エントリー

2012年03月の記事は以下のとおりです。

最近、多い有名人。

ファイル 285-1.jpg

今日も白糸に有名ドライバー君がレーシングレンタルに乗りに来てくれました。

ジュニアドライバーのトレーニングで一緒に走るために、当店のレーシングレンタルを利用してくれました。

そして、最後は最近恒例の、レンタルカートで模擬レースです。他の走行者さん達が見守る中、ほとんどプライドのぶつかり合いの激しいバトルでした。

さて、今回も、誰が誰だか解るかな?(画像がしょぼくてすみません。)

  • 2012/03/30 22:48

やっぱり凄いアロンソ

F-1も第2戦が終わりましたが、不調のフェラーリが優勝しちゃいましたね。

マッサの状態を考えると、とても上位に来れそうにない現状のフェラーリですが、それでもアロンソはなんとか食らい付いています。

しかし、それはポイント圏内を走り、なるべく表彰台に近い位置でフィニッシュするぐらいが精一杯のはずが、雨で荒れた展開だったとはいえ、優勝しちゃうんだから素晴らしいの一言ですね。

マクラーレンが速くて、レッドブルがちょい苦戦。ザウバーとウイリアムズ、メルセデスにロータスと第2勢力も今年はかなり良さそうなので、フェラーリの不振は深刻です。それでも2戦を終了して、ランキングのトップにいるのがアロンソなんだから、面白いですね。

しかし、仕方ないんだと思うけれど、マッサが激しく見劣りします。昨年もそうでしたが、今年はさらに厳しいです。本当に気の毒になっちゃいます。

同じ、チーム内にあれだけスゲー奴が居る事の厳しさには、かなり同情しちゃいます。僕はマッサ嫌いでしたけど、ここまで来るとちょっと応援したくなっちゃうね。

そして、気の毒と言えば、カムイ君ですね。ナンバーワンドライバーのはずが、才能と優れたバックボーンを持っている若手の台頭でチーム内で、本当に厳しい立場になっていると思います。

終盤にファースティストラップを連発しながら、トップのアロンソに追いすがって、もう少しで優勝もありえた今回のレースで、ペレスは一気に評価を上げちゃいました。

しかし、次のレースでペレスよりも良いところを見せられれば、逆にカムイ君に追い風が吹くかもしれないので、焦らずに頑張ってもらいたいですね。

やはりレースの世界は厳しいです。結果が出なければ、誰も相手にしてくれなくなるし、結果が出れば、まったく違った世界になる。プロの世界は本当に厳しいです。

今のところ、速さではマクラーレンが一歩リードしていますが、第3戦はどうでしょう?今年は今年で、やっぱりF-1は面白いです。中国GPが待ち遠しいですね。

  • 2012/03/28 21:49

伸び盛り。

今回のレースはAPGとスズカが同じ日にぶつかったので、2箇所に分かれてレースです。

APGを中心にレースをしているユウガはAPGのコースレコードを持っていた事もあって、スピードは十分です。

陸上競技との両立のために普通のジュニアドライバーと違って、練習もレースもなかなか出来ません。それでも優勝争いををするので、カート一筋だったら?と常に思いますが、陸上競技でもかなり非凡らしいので、残念ながら「もっとカート頑張って!」とはとても言えません。(陸上競技の方が社会的に認知されているので。。。。)

一方、オオキ君はスズカをメインにレースに出ています。

今年で、カート暦3年目ですが、すでにX30に出場して2年目です。

スズカのコースはとても難しいコースですし、X30も上級者のレースです。昨年までは、ちょっと結果を求めるには、難しいレベルでしたが、1年を通じて、かなりレベルアップしました。

開幕戦のスズカはスピードはあるけれど、バトルで優位に立てずに、11位で終わりました。まずは表彰式に出れる、6位以内に入る事が目標です。

そんな二人が同じ日にレースです。僕はナオさんも出る予定だった事でスズカに同行します。(またしてもユウガファミリーだけのレースですが、前回もそれで優勝してますので、あまり心配していません。)

まずはスズカです。オオキ君はタイトラで前のドライバーに追いついてしまうアタックを繰り返して良いアタックが出来ません。

それでも結果は8位と自己ベストです。

予選もスタートで一つ下がりましたが、すぐに抜いて上がって、ファイナルラップは7位で通過します。前のドライバーよりもかなり速いラップで追いついて、最終コーナーで抜くつもりで間合いを取りますが、追いつきすぎて、避けたらアウトにコースオフしてしまいました。その時に1台に抜かれて、8位でゴールです。

目標までかなり近い位置で決勝を迎えます。

決勝がスタートして、今度は良いスタートです。1台抜いて7位で通過します。その後、バトルをしますが、前回よりも良い戦いが出来て、後半で6位に立ちます。5位の選手に急速に追いついて、綺麗に抜きます。

ファイナルラップは追いすがるドライバーを背中に背負いながらも大きなミスをする事も無く、並びかけられるような隙を与えずに嬉しい5位フィニッシュです。

上位陣の顔ぶれを見ると、現状のオオキ君が望めるベストリザルトだったと思います。

しかし、それは今回のレースでの話しです。確実に実力を上げているオオキ君ですから、次のレースでは今回、届かなかった位置を狙えるかもしれません。でも、まずはおめでとう♪本人は解らないかもしれませんが、毎レース、実力を付けています。今回の入賞で少しは感じられたのではないでしょうか。

さて、ユウガですが、ドライで争われたタイトラは、百分台の争いで惜しくも2位です。

予選では雨となって、不思議レインのデータも無いために、3位と下がります。

決勝までにセットを変更して、いよいよレースです。

序盤に2位争いをしている時に、トップがかなり逃げたらしいのですが、なんとか、その差を詰めて、トップに立ち、逆に2位を少し引き離したようです。

しかし、もっと差を広げるためにプッシュした結果、痛恨のオーバーランを喫して、約1秒あったマージンはなくなり、背後に付けられて、2位に落ちます。

結局、抜かし返す事は出来ずに、2位でフィニッシュです。

今回は2位でしたが、優勝のドライバーは全日本のトップカテゴリーを戦う実力者です。その実力を良く知るユウガが優勝するために攻めた結果のミスですので、これは仕方ないかもしれません。(周りで見ているのと、実際に接近戦で感じる相手の実力は違います。)

最近、スピードだけではなくて、内容の良いレースが出来るようになって来ているユウガです。なかなか良い感じです。

若いドライバーは良いですね。前回まで出来なかった事が何時の間にか出来ています。

次のレースが楽しみです♪

  • 2012/03/20 07:32

昨日のレース

ファイル 282-1.jpg

昨日のレースはapgのユウガが2位で、オオキ君が5位でした。詳細は後ほど。

  • 2012/03/19 07:33

データ収集

今日からスズカに来ています。今回はナオさんとオオキ君の二人がスズカでユウガがAPGの予定ですが、ナオさんが急遽、仕事になってしまって、欠場です。

直前でのキャンセルのためにスズカのプログラムには、しっかりとナオさんの名前がエントリーされていました。

そんな訳で、今回はオオキ君とマンツーマンのレースです。

明日の天気予報が微妙だった事と、前回のレイン練習で、上手く走れなかった事もあって、オオキ君は朝一番から、レイン路面を走ります。

雨の量が次第に減ってしまったけれでも、終日、レインタイヤでの走行です。

今年のX-30のレインは指定タイヤがダンロップの新しいタイヤに変更になったので、まったくデータがありません。試行錯誤しながらオオキ君を走らせましたが、ちょっと不思議なタイヤです。

それでも、なんとなく方向性が見えたので、まずまずと思います。

しかし、予報は変わり、明日はドライとなりそうです。金曜日からコース入りしているドライバーはドライのテストが出来ていると思いますが、僕達は土曜日入りだったので、朝のタイトラでデータ収集するしかありません。

セミウエットでスタートなのか、またはしっかりと乾くのかは解りませんが、難しい状況になりそうです。

ユウガもぶっつけのレースです。前回優勝のユウガはAPG3連勝を目指して頑張ってもらいたいですね。(ユウガファミリーは御殿場の寒い雨にすっかり戦意喪失しているみたいなので、前回優勝とか、2連勝中とか、まったく考えていないみたいです。。。。)

明日は、離れた二つのコースでチームのドライバーが同じクラスを走ります。どちらも良いリザルトを持ち帰れる様に頑張りたいと思います。

  • 2012/03/17 20:36

プチ走行会

昨日はレース派のみなさんが、示し合わせて沢山集まってくれたので、さながら走行会のようでした。

僕もカメラを搭載して、参加者の方を撮影しながら一緒に走り、走行の合間に、ライン取り等のアドバイスをさせて頂きました。

せっかく、沢山集まってくれたので、模擬レースもやりました。それなりに盛り上がって、好評だったようです。

映像を確認しながらのお勉強タイムでは、すでにレースで優勝経験のあるドライバーさんからも多くの質問を受けて、みなさん、走りのレベルアップに良い意味で貪欲だなと思いました。

レースの無い月にでも、また集まってもらえれば、これからも面白いと思います。

さて、今週末は鈴鹿の第2戦です。今回は僕は出ません。マコちゃんと、ヤマシタさん。ニシ君と言った、鈴鹿組みの面々のクラスも無いので、今回の鈴鹿参戦組みはオオキ君とナオさんです。

オオキ君はレースに出場するたびに、何かを掴んでいますので、今回も上向いたレースが出来ると思います。

ナオさんは、実力のあるドライバーですが、いつも実力の半分も出さずに終了するレースが続いています。

今回も当たれば、ホームランみたいな感じだと思います。ですが、ほとんど目をつぶって、思いっきりのフルスイングなので、なかなか当たらないのが難点です。。。。

  • 2012/03/12 17:40

レースカレンダーの変更

今年の白糸レンタルレースシリーズは全8戦を予定していましたが、最終戦にあたる12月2日がスケジュール調整がつかないために残念ながら中止となってしまいました。

これにより、シリーズは全7戦の有効6戦となります。

白糸シリーズを楽しみに出場してくださっている方には大変申し訳ありません。シリーズは1レース減ってしまいましたが、今まで以上に頑張って運営して行きますので、よろしくお願い致します。

今年のレースは昨年以上に車輌の均一化が測られています。個々の癖みたいな部分は、どうしてもありますが、乗り易さは増しながら、均一になるように頑張っています。

第2戦は4月1日です。エントリー受付開始は明日の11日からとなります。今回も沢山の方の参加をお待ちしています。

  • 2012/03/10 09:58

流石はプロ。

ファイル 278-1.jpg

今日は白糸に有名プロドライバー君達が遊びに来てくれました。カート時代にグレンブルーでレースに出場していたヨッシーのドライバー仲間君達です。そして、レーシングレンタルでタイムアタック合戦で盛り上がりました。最後はレンタルカートで模擬レースで最終決戦です。

さて、誰が誰だか解るかな?そして誰が勝ったでしょう?

  • 2012/03/04 22:21

ダイビングショップ対抗?

昨日は、ショウタのお父様が経営されている、ダイビングショップのお仲間で、コースを貸しきりにした、レンタルカートのイベントがありました。

お仲間と言っても、ご同業のダイビングショップのスタッフさんと、そのお客様が多数参加してくれたので、さながら、雰囲気はショップ対抗戦ってところでしょうか。

それでも、とてもみなさん仲が良くて、イベントは大いに盛り上がりました。

みなさん、何時の間にかすっかり速くなって、午後は、なかなかハイレベルなバトルを繰り広げていました。

ダイバーさん達の集まりなので、寒い時期はオフシーズンらしく、この時期に沢山の方が参加してくれたようです。

今回が大変、好評だったので、オフに関係なく、すぐにでも第2回を開催してくれるかもしれません。

しかし、カート界と違って、ダイビングの世界は女子の含有量が多いです。昨日も若くてお綺麗な方々が多数参加されていました。この辺りがメジャーなダイビングとマニアックなカート界の違いでしょうか。

華やかなスズカでも、レディースドライバーはかなり希少です。(しかし、とんでもなく速い女子がいたりしますが。。。。)

寒い冬もあと少しです。第2回はもっと盛り上がれば良いなと思います。

  • 2012/03/02 19:05

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed