エントリー

2012年09月の記事は以下のとおりです。

いよいよ、F-1鈴鹿グランプリ。

来週末は白糸レンタルシリーズなのですが、鈴鹿F-1も開催されます。

毎年、鈴鹿のF-1と同じ日に、どっかのレースがあって、昼間はカートレースを楽しんで、夜には録画したおいた鈴鹿F-1を観たりしていましたが、その時には、結果をインターネットとかで知ってしまわないように注意していました。

今年も、そうするつもりなので、僕の周りにいる人はF-1の結果とかの情報を、僕に教えないで下さいね。

さて、F-1と言えば、ハミルトンがメルセデスに移籍して、その空いたシートにペレスが納まりましたね。

弾き出される形でシューマッハーがシートを失うのですが、そのまま引退なんでしょうか?

ペレスが抜けたザウバーに、シューミーがやってくるかもしれないなんて噂もありますし、ザウバーには、ペレスと同じメキシコのビックスポンサーを持つ、新人君が加入するって話もあります。

カムイ君の居場所はあると良いのですが、とりあえずペレスが来期、ザウバーを離脱する事が決まったので、来週の鈴鹿でマクラーレン入りする大物ルーキーペレスよりも良い結果が欲しいですね。

あぁ~でも、ペレスがマクラーレンかぁ。ザウバーから一流チームに移籍出来ちゃいましたね。今年のリザルトがペレスとカムイ君が逆でも、カムイ君のマクラーレン入りは簡単ではないでしょうね。

やっぱり、よほどの違いを見せないと、日本人が一流チームでレースするのは、ありえないのかもしれません。

残り少ない今年のレースで、カムイ君が活躍するシーンが見たいですね。特に今回の鈴鹿はホームグランプリなので、今までが不運だった分、追い風を期待したいです。ガンバレ!カムイ!

  • 2012/09/30 10:17

さて、何しよう?

今世紀中には、二度と無い様な、偶然とまぐれとたまたまが重なった絶好調の鈴鹿が終わって、(結果は絶好調とは言えませんが。。。。)鈴鹿の最終戦までには若干のインターバルがあります。

このところ、スッキリとしたレースが出来ていないので、「そんなに待てない!」って気分です。しかし、そうなると鈴鹿以外の何処かのレースに出る事になるのですが、さて、どうしましょうって感じです。

鈴鹿の走行日にしっかりとテストをするのも良いですが、10月の走行日は平日ばかりで、みんなが走れる日が無さそうです。

また、瑞浪も良いですが、鈴鹿と瑞浪では、やはりかなりの違いがあるので、出来れば鈴鹿が良いですね。

あぁ~でも、やっぱりレースがしたいですね。レース路面を走ってテストしたいですし、誰かとパフォーマンスの違いを比べたいです。

そんな事ばかり考えている僕は、残り少ない選手生命に焦りがあって、賞味期限が完全に切れる前に、もっと良いレースがしたくてしょうがないってところです。

ヤマグチ君とか、マスダ君、アキヤマ君といった若手は、まだまだ頑張れば良い結果に結び付けられると思うので、ミッフーに続いて、レーシングのレースに挑戦して下さい。楽しみにしています♪

  • 2012/09/26 16:22

今回、勝てなくて何時勝つの?

昨日の鈴鹿は雨のスタートになり、全車ウエットタイヤを履いてのレースになりました。

今回、鈴鹿初参戦、なおかつレンタルカートで参戦のミッフーは、走りなれていない鈴鹿で、いきなりのレイン路面と、厳しいシチュエーションが重なってのスタートです。

それ以外にも、マコちゃんもナオさんも中古レインが厳しくて、タイトラは良いタイムが出せません。

ヤマシタさんは、マコちゃんよりは、少し前のポジションですが、フレッシュレインの恩恵を得られず、予選で少しでもポジション回復を目指します。

予選も雨となって、みんなあまりポジションを上げられません。ナオさんは、エアー圧をかなりギャンブルしますが、レインタイヤそのものが古すぎて、成すすべなく、敗者復活戦行きとなってしまいます。

敗者復活戦の前から急速に晴れ間が現れて、路面は一気に乾いていきます。レインタイヤなのか、ドライなのかでギリギリまで悩みましたが、過去の経験から、ナオさんにはレインタイヤを装着します。

グリッドに並ぶと、ドライとレインは半々です。

スタートが切られ、接触する事もなく、ナオさんがトップに立ちます。そのまま後続を大きく引き離して、独走状態です。そのままトップでフィニッシュして、午後の決勝に進む事が出来ました。

午後の決勝はドライでのレースになりました。ナオさんは、ダメレインから開放されて、追い上げ開始と行きたい所ですが、雨上がりの滑る路面に良いパフォーマンスを出せずに、上位まで返り咲く事は出来ませんでした。

マコちゃんと、ヤマシタさん、ミッフーのクラスも予選まではウエットでしたが決勝はドライタイヤでのレースです。

ナオさん同様、レインからドライになって、上位進出を狙いたいところですが、やはり滑る路面で、今一歩です。それでもマコちゃんは6位でフィニッシュです。ヤマシタさんは追い上げ途中で、接触してリタイヤです。そして、ミッフーですが、難しい鈴鹿に最後まで翻弄されて、良い状況までたどり着けませんでしたが、最後まで諦めずに走り、後方ではありましたが、バトルで競り勝って、目標の完走を果たしました。次回に期待したいと思います。

最後に僕のレースですが、公式練習の開始と同時にコースインして、レインの状況を確認します。

すると、かなり回りのドライバーとのタイム差を感じて、「これは、速いのかも?」と思っていると、S字コーナーの脱出部分で、直前のカートがスピンをして、咄嗟にダートに飛び出して避けますが、スピンしたカートはブレーキを掛けていないらしく、僕が避けたダートにバックして来てしまい、接触して、僕のカートはリアシャフトが大きく曲がって、走行不能となってしまいます。

タイトラに突入する前だったので、まさかのノータイムで、予選のスタートは32番手からとなります。

後で、確認したところ、ポールポジションの選手のタイムよりも、コースイン直後の2周目に僕が出したタイムの方が、コンマ9秒も速くて、沢山のカートを抜きながらのタイムでしたし、コースイン直後で、かなりのマージンを持って走っていた事もあって、そのままタイトラに突入する事が出来れば、久しぶりのぶっちぎりポールだったと思うのですが、まぼろしとなりました。

気を取り直して、予選で追い上げ開始です。かなりのタイム差があるので、「頑張れば、シングルくらいはこれるかも?」と期待しますが、雨のために、予選周回が減らされて、8周になってしまいます。

8周でどこまで行けるか解りませんが、ともかく接触に気をつけて、上位を目指します。

予選がスタートして、やはり、周りのドライバーとのタイム差は激しく、次々に抜いていきます。追いつけるカートは全部抜いた結果、5位まで返って来れました。追い抜きながらでしたが、ファースティストラップも、僕が獲りました。これで、決勝に期待が掛かります。

しかし、路面は乾いてきて、決勝はドライです。雨の走り方で得ていたマージンは消えうせて、ドライでは、周りのドライバーに対してマージンは存在しなくて、マージンどころか、ポールの選手は前日から、とても速かったので、5位からどうやったら立ち向かえるのか?と頭を痛めます。

しかし、決勝の路面はところどころ濡れていて、これもちょっと難しそうです。この一点だけが、昨日との違いです。

こう言う路面はとても滑るので、限界を探りながら走るのと、ラインも通常とは大きく違うので、その部分の経験値で対決するしかありません。

決勝がスタートして、1コーナーまでは普通でしたが、2コーナーで前のカートがまたしてもスピンを喫して、今回も避けながらダートに飛び込みます。しかし、鈴鹿のグラベルは深く、カートは思いっきり失速して、ダートからコースに戻った時には、またしても30番手以降まで、下がってしまいます。

そこから、再び、追い上げのレースになって、予選同様に、次々に抜いて上がって、最後は6位でフィニッシュです。雨でスケジュールが遅れた影響で、決勝周回も減らされて12周だったので、通常通りに16周あったらと思えたレースでした。

決勝もファースティストラップは、僕が獲得しました。ウエット同様に、他のドライバーよりもかなり速い状況の1日でした。

チームのみんなにいつも言う事ですが、速い時にはきっちりと勝つ。遅い時には、なんとか上位で終える。これが、チャンピオンを獲得出来るようなドライバーになるために必要な事なんです。それなのに、あれだけ周りより速かったのに勝たなかったって、いったい何時勝つの?って感じです。

そんな観点から見ると、ウエットもドライも6位で終えた僕は、かなりダメな子って事になります。

相変わらず、歯車が噛み合わないレースが続きますが、状況があえば、まだ速く走れる事が確認出来ただけでも良しとするしかありません。

しかし、鈴鹿からの帰り道、ほとんど口癖のように気が付くと、「頑張って走ってるのになぁ。。。。」と独り言を言っていました。

たぶん、あまりにも報われない事で、こんな気持ちになっているのだと思うのですが、本当に口癖になっても困るので、次のレースで、憂さ晴らしがしたいと思います。(次って、もう鈴鹿最終戦???)

  • 2012/09/24 11:30

む、むずかしい。。。。

今日から鈴鹿です。今日走れるのは4セクションです。

1セクション目は、タイム的にもフィーリング的にもまずまずでしたが、2セクション目から路面が一変して、良い仕様からは程遠い感じです。

エンジンもトップエンドは瑞浪で感じたように伸びるのですが、瑞浪よりもピックアップを求められる鈴鹿ですので、これもまた、バランスが良くありません。

シャーシーとエンジンの両面で仕上げ切れずに、あまり良い状態とは言えませんが、明日の決勝までに、少しはレースが出来るように仕上げたいと思います。

ヤマシタさんと、ナオさん、ミッフーもやっぱり苦戦ぎみです。マコちゃんは、難しい路面を上手く攻略しているようで、まずまずみたいです。

明日、走れるのは今日よりも少ない、3セクションです。タイトラからギャンブル気味のセットで行くつもりです。(思いっきり外して、下位スタートもありえますが。。。。)

  • 2012/09/22 19:38

さてさて。

今週末は鈴鹿です。今回は5名が参戦します。

ミッフーとマコちゃんとヤマシタさんのクラスは20台のエントリーでナオさんのクラスが35台です。この内、1台が予選落ちとなるので、その1台になっちゃった人は、かなり悲しいですね。

最後に僕のクラスは過去最多の34台のエントリーが集まり、本当にフルグリッドになっちゃいましたね。

ナオさんのクラスと違って、ピッタリとフルグリッドなので、予選落ちはありませんが、トラブルで下がると、上位進出はかなり厳しくなります。

あとは、タイトラです。34台がいっせいに走り始めるので、広い鈴鹿のコースでも、渋滞が発生します。

タイムトライアルの時間は5分間ですので、あっと言う間です。、鈴鹿のラップタイムは53秒前後だから、5分間で走行出来る周回は6周くらいです。

タイヤが温まって、ベストのタイムが出せる瞬間に、良いアタックを完結しなければならない訳ですが、それがなかなか上手く決まらないんですよね。

もう数台増えて、予選落ちが発生する台数になると、2クラス分けになるので、1度に走行する台数は半分に減る事になりますので、今回のように、ピッタリとフルグリッドの時が、一番難しい事になります。

まあ、それも技術の内なので、頑張るしかありません。とりあえずは普通にタイトラを終えて、そこそこ上位で予選に臨みたいと思います。

何時の間に9月も終わりに近づいて、今年も残り僅かです。1レース、1レースを大事に戦いたいと思います。みんなで良いリザルトを持ち帰りたいですね。お楽しみに♪

  • 2012/09/20 15:41

次々に現れる?

最近、グレンブルージュニアスクールに、才能豊かなジュニア君が次々に現れて、ちょっとびっくりです。

今日も小学3年生のジュニア君が、スクールを受講してくれたのですが、飲み込みも早いし、スピードセンスもあって、とても素晴らしいタイムで走ってしまいました。

「タイムってこんなに簡単に出るか?」と不思議に思ってしまいますが、オンボード映像を元に解説して、走行ライン等をアドバイスするのですが、一度の説明では、全てのポイントを記憶する事も難しいと思うのに、100パーセットではありませんが、かなりの部分をしっかりと補正して、タイムアップに繋げて行きます。

ジュニア君は飲み込みが早い事が多いですが、それにしても成長速度がハンパないです。

今日の走行ですでに、僕に肉薄するタイムで走れていましたので、今後も、継続して練習に来てくれたら、凄い事になりそうです。

「チームコドモ」の有力メンバーをまた発掘してしまったかもしれません。次は早くレースに参戦して、レースでしか学べない部分を勉強してもらいたいと思います。

今日のジュニア君以外にも、センスの良い若い世代が順調に練習に来てくれているので、彼らがレース参戦してくれる日が待ち遠しいですね。今からとても楽しみです。大人も頑張ってね~♪

  • 2012/09/17 18:53

好感触♪

先日の瑞浪エンジンテストは、なかなか良い感触で終える事が出来ました。

最近は参加台数も多くなって来た鈴鹿のアバンティクラスですが、以前よりも他のドライバーとのエンジンパワー差を感じるようになって来て、昨年や王子がチャンピオンを獲得した一昨年とは、状況が変わって来ているようです。

前回のレースもタイトラで2番手を獲得しましたが、ポールの選手とは、かなりの開きがあって、レースでも厳しい状況にありました。

以前は、ホビー色の強いアバンティクラスなので、エンジンとかも箱だしの状態だったり、メーカーさんが推奨するようにオーバーホールをしていましたが、最近はしっかりとテストを重ねて、速いエンジンに仕上げて出場して来ているドライバーが多くなったのかもしれません。

僕も、箱だし状態で参戦してましたが、上位ドライバーの面子もそれなりになって来ましたし、参加台数も予選落ちが出そうなところまで来ています。そして、みんなエンジンも仕上がって来ているので、ここからは、しっかりとエンジンそのものも仕上げて行かないと、優勝争いに絡めなくなりそうです。

そんな訳で、先日の瑞浪走行会に向けて、エンジンを全バラにして、きちんと組みなおし、細かいテストをする事になりました。

その結果、以前から、どう言う訳か厳しかった僕のエンジン君も、最終的にかなり良い状態まで仕上がりました。

鈴鹿と瑞浪の違いはありますが、それでも良い方向には向いていると思います。

レースウイークに鈴鹿で、多少の仕様変更は必要になるかもしれませんが、好感触のままレースを迎えられれば良いなと思います。

ミッフーの鈴鹿デビューもありますし、楽しいレースになりそうです♪

  • 2012/09/15 13:54

なかなかのセンスです。

イタリアGPは、またしてもアロンソの凄さと、ペレスが非凡なところを魅せて、終了しましたね。

期待のカムイ君は予選こそペレスに勝ちましたが、決勝では、すっかり引き離されてしまいました。

戦略の違いもありましたが、ペレスのパフォーマンスが素晴らし過ぎて、戦略の違いを考慮しても、やはりカムイ君の方がだいぶ分が悪い感じです。

今回のレースはカムイ君がどうとかよりもペレスの速さがあっぱれと言うしかないですね。

しかし、同じチームなのに、そしてスピードでは、決して負けていないのに、まったく残念ですが、結果を出す能力でペレスに軍配が上がってしまっています。残りのレースでカムイ君にも良い結果が訪れる事を期待しましょう。

さて、瑞浪遠征は心配された天候も終始安定していて、さらにガラ空きのコースで思いっきりみんな走れました。

瑞浪初走行の人が多かったのですが、徐々にペースも上がって、みなさんとても楽しめたようです。

徐々にペースアップと書きましたが、若干1名、マスダ君だけは、いきなり好タイムを連発して、彼のキャリアを考えると、かなりのセンスと思われます。

途中で、あまりの速さに、僕も同じカートに乗って、タイムアタックをしましたが、なんと!ほとんど同タイムでした。

初めての瑞浪で自分のカートを持たないマスダ君が少ない走行時間で僕と同じタイムを出すのだから、これは、本物だと思います。

白糸レンタルカートで腕を磨くマスダ君は、僕が常日頃から言い続けている、「白糸で練習すると、どこのコースに行っても速く走れる!」を体言してくれています。

そんな訳で、なんとかマスダ君をレーシングカートの世界に引き込もうと画策している、ボス猿です♪

  • 2012/09/12 20:53

トホホ。。。。

昨日のF-1は、レース開始直後のクラッシュで、一気に見る気が半減してしまいました。

スタート直後の1コーナーでのクラッシュが多いスパですが、カムイ君はセカンドスタートです。

フロントロー発進は、かなり安全にスタート出来るはずなのに、超が付くほどのバットスタートで、順位を大きく下げるし、さらにグロジャン&マルドナードコンビの大技に、クラッシュの巻き添えと言う、オマケまで付いてきて、こんなに不運な事ってある?と不思議ですらありました。

その後もマシンのダメージから、巻き返すチャンスも無く、完走こそしましたが、1ポイントも獲れないって、負のスパイラルに完全に嵌っていますね。

ネットでの、反響は様々ですが、多くは、カムイ君は持ってない!的な事が多いですね。

確かに、これだけ、不運が続くと、本人の引きの弱さを疑われても仕方ないかもしれません。

何故、あれだけスタートが悪かったのかは謎です。カムイ君のせいなのか?または、マシントラブルなのかは、現段階では解りませんが、結果だけを捕らえると、カムイ君持ってない説に繋がってしまう訳です。

でも、カムイ君が鮮烈にF-1デビューした時の事を思い出すと、リザーブドライバーだったカムイ君に、レギュラードライバーが怪我をした事から、突然、F-1デビューが実現する事になるんですが、そんな事って、なかなか起きないと思います。

さらに、その時に世界中のみんなが注目するような、新人離れした非凡な走りを披露出来たので、現在のカムイ君が居るわけです。それだけを取っても、十分に持っていると思います。

そもそも、決勝セカンドグリッド獲得だって、簡単な事ではありません。十分に、スターの要素を持ち合わせていると思います。

今は、ほんの少しだけ、歯車が噛み合っていないだけのような気がします。大事な事は、自分の力を疑わない事です。厳しい状況の後には、必ず、良い流れがやってくるので、その時に、しっかりと実力を出せれば、良いと思います。

今頃、悩んでいるのかもしれませんが、今は耐える時期かもしれません。諦めないで、上を狙い続けてもらいたいですね。

今週末もF-1です。ダメなレースの後は、すぐにでもレースをしたいものです。だから、2週間で2戦のこのスケジュールはカムイ君にとっては、最高です。

2戦続けて、予選でスーパーラップを決めて、今度こそ、ポデュウムに立ってもらいたいと思います。ボス猿はカムイ君、持ってると思うので、次も必死に応援します!

しかし。。。。。

グロジャンは酷かった。ハミルトンも激怒していましたが、そりゃ、そうでしょって感じですよね。

そしてもう一人、マルドナードのスタートも酷かった。よくもあれだけ、解りやすいフライングが出来たもんです。

この二人は、本当に学習しませんね。今回のクラッシュはアロンソとハミルトンが、かなりヤバイ状況だったので、今度こそ、「原因はもしかしたら、オレ?」と気が付いて欲しいですね。誰かが大怪我をする前に。。。。

  • 2012/09/03 21:54

およ!

先ほど、終了した、ベルギーGP予選でカムイ君が2位グリッドを獲得しましたね。

これは、2004年のタクマ選手に並んで、日本人最上位グリッドです。

是非、是非、結果に繋げてもらいたいですね。

でも、3位に暴れん坊のマルドナードちゃんがいるのが、ちょっと気になります。

速さはあるドライバーなので、もう少しマージンを持って、自分も他のドライバーも生き残れるようなバトルをしてくれると良いんですが、まだ余裕が無いのかもしれません。

何であれ、スタート直後に、カムイ君と接触!ってのだけはカンベンしてもらいたいですね。

それと、ピットでのミスや大幅なタイムロスもなんとか、頑張ってなしで乗り切ってもらいたいです。

タイヤの問題とか、レースディスタンスの速さが足らなかったとかは仕方ないので、それ以外は、なんとか、なんとか、精一杯レースさせてあげたいですね。

しかし、フロントロー発進かぁ。F-1でフラントローからレースをスタートする気持ちって、どんなでしょう?きっと気持ち良いんでしょうね。

さて、明日はテレビの前で、全力でお祈りしながらの観戦です。今度こそ、良い結果になるような気がする。いや!きっとなる!

  • 2012/09/01 22:44

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed