エントリー

2016年10月の記事は以下のとおりです。

白糸レンタルカートシリーズ

先週末は白糸レンタルレースがありました。今回は耐久に8チーム、スプリント55、スプリント70共に10名が参加してくれました。

まず耐久ですが、フル参戦ではないのですが、出てくれば必ず上位フィニッシュの「静岡中部連合軍」が優勝しました。

2位には初出場の「T&T」が入りました。そしてランキングトップの「テニス部男子」が3位に飛び込んで、しっかりと高ポイントを積み上げました。

今回は上位3チームには入れませんでしたが、やはり初出場組の「KT」も上位を快走しましたがピットでのタイムロスがあって上位フィニッシュは叶いませんでした。

今回の耐久は初出場のチームが多くて、是非、次回に繋がってくれると嬉しいですね。

さてスプリントですが、55クラスは久しぶりに参戦してくれたハラグチ君が優勝しました。2位にはハラグチ君を最後まで苦しめたリヒトが入りランキングトップを守りました。

3位には上位の二人と競り合ったマヒトが入り、最終戦に望みを繋げる形になりました。

70クラスですが、ここまで出場したすべてのレースで優勝しているヤスダ君が今回も優勝しました。今回はぶっちぎりとはいかず、ハラグチ君に攻められて、苦しいレースでしたが、最後までパッシングの隙を見せずに最後はトップでチェッカーを受けました。

2位には終始、ヤスダ君を攻め続けたハラグチ君が入りました。55クラスとのダブルエントリーで、もうちょっとで2冠でしたが、惜しい2位でした。

3位には追い上げてきたショウが入りました。彼もまたスピードはありましたが、パッシングには至らずに、追い上げも3位まででした。

白糸レンタルレースは特にスプリントの上位争いが大変クリーンでハイレベルなバトルが多くて、見応えのあるレースになってると思います。次回はいよいよ最終戦です。今回以上のレースを期待しています。

  • 2016/10/26 21:41

瑞浪SLが終わって。パート2

KTマスターズの二人は公式練習から好調でミッフーがトップのヤマシタさんが2位でしたが、ヤマシタさんにオレンジボールフラッグが出てしまい、ピットに戻ります。しかし戻るまでに時間が掛かりすぎたのでペナルティを取られてしまいタイトラのタイムに1秒加算されてしまいます。

タイトラはミッフーが3番手のヤマシタさんが8番手です。

予選ヒートはスタートで2位に立ったミッフーがそのまま2位でゴールします。ヤマシタさんは一旦はかなり後方まで下がりましたが、最後は6位まで戻してフィニッシュです。

決勝がスタートして、2位をキープするミッフーに対して、ヘアピンでパッシングに行ったヤマシタさんは止まりきれずにスピンを喫して、そのままエンジンが掛からずにリタイアしてしまいます。レインよりもドライの方が速そうだったヤマシタさんには待ちに待ったドライの決勝だっただけに、残念なリタイアでした。

しかしミッフーも、まだ周回も浅い、2位を走行中に単独スピンで後方にドロップしてしまいます。3位の選手は抜きに来れなそうだったので、こちらも自滅と、なんとももったいない結末です。

最後にアバンティの二人ですが、タイトラで2位の選手をコンマ8秒程引き離してキクチ君がぶっちぎりのポールです。タシロッチも明らかに速そうでしたが、1周タイトラで前のドライバーに追い付くと言う通常ではあり得ないような不運に見舞われて、6位となってしまいます。アタックを阻まれなければキクチ君とワンツーもあったと思うので、残念な結果です。

予選ヒートが始まって、トップのキクチのチェーンガードが外れてオレンジボールです。これによりキクチ君は大幅なタイムロスで上位から脱落です。さらに終盤にエンジンも壊して、決勝はエンジンを積み替えたためのペナルティで最後尾からの追い上げです。

キクチ君が消えて、代わりにタシロッチが上がって来てトップに立ちます。タシロッチはそのまま後続を引き離してぶっちぎりのトップチェッカーを受けます。

決勝を前にキクチ君には、「落ち着いて行けば最後尾からでも君のスピードならトップに立てるので、慌てずにじっくりと行きなよ。」とアドバイスをしたのですが、決勝がスタートするとやはり気持ちに焦りがあって、ヘアピンまでにジャンプアップして3位に来ていたのに、そのまま2位に仕掛けて、リスクの高そうなコーナーでならびかけて接触。スピンして思いっきり後方に沈みます。

その後は単独でファースティストを出しての走行ですが、上位に届く筈もなく、レースは終了です。彼もまた、優勝してもおかしくないスピードを持っていながら、自滅で終了です。

さてポールスタートのタシロッチですが、ドライ路面になってからは、精細を欠いて、すぐに2位に落ちます。しかしそこで踏み止まって、徐々にトップに近づき始めたのですが、途中からガス欠になって2位もキープ出来ずに3位に落ちます。重量オーバーなタシロッチがギリギリまでガソリンを減らした結果のガス欠で、これも言ってみれば自滅ですね。

今回のレースはレインで始まった事でグレンブルーチーム全員が上位を走る力がありました。しかしドライになると他のチームも普通に走り始めるので、一気にマージンを失って、そこにメカトラやら、自滅的な行動やらが加わって、レースが失われて行きました。

レースはメンタルスポーツなので、強い精神力が必要です。加えて面倒な準備や整備を確実にこなす情熱も必要です。みんなの意識改革に期待したいと思います。

  • 2016/10/12 22:42

瑞浪SLが終わって。

先週末は瑞浪SLシリーズがありました。今回チームからは8台が参戦しました。

ジュニアクラスには稲葉兄弟とセナ君、オオモリ君が出場して、アバンティにキクチ君とタシロッチ、KTマスターズにミッフーとヤマシタさんが参戦しました。

まずはジュニアですが、雨が降るタイトラでリヒトが3位、マヒトが4位、セナ君が5位とまずまずなポジションですが、オオモリ君はレイン仕様がうまく決まらずに、8番手と後方発進です。

予選ヒートもレインでスタートして、すぐにリヒトが2位、マヒトが3位、セナ君が4位とそれぞれポジションを上げます。

リヒトは果敢にトップを攻めて、一旦はトップにも立ちましたが、すぐに抜き返されたりして、じりじりする時間が過ぎます。

なんとかトップに立ちたいリヒトですが、ブロックラインで走るトップを攻略出来ずに、いよいよ次はファイナルラップとなる周の11コーナーのブレーキングでトップのテールに近づきすぎて、避けた結果、コースオフを喫して、残念ながら後方にドロップしてしまいます。この結果、決勝のグリッドはマヒトがセカンド発進で3位にセナ君、リヒトが6番手でオオモリ君は8番手です。

そして決勝はドライ路面です。スタート直後は無難に進行したのですが、2周目の2コーナーでセナ君が前を走るドライバーに接触をして、その煽りを受けて、リヒトとオオモリ君が絡んで、一気に3台が遅れてしまいます。

唯一トップグループを走るマヒトに期待が掛かります。

マヒトは十分なスピードで優勝も狙えたと思いますが、細かなポイントで自分に不利なアクションもあって、なかなか良い展開になりません。

それでも、ファイナルラップで3位を走行していましたが、ブロックラインを取らないマヒトはインに飛び込まれて、悔しい4位となりました。決勝のファースティストラップはマヒトでしたので、展開さえ、自分に持って来れれば優勝もあり得たレースだったと思います。この悔しさと、スピードで対等に渡り合えた自信を持って、次のレースに挑んで欲しいと思います。

パート2に続く。

  • 2016/10/12 20:44

そろそろ復活しなければ。。。

MAXフェスティバルが終わって、体調不良でダウンしたりしましたが、そろそろ復活しなければと思っています。

先週末はチームのメンバーと一緒に瑞浪に行って、少し走りました。

ニューモデルのマッドクロックをフェスティバルに向けて鈴鹿では走行していましたが、瑞浪では走っていなかったので、まずは感触を確かめるための走行です。

鈴鹿ではかなり仕上がった僕のシャーシですが、瑞浪でも良い感じです。タイヤも厳しいし、エンジンも3番機を積んでいたので、タイムは平凡でしたが、レイン路面もドライ路面もどちらも良さそうです。

問題の体調ですが、疲労感はあっても、とりあえずはなんとかなりそうでした。今月はレースはありませんが、MAXシリーズはフェスティバルが最終戦にあたるため、フェスティバル以降のレースは2017年シーズンの扱いになります。そのため、言ってみるともう開幕戦って事ですね。

MAXシリーズは来月ですが、瑞浪SLは今週末です。こちらも良いレースにしたいと思います。

さて、まだまだ本調子ではありませんが、明日も瑞浪です。先週末が土日で瑞浪で明日が瑞浪。そして週末にまた土日で瑞浪です。ecoモードに切り替えて乗りきりたいと思います!

  • 2016/10/04 19:10

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed