エントリー

2016年07月の記事は以下のとおりです。

暑いです。。。

今週末は瑞浪MAXです。とてもとても暑いです。

今回はクニトモさんがMAXレースにデビューです。

クニトモさんはレースに慣れてもらうのが目標なので、順位は二の次ですが、諸々と仕上がっていって、今日の最終セクションには5番手まで上がって来ました。

まだまだ走り足りていませんが、それゆえに明日もまだまだ延び白があるので、更なるパフォーマンスアップに期待したいと思います。

キクチ君は前回優勝なのでハンデウエイトを3キロ積んでの参戦です。

3キロがそれなりに効いているのと、前回のレースから一度も走っていないので、明日にはもう少し上がると思います。

タシロッチは前回の瑞浪MAXで20年ぶり位のレース復帰だったので、このインターバルに頑張って走ったので、まずまずの仕上がりです。明日はこの3人に期待したいと思います。

さて、僕ですが、可もなく不可もないってところです。今日の4回の走行は2回がトップで2回が2位でした。

安定して上位を走れていますので、悪いとは言えませんが、もう少し頑張りたいところです。

明日も暑いと思いますが、死なない程度に頑張ります‼

  • 2016/07/30 20:51

鈴鹿選手権第4戦

先週末は鈴鹿選手権でした。

金曜日の段階で、ちょっと面白い発見をして、KTエンジンの3人は揃ってペースアップを果たしました。ストレートエンドも伸びますし、ピックアップも良くて、とても良い感じです。

しかし、土曜日の午後辺りからナオさんのペースが少し落ちて来ました。どうやらエンジンのライフが終了して崖を越したようです。

ヤマシタさんとヤスダ君は好調なまま決勝日を迎える事が出来ました。

タイトラでヤスダ君はもう一歩決まらずに中段です。実はヤスダ君、ちょっとスランプで、幾つかのコーナーの走り方が分からなくなってしまっていて、週末を通じて、色々とアドバイスしましたが、なかなか良い方向に向かないままレースになってしまいました。

ストレートは速いので、抜きに行けるのですが、インフィールドセクションはパッシングに行けません。逆に失うタイムが大きくて、コーナーで抜かれる感じです。

予選、決勝と前を走るドライバーのスピンに巻き込まれる不運もあって、最終的に中段を抜け出せずに終了です。エンジンは終始、速かったので、このままの調子を持続しつつ、スランプを早めに抜け出して欲しいと思います。

ナオさんとヤマシタさんも厳しいレースでした。ナオさんは力のないエンジンで頑張りましたが、トップグループはいるものの、抜け出す力がなくて、前を走るドライバーの執拗なブロックを打ち破れずに、7位フィニッシュでした。

ヤマシタさんは、タイトラで鈴鹿のオフィシャルのミスでコースイン出来ずに、抗議してやっとコースに入った時には、残り時間も僅かで、残念なタイトラになりました。鈴鹿のオフィシャルさんの教育を徹底してもらって、さらに悪質なブロックや接触にペナルティを課して欲しいと強く思いました。

ヤマシタさんは焦りからか予選のスタートで接触して、大きく出遅れて単独走行になりました。でも相変わらずスピードはあって、単独走行のタイムがトップを独走するドライバーさんと同等のものでした。これにはとても驚かされました。

期待のかかる決勝です。今度は接触することなく、順位を上げ続けて、12位でフィニッシュです。タイトラ、予選が悔やまれたレースでしたが、決勝で気持ちよくパッシングを決め続けられたので、いくらかは慰めになったようです。

さて僕ですが、今回は参加台数が多いので、タイトラが重要です。しかし、今回も引っ掛かって、A組の16位とピンチです。

予選で挽回したいところでしたが、スタート直後の1コーナーで多重クラッシュを避けていたら、すっかり順位を落としてしまいます。さらに急に降りだした雨の影響で、直前のカートがスピンしたので、コースオフして避けましたが、僕もスピンです。

17位までに入らなければ、デビジョン2行きになってしまうのですが、再スタート後には、前には誰も走っていなくて、「これはデビ2行き決定だな。」と思ったのですが、雨スリックのレースで接触も多いですし、コントロールが出来ずに大幅にペースを落とすドライバーも多く、誰にも追い付かないと思っていたのが、どんどんと順位を回復します。

しかし、僕自信もバトルで接触もあって、せっかく回復した順位をまた失ったりしながら、結局は3回もストップしましたが、16位でフィニッシュ出来て、何とかデビ1進出となりました。

デビ1のスタートポジションは32位と思いっきり後方ですが、それでもまだジャンプアップして上位進出を目指します。

決勝がスタートして、今度はうまく1コーナーをクリアして3コーナーまでは順調でしたが、S字に入ろうとした時に後方のドライバーが止まりきれずに僕のリアバンパーに乗り上げて、そのままサイドボックスまで進行して、2台はコース脇に停止しました。そこから相手のカートを降ろすのに一苦労している間に今回も前には誰もいなくなってしまいました。

結局は、ファイナルラップの最終コーナーでやっと1台に追い付いて、抜いたところでチェッカーです。

今回は、まったくレースをさせてもらえずに終了して、フラストレーションが溜まる酷いレースでした。年齢の衰えと共に、こんなレースが増えてきました。だいぶ厳しくなりましたが、今年は精一杯頑張り続けると決めたので、諦めずに頑張りたいと思います。

  • 2016/07/20 21:48

瑞浪SLシリーズ

先週末に瑞浪SLシリーズがありました。今回はアバンティに初挑戦のタシロッチと高橋名人、それにサワダ君の3名が参加して、ジュニアに稲葉兄弟とセナ君の3名が参加しました。

ジュニアクラスは常にタイム差も少なく、実力が拮抗した中でのレースが多く、今回も接戦となりました。

セナ君は最近、MAXエンジンでのトレーニングで、着実に伸びてきています。まだ安定度でもうひとつですが、レース序盤で上位陣と互角に戦えるようになってきました。

レースが安定してからは、やはり引き離されてしまいますが、この調子で伸びていってくれればと思います。

稲葉兄弟は前回のレースから、練習走行の時間が取れなかったので、土曜日の走行が重要でしたが、雨となったので、ぶっつけ本番の決勝日になりました。

タイトラ、予選とテストをしながらのレースでしたが、決勝ではどのセクターをとっても大きな問題点はなく、最高速も互角でしたが、勝負所のパフォーマンス不足があって、二人とも頑張りましたが、表彰台には届きませんでした。

細かな点の煮詰めがなかなか進まない現状を打開して、また表彰台に立ってもらいたいと思います。

アバンティ組は、謎のパフォーマンス不足に悩むサワダ君と、それとは対照的に絶好調なタシロッチです。

名人は初参加と言う事と、瑞浪の走行経験そのものが大幅に足りていないので、今回はお試し参戦の色が濃く、まずはキャブレーションの良いところを模索するところから始まって、順調にレースを楽しめていましたが、決勝はクラッチトラブルでリタイヤとなりました。

次回はより準備も頑張ってもらって、上位進出を目指してほしいと思います。

さて、サワダ君ですが、初めての1周タイトラで苦戦も覚悟していましたが、それ以前にキャブが上手く合わなくて、劇的に遅いです。予選、決勝と諸々のトライをしましたが、どうしてもエンジンに力がなくて、上位には届きませんでした。

タシロッチは前日に僕が走行して、ある程度の状態にしてあったのと、1周タイトラは慣れたもんなので、上出来の2番手を獲得します。

しかし、予選からはレース感の鈍さが露呈して、決勝もタイムは良いものの持続せずに、残念な5位フニッシュでした。体力も厳しかったようなので、彼が昔の実力を発揮するには、もう少し掛かりそうです。

今回は残念なリザルトとなりましたが、実力的に大きな差はないと思われるので、引き続きテスト&トレーニングを続けて行きたいと思います。

さて、今週末は鈴鹿です。今回は僕とナオさん、ヤマシタさんにヤスダ君の4台が参戦します。僕が出場するMAXクラスは59台のエントリーです。前回同様にデビジョン制となるので、タイトラ、予選が重要です。スピードを出しつつ、若いドライバーにぶつけられないように、しっかりとデビジョン1に生き残りたいと思います。

またみんなで頑張って来ます!

  • 2016/07/13 16:59

たまには良いかも。。。

先週末は瑞浪に行ってきました。今週末が瑞浪SLなので、トレーニングとテストが目的です。

今回はタシロッチがアバンティに出場します。前回の瑞浪MAXで復活した彼ですが、レース感を取り戻すためにリハビリ感覚での参戦です。

水曜チームの高橋名人もアバンティにレースデビューです。

稲葉兄弟にセナ君、それにサワダ君の6名が参戦します。

僕はみんなのサポートが目的だったので、自分のカートは持ち込みませんでしたが、タシロッチのカートや、サワダ君のカートに乗って、諸々のチェックです。

そんなことをしていたら、同じクラスに出場している他チームの人から、カートのチェックで乗って欲しいと頼まれたので、他銘柄のカートに興味もあった事から、たまには良いかもと走ることになりました。

僕のカートとはかなり乗り味の違うカートに戸惑いながらも、そのカートの状況を説明して、テスト走行は終了です。

昔だったらコーナーを3つも過ぎれば、すぐにそのカートのコツを掴んで、その状況で出せるベストなタイムを出せたのですが、そんなところにも衰えが及んでいて、コーナー3つどころか数周は走りましたが、なかなか思ったようなところにはこれませんでした。

そんなことから、もう一人の他チームの方のカートにも乗って、セットの確認をしましたが、そのカートは僕のカートと親戚みたいなメーカーなので、違和感なく乗れました。

うーん、しかし、どんどんとショボくなっています。でも、じたばたしてもどうにもならないので、残っている能力でベストを尽くすのみです。

さて、今週末の瑞浪SLで、チームのみんなが良いレースを戦えるように全力を尽くしたいと思います。

  • 2016/07/05 20:13

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed