エントリー

2019年11月の記事は以下のとおりです。

SL全国大会2019

先週末は鈴鹿でSL全国大会がありました。チームからはナオさんとミッフーの二人が参戦しました。

ナオさんのクラスは参加台数52台とかなりの激戦です。

ミッフーのクラスは34台フルグリッドで受付を締め切ったために、予選落ちはありませんが、上位進出するためにはやはりしっかりとセットを決め切らないと厳しい状況です。

まずナオさんですが、今年のシリーズで使用していた今年モデルのシャーシが彼に合わないようで、思いっきり不振のシーズンとなりました。そこで今回の全国大会は昨年まで使用していた相当古いモデルを持ち出しての参戦です。

タイトラ、予選ともう一歩の状態で、予選は通過しましたが、決勝のグリッドは24番手です。予選のタイム的には上位陣とほぼ同等でしたが、戦闘力的に低く、後方から上がって行くには厳しそうです。

あまり良い方向性も見えませんが、キャブセットを変更してグリッドにつきます。

いよいよ決勝がスタートして、変更したキャブセットは裏目に出たらしく予選よりもさらに走らない状態です。スタート位置よりは上がりましたが、最後は16位で終了です。

ナオさんの実力からするとかなり不本意な順位ですが、このところ失ってしまっているパフォーマンスを取り戻すためにはまずはベーシックなシャーシセットをきちんと出すことが大事のようで、そのためにはレースウイークだけの走行では厳しいので、きちんとテストが出来る日程を組めればと思います。

ナオさんよりはスムーズな週末を送れていたミッフーは、決勝のグリッドは10番手です。しかし、彼の前のドライバー達はやはりペースが良くて、ミッフーもまたどこかでタイムを拾わないと、これ以上順位を上げることは難しそうです。

そんなミッフーの決勝がスタートして、なんとか10位をキープしてレースが進みます。前のドライバーは徐々に離れていってしまいましたが、ミッフーを抜きに来れそうなドライバーも見当たりません。しかし、レース終盤にミスを連発するようになってしまって、最後は12位でフィニッシュです。

ミッフーもまた練習無しのぶっつけ本番で臨んでいた事もあって、もう少し色々なテストが出来ていたらと思えましたが、土曜日の朝からの走行という事を考えると、それなりに楽しめた全国大会だったと思います。

長い歴史のあるSL全国大会ですが、鈴鹿で開催されたのは2回目です。やはり鈴鹿で開催すると、多くの参加者が集まりますし、雰囲気も良いですね。次に鈴鹿で開催されるのは何時になるか分かりませんが、是非また鈴鹿で開催して欲しいと思います。

 

  • 2019/11/15 15:22

2019年白糸シリーズ最終戦

先週末に白糸シリーズの最終戦がありました。今回は耐久レースに8チーム、FDオープンに4台が参加してくれました。

まず耐久レースですが、ここまでランキングトップは「久松組 支部」さんですが、最終戦の結果次第でチャンピオンの可能性が残されていた「薩摩関東軍」さんが欠場したために、シリーズは久松組支部さんで決まりでしたが、最終戦を勝って終われるかがポイントでした。

耐久決勝は白糸シリーズで過去にないくらいの接戦となって、優勝は「ぶらり」さんとなりました。ぶらりさんの直後には、久松組支部さんがピタリと張り付いたままゴールとなったので、2チームのタイム差は僅かに1秒と、僅差のレースとなりました。

最終戦こそ優勝を逃した久松組支部さんでしたが、手堅く2位に入賞して、シリーズチャンピオンを獲得しました。

3位には「チーム ロートル」さんが入りました。3位のロートルさんから7位までも同一周回で、今回のレースは実力が拮抗したレースとなりました。

耐久レースのシリーズ2位はこちらも年間を通じて安定して上位を走り続けた「愛ぼっち」さんが入りました。3位には昨年のチャンピンチームの「薩摩関東軍」が入りました。

次にFDオープンですが、予定していた参加者さんが欠場したりでエントリー台数は4台と寂しい最終戦になりました。

FDオープンのシリーズはリクがポイント的には有利ですが、ナカジマ選手にも可能性が残されています。

まずはタイムトライアルで、自身が作った今年作ったコースレコードを大幅に更新したリクが、ポールポジションを獲得しました。レース前の練習会でシニアMAX仕様でガッツリと走りこんだリクは僕が見ていても凄い上達ぶりで、ここにきてドライバーとしてワンステップ上がれたようです。

そんなわけで、リクがタイトラ、予選ヒート1、予選ヒート2、決勝と、誰にも脅かされる事なくぶっちぎりで優勝となりました。2位にはナカジマ選手が入り、3位には3レース目の古タイヤで頑張ったワタルちゃんが入りました。

これにより、今年のFDオープンはリクがチャンピオンとなりました。ランキング2位にはナカジマ選手で、3位には常に古タイヤで走り、さらに4戦しか参加出来なかったワタルちゃんが入りました。

これで白糸シリーズが終わり、グレンブルーチームとして残るレースは、今週末のSL全国大会と11月23日、24日の瑞浪市長杯、そして鈴鹿選手権最終戦のみとなりました。

ここから一気に寒くなって、凄いタイムが出る季節です。細かなセットアップが上手く機能出来るように頑張りたいと思います。

 

  • 2019/11/08 17:21

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

2020年白糸シリーズ
2020/02/11 21:43
瑞浪MAX第7戦
2019/12/06 12:00
SL全国大会2019
2019/11/15 15:22
2019年白糸シリーズ最終戦
2019/11/08 17:21
瑞浪SLシリーズ
2019/10/17 15:30

新着コメント

Re:瑞浪MAX第7戦
2019/12/10 from ボス猿
Re:瑞浪MAX第7戦
2019/12/08 from 海父
Re:瑞浪SLシリーズ
2019/09/02 from grenblue
Re:瑞浪SLシリーズ
2019/08/31 from 海父
Re:鈴鹿選手権
2019/08/31 from 海父

過去ログ

Feed