エントリー

2017年07月の記事は以下のとおりです。

危ない暑さ

先週の瑞浪遠征はなかなかの猛暑の中、みんなで頑張って走りました。

温度計は40度を指していて、レーシングスーツにヘルメット装着は熱射病になって下さいってシチュエーションです。

僕も少しフラッとしたので、これはいかん!っとすぐにかき氷を食べました♪

僕がかき氷を食べているのを見た他チームの方が「勝手なイメージですが、ボス猿さんがかき氷を食べてるイメージがないです。」って言われました。僕はいったいどんなイメージなのでしょう?と思いましたが、確かにかき氷を食べるってのも珍しいかもしれません。しかし熱射病も侮れないので、そこは必死です。そのくらいヤバイ暑さでした。

さてレース前のテストは順調で沢山のメニューをこなすことが出来ました。シャーシを旧タイプで行ったのも正解で、改めて今度のニューモデルの良さを確認出来ました。それでも、エンジンとキャブがかなり上向いたので有力どころの他チームのドライバーさんやシニアの若いドライバー達ともそこそこ一緒に走れました。

シャーシとエンジン。次のレースは両方にパフォーマンスがあると良いのですが、さてどうでしょう?たまにはそんな事もおきて欲しいですね。

グレンブルージュニア勢もフレッシュタイヤを装着して、細かなテストが出来ました。良い仕様もありましたし、ダメ出しも出来ました。ダメな仕様で走るのはがっかりかもしれませんがレース前にはやっておかなければならない重要な作業です。2日間、とても有意義な遠征になりました。これをレースで発揮したいと思います。

  • 2017/07/19 22:07

白糸レンタルシリーズ第4戦

週末に白糸レンタルシリーズがありました。今回は耐久に5チーム、スプリント70クラスに7人が参加してました。

残念ながら55クラスは不成立となってしまいましたが、セナ君やヤマグチ君はウエイトを積んで70クラスに出場してくれました。

まずは耐久レースですが、久しぶりに参戦してくれたサトウさん率いるバンディーニが優勝しました。

2位にはマウンテンラブが入り、3位にはFFカート同好会さんが入りました。これによりFFカート同好会さんがランキングトップに立ち、2位には2ポイント差でマウンテンラブが追う形です。

スプリントクラスの優勝はヤスダ君でした。今回も厳しい展開でしたが、それでも隙をみせずにトップチェッカーを潜り抜けました。

2位には55クラスからコンバートしてくれたセナ君が入りました。いつもよりもかなり重たいカートに乗ることになって、ドライビングも違いがあったと思いますが、うまく切り替えてヤスダ君に迫る2位でした。

3位には終盤まで2位で頑張ったユウマ君が入りました。出場したレース全てで表彰台に上がっているので、ランキングではヤスダ君と僅差の2位です。

ランキング3位は今回不参加のフジガヤさんです。

全てのレースが終わって、残ったメンバーでレンタルレーシングでのタイムアタック大会もやりました。参加メンバーはヤスダ君にユウマ君、ヤマグチ君、セナ君達です。今回はヤスダ君がトップタイムを記録して、気持ちよく帰って行きました。次回もやりたいと思います。

レースの翌日の月曜日には、そのレンタルレーシングに白糸育ちの元全日本ドライバー君達が集合して、楽しそうに走ってくれました。誰かは伏せますが、全日本チャンピオンやら、アジアチャンピオンやらで、なかなか有名なドライバー君達です。

最近は、カートから離れているようですが、まだ若いって事と、一流と呼ばれるところまで上り詰めた連中なので、すぐに良いタイムで走っていました。どうしても僕と競いたかったようですが、暑いのを理由に断ってやりました。

当店のレンタルレーシングは見てくれは古いですが、きちんと走るので、みんな「KTってこんなに速かったっけ?」と満足してくれたようです。

みんな思いのほか楽しかったようで、第2回も計画中みたいです。僕も懐かしい顔ぶれと昔話が出来て楽しかったので、是非また遊びに来て欲しいと思います。

さて、毎日暑いですが、今週末も瑞浪に行きます。今回のメンバーは稲葉兄弟にヤスダ君、セナ君、エンドウ君、ヤマシタさんにハラグチさんです。他にも都合がつけば参加の方がいますので、賑やかになりそうです。僕は新しいシャーシは使わずにエンジンとキャブの良いところを探したいと思っています。来週が瑞浪SLなので、今週がレース前最後のテスト日です。みんなで良いデータを取って帰りたいと思います。

  • 2017/07/14 12:50

常にテスト。

先週末は瑞浪に行って来ました。土曜日の天気予報が雨だったので、レインテストをするためです。

今年から導入されたMOJOの新しいレインタイヤは開幕戦の頃にはしっかりとテストした結果、レース前日のレイン路面でみんなが上位タイムではしれました。特にデビュー戦のマヒトはセクションのほとんどをトップタイムで終える事が出来て、テストの重要性を再確認しました。

そして今回のテストは、温かい雨になった事で開幕戦の頃と違った事になる可能性が高いので、しっかりとテストして今月末のレースで、突然の雨でも対処できるようにするためのものです。

レイン以外ももちろんテストが重要なのは当然ですが、なかなか思うように仕上がらない人はテストの精度に問題がある場合が多いです。誰でも1秒速い仕様に巡り会えれば、「こりゃ速い!」ってなりますが、そんなことは通常ではあり得ないので、コンマ1秒もない違いを見定めなければなりません。

これは経験の少ないドライバーであれば難しいのが当たり前で、そこを諦めずに繰り返して頑張るうちに、テストの精度も上がって来ます。まずはテストの基本に沿って焦らずに頑張るのみです。

土曜日は終日、レイン路面かと思いましたが、雨は午前中に上がってしまって、その午前中も雨の量がそこそこだったのは一瞬でした。でも、なんとかそこできっちりとテストが出来てレインテストは無事に終える事が出来ました。

土曜日の午後はテスト用のエンジンを慣らしして、日曜日のドライのテストに備えます。

日曜日は蒸し暑くて大変でしたが、しっかりと晴れたのでドライのテストも出来ました。シャーシはとても好調で以前の材質のものより明らかにタイムで違いがあるので、次のレースに期待が持てそうです。

しかし問題はエンジンです。昔から誰かが速く走っているエンジンを僕が積むと速くない事が多いので、キャブなのかエンジンそのものなのか、僕が速く走れる仕様を探さなければなりません。(僕以外のみんなは気持ち良いくらいエンジンは回っていて、それだけに謎が深まります。)

そんなわけで日曜日も色々なメニューをこなしました。午後からは謎のトラブルの対応に追われてほとんど走れませんでしたが、午前中にとても重要な発見が出来てタイム的にも向上しました。土曜日のレインテストと併せて有意義な週末になりました。

ジュニアMAXのセナ君も方向性の違う仕様をテストしたところ、やはり良いデータが取れました。フレッシュタイヤは使用しなかったので、タイム的には目立つものではありませんが、明らかな向上が見られたので、次のテストではフレッシュタイヤを装着して確認したいと思います。

さて、シーズンも折り返しです。グレンブルーチームのみんなは他チームのドライバーと違って、掛け持ちで違うレースに出たり、週末という週末を全て走るなんて事も出来ませんが、限られた時間と予算で最大限の結果を出すために、1回の練習日でしっかりとテストをして上位進出を目指して欲しいと思います。

  • 2017/07/04 07:23

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed