エントリー

2015年01月の記事は以下のとおりです。

順調な滑り出し。

先週末の鈴鹿&瑞浪ツアーはキクチ君とマスダ君、サワダ君とマコちゃんが参加しました。

マコちゃんは、インターバルが開けてから、定期的に走って鈴鹿の開幕戦を目指す予定なので、今回も肩慣らしの感覚で、目標のカリキュラムを無事に終了したようです。

マスダ君は、昨年の瑞浪シリーズのチャンピオンなので、今年の瑞浪シリーズは、栄えあるカーナンバー1を付けて参戦予定です。

そして今年は瑞浪シリーズと並行して、鈴鹿にも参戦するようです。

先週末の鈴鹿ですが、あきらかにアバンティエンジンを積んだドライバーが昨年よりも多いようです。昨年末の最終戦が34台のフルグリッドだったので、今年は予選落ちが出るような台数になる気がします。

一気に人気カテゴリーになってきた鈴鹿アバンティ。鈴鹿にアバンティシリーズが組み込まれてここまでに、5シーズンが経ちましたが、2010年に王子がチャンピオンを獲得して、2014年は僕が獲得したので、5年間で2回のタイトル獲得とまずまずな好成績です。2015年は是非、マスダ君に頑張ってもらいたいと思っています。

サワダ君も、今年はレース参戦2年目になります。昨年の途中から参戦を開始して、欠場したレースもありましたので、まだまだスーパー初心者ですが、昨年末から間を開けずに、コンスタントに走り込みを続けているので、かなり良くなってきました。

瑞浪の開幕戦はもう少し先ですが、このペースでしっかりと練習を続けて欲しいと思います。

最後にキクチ君ですが、彼は今年が本格参戦初年度に当たります。

参加クラスは瑞浪のアバンティです。

カートを購入したのも昨年の後半ですし、アバンティのエンジンで、きちんと瑞浪を走るのも、今回が初めてなので、(前回はコースインしてすぐにエンジンブローさせたので。。。)まずはキャブやエンジンパワーに慣れてもらいたいと思っていたのですが、いきなり好タイムで走り始めます。

瑞浪のコースにもっと慣れれば、タイム的には開幕戦から上位を争うことも可能だと思います。レースはタイムが全てではないので、すぐに好結果は期待出来ませんが、レースのお勉強が良い環境で出来そうです。

寒い中での遠征になりましたが、コースには、寒さに負けずに、高い意識を持ったドライバーが沢山走っていました。僕自身も出来るものなら、路面が凍りつくような日には、走りたくはありませんが、レースで良いパフォーマンスを発揮するためには、出来る限りの準備をしたいと思っています。

鈴鹿の開幕戦は2月15日です。きっと寒いんだろうな♪

  • 2015/01/29 16:06

やっぱりバランス♪

先週末は土曜日が鈴鹿で日曜日は瑞浪と、なかなかハードな週末になりました。

僕は相変わらず、MAXエンジンの難しいセットアップに多くの時間を割いたのですが、土曜日の鈴鹿で良さそうな仕様に辿り着けました。

その後、やっとフレッシュタイヤをおろしてタイムアタックです。しかし、狙っていた動きにならずに、平凡なタイムです。原因はフレッシュタイヤを装着したにもかかわらず、グリップが低く、「もっとグリップしてくれ!」って感じです。

Maxフェスタの賞品で貰ったタイヤなので、ちょっと古いのがいけないのか?それともこの冷たい路面ではこんなものなのか?どちらにしても、低いグリップに悩まされて土曜日の鈴鹿は終了です。

瑞浪に移動しながら、原因を考えます。速いタイムで走る若いドライバーとの違いは、やはり彼等はかなりグリップしている動きに見えました。そこで瑞浪では、シャーシ周りを中心にグリップを上げた仕様を模索する事にします。

エンジン系は鈴鹿の仕様をベースに瑞浪仕様に合わせて多少の変更で済みました。日曜日の瑞浪は、大変寒くて、当然のようにグリップしません。そこから少しずつ諸々の変更を施したところ、夕方にはフィーリングもタイムも大幅に向上する事が出来ました。

これでエンジン系とシャーシ系のバランスが、かなりのレベルで取れたと思います。やはりバランスが大事って事ですね。この仕様で鈴鹿の開幕戦に臨みたいと思います。後はレースが進むにつれて、変わっていく路面に合わせて行ければ、仕上がり的にはまずまずのレベルをクリア出来るのではないかと思っています。

後は衰えまくっているドライバーが、どの程度頑張れるかってところでしょうか。10代の若いドライバーが多いので大変厳しい挑戦にはなりますが、それでも出るからには少しでも上位を目指したいと思います。狙うはシングルフィニッシュ。あわよくば表彰式に出れる6位以内が目標です。(かなり図々しい目標ですが目標は高く。。。)

  • 2015/01/27 09:38

今年もやります!

寒い毎日ですが、早い地区では開幕戦が2月だったりします。

白糸レンタルシリーズの全日程は、まだ調整中ですが、開幕戦だけは決定しました。開幕戦は2月22日です。第2戦以降は、カレンダーが決定次第、ご報告します。

さて、昨年の白糸レンタルですが、最終戦まで、大変、楽しめたシリーズになりました。白糸レンタルシリーズはレーシングカートのレースに比べて、格安で楽しめますし、お勉強にもなります。

ここからスタートして、レーシングカートのレースにも出始めたチーム員さんも多いですが、レーシングカートのレースを経験しても、白糸シリーズには、白糸シリーズの良さがあって、沢山のチーム員さんが並行して出場してくれました。

白糸レンタルシリーズの良いところは、初心者さんでも安全に楽しめますし、上位に上がろうと思うと、経験値が必要だったりして、入り口は入りやすく、奥が深い、良い状況になっていると思います。

今年も、みんなが楽しめるように頑張って行きたいと思います。

今年も、寒さ真っ只中の開幕戦ですが、寒さを吹っ飛ばす、熱い展開を期待しています。

  • 2015/01/15 17:40

始動♪

昨日は鈴鹿に行ってきました。新年、初走行です。メンバーは僕とマスダ君、ヤスダ君にヤマシタさんにマコちゃんです。

昨日の鈴鹿はお日様が出るとなかなかの暖かさなのですが、ちょっと曇ると極寒って感じでした。さらに、午前中は雨も混じっていたので、冷えた路面と共にグリップの厳しいスタートでした。

僕はシニアMAX仕様で走りました。まず最初に履くタイヤがヤバイ状態だったので、フレッシュタイヤも持ち込みましたが、雨模様だった事と、キャブのテストを実施していたので、結局最後まで、お古で通しちゃいました。

最近のテストで、悩まされてきた不調はかなり改善されて来たので、極寒の中の状態の仕様も掴んでおくために、色々なバリエーションを試しました。出来ればフレッシュタイヤで何処までタイムが出るのかも確認したかったのですが、それはまたの機会にする事にしました。

昨日の状況としては、なかなか良いデータが取れて、タイヤを差し引くとそれなりのところで走れたと思います。問題は体力ですが、レースになれば歯を食いしばって走ればなんとかなるような気がします。でも、レースに向けて筋力アップも頑張る予定です。

マスダ君はニューシャーシーのシェイクダウンです。今年は鈴鹿にも参戦予定なので、コースももっと攻略しなければならないし、新しいシャーシも手なずけなければならないので、頑張って走りました。まだまだゴールは先って感じですが、開幕戦までにはちょっとは上向くと思います。最終戦までにトップグループを走れるようになって欲しいですね。

ヤスダ君も鈴鹿の開幕戦に出場予定です。昨年も2レースに出ました。今年はレース参戦2年目なので、昨年よりも上位を走れるように頑張る予定です。

ヤマシタさんは昨年末からの不調で、あまりスピードがありませんでしたが、走行終了後にトラブルの犯人が判明したので、次回からの走行に期待が持てそうです。

マコちゃんは、5か月ぶりの走行なので、リハビリって感じです。とりあえず走って体を慣らすってところでしょうか。

鈴鹿の開幕戦は2月半ばなので、あっという間にやって来ます。僕はとりあえず鈴鹿の開幕戦は10代のドライバーだらけのRMCクラスにエントリーします。RMCクラスはほとんどが10代のドライバーで20代のドライバーでさえ数名です。

そんなわけで、エントリーリストの年齢の欄にクエスチョンマークって訳にはいかないもんでしょうか?僕が出ると当然、ぶっちぎりの最年長です。40代の頃はそこまで意識していなかったのですが、50代になって、10代のドライバーと一緒のレースに出ることが、だんだんと恥ずかしくなってきました。頭の中は10代の頃と、さほど変わっていないのだが。。。

  • 2015/01/11 21:32

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

さて、昨年は、瑞浪シリーズを中心にレース活動を始めたチーム員さんが多く、そんな彼らは1レース、1レースがお勉強でした。

2015年も、レース本格参戦初年度のチーム員さんがいて、2年目のチーム員さんと共に、楽しくお勉強していってくれればと思います。

レースに出ると、レースに出る前には想像もしていなかった問題が次々に出てきて、常にその問題と向き合って行く事になるわけですが、2年目、3年目となっていっても当分は次々に立ちはだかる壁や難問をやっつけ続けて行かなければなりません。

レースは難しいですが、その分、勝った時の喜びは大きくて、レベルの高いレースになればなるほど、比例して喜びも大きくなっていきます。

みんなが優勝を目指しますが、勝てるドライバーは一人なので、半端な努力では勝てません。勝つために自分に何が足りないのか?自分は何が劣っているのか?劣っていると認めるのは厳しい事ですが、謙虚な気持ちで受け入れる事が優勝への第一歩です。

また、自分が置かれている環境のせいにしたり、道具のせいにしたりしている間は、良い結果は訪れません。

ぶつかって落としたレースも、相手のせいにしているだけでは成長はありません。避けきれなかった背景をしっかりと把握して、自分よりも経験のあるドライバーさんだったら、違った結果になったのではないかと、掘り下げて考えることが重要です。

いつも言うことですが、せっかくレースを始めた以上は、勝てるドライバーになって欲しいですし、勝てるようになるのなら、なるだけ早く勝てるドライバーになって欲しいので、1レース、もしくは1回の練習を大事に集中した時間を過ごして欲しいと思います。

2015年にレース本格参戦を開始する人、2年目、3年目の人、各自が真剣にレースに勝つために必要な事をしっかりと考えて、「優勝出来るドライバー」を目指して欲しいと思います。

僕も今年は、厳しいカテゴリーに挑戦しようと思っています。普通に考えると、かなり難しい挑戦ですが、51歳の今のベストを出せればと思っています。2015年もみんなで頑張って行きましょう!

  • 2015/01/01 19:58

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed