エントリー

2014年06月の記事は以下のとおりです。

鈴鹿練習会

昨日は鈴鹿に行ってきました。来週が鈴鹿選手権なので、コースは大盛況です。

台数が多いときはクラス分けになるので、限られた時間でセットを模索する形です。

来週のレースには5台が参加しますが、初出場のサワダ君は鈴鹿を走る事自体が昨日が初です。彼は瑞浪に初めて行った時にも、大きなトラブルもなく、精力的に周回を重ねて、まずまずなタイムまで漕ぎ着けました。

今回の鈴鹿も、彼ならきっと大丈夫だろうと思っていたのですが、今回もまた、あっという間に、それなりのタイムで走れていました。

まだカートに乗り始めて、2~3ヶ月ですし、レースにもデビューしていませんが、今回の鈴鹿でレースデビューとなります。

レースデビューを迎えるに当たり、ひょっとしたらグレンブルー至上最短記録かも?と思えるほどですが、なんといっても鈴鹿がデビュー戦なのは文句無く初めてです。

今回は64台がエントリーするらしいので、デビジョン1進出は流石に難しいとは思いますが、昨日の練習ですでに、彼よりも遅いドライバーは沢山いたので、是非、デビ1出場を目指して頑張って欲しいと思います。

鈴鹿初走行は、サワダ君だけではなくて、瑞浪でレースに出始めているマスダ君も昨日が初めての鈴鹿走行でした。

瑞浪とはまた違ったタイプのコースに、かなりの苦戦となったようですが、走って楽しい鈴鹿なので、今後も頑張って練習して欲しいと思います。

昨日の走行メンバーの中で、来週のレースに出るのが、ヤスダ君とマコちゃんとヤマシタさんで、ヤスダ君はすでに前回の鈴鹿にデビューしているので、今回が鈴鹿挑戦2回目です。

昨日も良さそうな仕上がりになってきていたのですが、クラッシュに巻き込まれて、カートが損傷してしまって、午後の時間はあまり走れずに終了です。来週までにはカートも直るので、頑張って出場出来そうです。

ヤマシタさんも好調みたいです。前回の鈴鹿で好位置に付けていましたので、今回もきっと上位でレースを戦えるような雰囲気です。

僕も走行しましたが、タイムは厳しい感じです。昨日はアバンティクラスのドライバーがあまりいなかったので、比較が難しかったのですが、他のカテゴリーと比較すると、もうちょっと良いタイムで走れないと、ダメな気がします。

最後に昨日はハラグチ君も走りました。来週のレースは鈴鹿レーシングスクールからのエントリーなのですが、昨日は最近乗り始めたX30のクラスで練習しました。

前回の瑞浪練習会で良い仕様が見つかったので、鈴鹿で再テストです。

まだまだバトルでは、ビハインドを背負ってる感じですが、単独でのタイムは上位陣と同じラップで走れていました。ここからレースのお勉強をしていってくれると良いですね。

来週の鈴鹿ですが、僕はレースには出ません。前回の鈴鹿同様に監督業に専念する事になっています。今回も楽しめそうです♪

  • 2014/06/30 17:15

瑞浪決勝日

昨日の瑞浪チャレンジは雨で始まって、決勝はドライ路面になりました。

公式練習の段階で、やはり決定的にピックアップが感じられません。これは前回のレースでも同じ症状で、雨の中のキャブレーションなのか、雨カバーなのか不明だったので、今回は事前に雨カバーの違う仕様を用意して、さらに前回の決勝で間違った方向に向かってしまったキャブセットも変更して臨みましたが、細かい部分の違いはあるんですが、根本的な部分は直りません。

僕の順位は11位で、イワマさんが13位です。

タイトラまでに雨カバーの微調整とキャブを変更します。

タイトラが始まり、ここでも根本的にはまったく変わりは感じられないのですが、なんとか5位で終えます。イワマさんは9位です。

予選ヒートはかなり路面が乾いてきましたが、それでもレインタイヤでのレースです。

予選ヒートがスタートして、僕は1コーナーまでに4位に上がり、ヘアピンまでに3位に立ちますが、エンジンのピックアップが無いためにタイトなラインは通れないため、ヘアピンでまた抜き返されます。その後、3位争いが激化しますが、路面の回復と共にライバル勢の勢いが増してきて、最後は6位までドロップしてしまいます。

イワマさんは、スタートでエンジンが掛からずに、隊列から大きく遅れてしまいます。

隊列復帰が出来る11コーナー手前までに、自分のポジションに戻ることが出来ずに、その場で後方からのスタートとなるはずだったのですが、焦ったイワマさんは隊列復帰禁止区域に突入してからもポジションアップを敢行して、最終コーナーまでには、しっかりと自分のポジションに戻ってスタートしてしまいます。

当然これはペナルティで、レース後に競技役員さんから、かなり怒られたようです。ペナルティも重く、決勝ヒートの終了後に10グリッド降格との事でした。

決勝を前に、すっかり落ち込むイワマさんです。ほぼ、最後尾からのスタートに加えて、決勝でどんなに頑張っても10グリッド降格が決まってしるので、すっかり脱力です。

レース初心者のイワマさんですので、スタート時にエンジンが掛からなかった事で、冷静さを失って、ポジション復帰のポイントが限定されている事を忘れてしまったようです。やはりレースは場数が大事で、どんな事態になっても平常心を保てるようにしなければならないって事ですね。

そして、いよいよ決勝です。

僕はアウトスタートなので、上手くスタートを決めなければ、順位を下げてしまう可能性が高いため、集中してスタートを待ちます。

隊列は整っていたのですが、スタート直後にイン側のラインが密集していて、速度が落ちそうだったので、アウト側のスペースの広い部分に進路を変えます。

みんながイン側に意識が行っていたので、上手くアウト側から3位で2コーナーに進入する事が出来て、その後、タコツボで飛び込んで2位に立ちますが、バックストレートでのスピードが足りないために、11コーナーで抜かれて3位に戻ります。

タコツボのパッシングの精度が悪いと、バックストレートを左側を走って11コーナーのインをブロックするシーンが良く見られますが、精度的には悪くなかったので、特に問題なく立ち上がって、続く左コーナーでもインにカートが入ってくる様子も無かったのに、バックストレートのエンドでは簡単に抜かれてしまい、せっかくドライになったけど、今回もダメそうな予感がプンプンします。

周回が進むと、次々とストレートエンドで抜かれていって、5位まで落ちたところで、後続も途切れたので、そのままの順位でフィニッシュです。

ドライも前日から細かくテストをした結果、あまり宜しい仕様に辿り着けていなかったので、予想通りの展開で、とても優勝争いに加われるパフォーマンスはありませんでした。

スタート時の密集した中でのポジショニングとか、温まりきってないタイヤの限界を探るとかは、経験値でなんとか頑張れるのですが、レースが落ち着いてしまうと、やはり実力の勝負になります。

なので、いつも思うのですが、みんなスタートでリスクを背負ってムリなパッシングを敢行して自爆するシーンが多いのですが、あれが理解出来ません。スタートは混雑しているので、ぶつかる危険が多いです。ぶつかってしまっては、レースそのものが出来なくなりますし、危険を冒して、前に出てもレースが落ち着けば結局は実力の優るドライバーが前に出て行きます。

スタートはみんなで一致団結して、他人のスペースに踏み込まないようにして、無事にクリアするのが大切だと思うのですが、なんで無謀な勝負に出るのか理解不能ですね。

それとは別に、僕はレイン、ドライ共に、まだまだレベルを上げて行かないと、MAXエンジンを搭載したレースで上位を走るのは厳しそうです。

イワマさんは、修行と割り切って決勝に臨みましたが、レース序盤にメカトラブルでリタイヤとなりました。今回は予選でエンジンが掛かり辛かった事から流れが変わって、難しいレースになりましたが、相変わらず、レイン路面では長年レースに出続けているネームバリューのあるドライバーさんを抑えて、まずまずなタイムで走れます。

経験値で言ったら、十二分なパフォーマンスだと思うので、継続してレースに出続けてもらいたいと思います。

しかし、今回もこんな感じで終わったMAXレースです。MAXエンジン+デロルトキャブの悩ましさったら、ハンパないですね。

逆にどうしてみんなが普通に走れるのかが解からないくらいです。

イワマさんに聞いても、ロガーを見ても、普通以上にエンジンは走っているし、コメントもエンジンは調子良いとの事。僕がエンジンをオーバーホールしてキャブも僕の考える良い仕様で走ってもらっているのに、なんで僕は?ってなりますが、どこかに僕がダメな部分があるんだと思うので、なんとか解明したいと思います。

今回はイワマさんのメカニックとして、ヤスダ君が土曜日から来てくれました。

彼もレースに出始めているので、今回のメカニックで自分がレースに出たのに匹敵する良い経験が出来たのではないでしょうか。

さて、今週末は鈴鹿です。予定では9名が練習会に参加します。また忙しい週末になりそうです。

  • 2014/06/23 11:00

瑞浪前日

今日から瑞浪です。

難しいMAXエンジンと格闘しています。

今日はひたすらキャブの良いところを探したのですが、結局、良いところなしで終了です。明日になったら良くなるってこともなさそうなので、今回もやはり「MAXは難しい。」って事で終わりそうです。

ですが明日は雨予報もあるので、雨になったら希望が持てるかもしれません。

前回は雨の中で、エンジンが綺麗に回らない症状に悩まされましたので、今回は、そこから進歩したいと思います。

イワマさんは、初めてMOJOのフレッシュタイヤを装着しました。前回のレースは当日入りで雨となったので、ドライのフレッシュタイヤを装着出来ませんでした。

明日も天気が微妙だったので、決勝にいきなりドライでフレッシュとかになると大変なので、今日のうちにテストです。

SLタイヤとは大きく違うMOJOフレッシュに、かなりの苦戦となりましたが、ここを通過しない訳にはいかないので、なんとかクリアして欲しいと思います。

そんな訳で、明日の天気が微妙過ぎて、どうなることやらさっぱりですが、雨でも晴れでもMAXエンジンが難しい事には変わりないので、しっかりとデータを取りたいと思います。なんとかイワマさんと二人で表彰式に出られるように頑張りたいと思います。

  • 2014/06/21 20:01

暑かった瑞浪

昨日の瑞浪は、30度を軽く突破する暑い一日になりました。

僕は前回の瑞浪チャレンジ以来のカートなので、体の反応が鈍い中、それでも来週に向けて、しっかりとテストが出来ました。

前回と違い、水温の上昇が激しいので、なかなか良い仕様に辿り着けませんが、なんとなく方向性は見えたので、今週末も引き続き細かくテストをして行きたいと思います。

今回も伸び盛りの瑞浪組は、楽しませてくれました。

まず、サクライ君はアバンティに初挑戦で、僕が思ったとおりに、どちらかと言うと、KTエンジンよりも、上手に走らせることが出来ていました。タイムも暑い日にも関わらず、好タイムを連発していました。アバンティクラスとKTクラス、悩ましい事になりました。

アバンティ組は他に、ウエハラさんとクニトモさんも走りました。サクライ君に比べると、タイヤが厳しかったようですが、まずまずの状態でした。

X30クラスのハラグチ君は前回のレースのデータを頼りに、ギアレシオとキャブの仕様変更によって、大幅にレベルアップしました。

前回のレースは初出場って事と、トラブルにやられて、この仕様に辿り着けませんでしたので残念でしたが、次のレースには期待が持てると思います。

KTエンジンを搭載したクラスにはヤマシタさんとマコちゃん、サワダ君とイワサキさん、そしてヤスダ君が走りましたが、その中で、一番、初心者のサワダ君が前回よりも安定ラップで1秒ほどジャンプアップしました。すでにコースには彼よりも遅いドライバーが多数発生していましたので、カートに乗り始めて数回で瑞浪も2回目って事を考えると、この先が楽しみです。

他のみんなも暑い中で、しっかりとテストが出来たようなので、今回も有意義な遠征になったと思います。ここからレースが続きますので、また楽しめそうです。

  • 2014/06/16 17:32

瑞浪遠征

今週末は瑞浪に行きます。

MAXレースを翌週に控えているので、コースは混雑するものと思われます。

今回は、10人以上のチーム員が走るので、なかなか忙しい事になりそうです。

伸び盛りの瑞浪組なので、毎回のように誰かが大きくジャンプアップするのですが、今回も期待を持って、行って来たいと思います。

今回の瑞浪で、新しい試みをするのがサクライ君で、今回、初めてアバンティで走ります。

KTエンジン以外は乗ったことがないので、最初は戸惑うかもしれませんが、きっと大いに楽しめると思いますし、新しいヒントも隠れていると思います。楽しみながらチャレンジしてもらえれば良いのではないでしょうか。

今回は鈴鹿をメインに参戦しているヤマシタさんも走ります。前回の鈴鹿でトップグループを走ったので、そのおさらいをしたいと思っているようです。

鈴鹿と言えば、ヤスダ君も前回の鈴鹿にデビューして、全体的にはかなり良いタイムが出ていたのですが、苦手なコーナーもあって、それでも鈴鹿でワンレース消化した事の意味は大きいので、瑞浪で、さらに伸びてくれるよう気がしています。

他にも各自が課題を持って瑞浪を走るので、みんなで夕食を食べながら、一日の成果を確認したいと思います。

来週のMAXレースには僕とイワマさんが出場します。イワマさんは今回も日曜日入りのようなので、この週末が大事になると思います。

週末も暑くなりそうなので、熱中症とかに気をつけて、有意義な遠征にいしたいと思っています。

  • 2014/06/13 18:55

ショップにいられる週末。。。

最近、毎週のように鈴鹿や瑞浪、白糸と週末はどこかのコースに行っていたのですが、今週末は土曜日、日曜日ともにショップにいられそうです。

しかし来週からは、9月くらいまで毎週どこかのコースに行っている事になります。カートショップって何処もこんな感じなんだと思うのですが、昔は平気だった遠征も、最近はかなり大変になってきています。

先日、トレンタの親分と話したのですが、親分は最近、遠征がとても堪えるようで、「もう、遠征はかなわんから、これからはなるべく店に居るようにするわ~」と仰っていました。

僕よりもだいぶ先輩なので、ここまでバリバリに遠征をこなしていた事の方がびっくりですが、僕も50歳の大台に乗ってから、急激に体力の衰えを感じます。

昨年の後半に体調を崩してからは、体重が一気に落ちてしまって、それも原因のひとつかもしれないので、筋トレをより一層強化しています。

その甲斐あって、カートに乗ること自体はとても良い感じになっています。(遠征が辛いのは行き帰りの運転と寝不足から来る眠気との戦いです。)

現在、体脂肪が8パーセント台にまでなってきているので、このまま頑張り続けたいと思っています。

しかし、久しぶりにショップにいるのですが、静岡は雨が降っています。自動車販売部門のお客様は、朝から数人いらっしゃって頂けたのですが、カートショップ部門のお客様はゼロです。

僕がいない方が集客良いのかも。。。

  • 2014/06/07 11:17

ウエーブが起きちゃいました。

昨日は白糸レンタルカートシリーズでした。

耐久レースには11チームが参戦してくれました。

このレースがデビュー戦のサワダ君は、「チーム四櫻」からエントリーして、なんとなんと!タイトラ、予選ヒートとトップを快走しちゃいました。

決勝は「稲葉兄弟」と「中部連合軍」との争いでしたが、ピットストップで渋滞に嵌ってしまい、トップからは陥落しました。しかし、それでも2位の快挙でした。

重量級のシジョウさんと軽量のサワダ君のコンビネーションは抜群で、スプリンターのサワダ君が素晴らしいラップタイムを並べれば、重量級のシジョウさんも、その重量を感じさせない、なかなかの好ラップを連発して、一時はトップを独走するかもと思えました。次のレースが楽しみになったのではないでしょうか。

そして、優勝はこちらも初優勝の快挙で、ジュニアチームの「稲葉兄弟」です。

彼らはすでにレーシングカートのレースにもデビューしていますが、難しいパッシングやバトルの練習のために、レンタルカートのレースにも出ています。

昨年から走り始めた彼らは、ここまでに惜しいレースもありましたが、今回は文句無く優勝となりました。

レーシングカートの方も、飛躍的に伸びて来ているので、今シーズンの白糸シリーズの大本命と言えると思います。

3位には、昨年のチェンピオンチームの「中部連合軍」が入りました。今回は本調子では無かったのですが、それでも3位に入るのが彼らの強さです。次回に期待したいと思います。

そして、午後のスプリントです。

まず70キロクラスですが、タイトラ、予選と上位をキープして、決勝は3番グリッドから優勝したのが、サクライ君です。

彼もまた、レーシングカートのレースと白糸レンタルカートシリーズの両方にエントリーしてくれていますが、前回の瑞浪のレースで大幅な伸びを見せてくれていて、そして今回の初優勝と、まさに伸び盛りってところです。

チームの中では、みんながサクライ君の頑張りを知っているので、彼の初優勝の瞬間にはウエーブが起こっちゃいました。まさに努力は人を裏切りませんね。これからも精進し続けて行って、レーシングの方でも優勝してもらいたいと思います。

70キロクラスの2位にはマエダさんが入り、3位はアカマさんが入りました。このお二人も白糸シリーズを盛り上げてくれている方々です。次回は優勝を狙っちゃって下さい。

55キロクラスは耐久で初優勝した稲葉兄弟もいますし、初出場でポールポジションを獲得したサワダ君もいます。ヤマグチ君もいますし、マスダ君もいます。その他にもミッフーやハラグチ君と基本的にレーシング組が多数エントリーしています。残念ながら開幕戦で初優勝したヤスダ君は体調不良で欠場となりましたが、この55キロクラスにもなかなかのメンツが揃っています。

そんな中で、優勝はヤマグチ君となりました。タイトラ、予選、決勝もスピードある走りで優勝となりました。

そのヤマグチ君に決勝で追いすがったのがキクチ君です。もしかしたらどこかで仕掛けてトップに立つかもと思える間合いにい続けましたが、残念ながら惜しくも2位となりました。

それでも、十分に存在感をアピールした期待の新人君です。

彼もまたレーシングカートの世界に入って来ていますが、まだまだこれからの高校生君です。レンタルカートでしっかりと修行して、徐々にでもレーシングのレースに来れると良いですね。

そしてもう一人、最後尾から着実に順位を挙げ続けて、3位に飛び込んだのがリヒト君です。稲葉兄弟のお兄ちゃんですが、予選の接触で最後尾スタートとなったのですが、そこから頑張って表彰台まで上がって来ました。

あと数周あれば、もしかしたらさらに上位を狙えたかもと思える快走で、ぶっちぎりのファースティストラップ獲得となりました。

こんな風に、常にみんなの成長を見れるのが、大変面白いですね。白糸レンタルシリーズはコストの掛からない割には、しっかりとレースのお勉強できるので、ここからどんどんとメジャーな世界に羽ばたいて行って欲しいと思います。

今回も色々なドラマがありましたが、次回もきっと楽しめると思うので、みんなで頑張って盛り上げて行って欲しいと思います。

いや~、それにしても、稲葉兄弟の耐久初優勝おめでとう!そして、努力家サクライ君のスプリント初優勝もおめでとう♪、ついでにヤマグチ君もおめでとう!みんな良く頑張りました。第4戦も頑張ってね~♪

  • 2014/06/02 18:16

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed