エントリー

白糸シリーズ

  • 2012/07/16 10:13

昨日は白糸レンタルシリーズがありました。まず、午前中の耐久レースに参加してくれたのは11チームです。

ここまで、3連勝中の「静岡中部連合」は、前回は、決勝最後尾スタートを自己申告しましたが、そんなハンデでは、どうにもならなくて、やっぱり優勝しました。そんな訳で、今回は10キロのハンデウエイトを搭載しての参戦となりました。

まず、タイトラでトップタイムを叩き出したのが、久しぶりに参戦してくれた、「マコラーレン」です。雨上がりの路面でタイムが伸び悩む中、唯一の45秒台を終盤に記録して、予選のポールポジションを獲得します。

約コンマ2秒引き離されて、「AMT」、3位に「バンディーニ」と続きます。

注目の「中部連合」は5位です。でも、ほとんどタイム差はないので、まだまだ巻き返せるポジションです。

予選スプリントがスタートして、トップの「マコラーレン」と2位の「AMT」がバトルになります。「AMT」もトップを頑張って走りますが、「マコラーレン」のエースドライバーさんのスピードは素晴らしく、最後はトップが「マコラーレン」2位に「AMT」です。

3位には、やはり強い「中部連合」が上がって来ました。決勝が楽しみな面子が揃います。

ここで4位に初参戦の「レーシング コマムラ」さんが上がって来ます。

このチームは元全日本ドライバーさん達で組まれている強豪チームで今回は、久しぶりのカートレースのようです。今後の台風の目になるかもしれません。

いよいよ、決勝がスタートして、序盤はスピードの勝る「マコラーレン」がリードを築きます。しかし、徐々に「AMT」が巻き返して、トップを奪還すると、そのままゴールです。昨年のチャンピオンチームの「AMT」が今季初優勝となりました。

2位には、「中部連合」が「マコラーレン」を抜いて入ります。やはり強い「中部連合」です。10キロのハンデウエイトを、ものともせずに2位フィニッシュです。3位には今回、仕事の関係でメンバーを大幅に入替えなければならなかった「チーム天」が入りました。ここも常に上位入賞のチームです。

そして、徐々に感覚を取り戻してきた「レーシング コマムラ」が4位に入ります。表彰台まで、もう一歩でした。

午後からはスプリントレースにジュニアスクール、それにレーシングレンタルの走行時間と大忙しです。

まずはスプリントタイトラです。ポールポジションを獲得したのが、ミッフーです。彼に遅れる事、千分の7秒差で2位にヤマグチ君、3位にアキヤマ君です。

耐久同様にスピード差の無い上位陣です。

予選がスタートして、トップチェッカーはヤマグチ君です。2位にマスダ君、終盤までトップ争いをしていたミッフーは3位でフィニッシュです。

決勝がスタートして、ヤマグチ君、マスダ君、ミッフーにアキヤマ君。ヤスダ君とイトウ君までが1列で繋がりながらのレースです。

終盤にマスダ君が仕掛けますが、若干、浅く入ってしまい、接触して大きく遅れてしまいます。そしてファイナルラップです。ミッフーを先頭に通過して、そのままミッフーがトップチャッカーを受けます。2位には僅差でヤマグチ君、3位にアキヤマ君です。

4位には、ジュニアドライバーのヤスダ君が入りました。タイム的にも、速かったですし、大きく成長を遂げたレースでした。

ファースティストラップを獲得したのは、アキヤマ君です。彼も十分に優勝のチャンスがありましたが、激しいバトルの中で、後手に廻るシーンが見られて、3位でフィニッシュでした。彼も常に頑張って出場してくれているので、是非、表彰台の真ん中にまた立って欲しいですね。

スプリントとジュニアスクールが終わって、最後はレンタルレーシングの走行時間です。

僕は中古車のマラネロを組み上げたので、チェックのために走ります。中古車は前のオーナーも気が付かない部分で問題がある場合が多いので、きちんと確認します。1回ピットに入って、些細なポイントを変更しましたが、特に問題は無くて、コーナーの進入で、入りづらい事も無く、リフトもきちんとしますし、旋回後の蹴り出しも素晴らしいので、十分な仕上がりでした。

特別に、いつも頑張って参加してくれている、ミッフーとマスダ君にも乗ってもらいましたが、二人とも良いタイムを記録していました。この中古車、格安車として販売します。エンジン付きでも、フレームのみでも、どちらでも対応いたします。気になる方はご一報下さい。お待ちしています♪

ページ移動

コメント

伝説の男?

く、くやしいです!!(ザブングル風に)

今回は、四つのくやしい事があります。

①耐久で、11秒差くらいで負けたこと
②スプリント予選で、千分台でポールを逃したこと
③スプリント決勝では、0.3秒差で負けたこと
④そして、最後にレーシングレンタルでキャブを合わせられなかったこと

しかし、くやしいことばかりではありません。新しい発見が二つありました。

①秘密
②そりゃ秘密でしょ

まあ、そんな感じです(笑)。

復活して一年がたちますが、新しい発見があるたびに、ワクワクします。やっぱり、カートは楽しいっす!!

  • 2012/07/16 19:57:00

ボス猿

レースはくやしい事が沢山あるよね。僕もくやしいレースの方が圧倒的に多いです。いや、ほとんどくやしいレースばっかりです。

そして、いまだに新しい発見はあるし、発見があればやっぱり嬉しいですね。

ヤマグチくんの発見が、走りについてなのか、または戦術なのかは解りませんが、ワンステップ上がれると良いね。

しかし、すっかり上位に定着したね。耐久はハンデ付きでちょうど良いね。今度はスプリントでも積んじゃう?

  • 2012/07/16 21:57:00

伝説の男?

いや、積みません!!(笑)

だって、ちょうど良くなんかないですよぉ。ウェイトを座布団にしているので視線は高いし、そもそもカートの動きが違うので、新たにラインを模索しないといけないしで、耐久なのに100%の走りを強いられました。ねえ、マスダさん。

二つの発見については、戦術面と走りの面、両方です。
走りの面については、4~5コーナーです。ヒントは、スプリント決勝の動画にも映っているので、よかったら確認してみてください。これは、大きな発見でした。

  • 2012/07/17 00:52:00

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着コメント

Re:策が無い。
2020/05/24 from 承認待ち
Re:絶妙に。。。
2020/05/16 from 承認待ち
Re:絶妙に。。。
2020/05/10 from 承認待ち
Re:策が無い。
2020/05/07 from 承認待ち
Re:瑞浪
2020/05/06 from 承認待ち

過去ログ

Feed