エントリー

今回、勝てなくて何時勝つの?

  • 2012/09/24 11:30

昨日の鈴鹿は雨のスタートになり、全車ウエットタイヤを履いてのレースになりました。

今回、鈴鹿初参戦、なおかつレンタルカートで参戦のミッフーは、走りなれていない鈴鹿で、いきなりのレイン路面と、厳しいシチュエーションが重なってのスタートです。

それ以外にも、マコちゃんもナオさんも中古レインが厳しくて、タイトラは良いタイムが出せません。

ヤマシタさんは、マコちゃんよりは、少し前のポジションですが、フレッシュレインの恩恵を得られず、予選で少しでもポジション回復を目指します。

予選も雨となって、みんなあまりポジションを上げられません。ナオさんは、エアー圧をかなりギャンブルしますが、レインタイヤそのものが古すぎて、成すすべなく、敗者復活戦行きとなってしまいます。

敗者復活戦の前から急速に晴れ間が現れて、路面は一気に乾いていきます。レインタイヤなのか、ドライなのかでギリギリまで悩みましたが、過去の経験から、ナオさんにはレインタイヤを装着します。

グリッドに並ぶと、ドライとレインは半々です。

スタートが切られ、接触する事もなく、ナオさんがトップに立ちます。そのまま後続を大きく引き離して、独走状態です。そのままトップでフィニッシュして、午後の決勝に進む事が出来ました。

午後の決勝はドライでのレースになりました。ナオさんは、ダメレインから開放されて、追い上げ開始と行きたい所ですが、雨上がりの滑る路面に良いパフォーマンスを出せずに、上位まで返り咲く事は出来ませんでした。

マコちゃんと、ヤマシタさん、ミッフーのクラスも予選まではウエットでしたが決勝はドライタイヤでのレースです。

ナオさん同様、レインからドライになって、上位進出を狙いたいところですが、やはり滑る路面で、今一歩です。それでもマコちゃんは6位でフィニッシュです。ヤマシタさんは追い上げ途中で、接触してリタイヤです。そして、ミッフーですが、難しい鈴鹿に最後まで翻弄されて、良い状況までたどり着けませんでしたが、最後まで諦めずに走り、後方ではありましたが、バトルで競り勝って、目標の完走を果たしました。次回に期待したいと思います。

最後に僕のレースですが、公式練習の開始と同時にコースインして、レインの状況を確認します。

すると、かなり回りのドライバーとのタイム差を感じて、「これは、速いのかも?」と思っていると、S字コーナーの脱出部分で、直前のカートがスピンをして、咄嗟にダートに飛び出して避けますが、スピンしたカートはブレーキを掛けていないらしく、僕が避けたダートにバックして来てしまい、接触して、僕のカートはリアシャフトが大きく曲がって、走行不能となってしまいます。

タイトラに突入する前だったので、まさかのノータイムで、予選のスタートは32番手からとなります。

後で、確認したところ、ポールポジションの選手のタイムよりも、コースイン直後の2周目に僕が出したタイムの方が、コンマ9秒も速くて、沢山のカートを抜きながらのタイムでしたし、コースイン直後で、かなりのマージンを持って走っていた事もあって、そのままタイトラに突入する事が出来れば、久しぶりのぶっちぎりポールだったと思うのですが、まぼろしとなりました。

気を取り直して、予選で追い上げ開始です。かなりのタイム差があるので、「頑張れば、シングルくらいはこれるかも?」と期待しますが、雨のために、予選周回が減らされて、8周になってしまいます。

8周でどこまで行けるか解りませんが、ともかく接触に気をつけて、上位を目指します。

予選がスタートして、やはり、周りのドライバーとのタイム差は激しく、次々に抜いていきます。追いつけるカートは全部抜いた結果、5位まで返って来れました。追い抜きながらでしたが、ファースティストラップも、僕が獲りました。これで、決勝に期待が掛かります。

しかし、路面は乾いてきて、決勝はドライです。雨の走り方で得ていたマージンは消えうせて、ドライでは、周りのドライバーに対してマージンは存在しなくて、マージンどころか、ポールの選手は前日から、とても速かったので、5位からどうやったら立ち向かえるのか?と頭を痛めます。

しかし、決勝の路面はところどころ濡れていて、これもちょっと難しそうです。この一点だけが、昨日との違いです。

こう言う路面はとても滑るので、限界を探りながら走るのと、ラインも通常とは大きく違うので、その部分の経験値で対決するしかありません。

決勝がスタートして、1コーナーまでは普通でしたが、2コーナーで前のカートがまたしてもスピンを喫して、今回も避けながらダートに飛び込みます。しかし、鈴鹿のグラベルは深く、カートは思いっきり失速して、ダートからコースに戻った時には、またしても30番手以降まで、下がってしまいます。

そこから、再び、追い上げのレースになって、予選同様に、次々に抜いて上がって、最後は6位でフィニッシュです。雨でスケジュールが遅れた影響で、決勝周回も減らされて12周だったので、通常通りに16周あったらと思えたレースでした。

決勝もファースティストラップは、僕が獲得しました。ウエット同様に、他のドライバーよりもかなり速い状況の1日でした。

チームのみんなにいつも言う事ですが、速い時にはきっちりと勝つ。遅い時には、なんとか上位で終える。これが、チャンピオンを獲得出来るようなドライバーになるために必要な事なんです。それなのに、あれだけ周りより速かったのに勝たなかったって、いったい何時勝つの?って感じです。

そんな観点から見ると、ウエットもドライも6位で終えた僕は、かなりダメな子って事になります。

相変わらず、歯車が噛み合わないレースが続きますが、状況があえば、まだ速く走れる事が確認出来ただけでも良しとするしかありません。

しかし、鈴鹿からの帰り道、ほとんど口癖のように気が付くと、「頑張って走ってるのになぁ。。。。」と独り言を言っていました。

たぶん、あまりにも報われない事で、こんな気持ちになっているのだと思うのですが、本当に口癖になっても困るので、次のレースで、憂さ晴らしがしたいと思います。(次って、もう鈴鹿最終戦???)

ページ移動

コメント

ミッフー

ボス猿さん、昨日はお疲れ様です。それと色々なアドバイスありがとうございました。

それにしても初参加の鈴鹿で、1日の間にレインとドライの洗礼を受けてしまうなんて……
しかも色々なハプニング付きで…
順位やレース内容は、全くダメダメでしたが、目標の完走は出来た訳ですから。
まぁ これもいい経験かなと思っています。

それにしても鈴鹿は難しい!
けど、いつかは攻略してやる! そんな気持ちにさせられた今回のレースでした。

次回参加する時は、せめて今回よりは上を目指して頑張ります!

また色々と教えてください。

  • 2012/09/24 21:42:00

伝説の男?

参戦されたチーム員のかた、そして、ミッフーさんおつかれさまでした。鈴鹿は、どうでした?ハイスピードで、楽しいでしょ?僕は、25Rが大好きでした。

日曜は静岡でも、雨が降ったり止んだりで、きっと鈴鹿のコンディションは、難しいんだろうなあって想像してました。

さっそく、某動画サイトで拝見しましたが、想像どうりのようでしたね。アバンティクラスで、レースアナウンサーが、ボス猿さんの名前を連呼していたので、きっと怒涛の追い上げで場内を沸かせていたのでしょう。その場に居合わせたかったなあ。

決勝の2コーナーでは、後続に追突されるかたちになり、飛んだように見えましたが、シャシーのダメージは、なかったのでしょうか?次の最終戦では、パリッと勝って来シーズンにつながるレースになるよう、「お祈り」してますね。

  • 2012/09/24 23:41:00

ボス猿

ミッフーは、初めての鈴鹿、お疲れ様でした。

土曜日に古タイヤを履いていた時は、タイヤの鮮度を考えると、なかなか頑張っていると思いましたから、フレッシュタイヤでそれなりに、上位陣とのタイム差が詰まると思っていましたが、古タイヤよりもフレッシュタイヤの方が遅いと言う、予想外の展開に、かなり焦りました。でも、これも良くある事で、フレッシュタイヤはフレッシュタイヤの難しさがあります。

全てが初めてづくしのミッフーには、不運な方に転んでしまった結果ですから、次はこの辺りを考慮して、早めの準備で行きましょう。

ヤマグチ君も鈴鹿に来ていたら、とても楽しめたと思います。僕を中心に見てくれていた人は、後方からの追い上げを2回も見れた事になります。(とても不本意ですが。。。。)

予選も決勝も後方から追い上げになってしまって、沢山抜きました。合計するとざっくり50台以上は抜いたと思います。

今回は本当に速くて、追いついても、ほとんど抜きあぐねる瞬間はなくて、ともかく、綺麗に抜いて、自分の回転数が落ちないように、1台抜く事で前のドライバーとの間隔が広がらないように考えながらのパッシングでした。

ブログのタイトルにあるように、今回、勝てなくて何時勝つんだろう?って思えるレースでした。

いつも、速く走れるほど、レーシングカートのレースは単純ではありません。決勝のポールの選手は前日に、ひとりだけ、かなりのスピードで走っていましたが、決勝では2位になってしまいました。

彼もきっと、不本意だったと思いますが、これがレースですね。だからこそ、速い仕様で臨める時には、アクシデントに巻き込まれないで、しっかりと優勝しなければならないのですが、僕には相変わらず、面白いくらい色々な事が起きます。

動画サイト、僕も確認しました。あれは、あそこまでよく避けれたと思えるシーンでした。あぁ~それなのに。。。。

「頑張って走っているのになぁ。。。。。」い、いかん、口癖になってる。。。。

  • 2012/09/25 08:32:00

承認待ち

このコメントは管理者の承認待ちです。

  • 2020/10/21 09:16:57

承認待ち

このコメントは管理者の承認待ちです。

  • 2020/10/28 20:13:38

承認待ち

このコメントは管理者の承認待ちです。

  • 2020/11/26 17:53:07

承認待ち

このコメントは管理者の承認待ちです。

  • 2021/01/08 11:20:16

承認待ち

このコメントは管理者の承認待ちです。

  • 2021/01/09 10:27:16

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着コメント

Re:豪雨!
2021/01/15 from 承認待ち
Re:ショップブログ開設
2021/01/15 from 承認待ち
Re:間に合うか?
2021/01/15 from 承認待ち
Re:誘惑に負けちゃいました。
2021/01/15 from 承認待ち
Re:厳しくなってきました。
2021/01/15 from 承認待ち

過去ログ

Feed