エントリー

2013年12月の記事は以下のとおりです。

2014年白糸シリーズカレンダー

毎日寒いですが、僕は今日も白糸にいました。サクライ君とウエハラさんが小雨降る中、レンタルカートで練習です。

小雨だったはずが、雹になって、雪に変わりましたので、早めの撤収となりました。

二人とも、レイン路面の攻略に、かなり頭を使っているようだったので、良い練習になったと思います。

明日もサクライ君は走るようですし、マスダ君も走るみたいです。みんな最後まで頑張っていますね。

さて、お待たせしていた2014年の白糸レンタルカートシリーズのカレンダーが出来上がりました。すでにスケジュールにはアップしてあります。

レンタルシリーズの開幕戦は2月23日ですが、1月19日にグレンブルー走行会があります。今月の走行会もなかなか良かったと思うので、来年も継続して行きたいと思います。

白糸スピードランド様自体のスケジュールは現在、確認中です。1月と2月はアップしてありますが、3月以降はこれからです。しばらくお待ち下さい。(1月、2月も貸切走行が増える場合もありますので、必ず、白糸スピードランド様にご確認下さい。)

  • 2013/12/27 17:51

新鮮!

昨日の走行会は、天候に恵まれて、楽しい1日になりました。

グレンブルー走行会は模擬レースを主体にしています。内容的には通常のレースと同じように進行して、さらにボリューム的には2レース分くらいの体験が出来るように考えています。

通常の走行とレース形式とでは、やはり学べる内容は大きな差になりますので、レース初心者さんや、これからレースデビューを控えているなんてドライバーさんには、模擬レースはとても効果的です。

昨日は、レース形式が初めてのドライバーさんも多数、参加してくれていましたので、沢山の質問も受けましたし、上達のための練習方法なんかも説明出来ました。

午前中は通常の形で終了しましたが、午後からは逆周りでの走行に切り替えて走りました。これは前回も実施しましたが、同じコースであっても、逆周りになると、まったく違ったコースになるので、良い修行になります。筋力的にも左右を均等に鍛えられるので、とても良いです。

昨日は僕もカメラマンとしてみんなと一緒に走って、オンボード映像を撮影しました。みんなの走りを後ろから撮影出来ましたし、僕がどんな感じで白糸を走っているのかも説明出来ました。走行後にみんなでモニター鑑賞をするのですが、各自の課題も明確になるので、昨日参加してくれたメンバーは、僕から沢山の宿題が出された形になりました。でも、ほとんどのドライバーさんは、タイムが出ない理由が分からなかったり、どんな練習をすると、そこから脱出出来るのかが分からないなんて事が多いので、映像や理論の説明を受けて、解決のためのアドバイスがあると、以外に簡単にレベルアップ出来たりします。

そんな訳で、これからもこうした機会を増やしていって、メンバーのレベルアップを手助けをして行きたいと思います。

さて、楽しい走行会の後は、これまた楽しい忘年会です。今年は新しく加入した新メンバーさんが多いので、なかなか新鮮な感じでした。

ここ数年、毎年、幹事の大役を果たしてくれている王子は、またしてもビンゴゲームで来年の幹事を引き当てて、引きの強さを証明しました。こうなったら忘年会幹事はこの先もずっと王子で良いかと思います(笑)

ビンゴゲームの後は、恒例のジャンケン大会です。今年の目玉賞品はスパルコのグレンブルーチームコートでした。寒い時期なのも手伝って、みんなが欲しがってくれましたが、最終的に勝ち取ったのはミッフーでした。逆周りの模擬レースでトップを走りながらも、ユウキ君やヤスダ君と言った、ジュニアドライバーに惜敗したミッフーでしたが、最後の最後で美味しいところは、ちゃんと持っていきました。

これで、年内のイベントは全て終了しましたが、来年もすぐに走行会や遠征があります。来年デビューの新人さんも多いので、頑張って練習して欲しいと思います。頑張りましょう!

  • 2013/12/23 12:32

走行会&忘年会

来週の日曜日に白糸でグレンブルー走行会があります。レンタルカートとレーシングカートのお客様に楽しんでもらう企画です。参加希望の方は、ショップまでご連絡下さい。

そして、夜には忘年会があります。今年は新しくチームに加入してくれた人が多いので、こちらも楽しい会になると思います。

走行会同様に、参加不参加のご連絡をショップまでお願いします。

寒くなって来て、練習走行者も少なくなって来ると思いますが、一人で練習するよりも、みんなで走った方がより良い練習になると思いますので、みなさん、頑張って参加して下さい。お待ちしています。

  • 2013/12/13 17:04

伸びてます♪

昨日は瑞浪に行ってきました。参加メンバーは稲葉兄弟にヤスダ君、マスダ君とサクライ君です。

僕は鈴鹿のシリーズも終ったので、みんなのトレーニングに付き合うために、KTエンジンを積んで走りました。セル付きを積んだのでスーパーSS仕様のウエイトになっちゃいましたが、みんなの前を先導して、ボス猿スペシャルライン講習です。

思ったとおり、各々、自由なラインを走っていて、そのことからタイムが安定しなかったり、伸び悩んでいたりしているようです。

一日中、誰かの前を引っ張って走った結果、各自がそれぞれタイムアップしましたし、課題も解りました。参加メンバーの感想は、「正しいラインを走ると、シャーシーに掛かるGも少なくて、ゆっくり走っている感覚なのに、タイムが出ている。」との事でした。

僕と一緒に走る前ももちろん、各自で正しいと思って走っていた訳ですが、本当の意味で正しいラインを走る事の重要性が解ったようなので、有意義な一日になりました。

しかし、誰かの前を理想的なペースで引っ張るのは結構難しく、速すぎると、僕のカートまでの距離が遠すぎて、細かいポイントが見えませんし、遅すぎると邪魔になっちゃいます。さらに、当然ですが、他の走行者さんが割って入ってきたりしますので、それを上手くやり過ごしたりもしなければなりません。

僕がある程度先導した後は、後ろに付いて、僕と同じポイントを抑えているかを確認するのですが、なかなかすぐに100%とはいかないものの、かなり良くなったようです。

昨日の瑞浪は寒さも思ったよりは厳しくなくて、瑞浪は昨日で走り収めとなりますが、頑張って1月も予定を組みたいと思います。寒さはきっと厳しいと思いますが、3月頃が予定の開幕戦に向けて、準備をして行きたいと思います。

残るイベントは22日のグレンブルー走行会のみです。最後まで頑張りましょう!

  • 2013/12/09 18:06

コケたね~♪

昨日の鈴鹿は、よくもこんなに色々な事が起こるね!と不思議に思うくらい、事件が沢山ありました。

まず、ヤマシタさんとミッフーのクラスですが、タイトラでミッフーが10位でヤマシタさんが13位です。

ミッフーの10位は復帰以降で最高位です。しかし、前日の調子を考えるとさらに上位を狙えたと思うので、彼も少しずつ歯車が狂い始めていたようです。

予選がスタートして、ミッフーの直前のカートがクラッシュしますが、ミッフーは上手く切り抜けます。一方、ヤマシタさんは、塞がれてしまったコースからダートに避けた事で、一気に20位くらいまで下がってしまいます。

その後も接触等を上手く避けたミッフーは6位でフィニッシュ、これも復帰後最上位です。

ヤマシタさんは、頑張って追い上げて、12位でゴール、決勝に望みを繋ぎます。

そして、決勝です。いよいよスタートとなる最終コーナーでヤマシタさんが、スローダウン。そのまま車検場に引きずりいれてリタイヤです。

何が起こったのか、その場では解りませんでしたが、どうやらキルスイッチを切ってしまったらしく、まさかのスタート出来ずで終了です。

僕の期待を一身に背負ったミッフーは今回もしっかりとスタートを決めて、6位を守ってS字を抜けて来ます。

しかし、25Rの進入付近でバランスを崩してそのままコースオフ!一気に最後尾です。

立て続けのアクシデントで、すっかり拍子抜けでしたが、ミッフーはその後は追い上げて、11位でフィニッシュです。前回と前々回に比べて、好調な滑り出しだっただけに、がっかり感が強いですが、レースでは、こんな事も起きます。決勝6番手スタートで力が入りすぎてしまったのかもしれません。レースはやっぱりメンタルスポーツなんですね。

そして僕ですが、タイトラは3位です。トップとはコンマ2秒弱の差なので、レースになれば、なんとか頑張れるタイム差です。

予選がスタートして、スタートで2位に立つ予定でしたが、ポールの選手がスタートに失敗して、セカンドの選手がトップに立ちます。

僕も煽りを受けて4位に落ちそうでしたが、なんとか3位をキープします。

路面温度が低いので、タイヤが温まる前がチャンスです。序盤に仕掛けて、2位に立ちます。しかし、せっかくコーナーで刺しても、あっさりとストレートで抜かし返されて、また3位に落ちます。

「ストレートのタイム差が激しすぎないか?」と思いながら、頑張ってコーナーで刺し返すチャンスを伺いますが、4コーナーで思いっきり追突されて、そのままスピン!再スタートしますが、最後尾近辺まで落ちてしまいます。

その後は頑張って追い上げますが、16位でゴールです。

ランキングトップの選手がトップチェッカーでランキング3位の選手が2位でゴールしたので、僕だけがカヤの外です。

車検場で僕に追突したドライバーが謝りに来ましたが、コースからは、その選手を呼び出すアナウンスもありません。

僕の失った順位は戻りませんが、あんな危険な接触にペナルティが出ないようでは、恐ろしくて鈴鹿のレースに出れないので、そのままコントロールタワーに向かって、ビデオでもなんでも検証して、しっかりと確認をするように抗議します。

その後、僕の接触を重く見た他のドライバーからも抗議が出たらしく、そのドライバーには1周減算のペナルティが出されました。

僕が追突された時の順位は3位でしたので、僕の後ろから20台以上のドライバーが迫ってきていました。誰も僕に当らなかったのは奇跡みたいなもので、あれで後続のドライバーさんが上手く避けてくれなかったら、誰かが大怪我したかもしれません。

抗議が出てからの裁定だったのが納得行きませんが、危険な接触を引き起こしたドライバーにはしっかりと厳しいペナルティを出さなければ、参加ドライバーの安全は確保出来ません。鈴鹿サーキットは、みんなの憧れのサーキットのはずなので、こうした事も一流であって欲しいと切に願います。

そんな訳で、チャンピオン争いからは脱落しましたが、また追い上げレースです。表彰式に出れる6位以内を目指して、頑張ります。

決勝がスタートして、デンジャラスなスタートを切りぬけて、オープニングラップで10位くらいまで回復します。その後も順位を上げますが、3周目でエンジンががっくりと力を失います。

せっかく抜いたドライバーに抜き返されたりしながら、走らないエンジンで隙を突いて、また前に出ます。

とりあえず、追いついたドライバーは全部抜きましたが、6位に立った段階で、トップグループとは大きなギャップがあって、残念ながら追い上げは6位で終了です。

エンジンが急激に走らなくなった理由は、現段階では不明ですが、最後の最後まで上手くいかない時はいかないものです。

そんな感じで、今回の鈴鹿は見事にコケました。僕のシリーズランキングは3位でした。なかなかチャンピオンって獲れないものです。

さて、気持ちを切り替えて、今週末は年内最後の瑞浪遠征です。寒さも厳しくなってきましたが、2014年の瑞浪開幕戦は3月上旬らしいので、あと何回走りに行けるのかを考えると、今週末も貴重な練習日です。しっかりと走って、少しでも成長してもらいたいと思います。頑張りましょう!

  • 2013/12/02 21:18

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed