エントリー

2013年04月の記事は以下のとおりです。

みんな頑張っています。

明日は白糸レンタルレースの第2戦です。そのためにみんな頑張って練習に来てくれています。

まず昨日はマスダ君が来ました。ユウキ君が非常に良いタイムを連発しているので、それに触発されたようです。

マスダ君の思惑は、もう当分の間、誰も塗り替えられないようなレコードタイムを出して、ユウキ君達を退ける事でした。

そして、思惑どおりにしっかりと出してしまいました。そのタイムは44秒698です。今までのレコードをコンマ1秒近く短縮しました。

コンマ1秒って聞くと、そんなに大幅に詰めたと感じないかもしれませんが、そもそも44秒台は簡単には出ません。その難しい領域でさらにコンマ1秒詰めるのは、ハンパないんです。

季節的にも、タイムが出やすい時期ですが、これは本当に当分は破れないタイムだと思います。

そして今日は、ユウキ君がマイカートのシェイクダウンで走りました。

白糸ジュニアスクールの卒業生が次々にレーシングカートデビューしてくれています。

そして、初めてのマイカートとは、思えない素晴らしいタイムを記録しました。そのタイムは38秒5です。それもウエット路面が乾いて、サラサラの状態でしたから、路面が良ければ、もっと出ていたと思います。

白糸で走った事のある人はこのタイムの意味が解ると思うのですが、ほとんどレーシングカートに乗った事のない、小学4年生が簡単に出せるタイムではありません。

やはり、白糸レンタルは基礎を学ぶのにはとても適していて、普通のドライバーが幾つも壁を乗り越えなければ出せないタイムが簡単に出てしまいます。今日のユウキ君のマシンはKT100SCです。

SECではなくてSCなので、クラッチは旧型の湿式クラッチです。

SECに搭載されている乾式のクラッチはダイレクトと遜色なく走れますが、湿式クラッチはその構造上、よほど煮詰めないと、ダイレクトのタイムに及びません。

そんなハンデを背負いながらって事を考慮すると、乾式クラッチを搭載したエンジンに積み替えると、あっさりと37秒台が出てしまいそうです。

しかし、今日も、まだまだタイムアップしそうな中、体力的に厳しくて、これ以上のタイムアップは臨めませんでした。

体力は走り込めば勝手に付いてきますので、次回かその次か、どちらにしても一気にタイムアップしてしまうと思います。そして36秒台に入るのもすぐだと思います。

なんだか、あまりにも簡単にタイムが出てしまうので、拍子抜けですが、これからも順調にレベルアップしてくれそうです。

今日はユウキ君以外にも、デコボコ兄弟君とヤスダ君も練習に来てくれました。

デコボコ兄弟君も伸び盛りで、しっかりと自己ベストを更新してしまいました。路面状況を考えると、今日のタイムアップは内容的にかなり良い状況がないと、ありえないので、明日のレースに期待がかかります。こちらもとても順調に成長しています。

そしてヤスダ君ですが、明日の天候を見据えたうえで、レイン路面を走りにきたようです。難しいウエット路面を少しずつ攻略して、僕が想定した今日、出せるであろうタイムにかなり肉薄したタイムまで漕ぎ着ける事が出来ました。

これは、僕が乗って出せるであろうタイムと過去の速いウエットタイムを基準に考えているのですが、その想定タイムまでコンマ2秒でした。まったく素晴らしいです。

僕が思っていたよりも、遥かに上手く白糸ジュニアスクールは機能していて、みんな順調過ぎるくらい順調にレベルアップしています。この調子で白糸スピードランドでジュニアクラスのレースを開催したいと思います。

白糸スピードランドはドライバーを育ててくれる、とても稀なサーキットですので、白糸で昔のようにチームのジュニアドライバーを育てて、メジャーなコースで旋風を巻き起こして欲しいです。

明日は、天候も早めに好転するようなので、熱いバトルを期待すると共に、スクール卒業生の活躍も期待したいと思います。(早めに晴れろ~)

  • 2013/04/06 21:29

こりゃ、マズイかぁ?

今日も白糸にユウキ君が練習に来て、(春休みなのね。)またしても自己ベストを更新しました。

重たいカートに苦戦していたのは、すでに過去の話で、今では自由自在のようです。

今日、彼が叩き出したタイムは44秒782です。このタイムはランキング2位のタイムで、先日マスダ君が塗り替えたコースレコードにも0.013秒に迫る素晴らしいタイムです。

もちろん本人はレコードを塗り替えるつもりでアタックしていたと思いますが、この調子で頑張り続けると、本当にコースレコード出しちゃいそうです。

しかし、前回の走行ではまだ走り的にレコードタイムには届かないだろと思っていたのですが、あれから数日で何かを掴んだんだと思うと、やはり何かを持っているのかもしれません。

ウエイト的には大人にかなり近づけているので、大人も負けていられません。マスダ君を筆頭に、ユウキ君には是非、試練を与えてもらいたいですね。レースはスピードだけでは勝てないんだと理解してもらって、色々な部分をもっと磨いてもらいたいと思います。

でも。。。。ポールとか獲っちゃうと、そのままあっさり独走とかしちゃいそう。。。。う~ん、困った。

  • 2013/04/01 18:38

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着コメント

Re:肩すかし?
2020/11/24 from 承認待ち
Re:イタリアGP
2020/11/23 from 承認待ち
Re:瑞浪
2020/11/23 from 承認待ち
Re:そりゃ、怒るわ。
2020/11/23 from 承認待ち
Re:MAXフェスタ決勝
2020/11/23 from 承認待ち

過去ログ

Feed