今年のシリーズを最後まで盛り上げてくれました。来シーズンもまた、楽しませてくれそうです。

今日も、レースの合間で、ジュニアスクールを行いました。今日は3年生と5年生の男の子の兄弟です。

男の子の兄弟ですので、ライバル心もありますが、良い形で進む事が出来ました。

座学の時間も真剣に僕の話に耳を傾けていましたし、難しい課題も頑張って取り組んでくれました。初回のスクールとしては、かなりの及第点で、終える事が出来ました。

兄弟ですが、タイプの違う二人は、これから良い刺激をお互いに与え続けて行くのではないでしょうか。

さて、かなりのハードワークでなんとかウエイト制を導入する事が出来ました。ウエイト搭載に、まだ時間がかなり掛かりますが、色々とアイディアを出して、短縮して行きたいと思います。

今年も最終戦を無事に終える事が出来ました。白糸シリーズに参加してくれて、盛り上げてくれた皆さんのおかげだと思っています。1年間、ありがとうございました。これから、年末まで、まだまだ走れるので、走行会も企画したいと思います。こちらも、沢山の方に参加してもらえればと思います。

ページ移動

コメント

デコボコ兄弟の父

 小学3年生、5年生兄弟の父です。昨日は(も)ありがとうございました。スクール終了後にリザルトを貰えたことが嬉しかったらしく、カートを始められたことに対する感謝方々仏壇に向かって報告しておりました。風呂に入ってもず~っとカート談議・・・なんとも不思議な兄弟ですが、今後ともご指導のほど宜しくお願いいたします。

  • 2012/11/05 17:26:00

ボス猿

デコボコ兄弟の父さん、初書き込みありがとうございます。

そうですか、仏壇で報告ですか、素晴らしいですね。ご兄弟二人とも、大変素直で、本当に真剣に取り組んでくれているようで、僕も教えがいがあります。

スクールの座学で、次から次へと、難しい課題を出しましたが、理解力もありますし、コースで走りもトライしていたので、この調子ならタイム的にはすぐに良いタイムで走れると思います。

二人の性格はそれぞれ、違うようですが、苦手な部分をどうやって克服して行くのかで、成長の速度も伸びも変わって来ます。

どちらが、このスポーツに向いているとは言い切れませんが、何年後かに二人ともが違ったタイプのトップドライバーになれていると、良いですね。

僕が出来る、精一杯のお手伝いをさせて頂きますので、これからも、頑張って練習して下さい。

  • 2012/11/05 19:07:00

伝説の男?

参加されたみなさん、おつかれさまでした。
ウェイト制レース、なかなかよかったですね。

実は、レースが始まるまでは、かなりドキドキしてました。(ウェイトを積んで激遅だったら、「やっぱり軽かったのね。」とか言われそうだったから(笑))
でも、耐久では、体重の差ではなかった事が証明できて、ホッとしました。
そして、シリーズ優勝の盾をもらって、チャンピオンの実感がようやく湧きました。

スプリントでは、シード権の関係から、残る一枠をケンタ君に持っていかれ、デビ2落ちとなり、チームメイトのサポートができなかった事が、悔やまれます。(マスダさん、ゴメン!!)
今シーズンは、デビ1未勝利で終わってしまったので、(ライバル達が速いので、無理もないですが)来シーズンは、勝てるように精進していきたいと思います。
白糸シリーズを支えてくださっている、スタッフさん、ドライバーさん、そしてボス猿さん、一年間お世話になりました。充実した一年になりました。また、来シーズンもヨロシクです!!

  • 2012/11/05 22:47:00

小3の母

レース最終戦ではたくさんの方の手を貸していただいてありがとうございました。たくさんウエイトを乗せるのに椅子にいっぱい穴を開けてしまってよかったのかしらと心配しています。
ウエイトの搭載は考えていたよりずっと色々な面で大変だったようです。合間に爆睡して体力を回復していました。あんなに疲れきった姿は初めて見たのでこれも良い経験になったと思います。
ほとんど何もしていないのに耐久のシリーズ3位の表彰台にも乗せていただいて、安田君とショウ君にも本当に感謝しています。
ユウキにとっては試練の最終戦でしたが課題がたくさん出てきたので、一つづつクリアしながら楽しんでくれたらと思います。

  • 2012/11/06 03:13:00

ミッフー

来年も、白糸レンタルレースに参戦予定の皆さ~ん。
今のうちから、来年に向けて、しっかり走り込みましょう。
って、一番走り込みしなければならないのが、僕なんですけどねぇ……
ボス猿さん、またダメ出し よろしくお願いします。!    

  • 2012/11/06 09:56:00

ボス猿

ボケっとしていたら、みなさん、沢山書き込みしてくれていましたね。

まずは、ヤマグチ君、耐久のチャンピオンおめでとう♪今年の耐久はヤマグチ&マスダコンビの圧勝でしたね。

スプリントで1勝もしていなかったのは意外でしたが、常にトップグループを走り続けてくれました。

最終戦での優勝はウエイトが重くなっても、スピードは衰えないって証明になりました。来年も頑張って2連覇目指して下さい。

次に小3の母さん、今回はユウキ君にとって、試練のレースになりました。ドライバーとカートの総重量でおよそ20キロ近く増えた事で、あれだけ体力的に厳しくなるんですね。

体力が厳しくなると、集中力も途切れてしまって、ミスも出ます。重くなったカートはドライビングも難しくなるので、今まで以上に集中しなければならないので、この辺りが、今回、一番厳しかったのではないでしょうか。

まだ、走り始めたばかりのユウキ君は、これからどんどんと課題をやっつけて、より速くて、強いドライバーを目指して下さい。

最後にミッフー、耐久とスプリントで2連覇して、3連覇目指して、今年も頑張ってくれましたが、耐久が2位、スプリントが3位と、残念ながら、3連覇はなりませんでした。

でも、今年は鈴鹿デビューも果たしましたし、最後まで、シリーズも盛り上げてくれました。最終戦は、予選でカートにトラブルが出て、最後尾からの追い上げと、ミッフーには、厳しいレースになってしまい、申し訳なかったと思っています。来シーズンは、今まで以上に車両の均一化と、メンテナンスもしっかりとして、より楽しいレースにしたいと思っています。来シーズンに、また王者復活を期待しています。

さて、今年も残り僅かです。今年中に白糸シリーズに参加してくれた方、これから参戦予定の方を対象に、レースモードで走れるプチ走行会を行いたいと思っています。

通常の走行枠を利用して、料金も、リーズナブルに設定したいと思っています。日程が決まりましたら、ご案内しますので、沢山のみなさんに参加をお待ちしています。

  • 2012/11/06 20:54:00

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着エントリー

白糸シリーズ2020開幕戦
2020/03/16 16:35
2020年鈴鹿開幕戦
2020/03/11 09:17
2020年白糸シリーズ
2020/02/11 21:43
瑞浪MAX第7戦
2019/12/06 12:00
SL全国大会2019
2019/11/15 15:22

新着コメント

Re:やっぱりね♪
2020/04/05 from 承認待ち
Re:APGウインターカップ
2020/04/05 from 承認待ち
Re:APGウインターカップ
2020/04/05 from 承認待ち
Re:APGウインターカップ
2020/04/04 from 承認待ち
Re:やっぱりね♪
2020/04/03 from 承認待ち

過去ログ

Feed