エントリー

2015年02月の記事は以下のとおりです。

花粉が。。。

今日も早朝から白糸でした。白糸スピードランドはドライバーが育つ素晴らしいコースですが、他のコース同様にこの時期は花粉が舞ってます。花粉症の僕はひたすらマスクとめがねでしのぐのですが、今年はかなり花粉が多めらしく、今日も花粉との戦いでした。

今日はナオさんにケンタ、ミッフーにクニトモさんと濃いメンバーが集まりました。せっかくみんなが集まったのでレンタルレーシングでタイムアタック大会です。結果はミッフーの優勝で後のみんなは僅差でした。

さて、朝から忙しく動いていたので、さっぱり忘れていたのですが、Facebookを開いたら、色んな人から「誕生日おめでとう♪」のコメントがありました。そうでした、誕生日でした。今日で51歳です。ヤバいです。老化が止まりません!

去年できた事が、いや、昨日出来た事が、出来なくなりそうでとても心配ですが、頑張るしかありません。まだまだ若いと思っているみんな!時間はシビアです。後になってああすれば良かった。」とか言っても戻れません。何事も結論を先伸ばしにせずに、今、この瞬間に出来ることに全力を尽くして欲しいです。僕もまだ全力です♪

  • 2015/02/28 22:59

白糸レンタルシリーズ開幕戦

昨日は白糸レンタルシリーズの開幕戦がありました。

2月の開幕戦と言うことと、雨予報も災いして、耐久レースは参加6チームと、ちょっと寂しいレースになってしまいました。

しかし、レースはとても僅差の争いになって、今年も最終戦まで楽しめそうな予感です。

耐久レースの結果ですが、優勝は「AOINEON RT」です。マスダ君とクニトモさんのアバンティコンビが組んだ今回のAOINEONは、抜群のスピードで優勝しました。

2位には3位とテールツーノーズでなだれ込んだ「桃園レーシング」です。ファイナルラップでドラマが起こるか?とギャラリーが沸き立ちましたが、追われる桃園さんも、追っているバンディーニもどちらもファイナルラップの2位争いと気が付いていなかったので、特に何も起こらずにチェッカーとなりました。

3位には、バンディーニが入ったのですが、ちょっと悔しい3位だったのでは、ないでしょうか。

今回の耐久レースには新チームが2チーム参戦してくれました。1チームは東京から遠征してくれた「薩摩関東軍」さんでもう1チームが県中西部の混成チームの「まだ俺!」さんです。

「薩摩関東軍」さんは男女ペアのチームで、初参戦ながらしっかりと上位チームに喰らいついていました。次回も参戦してくれるようなので、すぐに上位争いに加わってきそうです。

「まだ俺!」さんは、小6のジュニアから父兄までが組んだ、混成チームです。小6のジュニアドライバー君と高校生ドライバー君が、素晴らしいスピードで走りましたが、ピット渋滞に嵌ったり、コース上でスピンがあったりして、表彰台には上れませんでした。このチームもやがて本命チームと呼ばれそうな気がします。

さて、スプリントですが、55キロクラスに9名、70キロクラスに9名が参加してくれました。

両クラス共に、昨年のチャンピオンも参加してくれたので、大いに盛り上がりました。

55クラスの結果ですが、優勝は稲葉兄弟の弟のマヒト君です。ポールからスタートして序盤こそは、2位とバトルになりそうな雰囲気でしたが、すぐに抜け出してぶっちぎりの優勝でした。2位には昨年のチャンピオンのキクチ君です。今年はいよいよレーシングカートのレースに本格参戦します。まずは幸先の良いスタートが切れたと思います。

3位には、ショウが走りました。キクチ君とマヒト君達と2位争いを展開して、最後は表彰台の一角をゲットすることが出来ました。

今回はニューカマーに出現で大いに盛り上がりました。タイトラのポールを獲得したのは初参戦の小6のジュニアドライバーです。残念ながら、予選、決勝と走行回数の差が出て、表彰台には届きませんでしたが、レースをしっかりと盛り上げてくれました。是非、継続して参戦して欲しいと思います。

70キロクラスは昨年のチャンピオンのケンタが決勝で上手いレース運びで優勝しました。2位にはミッフーです。最近、良い時と悪い時がはっきりと分かれてしまうミッフーですが、まずは上々の滑り出しと言えると思います。

3位には、最後尾から追い上げたリョウタ君が入りました。スピードは常にある彼ですが、今回はスピード以外の部分に気が付いたレースだったと思います。こうした小さなきっかけで、大きく成長して行きますので、彼もまた次回のレースが楽しみですね。

55キロクラスに出場したショウには、オンボードカメラを装着してあったので、予選、決勝となかなか面白い動画が撮れました。動画はギャラリーの中にアップしてありますので、興味のある方はご覧下さい。

オンボードカメラは本当に色々な事が解かります。僕がみたところ、「成長したな。」と思えるシーンも多くありましたが、「未だにこんな感じなの?」とちょっと残念なシーンも沢山あります。

ユーチューブにはオンボード映像が沢山アップされていますが、堂々と名前入りで出ている動画の中で、「これ、出して良いの?」と思えるものも多いです。原因は、周りに動画の問題点を指摘してくれる指導者がいないからだと思います。

今回の動画は参加者さんのために撮影しました。参加してくれた全員が映っている訳ではありませんが、動画に映っている人で、僕にダメだしをして欲しい人は、ご連絡下さい(笑)

  • 2015/02/23 10:55

鈴鹿開幕戦

先週末の鈴鹿開幕戦はグレンブルーから5台が参戦しましたが、結果はヤマシタさんの7位が唯一、表彰対象の6位以内に近かっただけで、後のメンバーは各々の事情で惜しい位置まで来れませんでした。

マコちゃんは、予選でも3位を走りましたし、決勝のグリッドも6位と上位進出が狙えたのですが、決勝の前に降り始めた雨に、レインタイヤの用意が無くて、レイン勢が優勢の決勝にあって、残念な結果になりました。

ヤマシタさんは、タイトラ、予選と無難に終えて決勝ではレインタイヤを装着して、全体のタイムでは3番手を記録しましたが、抜きあぐねるシーンが多く、戦闘力的にもう一歩だったようです。それでも、予選、決勝と他者との接触もなく、決勝のゴールを迎えることが出来て、やはり接触やトラブルが無ければ、表彰圏内を常に走れそうです。マコちゃん同様に次回に期待したいと思います。

ヤスダ君は今年は受験生なので、昨年よりも練習時間をセーブしている中で、鈴鹿の開幕戦を迎えました。土曜日が3回しか走れずに、なかなか思うような仕上がりになりませんでしたが、タイトラ、予選となんとか踏ん張り、41台中の26位で決勝を迎えて、決勝は大幅ではありませんが、上向いて、パッシングで順位を上げるシーンも見られたので、次回はきっちりと仕上げて、今回よりもより上位フィニッシュを目指して欲しいと思います。

マスダ君は予選の序盤はトップ10圏内を走れていましたが、徐々にペースが落ちて、中段辺りを走行中に、前走者がスピンをして、それに巻き込まれて、リタイヤとなってしまいました。

決勝は、レインかドライか悩ましい中で、安全策でレインをチョイスしたところ、雨は止んでしまって、以外に路面の乾きが早く、ドライタイヤを装着したドライバーが上位を占めたので、追い上げも叶わずに終了です。

最後に僕ですが、レース前の事前テストからなかなかしっくりと来ない状況が続き、レースウイークもそれなりなのか?と思える瞬間もあったかと思うと、タイム的にもフィーリング的にも外れている瞬間もあって、なんとも掴みきれないままレースを迎えてしまいました。

タイトラは単独になってしまったのですが、エンジン的には問題はあまり感じられないのに、思うようなタイムを出せずに、27番手と思いっきり下位に沈んでしまいました。

まぁ、若いドライバーが多い中、ぶっちぎりの最年長ですから、そんなもんだと言えば、そんなもんなんですが、遅い原因があまりはっきりしないのが、気になります。

どんな仕様変更で行けば、上向くのかのアイディアも何も浮かばないので、とりあえずリアのグリップを落とす方向で予選に臨みます。

予選がスタートして、いつものようにスタートを決めて、その後も抜けるシーンは逃さずに、順位を上げ続けて、オープニングラップで9台を抜いて、さらに上位を目指します。

しかし、みんなのタイヤが温まってからは、抜いたり、抜かれたりになって、施した仕様変更も決定的に戦闘力がなくて、16位までしか上がれずにチェッカーです。

決勝の仕様に悩みますが、そもそもが何処が悪くて、こんなにパリッとしないのかが解からないままなので、なんの閃きもありません。長年のキャリアを駆使して、こんな部分で若いドライバーに対抗しなければならないのに、アイディアゼロで万事休すです。

決勝を前に、雨の影響でレインタイヤもありえたので、「雨降れ~!」とか思いましたが、RMC決勝の前には、すっかりとドライ路面です。

「そうそう上手くは行かんわな。」と独り言を言いながら、特に打開策も無いまま、決勝のグリッドに着きました。

いよいよ決勝がスタートして、今回もスタートで少し抜きますが、予選以上に仕上がりが悪く、シャーシーもエンジンも思ったところからは程遠くて、中段グループのバトルに終始します。

結局は13位でフィニッシュです。タイトラが激遅く、後方からのスタートになって、予選、決勝と順位を上げ続けましたが、上位を走るれるような状況はありませんでした。

そんな開幕戦でしたが、意外とラップタイム差は少なく、決勝のタイム差はトップとコンマ3秒ほどでした。もう少し思ったようなカートに仕上げられれば、広い鈴鹿ですから十分に追いつけそうでした。

しかし、今回のレースは順位やタイム差以上に、決勝で自分のカートを仕上げ切れなかった事がとても悔しいです。どんなに仕上がっても、RMCの若いドライバーに叶わないだろうと思って参戦しましたが、こんなに仕上がらないまま決勝を走ったのは記憶がないくらいです。

究極のレイトブレーキでコーナーに飛び込んだり、物凄く速い旋回スピードを維持したりは、若いドライバーに叶うわけもありませんが、せめてシャーシーくらいは、決めて決勝に出たかったです。

そんな訳で、ダメレースには違いありませんが、なんとも消化不良のレースでした。次は絶対に仕上げてやる!と強く思うボス猿でした。

  • 2015/02/18 17:45

解っていたことではありますが。。。

今日も鈴鹿です。昨日はクラス分け走行でしたが、それなりに走れました。フレッシュタイヤを装着した事もあって、僕にとっては十分に速いラップタイムで走ったので疲労困憊です。

今日の朝は厳しい筋肉痛で目覚めました。今日の走行は昨日とは違って、3回しかありません。その中でベストなセットを探すしかありません。

3回の走行時間をフルに使って筋肉痛と戦いながら、必死に走りましたが、やはりもう一歩が仕上がりません。昨年の今頃に比べると本当に進歩しました。ですが、昨年の終盤でも、もう一歩が届かなかったので、最後のワンステップは簡単ではなさそうです。

明日のレースは8割の仕上がりでどこまで上がれるのかの挑戦になりそうです。(あと、肉体の限界に挑戦です!)

マスダ君は昨日はタイヤをフレッシュにすれば良さそうな状況に見えたのですが、今日はまったくダメダメです。このままでは黄色信号どころか鮮やかなレッドが点灯しそうなので、最終セクションで思いきった仕様で行ったところ、かなり上向きました。彼もまた、もう一歩の伸びが必要ですが、まずは今のベストを出せるように頑張って欲しいと思います。

ヤマシタさんはダメタイヤを装着している割には良いタイムで走れています。かなり明日は期待が持てそうです。

マコちゃんもダメダメタイヤを履いていましたが、それなりに走れていました。

ヤスダ君は曲がってしまっていたシャーシを修正機に乗せて直したので、状況は明るいのですが、セットがもうひとつで、良い状況とは言えません。明日も継続して、模索したいと思います。

低い気温の影響でエンジンは回るのですが、冷えた路面でグリップは低いです。難しいですが、しっかりとテストをして良いデータを集めるしかないと思います。

明日もきっとへろへろだと思いますが、精一杯頑張りたいと思います!

  • 2015/02/14 21:09

鈴鹿開幕戦

今日から鈴鹿です。強風が吹いてストレートで風に押し戻される感じです。ちょいちょい雪が降ってきて、強風と合わせて完全に吹雪です。僕は前回の鈴鹿練習で、あまりにもグリップしなかったので、瑞浪で見つけたグリップする仕様で走り出します。

しかし、瑞浪ではそこそこだったのが鈴鹿ではまったくグリップしません。仕方がないのでキャブセットのおさらいをします。低速から高速まで僕としてはまずまずな状態になりました。それでも上位と思われる若いドライバーにまったく付いていけません。

明らかにフレッシュタイヤを装着したドライバーに置いていかれるのは仕方がないのですが、そうでもなさそうなドライバーさんにも置いていかれます。

このままではレースにならないので、土曜日に履こうと思っていたフレッシュタイヤを履くことにします。これで変化がなければ、今回は下位グループに沈むと覚悟しましたが、フレッシュを装着した途端に劇的に変化します。

およそ1秒のタイムアップを遂げましたが、あまりにもグリップが違ってしまったのでキャブセットも激変して、もう一歩が詰めきれませんでした。やはり前回のフレッシュは古かったので、そこに問題があったようです。そんなわけで、仕上がり的にはまだまだですが、明日と明後日でもうちょい上がりたいと思います。

マスダ君はニューシャーシの走らせ方がなんとなく掴めたようで、前回の練習よりはかなり上向きました。勉強熱心な彼は自分でシールドを加工してカメラを装着出来るとように準備してきて、そのカメラ付きシールドを僕に付けて、僕のオンボード映像をどうしても撮って欲しいと懇願するので、久しぶりにカメラを装着して走りました。

今日の走りは60点位ですが、それでもヒントになったようです。常に準備をしっかりと頑張ってくる彼なのでなんとか良い結果で終わって欲しいと思います。明日からはみんな揃います。全員で良いリザルトを目指したいと思います。(僕が一番厳しいです。。。)

  • 2015/02/13 21:42

白糸レンタルカートシリーズ2015

お待たせしていた、白糸シリーズの年間カレンダーが決定しました。詳細はホームページにアップしてあります。ご確認下さい。さらに大変申し訳ないのですが、本年度よりエントリー費が上がります。昨年の消費税アップもあり、残念ながら値上げとなってしまいました。(新エントリー費もホームページでご確認頂けます。)よろしくお願い致します。

さて、来週末は鈴鹿の開幕戦です。参加メンバーは僕とマスダ君、ヤマシタさんにマコちゃん、そしてヤスダ君です。

2月中旬の鈴鹿ですから、きっととても寒いと思います。当然ですが路面もかなり冷たいので、初期グリップが悪いMOJOタイヤは、相当気合を入れないと、やばそうです。

1周目でスタートが切られた場合、直後の1コーナーで、コントロール仕切れていないドライバーさんが、横っ飛びで乗り上げてくる恐怖と戦いながら、なんとか生き残りたいと思います。

毎年、開幕戦はあまりテンションが上がって来ないのですが、今年は年甲斐も無くRMCに挑戦するので、ちょっとワクワクしています。

しかし、エントリーリストの年齢の欄を女性ドライバーさんのように空欄には出来ないんだろうか?もしくは20歳くらい誤魔化して。。。あぁ、ダメだ。それでも30歳で最年長かも。。。

  • 2015/02/08 18:11

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed