エントリー

2012年05月の記事は以下のとおりです。

モナコって。。。。

昨日のモナコF-1のウイナーはウエバーでしたね。これで、6戦を終了して、ウイナーが6人って、ちょっと異常事態ですね。

しかし、今回のモナコは、シューマッハーがポールタイムを叩き出して、みんなを驚かせました。

ぶつかったりするのが多い事は、衰えを感じますが、スピードはまだあるみたいです。

そして、残念だったのがカムイ君ですね。スタートの接触はレースですから、ある意味、仕方ないですが、今のザウバーはなかなか速いので、なんとか、速いうちに、結果を出し続けてもらいたいですね。

特に、今年のF-1は、前戦で優勝したドライバーが下位を走ったりするので、本当に難しいです。(やっぱり、タイヤかな?)だからこそ、運でも何でも良いので、色々なチームやドライバーにチャンスがある内に、なんとかしてもらいたいですね。

しかし、モナコはドライバーにとって、特別なサーキットで、ここでの優勝は別格のようですが、見ている外野としては、あまりにも抜けなくて、そこがちょっとつまらないです。

壁にギリギリまで寄せていく勇気とか、ランオフエリアがほとんど無い中で、走り続ける集中力とか、オンボード映像を見ると、凄いの一言ですが、あまりにも、狭すぎて、抜きに行っても、接触覚悟か、どちらかが、コーナーをショートカットしたりして回避するとか、見ていて美しく無いですね。

公道を閉鎖してコースにしているので、仕方ないのですが、伝統もあるし、華やかだし、あれで、もうちょっと抜けるようなポイントがあると、満点なんですけどね。

ケータハムに押さえ込まれて、抜けないバトンを見ていると、面白さが半減してしまいます。

でも、去年までは、もうちょっと抜けたような気がするんですけど、DRSも付いているのに、なんでなんだろ?何処かに原因があるんでしょうね。

さて、次はカナダです。まさか7人目のウイナーって事は流石にないと思いますが。。。。

  • 2012/05/28 22:19

ピレリタイヤ

今年のF-1は、5戦終了して、ウイナーが5人。さらにチームも全て違うって事になっています。

これは、各チーム、ドライバーのパフォーマンスがとても僅差って事で、そう言った意味では、見ていて面白いと思います。

この原因のひとつにピレリタイヤが挙げられています。

タイヤがブリジストンだった頃には、ありえなかった事ですが、ピレリになって、タイヤを相当、労わらなければならなくて、ドライビングもチーム戦略もタイヤのご機嫌を伺いながらとなっています。

その結果、予選でQ3に進んでも、タイヤを温存するために、タイムアタックしないドライバーも出ています。

ピレリは「今年のF-1を面白くしているのは、自分達の作る、ピレリタイヤだ!」みたいなことを言っています。

これは、かなり難しい問題ですが、僕は流石にちょっと、タイヤが短命過ぎるような気がします。僕が昔、出場していた全日本FSAクラスはタイヤがスペシャルタイヤだったので、事前にタイヤテストをして、自分専用のタイヤでレースを戦いました。

この自分専用って所が面白くて、同じブリヂストンドライバーでも、違ったタイヤを使ったりします。

タイムが出るタイヤは寿命が短くて、タイヤ交換が出来ないカートレースは最後まで、1セットで戦う事から(1本のみ交換出来ます。)タイムと寿命のバランスはとても悩んだものです。タイヤを労わりながら、速く走る難しさは相当なものですが、そのバランスが取れたドライバーが優勝したりするので、みんな必死にテストしました。(テストで間違ったタイヤを選択すると、気持ち良い位、下位を独走したりします。)

そんな事を考えると、せめて、予選くらいは、各ドライバーの全力アタックが見たいと思います。

カートレースでもそうですが、レースで優勝するのとタイムトライアルでポールポジションを獲るのは別の面白さがあります。

レースは優勝するのが、最終目的ですが、タイトラはタイトラで、「誰が単純に一番速いんだ?」みたいな部分で、とても興味深いです。

だから、優勝はもちろん、気持ち良いですが、ポール獲得もまた、別の気持ち良さがあります。(じじいになった僕は、昔と違い、タイトラでも、タイヤを労わる走りが抜けなくて、あまりポールは獲れません。)

でも、5戦が終わって、5人のウイナーは良い事だと思います。だから、ピレリには、もう少しだけタイヤの性能を挙げてもらって、タイヤを持たせる事だけが優勝する絶対条件の現状のF-1から、抜け出てもらいたいと思います。

さて、今週末はモナコです。カムイ君のザウバーはストレートがあまり速くないので、モナコはある意味、チャンスです。(昨年も5位入賞でしたね。)

昨年よりも上位チームとの差が少ないので、今年はさらに上を目指してもらって、是非、表彰台に上がってもらいたいですね。

ドライバーズサーキットのモナコで日本人が表彰台に上ったら、やっと、「日本人も速い奴は速いかも?」と世界に認めてもらえるかもしれません。

6戦目のウイナーは誰か?と共に、カムイ君の活躍を楽しみにしています。

  • 2012/05/22 08:18

白糸シリーズ第3戦

昨日は白糸レンタルシリーズがありました。午前中の耐久は10チームが参戦してくれました。

今回も初参戦のドライバーさんやチームがあって、みなさん、楽しんでレースしてくれたようです。

さて、耐久の結果ですが、タイトラでポールを獲得したのは、2連勝中の「中部連合」です。しかし、みんなの冷たい視線を感じたようで、予選を最後尾からスタートする事にします。

それでも、トップでフィニッシュしたのは「中部連合」で、当然、決勝も最後尾スタートです。

そして、決勝の結果は、またしても「中部連合」がトップチェッカーを受けました。3連勝を決めた事で次回はハンデウエイトを積むしかないかもしれません。

2位には、昨年のチャンピオンチーム、「AMT」が入りました。そして、3位には連続表彰台の「コドモ」が入りました。

しかし、「中部連合」を止めるのは何処のチームでしょう?それはそれで、楽しみですね。

そして、午後のスプリントですが、実力が拮抗しているので、ポイントも僅差です。優勝する実力を持っているドライバーが多いので、今回もとても楽しみでした。

まずは、タイトラですが、ベストタイムを記録したのが、僕の甥っ子のショウです。2位には100分の5秒差でヤマグチ君です。3位にコウタ君、4位にマスダ君が続きます。

予選も上位陣に動きは無く、タイトラの順位のままです。

そして、決勝です。序盤にショウとマスダ君が若干のマージンを後続に築く事に成功して、マッチレースになります。

しかし、パッシングに行ける位置までは近づけずに、タイトラから全てのヒートを制して、ショウがパーフェクトウインを達成しました。

2位にはマズダ君、3位にミッフー、4位にはランキングトップの王子が入り、ますますランキングは混沌としてきました。

次のレースはショウとコウタ君が欠場予定なので、他のドライバーは高ポイントを獲得しておかなければなりません。

有効6戦なので、1レースは捨てポイントになります。シリーズチャンピオンを獲得する上で、落とすレースがあってはなりませんが、この捨てポイントがある事で、1レースは落とせる訳です。

でも、自分が上位に顔を出さない事で、誰かが高ポイントを獲得します。そんな事から、やはり1レースも落とさずに上位を獲得し続ける事は大事だったりします。

まだまだ、まったく解りませんが、最後に笑うのは誰でしょう?今から、とても楽しみです♪

  • 2012/05/14 21:06

ちょっと、いい感じ♪

今日からF-1スペインGPですね。先日のテストで好調だったカムイ君はスペインでも、ちょっと、いい感じみたいです。

2回のフリー走行のカムイ君の結果は、フリー1が3位、フリー2が9位でした。

2回目の9位も序盤しかアタックしませんでしたので、序盤は3位か4位くらいでした。

アップデートされたマシンが功を奏している感じなので、本当に期待出来るかもしれません。

昨年も序盤は、そこそこ良かったザウバーでしたので、今年も序盤で昨年以上の結果を出してもらいたいですね。

しかし、トップチームとザウバー辺りの中堅チームとでは、資金力に大きな開きがありますので、どうしても、開発が進む中盤以降に水を開けられてしまいます。

序盤戦のどさくさに紛れて、ペレスのように、良い結果を出してもらいたいですね。

明日は、フリー3と予選です。なんとか頑張ってもらいたいですね。

さて、スペインGPに負けないくらい、楽しみなのが、白糸シリーズの第3戦です。

特に、スプリントは混戦になっていて、ポイントも割れています。

この第3戦で誰が抜け出すのか、とても楽しみです。

そして、もちろん耐久も同様です。昨年のチャンピオンチームの「AMT」と今年の絶好調チームの「中部連合」、そして、常に上位で争う、「チーム天」、その他にも優勝出来そうなチームがまだまだあります。

今週の白糸は天気も良いようです。スプリント同様に、どこのチームが抜け出すか、とても楽しみです♪

  • 2012/05/11 22:45

レースカレンダーの変更

今週末に白糸レンタルシリーズ第3戦がありますが、第4戦の日程が変更になりました。

当初の予定では7月8日だったのですが、1週間、後ろにずれて、7月15日になりました。すでに予定を立てて頂いていた方には大変、申し訳ないのですが、ご理解、ご協力、宜しくお願い致します。

さて、冒頭にも書きましたが、第3戦は今週末の13日です。

季節も良いですし、前戦同様に、熱いレースになると良いですね。

  • 2012/05/09 07:28

イベントは雨続き。。。。

先日のダイビングショップさんのイベントも雨でしたが、今日のカーショップさんのイベントも雨でした。

このカーショップさんのイベントは今回で2回目なのですが、最初の時も雨でした。

メンバーさんの中に、強力な雨男さんがいるに違いないと思っているのですが、前回も今回も、みなさん、とても楽しそうに走っていたので、雨もまた楽しいって感じです。

でも、次回は是非、ドライ路面を走って頂きたいと思います。ウエットにはウエットの面白さがありますし、ドライにはドライの面白さがあります。次回は快晴の中で思いっきり走ってもらえればと思います。

さて、早いもので、もう5月です。レンタルカート第3戦は今月の13日です。沢山のエントリーをお待ちしています。

  • 2012/05/02 17:14

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed