エントリー

そりゃ、そうだよ。

  • 2012/10/08 17:42

昨日はF-1鈴鹿と白糸レンタルレースがあって、ニュースが沢山なのですが、まずは、カムイ君が遂にやりましたね。

予選3位スタートから、こんどこそバッチリのスタートで、1コーナーまでに2位に立って、ピットインでマッサに抜かれたけれど、速いバトンの猛攻も凌いで、3位表彰台を実現しました。

今まで、同僚のペレスばかりが、良い結果を出して、カムイ君には不運しか訪れなかったけれど、今回の鈴鹿は、ザウバーで可能な最良の結果だったと思います。

そりゃ、そうだよね。そんなにいつまでも不幸は続かないはずです。これで残りのレースで、表彰台をバシバシとゲットして欲しいですね。

さて、白糸シリーズですが、朝から予定外の雨で、ウエットスタートです。耐久で、圧倒的に強さを発揮している、中部連合は、10キロのハンデウエイトを積んでいるのに、またしてもタイトラでポールを獲得します。2位に昨年の王者AMT、3位に久しぶりの参戦となった、だんごが入ります。

予選でも、中部連合の強さは変わらずに、トップフィニッシュです。

2位にはレイン路面で速さを魅せた「けんちゃん てっちゃん」が入るはずでしたが、なんと!1周手前で、ピットインしてしまいます。どうやら周回数を間違えたみたいです。

その結果、2位にはAMT,3位にだんごとタイトラと変わらない面子が並びます。

そして、決勝です。徐々に路面は乾いて、ドライとなります。中部連合とAMT,そしてだんごの三つ巴となりますが、最終的にはだんごが僅差で中部連合を抑えて優勝しました。

2位に、中部連合、3位にAMTが入りました。

そして、スプリントです。今回は2クラス分けでのレースです。

予選Aのタイトラはケンタがポールを獲得します。2位にジュニアのヤスダ君、3位にミッフーです。

予選Bはヤマグチ君がトップで2位にアキヤマ君、3位にシュンです。

予選ヒートAですが、トップはケンタ、2位にヤスダ君、3位にイトタクちゃんが入ります。

予選ヒートBはトップにヤマグチ君、2位にショウ、3位にアキヤマ君です。

予選結果でデビ1行きかデビ2行きかが決まるのですが、シリーズを引っ張るミッフーが予選で奮わず、まさかのデビ2行きとなってしまいます。

いよいよ、決勝です。まずはデビ2からですが、優勝は、やはりミッフーで2位にシュン、そして今回がデビュー戦のスーパールーキーユウキ君が3位に滑り込みます。

ユウキ君は、カートに乗り始めて、僅か一ヶ月そこそこの、ど新人ですが、物凄いペースでタイムアップを遂げて、前日の練習では、過去のルーキードライバーのタイムをぶっちぎった、物凄いタイムで走っていました。

当然、期待と注目が集まりますが、予選までは、カートの乗り味が合わなくて、苦戦を強いられました。ですが決勝でまた進化を遂げて、嬉しい表彰台をゲットする事が出来ました。ラップタイムも素晴らしく、ファースティストラップはユウキ君が獲得しました。

彼のキャリアを考えると、これからがとても楽しみなドライバーの出現です。順調に伸びていって欲しいですね。

昨日は、ジュニアスクールも出来ましたし、白糸初走行のジュニア君も沢山来てくれました。

最近特に、ジュニア君が増えてくれているので、本当に彼等の今後が楽しみです。

さて、白糸シリーズも11月4日が最終戦です。週末の練習日がイベント開催の関係で、ほとんど無いのが悩みの種ですが、平日は空いてるので、こそ練、お待ちしています♪

ページ移動

コメント

小3の母

昨日は初めてのレースで初めての表彰台に上がらせていただいて、本当にありがとうございました。
塚本さんをはじめ、ヤマグチさんやミッフーさん。
優しいお兄ちゃんのヤスダ君。
皆さんのおかげで勝ち取れた3位表彰台です。
どんな車でもいい結果を出す難しさ。
タイムだけでは勝てないレースの難しさ。
可哀想なくらい胸に刻まれたと思います。
同じ車でいいタイムを出すミッフーさんを見て落ち込みながらもスプリントの予選まで一生懸命走った結果、決勝前の神様のイタズラでやっと本領発揮できました。
ここから1ヶ月カートはおあずけで、ぶっつけ本番レースは辛いですが、本人やる気マンマンなので頑張ってもらいたいと思います。

  • 2012/10/08 22:05:00

未承認

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

  • 2012/10/08 23:34:00

ボス猿

小3の母さん、まずはおめでとうございます。今回は雨の影響で、非常に難しいレースになりました。

でも、ある意味、スクールの時同様に、雨とドライの2種類の路面を一日で体験出来た事はユウキ君にとっては、とても良い事だったと思います。

路面もドライで、乗り易いシャーシーをくじ引きで引き当てられれば、もっと良いリザルトを獲得出来たかもしれませんが、先々の事を考えると、現時点での結果よりも、大切な事や覚えてほしい事がまだまだ沢山ありますので、神様のちょっとした意地悪は、結果として、ユウキ君のこれからを手助けしてくれたように思います。

これからも、レースには良い事も悪い事も色々な事が起きますが、慢心せずに、向上心を失わないドライバーになってもらいたいと思います。

さて、ヤマグチ君も進歩したようで、何よりです。「考える力」、とても大事な事です。でも、それと同じくらい大事な事が「感じる力」です。

シャーシーやタイヤ、エンジンやキャブレーション。カートで速く走るために、走行中のマシンの状況を感じれる事はとても大事です。

感じる事が出来るドライバーは状況に合わせた走りが出来るので、常に、そのマシン、路面に適したベストな走りが出来る訳です。

これは、練習中に常に集中して意識する事から身に付けられます。乗りにくいとか、滑る、またはエンジンが重たい等、だれもが感じる事だと思いますが、それを具体的にもっと繊細に感じ取れるようになると、路面が滑る日、シャーシーバランスが自分の好みじゃないカートでも、可能な限り、良い走りが出来ます。

また、走った事のないコースでいきなり良いタイムを出す、なんて事もこの「感じる力」がとても有効です。

レース中も、タイトラで感じた事を予選までに整理する。それをさらに決勝で修正する。なんて時にももちろん大切な能力になります。

どんなに、事前のテストをこなしても、また、前日の練習で速くても、決勝の残り数周で速いマシンに仕上げられるとは限りません。タイトラや予選ヒート中に感じた、諸々の状況からベストな仕様を考えるのが、大事です。

「考える力」、「感じる力」、両方を身につけるために、練習中もレース中も意識を集中する訓練が必要です。質問はいつでも受け付けますので、頑張って精進して下さい。

  • 2012/10/09 20:02:00

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着コメント

Re:酷暑!!
2020/07/05 from 承認待ち
Re:瑞浪MAX第7戦
2019/12/10 from ボス猿
Re:瑞浪MAX第7戦
2019/12/08 from 海父
Re:瑞浪SLシリーズ
2019/09/02 from grenblue
Re:瑞浪SLシリーズ
2019/08/31 from 海父

過去ログ

Feed