エントリー

2014年01月の記事は以下のとおりです。

決め手が。。。

ちょっと暖かいかなと思っていたら、今日はちょっと寒かったりと、寒暖の差で体調を崩しそうなので、皆さんも体調管理には十分に気をつけましょう。

さて、日曜日に鈴鹿に行って来ました。親分特製のスペシャルパーツのテストと体力トレーニング、それとMAXエンジンのテストも兼ねて、頑張って走りました。

僕は開幕戦に出場する事だけは決めているのですが、未だにエントリーをしていません。

RMCクラスかアバンティクラスのどちらかにしようとは思っているのですが、どちらも決め手に欠ける感じで、ちっとも決まりません。

今週末は瑞浪遠征の予定ですが、そろそろ決めないとまずいので、今週中には決定したいと思います。

さてさて、今週末の瑞浪遠征ですが、今週末も暖かいようなので、みんなで楽しんでこようと思います。

瑞浪シリーズの開幕戦も近いので、今回の遠征メンバーは12名です。段々と盛り上がって来ました。開幕戦から良いレースをするために、しっかりとトレーニングして来たいと思います。

  • 2014/01/27 21:17

復帰♪

可夢偉君のF-1復帰が正式に決まりましたね。今期のシートが決まっていなかったのがケータハムのみとなって、そこに、最後の最後で可夢偉君が滑り込みました。

ご存知のようにケータハムは、チーム発足以来、1ポイントも獲得していない弱小チームですが、それでも、F-1に出場しているかどうかは、大きな違いです。

今年はレギュレーションが変わって、エンジン面での信頼性が問われるシーズンになると思います。弱小チームゆえに、まともなレースにならない可能性も高いケータハムですが、可夢偉君には頑張って踏ん張って欲しいと思います。

まぁ、ある意味ケータハムだと、これよりも下は無いので、思い切ってトライ出来るかもしれません。攻めて、攻めて、攻め抜いて、奇跡を起こして欲しいですね。

上位チームが、のきなみトラブルで止まる中、淡々と走っていた可夢偉君がいつの間にか入賞!なんてのでも構わないので、何かを巻き起こして欲しいと思います。

さてさて、そろそろ鈴鹿の開幕戦が近づいて来ました。いまだに今年の出場カテゴリーが決まっていない僕は、テストで走ろうにも何をテストするの?って感じです。

でも、トレンタの親分から、シャーシーのスペシャルパーツのテストを依頼されているので、何らかのエンジンを搭載して、鈴鹿でテストしたいと思っています。

何らかのエンジン?さて、何を積もうか。。。。

  • 2014/01/22 19:58

寒かったですが。。。

昨日の走行会は今年、一番寒いんじゃないかと思える中でスタートしました。

気温も低いんだと思いますが、何より風が強くて、かなり厳しい条件でした。

路面温度も低いのでタイヤもグリップしません。さらにコース外の芝生が風でコース内に入ってきてしまうので、それもグリップを厳しくしている原因と思われます。

そんな中ですが、レースに情熱を傾けている愛すべきおバカさん達は、頑張って走ります。

午前中は通常の左回りで模擬レースをして、午後は逆走での模擬レースです。今回も逆走は初体験のドライバーさんも参加してくれていましたが、とても好評で、「これからも是非!」とリクエストされました。

レーシングの模擬レースは午前も午後もウエハラさんが、決勝トップチェッカーを受けました。昨年後半にカートをお買い上げ頂いて、正式なレースにデビューするために、目下修行中のウエハラさんですが、前回、今回と、2回続けて参加してくれました。昨日はかなり良い感じになって来たかなと思える走りでした。

ウエハラさんもレース形式で走る難しさを体験されて、正式なレースデビューに向けて、良いお勉強になっているようです。

ウエハラさんに続いて、2位チェッカーはヤスダ君です。昨年の夏からここまでで約半年のキャリアとは思えないくらいの伸びをしめしています。走行会や遠征に、積極的に頑張って参加してくれているので、やはり物凄いスピードで進歩しているようです。

このまま順調に伸び続けると、すぐにレースで上位を争えるようになってくると思います。きっとそうなった後の彼を見て、回りの人は、「才能のある子だね。」とかって反応になるのかもしれませんが、才能よりも、どれだけの情熱をレースのために傾けてきたかの方が大きいと言う事は、僕を含めたごくごく近い人間しか解らないんだと思います。

寒い時期に遠征してまで走るのはかなりの情熱が必要です。また、遠征に行き始めると、地元の白糸を卒業したかのように、おろそかに考える人が多いですが、それは大きな間違いで、白糸をきちんと走れるようになってもいないのに、軽視するようなドライバーは根本から考え直さないといけません。

カートに乗り始めたばかりの頃は、誰が速いとか、誰が遅いとか、将来的にはどう変わって行くか解らないのに、頭の中で、みんな勝手に順位を付けたりします。しかし、自分よりも遅いと思っていたドライバーが強烈に伸びてきて、何時の間にか自分よりも速いドライバーになっているなんて事は良くあります。

やはりレースに臨む意識の問題で、あれも楽しい、これも楽しい、ついでにレースも楽しいかも?なんてテンションでは、レースにのめり込んで、それ1本で頑張っているドライバーには勝てるわけがありません。

情熱なんて言うと、ちょっと恥ずかしい感じがしますが、やはり一生懸命に打ち込む事が大切です。ヤスダ君みたいに最近、走り始めたメンバーは、これからどんどんと伸びていくと思いますが、傾けた情熱の分だけ、伸びていけると思うので、これからも頑張って必死にもがいて欲しいと思います。

さて、昨日は愛知に住んでいるチーム員、ヤマシタさんが、遠方から駆けつけてくれました。そのため、夜はみんなで食事会です。楽しく美味しいご飯を食べて、また次の練習計画を話し合いました。

開幕戦はすぐそこです。これから、ますます急ピッチに進めて行きたいと思います。

  • 2014/01/20 19:28

今週末は。。。

今週の日曜日は、新年一発目のイベント、グレンブルー走行会です。

レースにすでに出場している人や、これから本格的にレース参戦を予定している人など、色々な人がエントリーしてくれていますが、難しいレースのお勉強のためのイベントなので、みんなでしっかりとレベルアップしてもらいたいと思います。

レースを目指している人の多くはラップタイムの向上を目指します。でも、実際にレースに出てみると、ラップタイムが速い以外に求められる事が非常に多い事に気づきます。

密集した中でのポジショニングやテールツーノーズでのブレーキング。キャブレーションもローリング時、レース序盤、レース後半と常に変化する中で、ベストに合わせ続けるなんて事も非常に重要です。

書き出して行ったらきりがないほど、沢山の事を要求されるのがレースですので、例え章典の付かない模擬レースでも、場数を踏む上では十分です。

例えば、何処かのシリーズ戦に年間でエントリーするとして、1年間で5レースか6レースしか出ないとなると、ローリングスタートからよーいドンする予選ヒートと決勝ヒートは合計すると10ヒートか12ヒートしか経験出来ません。

今週末の走行会は午前と午後でレース形式を4ヒート走れますので、頑張って1年間参加してくれると24ヒート経験出来る事になります。

1年はあっという間なので、1日の走行で、どれだけ内容の濃いトレーニングをするかで、3年後、5年後には大きな違いになります。

これからもチームのみんなのレベルアップの手助けのための企画を考えて行きたいと思っています。

まぁ、何よりも、みんなでローリングして、よーいドン!ってスタート。前を走るカートをどう抜くかとか、考えながら必死に走っていると、とても楽しいです。楽しく走りながらレベルアップ出来るのがレース形式です。

寒さは厳しいと思いますが、思いっきり楽しんでもらえればと思います。頑張りましょう!

  • 2014/01/17 23:07

思ったよりは。。。

日曜日に瑞浪に行って来ました。今回の参加メンバーは10名です。寒さは覚悟していたのが幸いしたのか、思っていたよりはあまり感じませんでした。

参加10名ですが、基本的にはいつものメンバーが多いのですが、初参加のメンバーもいました。

それはイワマさんです。昨年に新しくチーム員になってくれたイワマさんは、年末の白糸走行会にも参加してくれて、今年は瑞浪のレースに開幕戦からエントリー予定です。

初めての瑞浪に大興奮のイワマさんは一睡もせずに瑞浪に来ているにも関わらず、一旦コースインすると、なかなか帰って来ません。

持参してきたガソリンを使い果たしてしまったので、僕からガソリンの供給受けてまで走っていました。お話を聞くと、かなり瑞浪を気に行ってくれたようでした。寒さも厳しかったですし、睡眠不足マックス状態の遠征だったのですが、大満足の初遠征となったようです。

さて、前回に僕が書いたサプライズですが、その内容は、今回の瑞浪遠征でミッフーがアバンティに初挑戦したんです。

普段はスーパーSS仕様で走っているミッフーですが、自身のレベルアップのために、アバンティに乗る事になったんです。

イワマさんとは違って、瑞浪はそれなりに走っているミッフーですが、初めてのアバンティで、イワマさん同様に相当、楽しかったらしく、大満足だったようです。

雪予報も出ていた瑞浪でしたが、各自、課題をこなして順調に終了しました。

しかしミッフー、初めてのアバンティを見事に乗りこなして、かなり速いラップを刻んでいました。アバンティはお勉強のために乗ったわけですが、あんなに楽しくて、しかも速く走れるんだったら、アバンティにクラス替え?なんて事もありかもしれませんね。

今年は鈴鹿よりも瑞浪にレース出場者が集中しそうな予感なので、もしかしたら、ミッフーも???

  • 2014/01/14 08:09

削り取る。

寒い毎日が続いていますが、そんな中、レンタルカートのコースレコードを塗り替え続けている男がいます。

それは、「最速の雨男」ことマスダ君です。

白糸レンタルカートが発足して、当初は「ガクちゃん」さんが叩き出したタイムをかなり長い間、誰も更新出来ずにいたのですが、それを破ったのがマスダ君でした。

その後も、自身の持つレコードタイムをさらに2回更新しました。

昨年末に現在のレコードを記録したのですが、この領域になると、例え僅かなタイムアップでも、全ての条件が揃わないと叶いません。

この時期は路面温度が低いので、グリップレベルは厳しいのですが、その分、冷えた気温でエンジンは回ります。グリップが低いと言う事は抵抗も低いと言う事なので、しっかりと向きを変えて、トラクションを掛けられれば、良いタイムを出す事が出来ます。

理屈ではそうですが、プラスしてドライバーも緻密に走れなければ、コースレコードは出せません。

その難しいレコード更新を同じドライバーが3回も繰り返しているのは、やはりマスダ君の凄さなのでしょう。

今年はレーシングカートのレース参戦2年目です。昨年の夏前くらいからレーシングカートを所有して、出場したレースは2レースでしたので、今年が年間を通じてフル参戦が出来る初年度に当たります。

昨年も2レース目には2位になって、滑り出しは好調だったので、今年も良いレースを期待したいと思います。

マスダ君は今週末の瑞浪遠征も予定しているのですが、そこで彼を驚かすサプライズが待っています。(彼だけではなくて、チーム員みんなもですが。。。)

言いたいですが、言いません。お楽しみに♪

  • 2014/01/08 18:53

ご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

今年はレースデビューを予定しているチーム員さんが多いので、昨年以上に忙しく、そして楽しい1年になると思います。

今日は暖かな1日になりましたが、雪とか降られると遠征も厳しいので、みんなで暖冬を期待しちゃいましょう!

レースデビュー組のみなさんは、きっと不安と期待の入り混じった複雑な心境だと思いますが、レースの世界に入ってしまえば、「次は何時なの?」って事になるので、安心して楽しんでもらいたいと思います。

さて、楽しい1年の始まりです。今年も誰が速いだの、誰が上手くなっただの言いながら優勝目指して頑張りましょう!

  • 2014/01/01 18:11

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed