エントリー

2014年02月の記事は以下のとおりです。

2014年白糸開幕戦

昨日は白糸レンタルシリーズの開幕戦がありました。

今年は雪の影響があって、開幕戦のエントリーもちょっと寂しい感じになりました。

耐久には6チームが参加してくれました。

昨年と変わらない顔ぶれがほとんどで、2013年のチャンピオンチームの「中部連合軍」も参加してくれました。

昨年と変わらない顔ぶれと書きましたが、実は中に一人、チームの中では、知らない人はいないくらい有名なドライバーが参加してくれました。

その名は、マサヤです。

彼は小学生の頃からグレンブルーに所属して、そのずば抜けたスピードで、数々の伝説を残し、やがてカートを卒業してフォーミュラーの世界に駆け上りました。現在は結婚もして、3人の子持ちになりましたが、カートレースに復帰を目指して、肩慣らしに参加してくれました。

現在、グレンブルーに所属しているドライバーさん達は、マサヤと一緒にレースをした事がある人は少なくなっていて、最近、走り始めたようなチーム員は僕の話の中のマサヤしか知りません。

それでも、僕が話すマサヤの伝説は知っていて、そのため、チーム内で知名度抜群です。

そんなマサヤの参戦もあって、参加台数は少ないものの、みんな、大いに盛り上がりました。

耐久レースの結果は、優勝がケンタとサトウさんが組んだ「チーム ケンタウロス」です。2位に、昨年の覇者「中部連合軍」で、3位がサクライ君とマサヤが組んだ、「四櫻」です。

今回のレースは上位5チームが同一周回と、最後までどこが勝つのか解らない、とても面白いレースになりました。

次回は参加台数も増えると思いますので、ますます面白くなると思います。

午後の耐久レースは今年から、デビション制ではなくて、ウエイトでクラス分けをする形になりました。

体重55キロと70キロの2クラスで章典も別々に付いて、シリーズを争う事になります。

まずは55キロクラスですが、優勝はヤスダ君で、2位にヤマグチ君、3位にはマスダ君が入りました。

ヤスダ君はスプリント初優勝で、予選3位からの嬉しい優勝となりました。

レース内容も、落ち着いてミスも少なく、ヤマグチ君やマスダ君を引き離してのトップチェッカーは本当に成長が伺えました。来週はいよいよ瑞浪シリーズが開幕しますが、とても良い流れだと思います。

マスダ君、ヤマグチ君は、常に上位を走るドライバーですが、今回は、内容でヤスダ君に及ばなかったのが、残念でした。次回の巻き返しに期待したいと思います。

55キロクラスはヤスダ君以外にも、僕から合格点をもらったドライバーがいました。名前はカイリ君です。

一番最近チーム員になってくれたカイリ君は、現在、高校生ですが、白糸レンタルレースに初出場です。

練習もまだ、ほとんどしていない彼ですが、とても初出場とは思えないレース展開で、決勝も一時、3位を走り、まさに大健闘でした。

落ち着きもありますし、スピードもあります。レースの展開を自分に有利に導く事を学んでいけば、きっと素晴らしいドライバーに育ちそうです。またまた楽しみなチーム員の出現です。これからも、頑張って練習にレースに精進してもらいたいと思います。

次に、70キロクラスですが、昨年、全勝優勝と言う偉業を成し遂げたケンタと、復活戦のマサヤの対決が一番の見どころになりました。

ケンタとマサヤは年齢も近いですし、マサヤの現役時代にも対戦がありましたが、当時のマサヤは、まさにアンタッチャブルな存在で、ケンタも王子もナオさんも誰も、マサヤの影さえ踏めない感じでした。

あれから、ケンタも成長しましたし、マサヤはブランクがあります。

いったい、どんなレースになるのかは、僕も大いに興味がありました。

さて、気になる結果ですが、優勝はマサヤとなりました。2位にケンタ、3位にスギウラさんです。

序盤こそ、マサヤとトップ争いを展開したケンタでしたが、追いすがるスギウラさんの攻撃にも対応しなければならなくて、レベルの高い攻防は、精度の高い走りを、最後まで展開したマサヤに軍配が上がりました。

昨年、あれだけの強さを見せたケンタを引き離したマサヤの凄さが、改めて際立ったレースになりました。

しかし、ケンタも今回は2位に甘んじましたが、その差は本当に僅かだったと思うので、これもまた、展開を自分に有利にもってこれるかで、次回はまったく解らなくなると思います。スギウラさんもスピードアップして来ているし、70キロクラスもとても面白いですね。

どちらにしても、マサヤの出現でみんなのモチベーションが上がったのは間違いないので、次回は王子にも出てもらって、もっと面白くして欲しいと思います。次のレースが待ち遠しいですね♪

  • 2014/02/24 22:49

ボケてるんだから、そんなもんかも。。。

今回の鈴鹿で、自分でもびっくりするくらいの大ボケをかましちゃいました。

始まりは、前日の土曜日に計量した時なのですが、思ったほどは減量されていなくて、「これだと、明日はウエイトを下ろさないと、ちょっと重すぎるかも?」となりました。

しかし、迎えた決勝日の朝に、いつものように再度、計量すると昨日よりも軽くなっていて、「あれ?一晩でちょっと痩せた?」となんだか不思議な感じです。

タイトラ前にウエイトを下ろす事も無く、そのまま臨みます。

そして、予選ヒートのグリッドについている時に気が付いたんです。「あれあれ?なんだかちょっと寒いかも?」

なんと!プロテクターベストを着ていません。

メカニックのとくさんに「ヤバイ!プロテクター付けてないや。」と告白すると、ちょっと焦り気味に、「取ってくるよ!」と言ってくれたのですが、その時にはレースクイーンのおねえさんが1分前のボードを上げています。

どうする?って顔のとくさんに、「間に合わないから、そのまま行くよ。」と言って、予選ヒートが始まりました。

カートレースに出始めて25年近くになりますが、僕はどんなに大きな大会でも、ほとんど緊張しません。ワクワク感はあっても、ドキドキしてしまう事はないのですが、決勝日の朝の計量で、前日よりも軽い数値が出ていても、そしてタイトラを走った後にも、なんの違和感も感じずに、そのまま予選ヒートのグリッドについていました。

グリッドでスタートを待つ間に、「何だか寒い!」ってなって、初めて、プロテクターベストを装着していない事に気が付く辺りから、やはり今回は勝てるレースじゃなかったのかもしれません。

しかし、なかなかのボケっぷりに自分でも不思議な感じですが、こんなところにも、押し寄せる歳月を感じてしまいます。

でも、僕は知っています。チームの中に、素手でコースインしようとするツワモノやフェイスマスクのみで走り始めようとする猛者がいる事を。誰とはとても言えませんが。。。

  • 2014/02/20 20:54

う~ん、なんだかなぁ。。。

昨日の鈴鹿は、レイン路面でスタートになりました。

僕のタイトラはレインタイヤでのアタックでしたが、キャブが不調でKTくらいしか加速しません。

色々と、合わせなおしましたが良いところがなくて、結局、11位でタイトラを終えました。予選までにキャブのオーバーホールを施しますが、何処かが決定的に壊れている感じもないので、不安の残る形です。

ヤマシタさんのタイトラからスリックを装着するドライバーとレインのドライバーとで分かれました。

昨年の上位陣もレインだったので、ヤマシタさんもレインで臨みましたが、路面は急激に乾いて、スリック勢が上位を占める結果になりました。

僕の予選は所々、水は残っているけれど、全員がスリックです。

11位からの追い上げで、比較的に早い段階で2位に立ちますが、トップはかなり逃げていて、しばらくは本気で追いましたが、間隔的にとても追いつきそうになかったので、途中でペースを落として決勝に備えます。ファースティストラップは僕になりましたが、やはりエンジンの力を感じません。決勝はシャーシーのグリップを落とす形で対応する事にします。

ヤマシタさんの予選はスタートでかなり順位を下げましたが、そこから追い上げて、7位でフィニッシュです。

いよいよ決勝です。僕はセカンドからのスタートで1コーナーまでにトップに立つことに成功して、しばらくはトップを走りましたが、ポールの選手のタイヤが温まってからは、防戦一方になって、基本的には2台のマッチレースになりそうだったので、途中で譲ることにします。

インフィールドは問題ないのですが、二本の長いストレートで、圧倒的に離されます。

決定的には引き離されませんが、パッシング圏内にも近づくことが出来なくて、そのまま2位チェッカーです。

タイトラで感じた不調は、終始改善出来ずに終了してしまいました。原因はいろいろと考えられるので、次回のレースまでには、しっかりと対応して行きたいと思います。

僕の悔しい決勝の直後にヤマシタさんの決勝です。シャーシーセット的には、悪い感覚はなかったので、ヤマシタさんにはそのままのセットで行ってもらうことにします。

決勝グリッド7位スタートなので、うまくスタートを決められれば、表彰式に出れる6位以内が見えてきます。

現在、62歳のヤマシタさんが、6位以内でフィニッシュ出来れば、ちょっと嬉しいニュースなので、なんとか、頑張ってもらいたいところです。

そして、ヤマシタさんの決勝です。

予選はイン側スタートで順位を下げてしまったのですが、決勝はアウトスタートです。シグナルブラックアウトで比較的にうまくスタートしたかに見えたのですが、1コーナーから2コーナーの間で、直前のカートが2台で接触してスピン。そこには避けるスペースは残されてなくて、ヤマシタさんも巻き込まれて、そこでリタイヤです。

あの接触を切り抜けられていたら、問題なく表彰式には出れていたと思うので、とても悔しいレースになりましたが、ニューシャーシーを投入した初戦って事を考えると、手応えのあったレースだったと思います。

さて、瑞浪組に弾みをつけたかったのですが、空気の抜けたバスケットボールみたいに、思ったほどは弾みませんでした。

今週はまず、白糸が開幕しますので、そこでしっかりと修行してもらって、瑞浪の本番に備えてほしいと思います。ここから一気に忙しくなりそうですが、必死に頑張ろうと思います。みんなで一緒に頑張りましょう!

  • 2014/02/17 17:09

2014年開幕戦

今日から鈴鹿に来ています。

鈴鹿の開幕戦は例年、2月、もしくは1月後半に実施される事が多いのですが、今年は20年に一度の寒波で、日本列島は震え上がっている真っ只中となりました。

昨日降った雪の影響から、コースはいつまでも乾きません。

流石にエンジンチェックくらいはしたかったので、3回目の走行からコースインしました。

しかし、セミウエット路面は思ったよりも乾いていて、ドライタイヤでは、ちょっと遅いけど、レインタイヤでは、タイヤが一気になくなりそうです。

僕はレインを装着していたので、コースインはしましたが、3周回って終了にしました。後は、最終セクションにスリックを履ければと願うのみです。

その後も、低い気温とコースを横切るように流れる川の影響で、なかなかスリックの路面になりません。

そうしている間に、僕のクラスの最終セクションになったので、今度はスリックタイヤでコースに入りましたが、またしても雨が降り始めて、レインタイヤを装着しているカートにまったくついていけません。

スリックタイヤも、ちょっとお疲れモードのタイヤだった事もあって、かなりズリズリしながら終了です。なんだか、あまり良いフィーリングではありませんが、明日は晴れそうなので、また、違った状況になると思います。

ヤマシタさんも僕と同じように、3セクション目から走りました。

ヤマシタさんも、タイヤが厳しかったので、あまり良い出来ではなかったようですが、明日はニュータイヤで臨みますので、きっと良くなると思います。

しかし、今日も寒い一日でした。気温も低いのですが、風が強くて、飛ばされるテントもありました。

明日の方が幾らか温度も高いようですし、風も収まると思います。2月のレースって事を考えると、仕方ないので、寒い中のデータ取りのレースと割り切って頑張りたいと思います。

3月には瑞浪が開幕するので、まずは、瑞浪組に弾みがつくようなレースにしたいと思います。頑張るぞー!

  • 2014/02/15 18:43

鈴鹿に行ってきました。

昨日は瑞浪が雪でクローズされたので、僕とヤマシタさん、ヤスダ君とサクライ君の4人で鈴鹿に行ってきました。

ヤスダ君は昨年に一度だけ、鈴鹿の走行経験があるのですが、サクライ君は初めてです。

昨日の鈴鹿は開幕戦の1週間前って事もあって、物凄い台数が集まっていました。

前日の段階で、混む事は解っていたので、台数が多ければクラス分けとなる事から、初めてのサクライ君には、ちょうど良い日になりました。(クラス分けが無いと、恐ろしくラップタイムの速いカートが、遠い間合いからインに飛び込んでくるため、KTとかで走っていると、危険も大きいですし、恐怖心もあるんです。)

序盤こそ慎重過ぎるくらい、慎重に走っていたサクライ君でしたが、最後のほうは思いっきり走れていました。本人のコメントも、前向きでしたので、初めての鈴鹿を堪能出来たようです。

ヤマシタさんは、ニューシャーシーのシェイクダウンです。今回はシャーシーブランドを変更したので、かなり気がかりでしたが、まずまずの滑り出しでした。今後の煮詰め作業でもっと良くなると思います。

鈴鹿2回目のヤスダ君は序盤から好タイムを連発して、ここまでの練習の成果が出て、成長が伺えます。僕と同じシャーシー、タイヤって事もあり、セットも順調に進んで、まだまだ安定はしていませんが、タイム自体は、なかなか良いタイムが出せました。間違いなくこの日の走行者の中では速い方に入ると思います。

最後に僕ですが、細かいテストを繰り返しながら、最終的には良い仕上がりになったと思います。レースは来週ですが、ここ数年、開幕戦は僕にとっては鬼門なので、しっかりと上位を狙って行きたいと思います。

ここからは、毎週、なんらかのイベントが続きます。白糸、瑞浪と次々と開幕しますので、楽しいレースシーズンが始まるって事ですね。

今週は、準備で大忙しですが、必死にこなして、鈴鹿に向かいたいと思います。ガンバロー!

  • 2014/02/10 18:58

雨は止みましたが。。。

昨日の瑞浪は、かなりの雨予報でしが、しっかりとみんなで向かいました。

お昼頃までには、予報通りに雨は上がったのですが、曇り空なので、路面はなかなか乾きません。

結局、ドライタイヤの登場はなくて、終日、レイン練習になりました。

昨日は、マスダ君がニューシャーシーに乗り換えたので、シェイクダウンで走りました。

ヤスダ君は前回、ニューシャーシーのシェイクダウンを終えていますが、今回はレインセットを確認するために走ります。

イワマさんも、前回の瑞浪遠征で初めて瑞浪を走ったのですが、今回はレイン走行を堪能しました。彼は3月の瑞浪シリーズの開幕戦にもエントリー予定なので、かなり気合が入っています。

他のみんなも、各自課題を持って走り、ほぼ最終時間まで走りました。レインはやはりドライビングスキルの向上にはうってつけのようです。

開幕戦も近づいているので、昨日の瑞浪は雨予報にもかかわらず、他のチームのドライバーも多数、走行していました。中には、名の知れたKFドライバー君も精力的に走っていました。

コースオフを喫するシーンも見受けられたので、セッティングの確認と言うよりも、レインの走り込みって感じでした。

KFドライバーになっても、やはりしっかりとレインの練習を重ねているって事からもレイン路面の重要性がそこにあるって事です。雨が降る事が解っていても、練習会に参加するようにみんなに進める僕ですが、その必要性を理解してもらえれば良いなと思っています。

さて、今週末は鈴鹿の走行日です。さらに翌週が鈴鹿選手権の開幕戦です。そのまた翌週が白糸シリーズの開幕戦と、イベントが続きます。

今週末の鈴鹿を走るのは、僕とミッフー、ヤマシタさんにヤスダ君です。ヤマシタさんもニューシャーシーのシェイクダウンなので、どんな感じか楽しみです。

いよいよ今シーズンが始まりますが、開幕戦からみんなが良いレースが出来るように、精一杯頑張りたいと思います。まずは鈴鹿組からです。どんなレースになるんでしょうか♪

  • 2014/02/03 21:02

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed