エントリー

鈴鹿第2戦決勝

  • 2011/03/21 10:27

昨日の鈴鹿は朝のブリ-フィングで震災でお亡くなりになった方々に黙祷を捧げてからのスタートとなりました。鈴鹿のコントロールタワーには災害支援のための義援金を入れられる募金箱も設けられていました。支援物資もスムーズに被災地に届かないようで、歯痒い思いがしますね。一刻も早く、被災された方がいつもの生活を取り戻せると良いですね。

さて、昨日の鈴鹿ですが、まず、ヤマシタさんは土曜日の後半の症状を改善するためにシャーシーセットを大幅に変更して、タイトラに臨みます。その甲斐あって、タイトラは3位と好位置に付けます。

予選がスタートして、前半のタイムが厳しいヤマシタさんは、順位を4位に下げますが、後半はスピードアップに成功して、抜くまでは行きませんでしたが、過去の自己ベストを塗り替える素晴らしいタイムを連発します。昨年の、このクラスのコースレコードにコンマ2秒差まで詰め寄る走りは本当に素晴らしかったと思います。今年から5キロのウエイト増がなされたので、それを考えると、十分すぎるタイムです。速くなったカートで良いラップを刻めるようになった事が走りの部分の開眼にも繋がったようです。

そして、決勝がスタートします。課題の序盤のタイムアップ対策と走りの課題を説明して、グリッドに付きます。

スタートが切られて、まずは鬼門の第1コーナーを無事に4位で通過するヤマシタさんです。その後、3コーナーでイン側に飛び込んで、3位に浮上。

トップが逃げない内にさらに仕掛けるヤマシタさんはホームストレートで2位に立ちます。目の前にはトップの選手がいます。本人的にはトップも捕らえられそうだったようですが、最終コーナーで3位の選手に入られて、繋がって入ってきた4位の選手と接触してしまいます。

ほとんどストップしてから再スタートを切りましたが、大きく遅れて、単独走行です。そして、残念ながら表彰台圏内から転げ落ちて終了です。

しかし、課題だったアウトラップも速かったですし、速いラップを維持する事も出来たので、この鈴鹿はヤマシタさんにとって得るものの多かったレースだったと思います。

「こうなると、もっとしっかりとテストしたくなっちゃうんですよね♪」と言っていたので、本人もかなりの手ごたえを感じたんだと思います。

次に、僕達4人のアバンティですが、タイトラで最終周まで僕がトップでしたが、最後で前回優勝のドライバーにひっくり返されてしまいます。でも、タイム差も僅かですし、単独で出したタイムなので、まずまずです。

当日入りのケンタは僕の仕様をフルコピーして臨みました。結果は5位です。王子は前日からの不調を引きずる形で9位と奮いません。ニシ君も同様で12位です。

王子とニシ君もちょっと厳しいですが、ケンタのタイムはそんなに悪くありません。予選に期待が掛かります。

予選がスタートして、フロントロー発進の僕はかなりのバットスタートで一気に6位に落ちます。ケンタにも抜かれてしまいますが、3コーナーで1台、25Rで1台と抜いて上がって、3位にはすぐに戻ります。トップ2台よりも速いラップを刻めていたので、追いついて、1台ずつ抜いてあげるつもりでしたが、インを伺いながら向かった最終コーナーで直前の2台が接触して、インが空いて、そこに飛び込んで、あっさりとトップに立ってしまいます。

棚ぼたみたいで、がっかりですが、そのままゴールです。ケンタも終盤まで2位にいましたが、後方のドライバーに乗り上げられて、最後は4位でフィニッシュです。王子が7位、ニシ君が11位と各自順位を上げれたので、みんなで6位までの表彰式を目指します。

決勝がスタートして、ポールスタートの僕は無事にトップでコントロールラインに帰ってくる事が出来ましたが、スリップが効かない距離まで逃げる事は出来ずに、これから長い決勝をピッタリと張り付いた後続の選手を背負いながらのレースとなります。

しばらくして、ストレートエンドで並びかけられて、2位に落ちますが、すぐにトップに返り咲けます。またしばらくすると、今度は違う選手がやはりスリップから抜け出して来ますが、今度もすぐに抜き返せます。どうやらポテンシャル的には僕がトップグループの中でも良さそうです。

そして、僕を先頭にファイナルラップに突入して、コーナーではブロックしないと決めていた僕は背後にエンジン音が常に聞こえていましたが、パッシングポイントのヘアピンも最終コーナーも通常のラインを通過します。

しかし、直後のドライバーにインに並びかけられる事なく、そのまま無事にトップチェッカーを受ける事に成功しました。

後方ではやはりファイナルラップを3位で通過したケンタが最終コーナーでイン側を厳しくブロックして、アウト側に流れたところを前回優勝のドライバーにクロスラインで並ばれて、4位に落ちてしまいます。

王子も同様に表彰式に出られる6位でファイナルラップに突入しますが、7位の選手との攻防に敗れて7位フィニッシュです。ニシ君10位フィニッシュでした。

僕は前回のリベンジに成功しましたが、グレンブルーチームで表彰台を独占する野望は、またしても達成出来ませんでした。今回は王子の不調が激しく、原因は5年も乗り続けたシャーシーがその寿命を全うしたせいかもしれません。次回のレースで王子の復活を願いたいと思います。

表彰台独占、なかなか難しいです。開幕戦よりも全体のレベルが上がったみたいで、速いラップを刻めるドライバーが増えました。ですが、王子やケンタ、ニシ君も順調にレースウイークを過ごせれば、間違いなく、表彰台に立てる力があるので、懲りずに狙って行きたいと思います。

ページ移動

コメント

いろいろな思いがある中
お疲れ様です!!

前回のリベンジ成功
おめでとうございます♪

夢、目標は尽きませんね!!

これからも
応援しています※

  • 2011/03/21 22:48:00

ボス猿

苺さん、書き込みありがとうございます。被災された方々の事を考えると、心の底からレースを楽しむ事は出来ませんでした。今回の鈴鹿はシャンパンファイトも自粛しました。

しかし、ただでさえ、不況の煽りを受けてしまって厳しい状況の中のモータースポーツですから、その火を消さないようにするのもまた僕達、レース関連で生活している者にとっては大切な事だと思っています。なんとか被災地のみなさんが通常の生活に早く戻れるようになってもらいたいと思います。

さて、表彰台独占の件ですが、本当はそんなに狙っている訳ではありません。他のチームのみなさんも一生懸命にレースしていますので、決勝までにトラブルなく、良いポジションで通過して、そしてもちろん決勝でも良いパフォーマンスで戦える事が大事です。

表彰台はレースをしているものにとっては特別な場所です。3位と4位ではかなり気持ち的には違って来ます。

今回のケンタは予選で2位を走っていましたし、決勝も僕と大差ないスピードがあったと思うのですが、最後の最後で、失敗してしまいました。

相手が前回優勝のスピードのあるドライバーだったとか、色々なファクターが彼の走りを狂わせたのだと思います。これがレースの難しいところですし、面白い部分です。

今頃は、それはそれは悔しい思いで一杯だと思うのですが、次に繋げてくれればと思っています。

チームのみんながベストを尽くして、その結果が表彰台独占って形になればやはり最高ですね。(でも、誰かが1位で誰かが2位、3位なので、表彰台を独占したとしても当事者であるみんなの気持ちは優勝者以外は、嬉しくもあり、悔しくもありですけどね。)

しかし、僕はシリーズトップかもしれません。次の参戦クラスを決めていなかったので、優勝出来るくらいに仕上げられれば、アバンティも終了にしようと思っていました。チームのみんなと同じクラスに出るのも楽しいですし、メーカーさんからも出て欲しいと言われているので、どうしたもんでしょう?僕的にはMAXクラスのような本気モード全開のクラスも嫌いじゃないですが、僕もかなりの、お歳ですので僕の息子よりも若いドライバー相手のレースも大変ってのが本音ですね。(でも、また必ず出ちゃうと思うのですが。。。。)

なかなか、難しい選択ですが、5月の鈴鹿もすぐですから、早めに決定したいと思います。

  • 2011/03/22 00:14:00

マンセル

おめでとうございます。
まだまだイケテルッてことです。
MAXクラスへの参戦ってことで、決まりですねぇ。

  • 2011/03/22 23:26:00

ボス猿

マンセルさん、書き込みありがとうございます。イケテルって事もないですが、MAXクラスと違って、アバンティはエンジンがシンプルな分、当たり前のテストをこなせれば、そんなに激しい差になりません。

その辺りが今回の勝因ですが、MAXクラスは当たり前のテストでは、なかなか良いパフォーマンスを発揮出来ないのが難点です。

今回の優勝で、条件が揃えば、まだ勝てる力があるって気もしないでもないですが、どうなんでしょうね。

鈴鹿にチーム員みんなで遠征に行って、誰が調子良いとか、誰が嵌ってるとか、ワイワイと楽しくレースが出来れば、十分に楽しいのですが、鈴鹿のMAXは参加台数、参加ドライバーのレベルとも、他のシリーズにはない、特別なクラスですから、魅力はありますね。

何に出ようか、本気で悩んでいますが、もう十分に、じじいなので、どのクラスでも良いと思うんですが、ダメですかねぇ?本当にどうしたもんだろう?

  • 2011/03/23 00:08:00

承認待ち

このコメントは管理者の承認待ちです。

  • 2020/10/21 14:39:45

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着コメント

Re:レベルが上がってます♪
2020/11/24 from 承認待ち
Re:じじいなりに。。。。
2020/11/24 from 承認待ち
Re:流石はプロ。
2020/11/24 from 承認待ち
Re:若いじゃ片付けられない?
2020/11/24 from 承認待ち
Re:地方選手権
2020/11/24 from 承認待ち

過去ログ

Feed