エントリー

2013年11月の記事は以下のとおりです。

明日は最終戦♪

今日も鈴鹿にいます。今日からミッフーも来ました。

ヤマシタさんは、昨日よりは良いタイヤを履いたのですが、あまりパリッとしません。根本的に冷えた路面にシャーシーが合っていないようなので、明日はタイトラから大変身させたカートで挑みます。

ミッフーは、なかなか好調です。昨年、レーシングカートのレースに復帰してから、このレースで4レース目ですが、あきらかに一番良い仕上がりです。明日の決勝に期待が掛かりますが、あんまり期待が大きすぎると、気持ちがやられちゃうのがミッフーなので、そこそこに期待したいと思います。

最後に僕ですが、まずまずのようです。難しいですが、明日は優勝を目指して頑張りたいと思います。いつもそうですが、目標はチーム員全員が表彰式に出る事です。みなさん、応援よろしくお願いします♪

  • 2013/11/30 19:21

鈴鹿最終戦

今日から鈴鹿に来ています。今日の鈴鹿は気温も低く、さらに強風吹いてなかなか厳しい1日でした。

僕はエンジンの慣らしをしたり、セットの確認をしたりしながら、それなりに走りました。

ヤマシタさんも、一緒に走りましたが、低い路面温度とグリップしないダメタイヤの影響が大きく、タイム的には今ひとつでしたが、明日からは、良いタイヤで走るようです。

明日は気温も少し上がるそうですし、沢山のドライバーが走るので、きっとグリップも向上すると思います。

明日からはミッフーも合流しますので、みんなでより良い仕様を探したいと思います。頑張りま~す!

  • 2013/11/29 19:17

白糸レンタルシリーズ最終戦

昨日は白糸レンタルシリーズ最終戦がありました。

耐久レースに10チーム、スプリントに18台が参加してくれました。

まず耐久レースですが、チャンピオンの可能性を残しているのが、「静岡県中部連合軍」、「桃園レーシング」、「もう中学生」、「チームケンタウロス」の4チームです。

しかし、最終戦のタイトラポールは「稲葉三兄弟」です。このチームはスプリントには参戦していたのですが、耐久は今回が2回目です。レーシングカートのレースデビューに向けて、修行の日々ですが、この耐久もトレーニングの一環として出場しました。

そして1年間戦ってきて、最終戦の優勝チームは「チームケンタウロス」です。2位には「静岡県中部連合軍」で、3位に「稲葉三兄弟」となりました。

この結果、チャンピオンは2連連続の「静岡県中部連合軍」です。年間を通じて安定的に上位を獲得し続けて、今年もシリーズを制しました。

シリーズ2位は「チームケンタウロス」です。全戦エントリーが叶わなかったのですが、出場したレース全てで表彰台に立つ、抜群の安定度が光ったチームでした。フル参戦していたら?とみんなが思ったと思います。

シリーズ3位は「桃園レーシング」さんです。「静岡県中部連合軍」と最後までタイトル争いを繰り広げましたが、結果は惜しくも3位でした。来年もシリーズ争いの中心で頑張って欲しいと思います。

さて、午後はスプリントです。こちらはすでにチャンピオンはケンタに決まってしまっていますが、ここまで出場したレース全てで優勝しているのケンタなので、シリーズ全勝だけは阻止したいライバル達です。

A組、B組と分かれて予選までを戦うのですが、A組を引っ張るのはマスダ君です。彼は2年連続でシリーズ2位と、あと一歩のところでチャンピオンを逃してきたのですが、残念ながら今年もタイトル獲得とはならず、狙うのは3年連続2位です。

B組を引っ張るのは成長著しい稲葉兄弟の弟のマヒト君です。
タイトラ、予選とトップで通過して、デビ1決勝のフロントローを獲得します。稲葉兄弟の兄、リヒト君も予選レースで3位でフニッシュしたので、稲葉兄弟は二人揃って、デビ1出場です。

デビ1には、こちらも成長株のヤスダ君もしっかりと残っていますので、デビ1に、3人のジュニアドライバーが残った事になります。

そして、決勝です。まずはデビ2からですが、惜しくもデビ1進出を逃したユウキ君が優勝で、2位に、こちらもシリーズ上位に付けていたショウが入り、3位はスギウラさんが入りました。

そして、いよいよデビ1決勝です。

全勝優勝の掛かったケンタは5番グリッドからのスタートです。

マスダ君を先頭にローリングが進み、1コーナーはマスダ君がそのままトップで通過します。

気になるケンタですが、冷えた路面で苦戦するライバルを尻目に、序盤に一気にスパートして、あっと言う間に、スルスルっとトップに立ちます。その後も逃げ続け、3周目には2位との間にかなりのクッションを作る事に成功します。

このまま独走でケンタが全勝優勝かと思われた終盤に、最後尾スタートながら、抜群のスピードで2位まで上がってきたヤマグチ君がケンタとのギャップを物凄い勢いで、削り取って行きます。

ファイナルラップ辺りで追いつくか?と思われましたが、そこはチャンピオンの意地で、ケンタも全力で逃げて、ヤマグチ君の猛追を振り切りました。

そして、優勝はやはりケンタです。2位にヤマグチ君、3位にアカマさんが入りました。

気になるシリーズ2位ですが、本調子じゃないながらも、4位で凌いだマスダ君となりました。

最終戦で爆発したヤマグチ君が大逆転のシリーズ3位を獲得して、最終戦を大いに盛り上げてくれました。

しかし、70キロ制を導入してから、ケンタの技術ばかりが光る形になりました。

特に、この最終戦は路面温度が低かった事もあり、アウトラップの速いケンタの凄さが目立ちました。

この白糸レンタルは、パッシングの精度を上げる、タイヤのグリップの感覚を掴む等、ドライバーとして持っていたい技術の習得にはもってこいです。

例えば耐久レースですが、ピットインして、1分間の静止時間の間に、タイヤは急激に冷えてしまいます。ドライバーチェンジして、コース復帰した時には、冷えたタイヤでコース上をすでに走っていて、タイヤが温まったドライバーと対決しなければなりません。

ゆっくりとタイヤ温度が上がるのを待っていたのでは、ピットインで失うタイムが大きくなってしまいます。

パッシング技術も同じです。持ちタイムの違うドライバーが走る耐久レースでは、いかに遅いドライバーに引っ掛からずに走れるかで、トータルタイムは大きく違ってきます。

いくら速いラップを刻めても、自分よりも1秒も2秒も遅いドライバーを抜けずに、何周も付き合っていると、失うタイムは物凄く大きくなってしまいます。

白糸レンタルシリーズは、こうしたドライバーとして、持っていたい技術の体得に、とても有益です。

ケンタばかりが目だった2013年でしたが、現在、修行中の多くのドライバーもかなり、成長して来ていますので、来年は打倒ケンタを合言葉に、頑張ってもらいたいと思います。

  • 2013/11/25 18:06

瑞浪

昨日は瑞浪に行って来ました。

メンバーはナオさんとマコちゃん、タナ~カとヤスダ君にマスダ君、稲葉兄弟とサクライ君が走りました。

僕も来週の鈴鹿に向けて、調整で走りました。

昨日はRMCのレース1週間前と言う事で、MAXエンジンを搭載したカートが多く、クラス分けになりました。

僕とマスダ君はMAXエンジンやX30クラスの速いエンジンを搭載したクラスで走りました。

KT組はレースデビュー前の稲葉兄弟と先日デビューレースを終えたサクライ&ヤスダコンビが精力的に走りました。

ナオさんとマコちゃん、タナ~カは土曜日から泊りがけで走っているので、昨日は流す程度で切り上げたようです。

午後からは路面が落ちて来て、最終的には雨も降りましたが、1日有意義に過ごせました。

今年も残り僅かになって、遠征もあと1~2回で終了ですが、来シーズンに向けて、可能な限り走りこみを続けて欲しいと思います。

今週末は白糸レンタルシリーズ最終戦で来週が鈴鹿選手権最終戦です。イベントが続きますが、みんなで楽しみたいと思います。

  • 2013/11/18 11:03

鈴鹿デビュー♪

昨日は鈴鹿の練習日でした。僕とミッフー、ヤマシタさんの3人は鈴鹿最終戦に出場するので、最後の走行日です。

この練習会にヤスダ君も参加しました。今年の6月にマイカートを購入して、先日すでに瑞浪でレースデビューも果たしました。

白糸で走り始めて、瑞浪に遠征に行くようになり、先日はつま恋にも走りに行きました。

そして、遂に昨日は鈴鹿を走りました。

昨日は午前中は雨で、お昼前くらいからドライタイヤになって、午後の最終セクションは再びレインに変わる慌しい天気でしたが、すべてのセクションを順調に走りきりました。

鈴鹿はコース幅も広いので、初めて走ると何処を走って良いのか解らない事も多いのですが、いきなりのレイン路面もまったく問題なく走れましたし、コースオフしたのも1回だけで、それ以外は飛び出す事もスピンする事も無く、タイム的にもミッフーやヤマシタさんと同等のタイムで走れていました。

ドライに変わっても同様で、ミッフーを精神的に凹ましたヤスダ君でした。

瑞浪のレースはシャーシーの曲がりが酷くて、可哀相な状況でしたが、しっかりと修正をしましたので、今後が楽しみですね。

まだカートに乗り始めて半年にも満たないヤスダ君ですが、ここまで順調に成長して来ています。この先も頑張って練習して、来シーズンは少しずつ結果を意識したレースが出来るようになって欲しいですね。

さて、僕は鈴鹿のウエットを今のシャーシーで走った事が無かったので、テストで走りました。貴重なレインのデータも取れたので、有意義な一日でした。

最終戦はチャンピオンの可能性は低いですが、精一杯楽しみたいと思います。

  • 2013/11/11 17:02

瑞浪シリーズ最終戦

昨日の瑞浪は天気が危ぶまれましたが、雨が降り出したのは決勝終了後でした。

まずは今回がデビューレースのサクライ君ですが、結果から行って、レースのテンションに上手く対応出来ないまま終了してしまったような感じです。

普段の練習で記録していたタイムに遠く及ばないタイムしか出す事が出来ずに、あっという間に終了したようです。

考えてみると普段の練習では200周とか走るのが、タイトラから決勝までのトータルラップは40~50周くらいな訳なので、朝一番のタイトラからドカンっとテンションを上げて行かないと実力を出し切れずに終了してしまったりします。

こんな事もレースに出てみないと解らないので、やはり経験ですね。

次のヤスダ君ですが、彼も今回がデビューレースです。彼もまたレースの緊張からか、タイトラ開始直後にピットインしてしまい、そのまま1周もアタックすることなくノータイムで終了です。

気を取り直して、予選を最後尾から頑張って走りますが、思うように走れません。実は前日の走行でシャーシーが曲がってしまっていて、踏みつけて走りましたが、やはり上手く曲がれないようです。

決勝も同様で、コーナー脱出スピードが乗らないために、バトルでビハインドを背負っている感じです。

それでもスタートで冷静に前に出て、シングルポジション近辺まで上がりました。その後も簡単には抜かれないように踏ん張りながらもインに飛び込まれた時にはきちんと引いていましたので、良いトレーニングになったと思います。次に繋がる貴重な経験を積む事が出来ました。

最後に、ニシ君とマスダ君です。

ニシ君はベテランと言っても良いくらい沢山のレースに出て来ましたが、マスダ君は今回が2レース目です。対照的な二人ですが、同じクラスに出ている以上、ライバル心はあるみたいです。

まずタイトラです。5番手で終えたマスダ君は良いとして、ニシ君はまったく走りません。区間タイムを測っていても、「この区間タイムはKTか?」と思うくらい劇的に遅いんです。

実は直前にエンジンの仕様変更を施して、最後のテストをしていたのですが、それが裏目に出たのかと、がっかりしていると、ニシ君がタイトラを終えてパドックに戻って来て、「いや~、メカトラやっちゃいました~。」とか言ってます。

僕が、「何やったの?」と質問すると、「キャブレターが開いてませんでした!」とニシ君。

サイレンサーを外して、キャブを確認すると、確かにアクセルを全開にしても、ほとんどバタフライは開いていません。

「これじゃ、押しがけヘルパーの方が開くね。」とか言いながら、予選に向けて、修復です。

しかし、変更を施したエンジンは確認が出来なかったので、予選もそのままで行く事にします。

予選がスタートして、マスダ君が頑張ります。次々に抜いて上がって3位に立ちます。ニシ君も後方から返り咲いて、マスダ君に襲い掛かりますが、結局、マスダ君が3位のニシ君が5位です。

そして、いよいよ決勝です。

序盤はあまり劇的な事もなく、徐々に順位を上げて行く二人です。

そしていよいよ終盤になって、マスダ君とニシ君の2位争いが勃発して、僕はヒヤヒヤしながら見守ります。

二人は順位を入れ替えながら際どいバトルが続きます。

ファイナルラップはニシ君が2位で通過しますが、1コーナーでマスダ君がニシ君をパスして、その後は付け入る隙を与えずに、マスダ君が2位、ニシ君が3位でチェッカーを受けました。

ニシ君は前回のレースでも2位になっていますので、連続表彰台です。結婚を機にレースを休んでいたニシ君ですが、復帰後はすっかり変身して、良い感じです。これはきっと奥様効果だと思うので、今後も奥さんを大事にして欲しいと思います。

さて、瑞浪は今回が最終戦です。今年も残り僅かになりましたが、最後までしっかりと練習して行きたいと思っています。そんな訳で今週末は鈴鹿です。僕も走ります。ガンバロー!

  • 2013/11/04 21:27

瑞浪です。

今日から瑞浪に来ています。明日は瑞浪シリーズです。

今回出場するのは、ニシ君とマスダ君、ヤスダ君にサクライ君です。

サクライ君は仕事の関係で、当日入りですが、後の3人はみんな今日から走りました。

今回がデビューレースのヤスダ君は少しづつタイムアップして、最後のセクションにベストラップを記録して終了しました。当たり前ですが、まだまだ上位陣とは差があります。明日は厳しいレースになると思いますが、頑張って完走してもらいたいと思います。

マスダ君も今回が2レース目ですから、こちらもまだまだです。前回よりも良いレースが出来れば良しですね。

残るはニシ君です。前回の瑞浪で2位になっていますし、キャリアは十分です。したがって、一番期待が掛かりますがこの男は、驚異的な自由人なので、まったく読めません。

今日も序盤は速かったのですが、タイヤが無くなると、一気に失速していって、最後はすっかり並みになっちゃいました。明日は新品タイヤを装着するので、返り咲いてもらいたいと思っています。

明日、合流するサクライ君もデビュー戦なので、厳しいレースになると思いますが、1レース分の成長を遂げてもらえればと思います。みんなで楽しんで帰りたいと思います。

  • 2013/11/02 22:16

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed