エントリー

2012年04月の記事は以下のとおりです。

祝!! ダブルウイン!!

昨日は鈴鹿とAPGでレースがあって、APGのレースでユウガが優勝して、鈴鹿で僕が優勝しました。同じ日に違うサーキットでレースがあって、その2箇所で優勝する事が出来て、とても嬉しい一日でした。

ヤマシタさんとマコちゃんの二人も十分にスピードはありました。予選でマコちゃんが2位~3位を、ヤマシタさんが6位~7位で走行中に、接触してストップしてしまい、決勝ヒートのグリッドが後方になってしまいました。まだ序盤だったので、周回が進めば、良い位置から決勝をスタート出来たと思うので、とても残念な接触でした。

決勝では二人とも、気持ち良く追い上げましたが、マコちゃんが7位のヤマシタさんが、12位フィニッシュでした。二人とも最後まで良いパフォーマンスを発揮していたので、次に期待したいと思います。

ユウガのレースは公式練習でトップタイムを記録して、タイトラもポールを狙いましたが、千分台の僅差で2位でした。

しかし、予選でトップに立って、決勝はポールスタートです。

ハイペースで逃げるユウガに追走してくるドライバーが1台だけだったようで、2台のマッチレースになったようです。

しかし、追走されても、インに飛び込まれるほどは接近させずに、最終的に1度もトップを譲る事無く、トップチェッカーを受けました。

開幕戦が2位で今回が優勝ですから、ランキングではトップです。追われる立場になりましたが、頑張って良いリザルトを積み上げて行ってもらいたいですね。

さて、僕のレースですが、比較的に好調な土曜日を終えましたが、路面が難しく、一発のタイムが速い仕様はタイム落ちが激しくて、レースでは厳しいと判断しました。その結果、レースはタイムは出ないけど、安定ラップを最後まで刻める仕様で臨む事にします。

タイトラは無難にまとめられて、僅差ですが、ポールを獲得する事が出来ました。

予選も、一度、抜かれましたが、すぐに抜き返して、最後は少し引き離してチェッカーを受けました。

決勝はスタートから、徐々に後続を引き離して、作戦通り、タイムは速くないけれども、自己ベストで最後まで走り続ける事で終わってみれば、ある程度のマージンを築いて、そのままチェッカーを受ける事が出来ました。

開幕戦で優勝したドライバーが今回の決勝ではスタートに遅れてしまい、後方からの追い上げとなって、ポイント獲得圏内まで帰れなくて、ノーポイントに終わった為、ポイントが割れました。

その結果、2戦を終わった段階で、僕のランキングは2位のようです。

開幕戦でコケた僕は、シリーズの事は忘れた方が良いなと思っていいましたし、第2戦までのインターバルの間は、ほとんど、テストもトレーニングも出来なかったので、今回の優勝は嬉しい誤算でした。

今回の参加台数は30台と、過去最多でしたので、これからもっと人気カテゴリーになってもらって、最終戦あたりには、予選落ちも出るくらいになってもらいたいですね。

しかし、僕のレースにも、上手く行く時もあるんですね。そこが一番びっくりです。特に今回は速さが足らなかったのを戦略で勝ったレースでした。これは僕が好きな勝ち方です。

昔から、スピードで勝てない時に、創意工夫しながら戦うのが好きでしたから、そんな勝ち方が出来た時は、速さで勝った時よりも嬉しかったりします。

そんな訳で、じじいになった僕はこれからも、創意工夫で対決するしか策は無いって事です。今回の優勝で、もうちょっと頑張ろうって気持ちになれた鈴鹿でした。次は7月です。次も頑張るとします♪

  • 2012/04/30 17:01

鈴鹿です。

長いインターバルと思っていましたが、あっと言う間に鈴鹿です。僕はあまりにも走っていないので、赤信号が点灯していますが、今回はエンジンをオーバーホールして来たので、それに期待したいと思います。(エンジンやシャーシーで負けているのをドライバーが頑張って、盛り返せる時代はだいぶ前に過ぎました。)

今回の鈴鹿は僕とマコちゃんと、ヤマシタさんの3人です。

昨日の鈴鹿は強風でストレートも、押し戻されるような感覚で、ストレートも伏せない僕は(伏せても小さくならないので、昔から伏せません。)ひと際、タイムも伸びませんでした。しかし、今日は天気も良いし、風も無くて、走っていても、とても気持良い一日でした。

そんな中ですが、路面はなかなか難しく、エンジンのパワーを奪われてしまうような感じで、やはり今日もタイムは伸びません。

これは、ヤバイかも?と思いましたが、周りのドライバーも同様みたいなので、そんなに悪くは無いようです。

これは、ヤマシタさんにも言えて、タイムはそんなに良くはないのですが、周りのライバルさんも苦戦しているので、あまり問題ないみたいです。

最近のヤマシタさんは、シャーシーの特性なのか、ヤマシタさんのドライビングスキルが上がって来たのか、謎なのですが、僕の走行データを、そのままヤマシタさんのセットに流用出来て、僕が状況を読み間違えなければ、二人でワンセットのように、ヤマシタさんも好調となります。

明日は、良いレースをしてくれるような気がします。

一方、マコちゃんは、シャーシーがマラネロじゃないので、僕のデータをそのまま流用とは行きません。でも、努力家の彼は、きちんと事前テストをこなしているので、そんなに悩まずに済む事が多いです。

今日も細かくテストを繰り返していたので、明日もきちんと合わせてくると思います。

久しぶりに、ライバルの速そうなドライバーと互角に走れた土曜日でした。明日もこの調子を維持したいと思います。明日も晴れそうです♪

  • 2012/04/28 20:35

スケジュールの変更。

急な変更となってしまい、申し訳ないのですが、5月3日と5月6日のレンタルカート営業を自粛する事になりました。

これにより、4月29日の日曜日以外は、祭日も、そうじゃない日も、レンタルカートは走れない形です。

走りに来てくれるつもりでいた方には、大変申し訳ないのですが、ご容赦下さい。

4月29日(日)と5月7日からは、通常の営業に戻りますので、宜しくお願いします。

  • 2012/04/27 19:56

追いついていない。。。。

今日はダイビングショップさんのイベントで白糸なのですが、生憎の雨です。

ダイビングショップさん達なので、濡れるのは平気みたいです。気温もそんなに低くないので、ドライ以上に盛り上がるかもしれません。

そして、気が付くと、今週末は鈴鹿です。今回もAPGと2箇所に分かれてのレースです。毎日が慌しくて、予定にまったく追いついていません。

僕の出るアバンティクラスは30台のエントリーを集めて、いよいよ、良い感じになって来ました。

鈴鹿のフルグリッドが34台ですから、今年は予選落ちが出るような事もあるかもしれません。

やはり、18歳以下のドライバーが出れない事で、大人のドライバーに人気があるみたいです。(12歳とかのジュニアとは一緒にレースしたくない人が多いんだと思います。)

僕はとりあえず、接触する事なく、無事にレースを完走する事が目標です。(前回のレースが酷すぎたので。。。。)

しかし、昨年は全戦で表彰式に出ましたし、表彰台を逃したのも、最終戦の4位のみでした。

今年は、開幕戦でいきなり10位と、なかなかのスタートを切ってしまいました。

しかし、10位に入った事で1ポイントを獲得しました。トップのドライバーが22ポイントも獲得した事を考えると、もちろん、かなり苦しい事は間違いないですが、昨年のシリーズは同点でランキング2位になっちゃいましたので、この1ポイントが実はとても重要だったって事になるかもしれません(ポジティブ過ぎるだろ!って、つっこみはいりません。本人も十分に解っていますので。。。。)

でも、まずは完走です。完走すれば、また良い結果も出るかもしれません。今週末は全てのスタートで引き引きのボス猿が見れるかもしれません(笑)

  • 2012/04/26 06:51

なんで???

昨日のF-1は、あちこちで渋滞があって、各チームの実力が均衡してきている事が伺われるレースでしたね。

しかし、とても残念だったのがなんと言ってもカムイ君です。

スタートはペレスよりも反応が良かった事がデータで確認出来たようですし、チームの指示通りの回転数でスタートしたのに、結果は加速が鈍く、順位を大幅に下げました。

さらに、Q3に進出して3位スタートをもぎ取った事が裏目に出て、レースタイヤの磨耗が進んでしまった事も厳しかったみたいです。

でも、表彰台争いをするには、予選で上位を確保するのは大切な事なので、ここが正念場って事ですね。

それにしても、ピレリタイヤの性能が上がってきている事を読み違えてしまったのか、なんだかよく解らないですが、最後までタイヤがもたないと思っていたライバル達が、ファイナルラップまで、しっかりともってしまって、みんなのピットインを待っていたザウバーカムイは、「なんで???」って思っていた事でしょう。

タイヤがもたなかったのはライコネンくらいで、素晴らしい落ちっぷりでした。

期待が大きかっただけに、10位はとても残念でした。唯一、良かったのは、ペレスに勝った事。しかし、ペレスの幅寄せは酷かった。チームメイトで先輩のカムイにあれはないだろう!って思いましたね。

そして、選ればれたドライバーって観点では、これまた残念ながら、今回はダメでした。これを後々、引きずらなければ良いのですが、とても心配です。

結果を出せるドライバーは、どこかが違うんでしょうね。

勝利の女神に好かれてるとか、普段の行いが良いとか、あるいは、単純に運が良いとか、僕には縁の無い話で、これらを欠片も持ち合わせていないので、笑っちゃうくらい、ダメダメレースがよくあります。

昔は、それでもまだ、速く走れる事もありましたが、押し寄せる老化によって、ダメにターボが掛かっている感じです。

最近の忙しさで、まったくカート乗っていない僕は、次のスズカは黄色信号を通り越して、赤信号です。

目標は「怪我をしない。」くらいにしておこうと思います。。。。

  • 2012/04/16 21:22

選ばれた人間

カムイ君が明日の決勝で3番手からスタートしますね。

前戦でチームメイトのペレスが、2位に入賞する快挙を達成したのに、カムイ君は予選も決勝も厳しいポジションで喘いでいて、結局、マシントラブルでリタイヤしてしまいました。

エースドライバーって事を考えると、この中国でペレスよりも良いポジションで予選を通過したかったので、この3位スタートは素晴らしいの一言ですね。

しかし、問題はここからです。ペレスは2位と言う、結果を出しましたので、カムイ君もそれに匹敵するような結果が必要です。

それが選ばれた人間です。

速いドライバーは沢山いるし、強いドライバー、上手いドライバーも沢山います。

その中から、一流と呼ばれるドライバーになるのは、結果を出さなければなりません。

一流の中の一流が揃うF-1で、カムイ君がビックチームに移籍するには、選ばれたドライバーって事を証明しなければなりません。

ペレスの2位で、みんなの注目がザウバーに集まっている今こそ、チャンスです。

この中国で、しっかりと結果を出せば、今までの日本人F-1ドライバーが果たせなかった、優勝出来るチームでレースが出来るかもしれません。

明日の決勝は攻めなければならないし、接触やトラブルも厳禁です。この厳しい状況で、結果を出せれば、カムイ君が選ばれた人間と認められるかもしれません。

なんとか、頑張ってもらって、後に続く日本人ドライバーのためにも、道を切り開いてもらいたいですね。

明日が楽しみです♪

  • 2012/04/14 21:49

いよいよ明日は。。。。

最近、なんだかとっても忙しくて、すっかりブログの更新が滞っていましたが、今日からまた、ちょこっと書いていきます。

タイトルにある、「いよいよ明日は。。。。」ですが、何の事でしょうか?


答えは、新東名が開通します。開通時間は午後の3時です。

新東名の沼津インターは伊豆縦貫道からアクセス出来るようですが、この道路は僕の通勤ルートです。

先ほど通って来たのですが、すでに「新東名の開通待ちは出来ません!」と警備員さんが、一番乗りを目指す人を規制するつもりのようです。

確かに、新しい道路は気持ち良いので、一番乗りしたい気持ちも解りますが、渋滞を誘発したり、事故になるのも困るので、交通規則は守ってもらえると良いですね。

しかし、明日、静岡県内を通過する人は新東名を走りたいと思っている人が多いと思うので、新東名に偏ってしまって、従来の東名高速がガラ空きって事もあるかもしれませんね。

う~ん、新東名は走ってみたいけれど、ちょっぴり、ガラ空きの東名も気になりますね。だって、明日は土曜日ですから、東名は混み合っていることが多いです。それなのに、ひょっとして、前も後ろも対向車も、誰もいないなんて事があったら、不思議ワールドですよね。

でも、やっぱり、普通は新東名ですよね。

さて、明日の帰りには、通行可能な新東名。どんな感じなんだろう?

そして、今月末のスズカは新東名を利用できます。レースも楽しみだし、新しい東名も楽しみですね。

これで、結果が良ければ、さらに良しです。頑張るとしましょう!

  • 2012/04/13 20:23

白糸第2戦

日曜日に白糸シリーズ第2戦が開催されました。

午前中の耐久レースは、久しぶりに12台のエントリー枠が埋まる盛況さでした。

特に初出場のチームが多く参戦してくれたので、ここからまた増えてくれると良いですね。

開幕戦は「静岡県中部連合軍」が制しました。対して、昨年のチャンピオンチームの「AMT」も開幕戦が3位ですから、しっかりと上位に付けています。

レースはタイトラ、予選と、この2チームに「コドモ」、「チーム天」、「ごとうしゅうじ」の争いとなりましたが、「静岡県中部連合軍」と「AMT」が抜け出します。

最後までデットヒートと思われましたが、「AMT」がピットの渋滞で大幅なタイムロスをして、脱落してしまいます。

これで、トップを余裕のクルージングをしていた「静岡県中部連合軍」が、そのままゴール。2位に「AMT」3位に「コドモ」が入りました。この「コドモ」ですが、今回はコウタ君が欠場したので、ショウとヤスダ君が組みました。ヤスダ君は昨年から参戦を開始してくれていましたが、徐々にレベルを上げてきて、今回で嬉しい初表彰台です。まだ、タイムにムラがありますが、決まると十分に上位陣を脅かすタイムを出し始めているので、今後のレースに注目したいドライバーです。

そして、午後のスプリントですが、耐久レースが初出場組が多く参戦してくれていた関係で、午後のスプリントは体力的に厳しくて、こちらは逆に久しぶりの、1クラスでの開催となりました。

しかし、出場してくれたのは、誰が勝っても不思議じゃないメンバーとなったので、見応えは十分です。

タイムトライアルは1位から6位までがコンマ2秒台にひしめく激戦となりました。タイトラを制したのはショウです。2位に王子で3位にミッフーです。

予選は接触でショウが下がり、トップは王子、2位にミッフー、3位にアキヤマ君が入ります。

そして、いよいよ決勝です。開幕戦を制したマズダ君は5位から、ショウは6位から優勝を目指します。

決勝レースは毎周のようにトップが入れ替わる激戦になりましたが、ファイナルラップの8コーナーでトップを走るミッフーのインに王子が飛び込み、トップに立ち、最後のストレートで3位のアキヤマ君も加わる横並びフィニッシュとなりましたが、上手く抑えた王子が優勝となりました。

フィニッシュ直後にミッフーとアキヤマ君が接触するハプニングもありましたが、誰も怪我することなく、激戦の第2戦は終了しました。

この結果でランキングトップは王子ですが、ポイントが割れたので、かなりみんな僅差で続きます。次の3戦が楽しみですね。

  • 2012/04/03 08:09

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed