エントリー

2017年08月の記事は以下のとおりです。

白糸レンタルシリーズ

週末に白糸レンタルレースがありました。今回は耐久が不成立となってスプリントのみのスケジュールでした。

空いた午前中にスクールとレースパックを行ったので、僕的にはなかなか忙しかったです。

スクールを受けてくれた方達は以前にもスクールを受講してくれたのですが、今回も座学ではメモを取りながら、ご自分の問題点と向き合って、実技の時間にトライしていました。きちんと走れて白糸レンタルレースでも優勝経験があるのですが、それでも弱点はあって、そこが改善されるともっと速くなると思うので、簡単ではないかもしれませんが、トライし続けて欲しいと思います。

さて、スプリントですが55クラスの優勝はセナ君でした。宿敵ヤマグチ君との一騎打ちを制して、トップチェッカーを受けました。2位にはヤマグチ君で3位にはシマダさんが走りました。

70クラスですが、優勝は安定のヤスダ君です。ちょっと前のケンタのように、どのカートに乗ってもそれなりのタイムで走れるので、やはり強いレースになってます。

2位にはショウが入りました。ヤスダ君とのバトルになりましたが、明らかに分が悪く、2位が精一杯でした。3位には怪我から回復してこれが復帰戦のクニトモさんが入りました。

通常営業日が少ない事もあって、なかなか新規の参加者が増えていない所に厳しい部分があるのですが、レースはとても面白いのが白糸レンタルレースなので、今後も頑張って運営して行きたいと思います。

  • 2017/08/22 19:36

真夏の鈴鹿

先週末は鈴鹿選手権がありました。チームからは6名が参加しました。

まずジュニアクラスのセナ君は瑞浪に比べて、鈴鹿の走行経験が少ないので、まだまだ安定して走れていない部分が多いので、経験値を上げる事が目標です。

さてセナ君のレースですが、タイトラで重量失格となってしまい、最後尾です。予選ヒートで巻き返したいところですが、スタートで接触して大きく遅れてしまいます。

そして決勝です。スタートではジャンプアップしますが、レースが落ち着くと徐々に順位を下げてしまいます。

レースウイークに走り始めた時からいくつかのコーナーで大きく遅れるシーンが多かったので、決勝でもやはり失うタイムがまだまだ大きい様子です。

しかし、終盤にはかなり良さそうに走れていたので、しっかりと1レース分のお勉強が出来たと思います。メインの瑞浪でレベルアップしてくれている事に期待したいと思います。

ナオさんとマコちゃん、ヤマシタさんの3人はタイトラで良いタイムが出せずに、ナオさんの11位が最上位です。

予選ヒートではナオさんとマコちゃんがスタートの混乱に巻き込まれてストップ、再スタートしますが、マコちゃんが12位でナオさんが15位です。ヤマシタさんは混乱を上手くすり抜けて9位で決勝に進みます。

そして決勝です。ヤマシタさんがスタートでエンジンがかぶってしまい、その後ろのドライバーが一気に遅れてしまいます。その中にナオさんも含まれていて、二人でかなり後方まで落ちてしまいます。

マコちゃんは反対の列だったので、順調にスタートを切りましたが裏ストレートで接触して、そのままリタイヤとなってしまいます。

ナオさんは後方からどんどんと抜いて上がりますが、7位まで上がったところでチェッカーです。表彰式に出れる6位までもう一歩だったと思っていましたが、上位の選手に危険行為のペナルティが出されます。

さらにエンジン規定違反の選手も出て、ナオさんの最終リザルトは5位でした。タイトラ、予選、決勝と後方を走る事が多かったナオさんでしたが、最後は5位まで上げてくるあたりは流石と言えると思います。

ヤマシタさんの決勝は、接触もあり、前回のような強いレースにはなりませんでした。難しい路面に諸々と合わせきれなかったのが厳しいレースになった要因のようです。レースは難しいので、そんな時もあります。また次に期待したいと思います。

マスダ君のクラスですが、タイトラで5位とまずまずな順位を確保します。予選ヒートでは7位まで下げてしまいますが、決勝ではスタートで上がって5位争いが終盤まで続きます。

そしてファイナルラップは背中に背負った選手に飛び込まれる隙を与えずに5位でフイニッシュです。鈴鹿に参戦し始めて初めての表彰式です。

マスダ君の嬉しい初入賞に僕も続きたいところですが、タイトラでしくじって、20位です。そんなに大きなミスはしていませんが、なにしろタイムが拮抗しているので、あとコンマ2秒ほど速ければ10以内だったようです。あいかわらず鈴鹿のMAXのレベルは高いですね。

気を取り直して、予選です。スタートでは数台を抜きますが、荒れたレースで接触を避けていると、結局は順位を下げてしまい20位まで逆戻りです。

今回は新しいシャーシの方向性に悩み、エンジンも決まっていないため、そもそものスピードが足りていません。決勝は思い切ったセット変更を施して臨みます。

決勝がスタートして、今度も上手くスタートで順位を上げます。2周を終了した時には10台ほど抜いて、10位まで順位を上げます。

施したセット変更はエンジン的に少し上向いたようですが、シャーシは逆に向いたようで、とにかくアクセルを開けられません。最後は11位でフィニッシュでした。

前回の瑞浪にアルマンドさんが来日されて、その時にシャーシの方向性の話を聞きました。グリップレベルが高い、低いと単純な話では済まないのがシャーシセットの難しいところで、今回の鈴鹿でまた貴重なお勉強が出来ました。

夏の鈴鹿が終わると、一気に秋になって、秋はいよいよMAXフェスティバルです。昨年は僕的には悔しい結果に終わったので、今年はみんなで頑張りたいと思います。

  • 2017/08/17 16:34

瑞浪MAXシリーズ第4戦

週末のMAXシリーズにチームから7名が参戦しました。

まずはノービスクラスのハラグチさんですが、今年からレーシングカートを本格的に乗り始めて、今回が2レース目です。

タイムトライアル、予選ヒートとレインタイヤを装着するヒートでは特に、走行ラインや走らせ方を、まずは経験を積む形です。

決勝ヒートは完全なドライになりましたが、ここでほとんどのドライバーがレインタイヤをチョイスして、ドライタイヤはハラグチさんの他に2名だけです。みんながレインを装着したのはレインタイヤの方が速いからと単純な理由です。

ノービスのドライタイヤはユニリと言うレンタルカートのタイヤなので、グリップはかなり低いです。レインタイヤとはいえ、MOJOのレインはそれなりにグリップして、ドライ路面でユニリよりも速いという、なんともまずい状況です。

ノービスクラスはエンジンもパワーを制限して、最新のMAXエンジンじゃなくても上位を走れるようになっていますし、ユニリタイヤの低グリップでは、シャーシも優劣が出にくいので、型落ちのシャーシでも楽しめる。そしてユニリタイヤはMOJOタイヤの半額で10倍は使える点も参加者のお財布にやさしいカテゴリーとなっています。

高価なMOJOレインをボロボロにしてドライ路面を走るってのは、ノービスの趣旨から外れていると思うので、是非、規制をして欲しいと思います。

そんな訳で、レインを装着しなかったハラグチさんはポジションを上げれずに今回は終了です。

ジュニアの4名も雨が降ったり止んだりの状況に翻弄されて決勝のグリッドは後方です。決勝は完全ドライなので、挽回が期待されます。

しかし、予選ヒートをまともに走れなかった事で、もう一歩、仕上がっていない感じです。それでもマヒトは12台くらいは抜いて上がりましたが、それ以上は周回数が足らずに終了です。

セナ君とリヒトはスタート直後の混乱に巻き込まれて大きく遅れてしまいます。その後は最後まで走りましたが、挽回はあまり出来ずに終了してしまいました。

ヤスダ君もまた悪い流れを断ち切れずに、決勝の追い上げもキレがなくマヒトの後ろでチェッカーを受けました。

なかなか歯車がかみ合わないレースが続きますが、きちんと集中したレースウイークを過ごして、トラブルなくセットも積み上げて行ければ、結果は違ってくると思います。まずは集中です。

最後に僕とエンドウ君のクラスですが、僕は週末を通じて、走らないエンジンと格闘していて、良い状況を作れずにレースになってしまいます。タイトラこそはレイン路面だったので、4位とまずまずでしたが、予選からはドライです。まったく立ち上がらないエンジンに途方にくれていると、今回イタリアからクロックプロモーションの総帥、アルマンドさんが来ていて、僕の状況をみてくれていたのですが、「コーナーは問題なく走れているが、ギアレシオを大きく間違えていないか?」とあまりにも立ち上がらない僕に、ほぼトラブルだねって感じです。

ここで、もうどうにもならないので、まわりのドライバーよりはかなり大きなギアを装着して決勝に臨みます。

当然、そんな状態では上位を走れるわけがないので、最初から諦めモードです。せめて見せ場を作ろうと、スタートに集中します。

決勝のグリッドは8位です。決勝がスタートして1コーナー、2コーナーとなんとかすり抜けて4位で通過します。その後、タコツボで3位になりますが、抜きに行ったドライバーとカートが絡んでしまい失速、その間に抜いたドライバーさんにまた抜かれて、そこからはまた元のポジションに少しずつ戻って、最後は7位でフィニッシュです。

エンドウ君は決勝5番手から挑みましたが、バトル的にもう一歩で最後は8位で終了です。

今回は僕を筆頭に良いパフォーマンスを作れずにレースが終わってしまいました。次の瑞浪までにはまた少しでも良い仕様を模索してみんなで上位を目指したいと思います。

  • 2017/08/03 18:19

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed