エントリー

2013年08月の記事は以下のとおりです。

夏休み最後の白糸ジュニアスクール♪

今日はジュニアスクールがありました。夏休みもいよいよ終わりに近づいて、今日が夏休み最後のスクールです。

今日の生徒さんは小学3年生の男の子です。

いつものように、最初は安全のためにインストラクターがロープを引っ張りながらの走行です。

しかし、今日のジュニア君は最初からほとんど問題なく走れたので、すぐにロープを外します。

その後もラインや細かいポイントをオンボード映像で説明すると、どんどんとタイムアップして、スクール生、過去最速のタイムを大幅に更新して終了しました。

ちょっとびっくりですが、確かに旋回中の姿勢も良いし、早いポイントでアクセルも開けて来ていたので、良いタイムは出るだろうと思いましたが、ちょっと出過ぎです。

さらに一番びっくりしたのは、あまりにもラップタイムが速過ぎて筋力的に厳しくなってしまい、疲労困憊となったので、予定よりも数分早くピットに呼び戻したのですが、次回のための最後のアドバイスをしたところ、「1周だけ走って良いですか?」と懇願されたので許可したところ、僕のアドバイス部分をしっかりと直して、たった1周でそれまでの自分のベストラップを1秒も更新してしまいました。

暑い時期なので、路面温度は高いとは言え、1周のスーパーラップを決めるところは、本当にびっくりです。

さらに、僕に自分のダメなポイントを指摘されて、それが納得出来たらしく、次回まで待てないと、「1周だけ走らせて欲しい。」なんて言ってくるジュニア君も初めてです。

確かに時間内でしたので、問題は無いのですが、かなりの疲労が見受けられたのに、どうしても走りたかったようです。

そんな訳で、今日のジュニア君には是非とも継続して走って欲しいと思いました。親御さんの理解が第一ですが、もしかしたらまたしても超有望なジュニアが白糸に誕生するかもしれません。次も走りに来てくれると良いんですけどねー。

  • 2013/08/30 21:14

イベント続き♪

最近のボス猿ですが、週末は必ず何処かに行っています。今週末はと言うと白糸でグレンブルー走行会があります。レーシングカートとレンタルカートの模擬レースが主体ですが、レンタルカートの方の一般走行時間もあります。

この走行会は基本的にはグレンブルーチーム員のためのイベントですが、チーム員以外でも、グレンブルーのお客様の中で参加される方もいらっしゃいます。

普通に走行するのも楽しいですが、レース形式になると面白さが倍増します。参加希望の方はショップまでご連絡下さい。

さて、来週末は瑞浪で練習会です。ヤスダ君やサクライ君といったレースデビューを控えたチーム員さんはもちろんですが、すでにレースに出場している人や最近走り始めた初心者君もいます。みんなで走ると、単独で走っているのと比べて、レベルアップのチャンスも広がるので、こう言う機会を最大限に活用して欲しいと思います。

次の週末は鈴鹿の走行日なので、鈴鹿組は練習です。9月に出場予定のミッフーも走ります。

こんな感じで、ほとんどの週末は必ず何処かのコースでチーム員さんと一緒にいます。今のところはヤスダ君とサクライ君の二人のレベルアップが急務です。デビュー戦はもうすぐなので、二人にはもうワンステップ、ツーステップ階段を上がってもらうつもりです。

そんな二人は、イベントフル参加で頑張っているので、ステップアップも可能だと思っています。とても楽しみですね♪

  • 2013/08/29 15:49

白糸シリーズ第4戦

昨日は白糸レンタルカートシリーズの第4戦がありました。

耐久レースには9チームのエントリーがありました。スプリントには18名のドライバーがエントリーしてくれました。

まずは耐久レースですが、第3戦を終了して「桃園レーシング」さんと「中部連合」が同点で並ぶ接戦です。それを「もう中学生」と「ケンタウロス」が追っています。

第4戦の結果ですが、タイトラ、予選、決勝と圧倒的な速さで「AMT」が制しました。決勝でピット渋滞に嵌り、一時はトップから陥落しましたが、抜群のスピードで返り咲いて優勝しちゃいました。

2位には「ケンタウロス」が入り、3位には「中部連合」が入りました。

「もう中学生」は4位に入り、6位に「桃園レーシング」が入りました。

これにより、ランキングでは「中部連合」が単独トップに立ちましたが、有効ポイントで考えると、「中部連合」「桃園レーシング」「もう中学生」「ケンタウロス」が僅差になって、4強と呼べると思います。

残りは2レースです。最終戦はポイントが1.5倍になるので、最後まで今年も楽しめそうです。

次にスプリントです。

開幕3連勝のケンタを誰が止めるのかが注目されますが、今回はタイトラでケンタのカートにトラブルが発生して、緊急ピットインです。急いで修復して、再びコースに戻りますが、単独走行になった事もあって、ケンタの順位はB組の7位です。

ケンタの失速で俄然とやる気になるライバル達ですが、開幕3連勝男はここからがしぶといんです。

予選で2位まで回復したケンタはデビ1決勝の3位スタートを確保して、やはり優勝争いの中心になりそうです。

ぬか喜びのライバル勢ですが、A組のトップは耐久を制した勢いに乗ったミッフーです。2位に久しぶりの参戦となったユウで3位にマスダ君です。

B組のトップはショウで2位にケンタ、3位にヤスダ君です。

今回も実力はありながら、厳しいデビジョン制に苦しんでデビ2行きになってしまったドライバーが多数いました。次回に期待したいと思います。

さてデビ2決勝の優勝はアキヤマ君です。2位のマエダさんとのデットヒートを制してトップチェッカーを受けました。

3位にはジュニアのユウキ君が入りました。予選の接触から後方のスタートでしたが、徐々に順位を上げて3位表彰台に上がりました。

そして、デビ1決勝です。

決勝がスタートして、3コーナーですでにケンタがトップに立ちます。そこからアウトラップの速いケンタは一気に抜け出して、セーフティーマージンを築いてしまいます。

しかし今回は終盤にショウが追いつき、ファイナルラップの攻防になりますが、追いついたとしても抜く事は容易い事ではなくて、やはり経験で勝るケンタがトップチェッカーを潜りました。2位にショウ、3位にはヤスダ君が入りました。

今回はロシアから夏休みでお父さんが帰国していたヤスダ君はお父さんの前で、見事にデビ1の表彰台に上がる事が出来ました。

すでにレーシングカートに乗り始めているヤスダ君は、レーシングでも順調に伸びているのですが、レンタルレースでも強力なライバル達ときちんと戦えるようになってきています。

レーシングカートのデビュー戦も決まって、ここからまだまだ伸びていくと思いますので、白糸レンタルデビジョン1で優勝する日も遠くないかもしれません。

さて、スプリントのランキングですが、ケンタの4連勝で、1位はまさにぶっちぎりです。仕方ないので2位争いに注目すると、マスダ君とショウが僅差です。少し離れてミッフーとヤマグチ君、ヤスダ君が僅差となっています。

ケンタは残り2レースをノーポイントとかにならない限りタイトル獲得はかなり濃厚です。注目の2位争いは先ほど上げた5名の争いになりそうです。

2012年チャンピオンのショウか2010年、2011年チャンピオンのミッフーか、ここ2年連続でトップと僅差でランキング2位となっているマスダ君か、成長著しいヤスダ君、コンスタントに上位に顔を出しているヤマグチ君もスピードでは負けていません。

この5人と現状では圧倒的なポイント差のケンタを含めた6人の争いとなりますが、王子辺りが突然出てきて優勝をかっさらっていったりもするので、白糸スプリントも最後まで楽しめそうです♪

  • 2013/08/19 16:25

頑張りましたが。。。

昨日の鈴鹿は、猛暑の中で開催されました。その暑い中、チーム員のみんなが遠く鈴鹿まで応援に来てくれました。本当にありがとう御座いました。

さて、連日の酷暑に体力的にはかなり厳しい僕ですが、レースでは特に問題無く走りきることが出来ました。

タイトラは17位でした。トップとコンマ4秒差です。

単独でアタックしたタイムだっだので上手いスリップを使えたらと思いましたし、途中で誰かのスリップを使う作戦に切り替えたのですが、スローダウンが長すぎて、かえって遅いタイムになってしまいました。まったくタイトラは難しいです。

タイトラをかなりのギャンブルセットで臨んだ割には、全体的にはそんなに悪い感じはしなかったので、予選も多少の変更はしましたが、基本的にはそのまま行く事にします。

予選はデンジャラスなスタートを潜り抜けて、順位を10位くらいまで上げましたが、3コーナーの進入で止まりきれないカートが突進してきて、接触を避けて避けたら、3台くらいに抜かれてしまいました。

予選の周回数は10周ですが、クラス分けのタイトな週末を過ごしていたので、10周連続走行が出来ていません。6周を越えた辺りから、リアが急速に滑り始めて、順位を上げれる状況では無くなってしまい、13位でフィニッシュです。レース序盤は前を走るドライバーが遅く感じていたので、セットが前半に偏り過ぎているようです。

決勝に向けて、後半重視のセットに変更して、グリッドに付けますが、決勝16周は未知の世界で、ちょっと思い切った仕様で臨みます。

決勝がスタートして、残念ながら思っていたような仕様にはならなくて、スタートで順位を上げたものの、その後はなんとかコースに留まるのが精一杯の厳しい仕様になってしまいました。

コースアウト寸前の大きなミスが2回で、その度に大きくタイムを失いながら、結局のところ振り出しの13位フィニッシュです。

ボス猿特有の謎の症状は今回も現れずに、MAXエンジンの謎はなんとか解明されたと言えると思います。

今回はこの謎の解明と、MOJOタイヤと僕のシャーシーの相性を探りたかったので、どちらも目的は達成したと思います。

データ不足から後手に回るケースが多くて、レギュラーで走っているドライバーが持っていて当然の事を、全て一からテストをしたので仕方ないのですが、やはりRMCの上位を走るのは簡単ではありません。

決勝のセットは思うようになりませんでしたが、あの状況は練習日には現れないので、貴重なテストが出来ました。

僕のシャーシーはMOJOタイヤでもまったく問題なく走れそうだと解ったので、今回のRMC参戦は、有意義な挑戦だったと思います。

しかし、もう少し上位に食い込める感触があったので、そこは残念と思います。

今回あと一歩、仕上げ切れなかった一番の原因は、夏の鈴鹿は各クラスの台数が膨れ上がるので、金曜日からクラス分けになって、思うようなテストが出来なかった事にあります。

15分間が4回なのですが、1回走って次に走るまでに時間が開きすぎるので、セクションの比較が難しく、明確なテストになりませんでした。

スポット参戦にレンタルエンジンなので、週末のデータ取りが全ての中で、なかなか上手くデータを集められなかったのが厳しかったですね。

RMCは上位から下位までのタイム差が本当に僅かなだけに、ちょっとした事で順位は大幅に変わります。だからこそ面白いしやりがいがあるんですよね。

次回の鈴鹿はいつものようにアバンティに出場しますが、また機会があれば、RMCにも挑戦したいと思います。(早くしないとドライバーは衰えるばかり~♪)

  • 2013/08/12 11:24

鈴鹿前日

今日も鈴鹿です。

そして今日も本当に暑かったです。途中で頭がクラクラしてきて、「あれあれ?これってヤバい?」ってなりましたが、氷を頭と首すじ、脇の下に当てて、なんとか最悪の状況にはなりませんでした。明日はいよいよ本番です。最後まで体力が持つかは微妙ですが、熱中症に気を付けて、走り切りたいと思います。

チームのみんなから応援の書き込みがありましたね。ありがとうございます。さらに鈴鹿まで応援に来てくれるチーム員さんもいるようなので、頑張らなければと強く思っています。

しかし、今日の4回の走行は迷走を続けて、時間をフルに使ってテストしましたが、ピリっとしません。

上位陣と思える若いドライバー君達はほぼ全員がコンマ5秒の中にいます。フレッシュタイヤを履くタイミングだったり、テストの状況だったりで、タイムはその都度違いますが、優勝を狙えるようなドライバー君達は、常に好タイムを連発しています。

僕もコンマ5秒以内にはいると思いますが、内容があまり良くなくて、今のところ、レースでは厳しい仕上がりと言えると思います。

みんなも今日のテストで集めたデータを基に明日のセットを決めると思うのですが、僕も明日はこれが一番と思える仕様で走ります。

ポーカーの最後の勝負でお互いのカードを見せ合う感覚ですが、僕の手札はワンペアーって感じです。これをタイトラ、予選を走って改善を加えて、せめて2ペアくらいにしたいと思います(笑)

  • 2013/08/10 19:59

夏の鈴鹿

今日から鈴鹿に来ています。

今日走れるのは15分を4回です。

1回目の走行はメカトラを発生させて、あえなく撃沈です。

2回目の走行はまともに走りましたが、タイヤがしょぼ過ぎて、このまま走り続けてもどうにもならないって感じなのですが、今日から戦闘力のある新型エンジンなので、その確認は出来ました。

前回までは、骨董品のエンジンに骨董品のタイヤ、そして骨董品のドライバーの三重苦でしたが、まずエンジン君が新しいエンジンになって、それだけで大幅に良くなりました。

3回目にいよいよフレッシュタイヤを履きます。これで骨董品はドライバーだけになります。

僕のニューシャーシー君にMOJOタイヤのフレッシュでどんな感じになるのかは、大いに興味のあるところなので、久しぶりにワクワクです。

目標タイムは前回のRMCレースのポールポジションタイムです。今日のほうが暑いはずなので、ちょっと厳しいかもしれませんが、まぁ、多少の違いはあっても、まずはそこが目標です。

貴重なフレッシュタイヤなので、神経を集中して、シャーシーやエンジンの状態を把握しながら走ります。

想像していたフィーリングとは異なりましたが、走り方を工夫すれば対応出来るレベルで、タイム的には目標タイムに届きました。ちょっと拍子抜けですが、まぁ良しです。

しかし問題点も多くて、そのあたりを改善しておかないと、決勝日に苦労することになりそうです。

明日はガラッとシャーシーのセットを変更して、僕の思うような動きにならないかと、テストする予定です。

今日の状況としては、またしてもまずまずのような気がします。明日のテストで決勝で速い仕様を見つけ出せれば、そこそこのレースが出来るかもしれません。

しかし暑い!フレッシュタイヤを装着したのが一番熱い時間帯で、高いグリップに旋回スピードも上がっていて、本当に厳しかったです。

路面温度が高いので、カートに乗っていてとても息苦しいです。吸っても吸っても、熱風が肺に入ってくる感じで、走行が終わると急いでヘルメットを取って、水を浴びるのですが、もうちょっと走っていたら、ヤバかったかも?と思っちゃいました。

若いドライバーは元気いっぱいで、きっとなんとも無いのかもしれませんが、じじいにはヤバい状況です。明日も暑いそうです。

死なない程度に頑張ります。。。

  • 2013/08/09 20:09

まずまずなのか?

昨日の鈴鹿も夏、真っ盛りって感じでした。

暑い季節なので、タイムはみんな遅いです。僕も当然遅いです。

今回の鈴鹿はエンジンが普通になって、トップエンドが若干厳しいものの、先週の瑞浪に比べるとかなり普通です。

タイヤが先週の瑞浪ですでにズルズルだったので、昨日はいよいよ厳しかったですが、細かいセット変更に対して、僕のニューシャーシー君がどんな動きになるのかを試して終了となりました。

タイムは速そうなドライバーさんには、少し置いてかれるものの、タイヤが占めている割合が大きそうなので、全てはフレッシュタイヤを装着してからと思います。現状としては、まずまずと言えるかもしれません。

今回のRMC参戦に当たって、一番厳しい問題なのがドライバーの体力です。しかし、暑さと肉体的ハードさの両面から見て、厳しいですが、なんとかなるような気がします。あとは難しいMAXエンジンを上手く手なずけて、レースを楽しみたいと思います。

親分が解決してくれた僕独特の症状は、前回同様に、表面に現れていません。今回も現れなければ、いよいよ謎が解明されたって事です。

この謎が解ければ、MAXエンジンに一区切り付けられると思うので、なんとかこのまま今週末を乗り切りたいと思います。

さて、ナオさんは、前回の瑞浪でシャーシーの問題が大きい事が解り、シートポジションを中心に大幅な変更を施して鈴鹿入りしました。

その甲斐合って、ほとんどのセクションで素晴らしいラップタイムを刻み続けて、細かいセット変更にもしっかりと反応してシャーシーを変更してからある程度の時間が経ってしまいましたが、やっとスタートラインに立てた感じです。もっと早い段階でしっかりとしたテストをするべきでしたが、今からでも遅くありません。生まれ変わったナオさん号の活躍に期待したいと思います。

昨日はミッフーも走りました。前回の鈴鹿が良かっただけに今回も気合が入りますが、昨日の状況としては、かなり厳しい状況でした。前回よりも暑さで全体的にタイムが出ないのは仕方ないとして、その分を差し引いても厳しいタイムでした。

考えられるポイントとしては、前回よりも暑さでタイムが出ないのですが、その影響を他のドライバーよりも大きく受けているのかもしれません。セット変更での上がり下がりも激しくて、ピンポイントのセットでしか良いタイムが刻めないようです。

この問題が9月の鈴鹿でどう言った形になるのかは解りませんが、必ず原因を突き止めて、9月の鈴鹿も良いレースをしてもらいたいと思います。

さて、今日は白糸ジュニアスクールでした。今回の生徒さんは、前回の小学一年生の女の子ちゃんです。感覚が鈍らないようにと、間を空けずに2回目のスクールです。

今日は、すぐにインストラクターのロープも取れて、僕の出す課題もどんどんと難しくなりましたが、前回のタイムを大幅に更新して終了しました。次回の走行が楽しみですね。

夏休みって事もあって、今日は小学6年生の男の子も初めて走行しました。おじいちゃんがカート経験者で、その息子さん、お孫さんの3人で走って、みなさん大いに楽しまれていました。

親子で耐久レースに出場は過去にもありましたが、おじいちゃんと親子3代は今まで無いので、是非実現して欲しいと思います。

おじいちゃんのDNAなのか、息子さんもお孫さんもとてもセンス良く走れて、親子三代での耐久出場、すぐに実現しそうです。

次の白糸レースは8月18日です、夏の思い出に耐久レース出場も、面白いですよね♪

  • 2013/08/05 16:56

謎解き

今週末は僕と、ナオさん、ミッフーで鈴鹿に行って来ます。

ミッフーは9月に向けての練習で、ナオさんは今更ですが、シート位置を含めた基本データの収集が目的です。

僕は先週に引き続きRMC仕様で走ります。先週は瑞浪でしたが、今回は鈴鹿なので、出来ればエンジンをメインにテストをしたいと思っています。

しかし、残念ながら戦闘力のあるエンジンは都合がつかずに、またしてもダメエンジンです。良くなるかどうかは不明ですが、ちょっと工夫を施して持ち込む予定です。

RMCクラスのレースに出なくなって久しい僕ですが、何故RMCに出なくなったのかと言うと、何時の間にかエンジンがきちんと回らない症状が続き、色々と試したのですが改善出来ずに、厳しいレースが続いたのが原因でした。

他のドライバーよりも千回転近く回らないので、レースになる訳も無く、年齢的にも衰えて当然の年齢なので、何時の間にかドライバーがしょぼくなったからと諦めました。

しかし、回る時は回ると言う奇怪な症状で、回ってしまえばタイムで大きく負ける事もありませんでした。

何となく釈然としないまま年月が過ぎて、アバンティに出始めてからも、年に1回ぐらいはMAXエンジンのクラスに出たりしていました。

しかし、レース路面にフレッシュタイヤを装着した途端に、回らない症状が出始めて、レースは厳しいものになりました。

何処かに必ず原因があるはずと思っていましたが、テストに明け暮れれるような環境も無くて、そのままになっていました。

しかし、親分の所の若いドライバー君が僕とまったく同じ症状を訴え始めて、親分が「ボス猿さんも、同じような事を言っていたなぁ」となり、流石はこの道40年の親分は、あっという間に解決策を見つけてしまいました。

それが、今年の初旬の事で、早速僕はマスターズですが、久しぶりにMAXエンジンのレースに出場したのでした。

レース前のテストでは本当に好調でした。レースも今まで悩まされた症状は現れずに、優勝も狙える状況でしたが、単純なセットミスで速さはあったのに4位に終りました。

今回はその辺りを踏まえて、しっかりとテストをしたいと思っています。

RMCクラスのトップドライバーに対して、どの程度のレースが出来かは物凄くクエスチョンマークが付きますが、まずは日曜日に少しでもデータを集めたいと思います。頑張るぞっと!

  • 2013/08/02 17:01

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed