エントリー

2012年08月の記事は以下のとおりです。

セバスチャンさん現る。

先日、このブログに書き込みしてくれたセバスチャンさんが今日、来店されました。

色々と楽しくお話をして、グレンブルーチーム員登録もしてくれましたので、僕と同年代のチーム員さんが、誕生しました。

早速、来週は白糸で走行する予定です。

セバスチャンさんは、平日のお休みがメインのようで、いつも平日に一人で走る事が多かったのですが、レベルアップを目指して、チームに参加してくれました。

カートはドライビングもセットアップも、とても難しいので、お一人での練習で行き詰ってしまう事は良くある事だと思います。

せっかく、チームに加入して頂いたので、何か解り易い形で、結果に繋げて貰いたいと思います。頑張りましょう!

  • 2012/08/30 20:43

白糸シリーズ第5戦

昨日の白糸は、残暑厳しい中、開催されました。

耐久レースのエントリーが10台と、真夏のレースに、みなさん頑張ってエントリーしてくれました。

まずは、耐久のタイムトライアルで、このところ好調のチーム10が、ポールポジションを獲得します。

2位には、前回優勝でハンデウエイトを10キロ搭載したAMTが入ります。

そして、3位には初出場のCBRが入り、みんなを驚かせました。

現在、ランキングトップの中部連合は第4戦でハンデウエイト10キロを搭載しても、2位に入るしぶとさで、思わず、もう10キロ積んでしまおうかと思いましたが、流石に可哀相なので、10キロのままで参戦です。

その中部連合のタイトラは5位と、若干、出遅れます。

しかし、タイム差は今回も僅かで、ポールとセカンドのタイムギャップは百分の2秒差でした。1位から5位までがコンマ2秒差にひしめく激戦です。

予選ヒートはポールスタートのチーム10が出遅れて、さらに接触もあって、7位フィニッシュです。

替わって、トップに立ったのがAMTです。そして、大注目のルーキーチームCBRは2位と、このまま進むと初出場で表彰台に乗るかもしれません。

3位には、チームコドモが入ります。

そして、いよいよ決勝です。

ピットでの渋滞に嵌るチームがあったり、暑さから上位チームにもスピンがあったりと、最後まで接戦でしたが、優勝はチームコドモとなりました。

チームコドモは、近隣の小中学生が、チーム編成を入替えながら、参戦しているチームで中学生のおにいちゃん達は部活動の兼ね合いも合って、なかなか参戦出来なくなったりしている中、頑張って出場してくれているのが、小学6年生のヤスダ君です。

ヤスダ君はまだ、優勝経験がありません。

時間が有るときは練習にも来てくれて、頑張ってレベルアップに努めてくれていましたが、最近は、速さも安定して来ていました。

今回はおじいちゃんと、おばあちゃんも観戦に来てくれていましたので、嬉しい初優勝となりました。

2位には、本当にしぶとい、中部連合が入りました。このチームのしぶとさはハンパないです。

3位には、なんとしても、中部連合の前でフィニッシュしたかった、AMTが入りました。

注目のCBRは、惜しくも表彰台は逃したものの、4位フィニッシュと、なかなかのレースを見せてくれました。次のレースが楽しみです。

午後のスプリントですが、マスダ君がタイトラ、予選、決勝と、まったく危なげなく快走して、文句無くパーフェクトウインを達成しました。ランキングでも、ミッフーと1ポイント差の2位です。

2位には久しぶりに参戦してくれたケンタが入りました。3位に、ミッフー、4位にヤマグチ君が入りました。

昨日は、一般のレンタルカート利用の方も多数、走りに来てくれて、レンタルレーシングも含めて、レンタルカートを楽しんでくれました。

次回は10月7日です。1ヶ月ちょっとのインターバルがありますが、走行できる日程も限られていますので、是非、レース前に練習に来て、苦手なコーナーの習得を目指して下さい。しっかりとお手伝い致します♪

  • 2012/08/27 10:10

車輌の均一化

今週末の白糸レンタルカートレースの準備で、今日も白糸にいました。

今日の白糸も、かなりの暑さで、午後の3時には、頑張って走っていたバイクの人達も、撤収作業に入っていました。

そんな中、実際に全てのレンタルカートに乗って、どの車輌が速いとか、遅いとかをチェックしなければならいので、うだるような暑さの中、頑張って走りました。

この作業を怠ると、レースでみなさんが楽しめなくなるので、とても大事な作業です。

しかし、タイムを頑張って揃えても、やはり乗り易い(タイムが出し易い)カートと、そうじゃないカートが人によっては極端に違う場合があって、僕が乗って、タイムが揃っていても、やはり個体差を感じるドライバーさんは、出てくるかもしれません。

この部分は、個人差も含まれるので、なかなか難しい問題です。

今日も、出来る限りは頑張って揃えたので、速い、遅いがあっても、コンマ1~2秒の中に全車が入っていると思います。

あとは、レンタルカートレース上位陣のみなさんのように、車体の乗り味の違いを、上手にドライビングで吸収出来るように、頑張ってもらえればと思います。

最近は、上位陣のレベルも揃ってきているので、スプリントは混戦です。今回は誰が勝つでしょう?楽しみですね♪

  • 2012/08/24 17:14

しょぼいレースが続いています。

毎日があっという間に過ぎて行きますが、またすぐに鈴鹿がやって来ます。

自分のミスとメカトラブルで、ノーポイントに終わった前々回の鈴鹿で、ムキー!ってなって、9月の鈴鹿まで待てない!と、今月は初めて、スズカマスターズに出場したものの、相変わらず難しいMAXエンジンに、いい様に遊ばれて、終わってみれば、フラストレーション溜まりまくりの4位フィニッシュと、前々回のストレスを発散に出たはずなのに、余計に悶々とする毎日を送っています。

自分の思惑通りにならないのが、レースですが、本当にしょぼいレースが続いています。

今年はここまで、4レースに出場していますが、開幕戦もコケたので、第2戦の優勝以外は、ダメレースが3レースと、ちょっと負けがこんできています。

予定では、今年のレースは、残り2レースなので、9月の鈴鹿は、なんとか良いレースがしたいです。

年々、良いレースとダメなレースの比率が悪い方に偏って来ていますが、その内、オールダメレースになったら、レース出場をやめようかなと思っています。

今年は、6レース出場とすると、今のところ、4打数1安打です。せめて、今年の最終結果を6打数2安打ぐらいにしたいので、残り2レースのどちらかで、良いリザルトを獲得したいと思います。

数字にすると、なんとかならんのか?と思いますが、なかなか難しいですね。

まずは、レースウイークを過ごす中で、きちんとテストが出来るかが鍵となります。些細な事も見逃さないように集中したテスト日にしたいと思います。頑張るぞっと!

  • 2012/08/23 09:51

レンタルカートイベントIN白糸スピードランド

最近、レンタルカートのイベントをしてくれる、企業さんや団体さんが、少しずつ増えてきました。

白糸スピードランドを貸切にして、1日みんなで楽しめるので、1回でもイベントをしてくれた団体さんは、かなりの確立でリピートしています。

このリピートの高さから考えるのに、やはり、レンタルカートにしても、レーシングカートにしても、まだまだ敷居が高いのかもしれません。とにかくまずは体験してもらえれば、人によっては、こんなに面白いものは無い!って人も沢山いると思います。

来月も、某有名自動車ディーラーさんがレクリエーションで、イベントをしてくれるのですが、販売店ごとにチームを募った結果、かなりのチームが参加してくれるみたいです。

毎月、色々な職種の方達がイベントやリクリエーションで利用してくれていますが、もっと頑張って宣伝して、より沢山の人達に、この面白い競技を知ってもらいたいと思います。

しかし、今日も暑かったですね。コースを走っている方達を見守りながら、「この暑いのに、みんな頑張ってるなぁ♪」なんて、思っていましたが、自分が走る事になると、チームの誰よりもコース上にいる時間が長いんだから、あまり人の事は言えません。

天気は週末まで安定して良いみたいです。みなさん、暑さに負けずに一杯走って、一気に達人の域を目指して下さい。僕もまだまだ頑張ります!

  • 2012/08/22 18:55

良い感じ♪

今日は小学1年生のジュニア君がスクールを受けました。

夏休みも残り僅かになって来ましたが、彼は今回が2回目のスクールです。

1回目のスクールは、とても順調にレベルアップ出来て、良い形で終了出来ました。

2回目の今日のスクールを、とても楽しみにしてくれていたようなので、1回目の走行から、テンションはかなり高いです。

1回目のスクールから、若干のインターバルがあるので、最初のセクションはまずは、前回のおさらいからです。

忘れてしまっている部分もありましたが、すぐに思い出したので、1年生としては、かなり早い進歩状況です。

そのために、インストラクターが後方で保持するロープを外しての走行が今回は出来て、カリキュラムは順調過ぎるぐらいに進みます。

単独走行になっても、基本的な部分は、忘れる事無く、どんどんとタイムアップして行きます。

座学の時間にオンボード映像を確認するのですが、ほとんどの周回でクリップを外す事無く、きちんとしたラインを走りながら、アクセルを開けている時間だけが、長くなって行っています。

本当に理想的な状態でセクションが進み、僕の出す課題も、クリアし続けて、最後に、お父さんと全開対決となりました。

エンジンパワーに差が有るので、当然、お父さんに軍配が上がるのですが、頑張ってお父さんを追いかけながら限界を超えて、初めてのコースオフを喫します。

それでも、驚いた事に、僕達スタッフが駆け寄るよりも前に、自分でカートを動かして、コースに復帰し、再びペースを上げ始めたので、今回のスクールは彼にとって、怖い思いもしたし、楽しくタイムアップも遂げた事で、色々な事を吸収出来た、とても有意義な1日になったのではないでしょうか。

怖かったはずの、コースアウト直後も、次の走行予定をお父さんに聞いていて、すぐにでもまた走りたいようです。

1年生って事を考えると、ちょっと出来すぎですが、楽しい思いと怖い部分の両面を経験出来たので、次が本当に楽しみなジュニア君の出現です。

これから、順調に育って行ってくれると良いなと思います。

さて、今週末は白糸シリーズです。まだまだ暑いですが、熱中症に気をつけて、良いレースをして欲しいと思います。楽しみですね♪

  • 2012/08/20 17:47

最近のボス猿

先週の鈴鹿が終わって、今週はイベントがあったり、ジュニアスクールがあったりと、相変わらず、忙しい毎日を送っています。

楽しい夏の鈴鹿で、僕のレースは良いとこ無しだったけれど、王子がレースに復活してくれたり、ナオさんが、完全復活の予感を漂わせたりと、やっぱり夏の鈴鹿は面白かったです。

ナオさんは、タイトラでA組の14位だったのに、予選で一気に5位で帰ってきて、決勝も10位スタートから、これもあっと言う間に、4位まで上がって来ました。それも、誰一人、逃げていなかったので、4位のナオさんとトップのドライバーは団子状態の中にいましたので、誰が勝ってもおかしくない状況でした。

王子も、久しぶりのレースに加えて、今回からタイプの違うマラネロにチェンジした事もあり、序盤は苦戦しましたが、最後は、かなり感覚を取り戻していたので、次はナオさんとガッツリと戦えるのではないでしょうか。

マコちゃんは、4位フィニッシュでしたが、僕の4位と違い、頑張ってトップグループで前を伺いながらのレースでした。いつも優勝出来るような仕上がりでレースに臨むのは難しいものなので、仕上がってる時には優勝を目指し、もう一歩の時には、上位フィニッシュを目指す事が大事です。

ヤマシタさんも、好調な時間帯もありましたが、雨が降ったり、乾いたりで、変わって行く路面に上手く仕上げる事が出来ませんでした。決勝の仕様は、悪くなさそうでしたが、予選の結果が響き、上位進出は叶いませんでした。まったくレースは些細な事で結果が大きく変わってしまいますね。

最近の僕は、とりあえず、仕上がらなかったMAXエンジンの事は忘れて、アバンティのエンジンをなんとかしたいと思っています。

この前のレースでも、もう少しエンジン面のレベルアップを目指さないと厳しいと感じていました。基本に返って、エンジンを全バラにして、組みなおすところから始めたいと思います。(もっと以前にやっとけって話ですが。。。。)

次の鈴鹿は9月23日です。いつも思う事ですが、次こそはみんなで良いリザルトを。。。。

  • 2012/08/18 10:32

恒例の夏の鈴鹿

昨日は鈴鹿でした。今回はチームから5名が参加しました。

まずは、ヤマシタさんと、マコちゃんのクラスです。

タイトラでは、二人とも、厳しい順位でしたが、予選でマコちゃんは、かな挽回します。しかし、ヤマシタさんは、1コーナーで接触を避けて、スピンしてしまい、順位を回復出来ませんでした。

そして、決勝ですが、序盤からトップ争いに加わるマコちゃんと、後方から、追い上げのヤマシタさんです。

しかし、ヤマシタさんは、重たい路面にもう一歩、適合出来ていなくて、いつものような追い上げは難しそうです。

結局、マコちゃんが4位のヤマシタさんが12位でした。次回はもう一歩行きたいと思います。

次に、王子とナオさんのクラスですが、久しぶりの鈴鹿に、ちょっと舞い上がりぎみの王子はレース感も鈍っていて、予選までは、よろしくありません。

一方、ナオさんは、タイトラこそ、仕上がっていませんでしたが、予選でかなり回復して、決勝に向かいます。

スタートでジャンプアップを決めるナオさんと、下がる王子です。

まだ、感覚を取り戻せていない感じの王子ですが、決勝で、やっとまともに走り始めます。

ナオさんは、序盤から攻めて、一気に4位に上がって来ます。しばらくトップ争いの中にいましたが、エンジンが垂れ始めて、最終コーナーでインに並ばれて、アウトに押し出されてしまいます。

大きく順位を落として、しばらく走りましたが、エンジンの回復はなく、大事を取って、ピットに向かいます。ナオさん、完全復活?と思いましたが、次回に持ち越しのようです。

王子はスタートで下がった事で後方からの追い上げとなりました。

徐々に順位を上げますが、最終結果は16位です。

ナオさんと王子のクラスは参加台数が40台を超えていたので、ちょっとした事でなかなか上手く行きません。

王子もナオさんも実力的には、優勝出来る力がありますが、実際に優勝するのは、簡単ではありません。彼らもまた次はもっと上手く仕上げたいと思います。

さて、最後は僕ですが、難しいMAXエンジンは今回も僕の前に立ちはだかって、頑張って頭を捻りましたが、良い答えには辿り着けずに、決勝の最後までテストのように、細かく変更しましたが、まったく仕上がる事無く、本当に厳しいままでした

タイトラも予選も11位で終わり、決勝もローリングの段階で、「この仕様も、ダメそうだな。。。。」と諦めながらのスタートです。

他のドライバーよりも500回転くらい回らないエンジンは、スリップに入っても、ジリジリと離されてしまい、コーナーの飛び込みでも、もう一歩伸びないので、パッシングに行けません。

決勝は荒れたレースになって、上位陣が次々に接触やコースアウトで脱落して行きます。

間一髪でかわすシーンもありましたが、なんとか生き残り、ファイナルラップには、僕と後二人で、2位争いです

「見ているみんなはファイナルラップのヘアピンか、最終コーナーで、僕がインに飛び込んで、順位を上げると思っているだろうなぁ。。。。」なんて、思いながら走っていましたが、そんなパワーは無くて、玉砕覚悟のヤバヤバパッシングなら、飛び込めそうですが、僕のポリシーに反するので、そのままおとなしく4位でフィニッシュです。

なんとも、情けない4位でしたが、上手く行かないときはこんなもんです。周りのタイムと比較して、そんなに遅いわけではありませんでしたが、レースで戦えるようなシロモノではなくて、ひたすら、バンパーにへばり付くだけでした。

テストで走った時には、ちょっと掴めた様な気がしていましたが、それも、レース路面では通用しませんでした。謎は謎のままですが、何時か突き止めたいと思います。

ダメなレースの帰り道はキツイですが、今回も頭の中で、MAXエンジンの謎が、ヘビーローテーションしていて、答えの出ない事に悶々としながら、帰りました。
9月の鈴鹿はまたアバンティだと思いますので、次の機会は何時でしょう?まったく、難しいなMAX。。。。

  • 2012/08/13 22:45

スケジュールの変更

8月12日、15日の両日は、バイク耐久レースが近い事とお盆休みが重なるため、かなりのコース混雑が予想されます。急な変更で申し訳ありませんが、レンタルカートの営業は自粛いたします。

走行を予定されていた方には、大変申し訳ないのですが、ご理解頂きたく存じます。

これからは、このような急な変更とならないように、事前にご案内出来るように努めますので、よろしくお願いいたします。

  • 2012/08/10 12:16

じじいなりに。。。。

週末に鈴鹿が控えていますが、前回の鈴鹿でショックな事がありました。

それは。。。。


思いっきり、体重が増えてしまった事です。

敗因はカートにあまり乗れなかった事のようです。

食事も節制していましたし、トレーニングも頑張っていましたが、何故か2キロも増えていました。

それでなくても、衰えてきているので、せめて体重は落とさないと本当にダメダメになってしまいます。何故かと言うと、体重が増えると、良いコーナーリングをするために、より筋力を使う事になります。これがじじいの僕には厳しい事になる訳です。

普段から、炭酸飲料もコーヒーも飲まずに、カロリーを制限した食生活を心掛けているのに、何処で太るの?と思ってしまいますが、太った事には違いないので、前回のレースが終わってからは、筋力アップ以外にも脂肪燃焼系のトレーニングも追加して頑張りました。

すると、体重は元に戻り、さらに1キロ落ちました。

これは、全日本を引退して、筋肉量が一気に落ちた頃から比べて、一番少ない状態です。

たった1キロですが、やはり体の動きが違うような気がします。

先週も鈴鹿にテストに行きましたし、ウエイトも現状のベストだと思うので、これを結果に結び付けたいと思います。

じじいなりに、頑張っているので、きっと少しは報われるような気がします。せめて、表彰式に出たい。。。。

  • 2012/08/09 09:44

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed