エントリー

2013年10月の記事は以下のとおりです。

白糸シリーズ第5戦

日曜日の白糸シリーズは秋の晴天の中で行う事が出来ました。

まず、耐久レースですが、レーシングカートの瑞浪のレースにデビューを控えて猛練習中で先週の雨の瑞浪にも参加した、サクライ君とシジョウさんの「四櫻」がタイトラでポールを獲得します。

タイトラ2位には今回が初出場の「岩串」が入り、みんなを驚かせました。

そして、タイトラ3位には「バンディーニ」が入ります。

予選ヒートもトップは「四櫻」で2位に「岩串」3位、「バンディーニ」です。

そして、決勝ですが、優勝は「バンディーニ」です。ピットの渋滞にも巻き込まれずに高い安定ラップでトップチェッカーを受けました。

2位には昨年のチャンピオンチームの「静岡県中部連合軍」が入り、その底力をアピールしました。

3位には同じく、今年のシリーズを引っ張る「桃園レーシング」さんが入り、スピードプラスアルファの必要性を感じさせてくれました。


タイトラ、予選と上位を走り、大いに盛り上げてくれた「岩串」は決勝も4位に入る、好走を見せてくれました。今後が楽しみなチームの出現です。

次は午後のスプリントです。

開幕から4連勝しているケンタが今回は欠場した事で、タイトルの可能性を残しているマスダ君とショウは是が非でも優勝したいところです。

しかし、マスダ君は予選終了の結果、デビ2行きとなってしまいます。次にショウですが、デビ1には残ったものの、決勝のグリッドは後方となり、優勝するにはなかなか厳しい状態です。

デビ2決勝の結果は優勝がマスダ君で2位にユウキ君、3位にマエダさんです。いずれもデビ1で上位争いが出来るメンバーなだけに、だんだんと各ドライバーの実力に差が無くなって来ている気がします。

そして、デビ1決勝です。

今回のスプリントはジュニアドライバーの台頭が目立ったのですが、なんとデビ1決勝のポールポジションはリヒト君です。先週の雨の瑞浪でワンステップ上がったなと思っていましたが、素晴らしいスピードでタイトラ、予選とトップ通過を果たしました。

タイトラ2位にはマヒト君が入り、稲葉兄弟のワンツーとなり、僕もちょっとびっくりでした。

稲葉兄弟以外にも、オオモリ君やヤスダ君も抜群のスピードを見せました。残念ながらオオモリ君は予選で接触してデビ2行きとなりましたが、着実にスピードは身に付いて来ているようです。あとは、実践を積むのみですね。

さて、デビ1決勝の結果ですが、優勝はケンタの代わりに出場したかのような王子となりました。ケンタが出ない事で、周囲のみんなが色めき立ちましたが、そこに立ちはだかったのが王子です。

白糸のレーシングカートレースで、優勝争いを何年も繰り広げて来た二人ですので、レンタルカートに乗り換えても、上手さ、強さ共に、1枚上手だと証明した形になりました。

王子は鈴鹿でもタイトル獲得した、全国区のドライバーですので、彼やケンタが出場する白糸レンタルレースは、まさに良い修行の場ですね。

そして2位には、ヤスダ君が入りました。今までのデビ1最上位が3位だったので、彼もまた先週の瑞浪でワンステップ上がったドライバーと言えると思います。

3位にはヤマグチ君が入りました。ヤスダ君に最後まで抑え込まれた形のレースになりましたので、悔しい3位と言えると思います。

白糸レンタルレースには、純粋にレンタルレースだけを楽しんでいるドライバーさんと、レーシングカートを所有しながら、修行の意味でレンタルレースに出場しているドライバーさんがいます。

どちらのドライバーさんも白糸レンタルレースを楽しんでくれているので、とても良い形になっていると思います。

特に王子やケンタと言った、レーシングカートのレースでも常に優勝争いが出来るドライバーと競える事は、とても有意義だと思うので、彼らに追いつけ、追い越せで頑張ってもらいたいと思います。

来週は瑞浪シリーズに遠征です。これがレースデビューのサクライ君とヤスダ君は苦戦覚悟の参戦ですが、レースでしか学べない貴重な経験を積んでくれると思うので、結果を求めずにチャレンジャーの気持ちで頑張って欲しいと思います。みなさん、応援よろしくお願いします♪

  • 2013/10/29 12:20

お知らせ

昨日は白糸レンタルレースがありました。詳細は明日、書きますが、いつものように動画や写真はスタッフブログにリンクを貼ってありますのでご覧下さい。

先日もお伝えしたのですが、ホームページのお知らせにアクセス出来なくなっています。

頑張って早く復旧しますので、もうしばらくお待ち下さい。

本日、まだ仕事が終わっていません。もうちょっとなので頑張ります!

  • 2013/10/28 23:58

嫌いじゃないですが。。。

今週末は白糸レンタルレースですが、F-1もありますね。

フリー走行の結果を確認したら、またしてもベッテル様が好調のようです。

ベッテル様が優勝すると表彰式でブーイングする人がいるらしいですが、僕はそれはひどいなと思っています。

ですが、今日のようにフリー走行の結果を確認するときに、もしかしたら、アロンソ速いかも?とかライコネン、好調か?とか思いながら見ているような気がします。

決してベッテル様の事は嫌いじゃないですが、ベッテルがポールからそのまま優勝とかよりは他のドライバーが頑張って、ベッテルも必死みたいなレースが見たいです。

今週末でベッテルのタイトル獲得が決まってしまいそうですが、せめて少しは必死なベッテルが見てみたいです。

でも、なんだか、あっさりといつもにようにポールを穫って、トコトコっと優勝しちゃいそうな気がしますね。残念ながら。。。

  • 2013/10/25 21:09

上手く行かないので。。。。

今週末の白糸レンタルレースのタイムスケジュールをアップしたいのですが、なんだか上手くいかないみたいです。

基本的には第4戦と同じなので、申し訳ありませんが、第4戦のタイムスケジュールを確認してもらえればと思うのですが、一応、耐久レースの集合時間が8時半から9時でスプリントレースの集合時間が12時から13時です。

重複してスポーツ走行の時間がありますので、久しぶりに乗る方とか、初めて走る方はご利用下さい。よろしくお願いします。

  • 2013/10/24 17:24

狙ってるのか?

昨日は瑞浪に行ってきました。バリバリの雨予報でしたが、レイン走行、大いに結構と、狙って行ったかのようにみんなで走りました。

レイン路面はとてもセットアップや走り方が難しく、先日までの比較的に暖かい雨と、昨日のように冷たい雨では、全てが真逆になったりします。

成長途中のみんなには、大変ためになるので、昨日の参加メンバーには、寒くても頑張って走行してもらいました。

雨の量で、ラインもタイムも大幅に変わるのがレイン路面ですが、昨日は雨量の変化もありましたので、色々な経験が出来ました。

昨日の参加メンバーは稲葉兄弟と、ヤスダ君、サクライ君にイワサキさんです。

コースは貸切り状態だったので、スピンを恐れずに走れました。レイン路面攻略に必要なリフト感を勉強してもらうために、極端なセットアップで、スピンしても良いからと、思い切ってトライする事も出来ました。

伸び盛りのみんなは、昨日の1日だけでも、かなりの進歩が見えました。雨量が増えた時のボス猿スペシャルラインも伝授出来ましたので、有意義な一日になりました。

この後は、流石に極寒の瑞浪になりますので、雨の練習もしばらくお休みになりますが、これからもレインは狙ってでも行きたいと思っています。

さて、今週末は白糸レンタルレースです。シリーズも佳境となってきましたので、思いっきり楽しめると思います。楽しみですね♪

  • 2013/10/21 17:10

つま恋

昨日は急遽、つま恋に行って来ました。

参加メンバーはユウキ君に稲葉兄弟、ヤスダ君とマスダ君、そして言いだしっぺのサクライ君です。

つま恋を走るのは全員、初めてです。さらにギアレシオもあるもので走っているので、タイムは二の次です。

とりあえず、つま恋を走り慣れているドライバーさん達の邪魔になりながら、少しずつタイムアップして行きます。

最終的に、かなり履きつぶした古タイヤで速そうなドライバーさんの1秒落ちくらいまで来ました。

白糸よりもかなり体がラクチンなので、みんな沢山の周回を重ねる事が出来ました。最多周回はユウキ君で320周以上走ったようです。

思いのほか、好評だったので、また行きたいと思います。次に行く時には、もう少しタイムを意識してセットアップも進めたいと思います。

今回参加したドライバーの殆どは今年の初夏からカートを乗り始めたドライバーばかりなので、全てが勉強です。

走った事のないコースを走るのは、とてもためになるので、これからも、走って勉強になるコースにみんなで行きたいと思います。

さて、今週末は瑞浪遠征です。レースも近いので頑張って練習して欲しいと思います。

参加メンバー募集中です♪

  • 2013/10/16 20:30

こりゃいかん!

前回の鈴鹿が終わって、すっかり体調を崩してしまったボス猿ですが、毎日、まったく容赦なく大忙しです。

気がつくとブログの更新も滞ってしまっています。

こりゃいかん!とばかりに、久しぶりの更新です。

さて、今日からF-1鈴鹿ですね。ベッテルのチャンピオンはほとんど決まったようなものですが、それでも見ちゃいますね。

昨年は可夢偉君が表彰台に上ってくれて最高でしたが、今年は出場すらしていません。

1年間F-1から離れて、2014年から復帰の道を探しているのですが、下位チームを除くと、ドライバーが決定していないのはロータスかザウバー、ないと思うがマクラーレンくらいでしょうか。

どこのチームも有力と思われているドライバーがすでにいて、可夢偉君の入り込む余地は限りなく僅かです。

去年も最後まで何処かのチームに潜り込めないかと期待しましたが、叶いませんでした。今年はさらに厳しそうですね。

唯一、期待出来るとするとホンダエンジンを欲しがっているチームですが、可夢偉君ってトヨタのドライバーだったので、同じ日本のメーカーだけど、どうなんでしょう?

今年ダメだと、ますます可能性は下がるので、なんとか今年、何処でも良いので潜り込んで欲しいです。

さて、明日は予選です。ハミルトン&ロズベルグも速そうなのでなんとかポールからそのまま逃げちゃうベッテルスタイルを崩して欲しいと思います。

せめて、鈴鹿で決まるのは避けたい…

  • 2013/10/11 20:52

一気に来ました。。。

先週の鈴鹿が終って、翌日からぎっくり腰のような症状で、厳しい日常を過ごしています。

さらに、土曜日の夜に食べたデザートが悪かったらしく、決勝日の明け方から、激しい胃痛で脂汗まで出る始末で、今日もまだ胃薬を手放せない状況です。

最近とても忙しい毎日だったのですが、そこに来て徹夜で金曜日から鈴鹿入りして、膨大なテストをこなした辺りから、自分の体の限界を超えていたのかもしれません。

昔だったら当たり前の金曜日のメニューも、50歳を目前にして、体の方が付いていかなくなっているようです。

さて、レースの方ですが、好調と思っていたナオさんは、決勝日に失速して、原因が掴めないまま決勝のグリッドは29番手です。

細かく仕様変更はしましたが、決定打には至らずに、どこまで追い上げられるのかは疑問符が付く状況です。

スタート1分前のグリッドで、ナオさんのシャーシーをボーっと見ていたら、見落としていたダメダメな部分を遂に発見しました。

しかし、そこから何かが出来るわけでは無くて、そのままスタートです。

序盤から攻めるナオさんですが、セット変更で若干は上向いているものの、大きな変化は無くて、今回もまた攻めすぎて接触。再スタートして、単独走行で終了です。

次のレースまでに決勝直前に発見したポイントを改善して走行テストをしたいと思います。

マコちゃんと、ヤマシタさん、ミッフーですが、マコちゃんが4位、ミッフーが9位、ヤマシタさんが10位でした。

マコちゃんは、3位にも立ちましたが、最後は惜しい4位フィニッシュでした。ミッフーはまたしてもシングルフィニッシュ出来ましたが、今回はもっと上を狙える内容だっただけに、まだまだ課題が多そうです。

ヤマシタさんは、土曜日に出ていたトラブルを発見できずに当日を迎えて、タイトラ後に発覚したのですが、それが後手に回る要因になりました。僕もそうですが、トラブルで後手に回ると、それをなかなか跳ね返せない事が多いですね。

最後に僕ですが、なかなか良い仕様に辿り着けないまま、決勝日になりました。

タイトラはまたしても引っ掛かったりで、まともなラップが完結しませんでした。結局ベストラップはヘアピンでパッシングした周になってしまい、トップとの差を考えると悔しい4位です。

予選のスタートで2位に立ちますが、3コーナーまでの伸びが無くて、また抜き返されて3位でオープニングラップを通過します。

その後は4位の選手との攻防に敗れて、タイトラポジションの4位フィニッシュです。

予選で、カートに若干のトラブルがあったので、決勝はそこを改善して、さらに方向性を変えて臨みました。

決勝がスタートして、今度も上手く2位に立ちます。

アウトラップは僕が一番速そうなので、トップも射程に捉えますが、トップに立っても、逃げれるような状況では無かったので、そのままおとなしくしていると、やはりどんどんと周りのパフォーマンスが上がって来て、すぐに3位に落ちます。変更したセットも裏目に出たようで、トップ2台を追走するのも厳しい状況です。

その後は予選同様に4位の選手との攻防です。

暫くは3位を走れましたが、終盤に追いつかれます。ヘアピンや最終コーナーで飛び込まれますが、タイミング的にもう一歩だった事でクロスラインで凌ぎます。

何度目かの最終コーナーでラインを消されて、遂に4位に落ちます。その後はコーナーの全てをブロックラインで走られて、パッシングのチャンスは訪れません。

しかし、ファイナルラップの最終コーナーはブロックラインに行けば、クロスを狙えるので、抑えればアウトに、押さえなければインに飛び込むつもりでチャンスを待ちます。

そして、ファイナルラップの最終でインを抑えたブロックラインを3位の選手が取ったので、アウトからクロスラインでなんとか3位に戻る事が出来ました。

ランキングトップの選手が2位になり、またポイント差が少し広がりましたし、優勝したのがランキング3位の選手で、僕と同点の2位になったようです。

これで4戦が終了してウイナーが4人と、相変わらず上位陣の実力が拮抗している鈴鹿アバンティクラスです。

最終戦でポイント差をひっくり返す事はかなり厳しいですが、せめて勝って今年を締めくくりたいと思います。ですが、まずはちょっと静養を。。。

  • 2013/10/02 09:59

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed