エントリー

2012年01月の記事は以下のとおりです。

デビュー戦

2月5日に白糸レンタルシリーズの開幕戦があります。今日は開幕戦にレースデビューする新しいチームの皆さんが走りに来てくれました。

レースの世界は面白いですが、奥がとても深いので、良い結果を出すのは簡単ではない場合も多いです。

デビュー戦でポールtoウインとかしたいですが、現実はそうは行かなかったりします。

でも、ダメなレースも良いレースも、必ず、良い想い出になるので、少しずつ、色々な知識や技術を身に付けて貰って、表彰台の真ん中を目指してもらいたいと思います。

今日は、コウタ君もレーシングカートで走りました。ニューシャーシーなって好調なコウタ君ですが、今日は路面温度も低いし、タイヤの鮮度も悪いしで、自己ベスト更新とはなりませんでした。

それでも、以前のように厳しい条件でも大幅にタイムダウンする事も無いので、やはり今度のシャーシーは乗りやすいようです。

外から見ていて、概ね良さそうなラインを走っていますが、何箇所か、改善したいポイントがあったので、レンタルレーシングで僕が一緒に走る事にしました。

問題のコーナーを後ろから観察してもらう作戦です。

これは、昔から色々なチーム員の成長の手助けをする時に採って来た作戦です。

なかなか一度で理解するのは難しいですが、頭の何処かに記憶してくれると、何かの拍子に理解出来たりします。

最終的に、悪条件ではありますが、自己ベストタイムのコンマ2秒落ちまで来る事が出来ました。

次回の練習ではフレッシュタイヤを装着する予定なので、大幅にタイムアップすると思います。しかし、白糸のコースを走っている多くのドライバーの中でもコウタ君はすでに良いタイムの部類に入るので、ここからのタイムアップは簡単ではありません。

走りの精度を上げていかないと、タイムアップは難しい領域に入ってきています。

ここで大事な事は、走行中に自分の走りをきちんと観察する力です。

レーシングスピードで走っていると、視力も思考能力も下がります。視野も狭くなりますし、記憶力も下がります。

ピットで受けたアドバイスを苦手なコーナーでトライする事がすでに難しかったりします。

今までと違う走り方は、簡単では無いので、すぐにタイムアップに繋がらなかったりします。すぐに結果が出ないと、やる気を失って、元の走り方に戻してしまうドライバーも多いです。

自分が突き当たっている壁を越えたければ、何かを変えなければならない事が多いので、難しくてもトライし続けることが重要です。

コウタ君の場合は、比較的にアドバイスがすぐに結果に繋がって来ました。これからもこの調子で頑張ってもらいたいと思います。

王子やケンタ達にタイムでは負けないようになるのも、あと一歩です。(その先もまだまだ長い道のりですが。。。。)

まずは、タイムで追いつく。次はレースで打ち負かす。簡単ではないですが、今までどおりに頑張っていれば、結果が付いてきます。結果が付いてくれば、また頑張れる。そうなると、成長のスピード
もテンポアップして来ます。2012年は始まったばかりですが、ジュニアは1年で大きく成長するので、今年の年末のコウタ君が楽しみですね♪

  • 2012/01/29 21:34

今年のF-1

今年もあと2ヶ月程で、F-1が始まりますね。

自分のレースは最近まで、出ていた感じがありますし、今年もすぐに開幕する感覚ですが、F-1はずいぶん、見ていない気がして、開幕が待ち遠しいです

毎年、そうですが、今年もオフの間に、色々な事がありました。

ライコネンが復帰した事で、ところてん式に押し出されたドライバーがシートを失ないました。また、ベテランのバリチェロはF-1残留が厳しくなって、佐藤琢磨と同じインディカーのチームでテストを受けたりして、F-1に残れなかった時の事も考えているようです。

マシンの方も、今年のレギュレーションに合わせたニューマシンを各チームが製作しています。今年はレギュレーションでノーズの形を大幅に変えなければならないようで、各チームが色々なアプローチで変更してくるようです。

新しいマシンに昨年とはドライバーも変更したりしています。開幕戦のグリッドに並ぶ時に、どのチームが最前列を確保するのか、楽しみですね。

予想では、序盤戦はまだまだレッドブルが強そうですが、マクラーレンとかフェラーリがいつまでもレッドブルの独走を許すとは思えないので、何時、逆襲が始まるのかも面白いポイントです。

とりあえず、今年の目玉はやはりライコネンです。チーム的に、ちょっと厳しいと思いますが、それでもシューマッハーに続く、ビックネームの復帰はやはり期待したいと思います。

沢山のチャンピオン経験者がしのぎを削る今年のF-1。レッドブル&ベッテルを止めるのは、何処のチームの誰なのか?あと2ヶ月が本当に待ち遠しいですね。

  • 2012/01/26 21:55

ええ話や。

大相撲で大関の把瑠都が優勝しました。外国人の彼は、日本に来て相撲取りになる事には、物凄い覚悟が行ったと思うのですが、彼は頑張って日本にやって来ました。

相撲の世界は、古くからのしきたりも多くて、特に団体生活でプライベートのない事はかなり堪えたようです。

それでも、歯を食いしばって頑張って来たのは、遠く、エストニアで農業をしているお母さんに楽な暮らしをさせてあげたいからだったようです。

日本人の中にも、親思いの人は沢山いると思いますが、大成するか解らないのに、遠い外国まで人生を賭けて旅立つなんて事が出来る人は、なかなかいないと思います。

惜しくも全勝優勝は逃しましたが、エストニアからお母さんを日本に呼んで、勇姿を見せることが出来ました。

その優勝インタビューでも、「お母さん、僕を産んでくれてありがとう。」と、客席で見守る母に向けて叫んでいました。これも感動的でしたね。

カート界にも、ジュニアドライバーが沢山いますが、彼らを走らせるのに、親御さんがどんなに、大変な思いでバックアップしてくれているのかを理解して欲しいと思います。そして、把瑠都関のように、親に対して感謝の気持ちをしっかり持ってもらいたいですね。

他所のチームなので、特に何も言えませんが、親に対しての言葉使いが酷すぎるジュニアをコースでたまに見かけます。(グレンブルーチーム内では、僕が注意するので、いないはずです。)僕はジュニアがカートレースをするのは、他の習い事と同じだと思っています。

極められて、プロになれればそれはとても良いですが、極められなくても、自分のエネルギーの多くを注いで、テクニックだけではなくて、人間としての、成長を遂げてもらいたいと思います。

相撲はまったく詳しくないですが、把瑠都関が頑張って横綱になれると良いなと思ってしまいました。

スポーツは種目は違っても根本は同じです。参加する人間の人間性が試されます。一流のプレイヤーを目指すと同時に人間として、尊敬される人になって欲しいですね。特にジュニアの可能性は無限なので、そう思います。

さて、都心は雪で大変みたいですが、静岡は今のところ大丈夫ですね。今夜も冷え込みますが、明日もきっと大丈夫だと思います。

このまま週末を迎えたいですね。。。。

  • 2012/01/24 22:05

流石は白糸♪

今日の白糸は朝からポカポカ陽気で、絶好のカート日和となりました。

標高の高い白糸は、一昨日からの雨が雪だったのではないかと思われているかもしれませんが、不思議ワールドの白糸は雪ではなくて、雨でした。

したがって、コースはもちろん、コースサイドにも雪はなくて、特に今日は、気温も高いし、お日様も出てるし、さらには無風と来て、寒さを心配してテントの中にストーブを置いたのですが、熱すぎて、すぐに消してしまいました。

走るにはもってこいの今日でしたが、天気予報が悪かった事と、「白糸はきっと雪で走れないかも?」みたいなイメージでお客様は少なくて、ガラガラでした。(う~ん、もったいない。。。)

このまま雪のないまま春が来てくれると良いですね。

さて、今日は今年初めてのジュニアスクールがありました。

小学1年生の男の子です。彼は他のコースでスクール経験があるので、スムーズにコースイン出来ました。

お父さんとお母さんの見守る中で、セクションを重ねるたびにタイムアップを遂げて、最終セッションで、この日のベストラップを出して、無事に終了となりました。

途中からお父さんも一緒に走って、親子バトルとなりましたが、現状ではお父さんに軍配が上がりました。(そりゃそうだ。)

しかし、ジュニアの成長速度はハンパないので、お父さんも頑張ってレベルアップしていってもらわないと、すぐに追い抜かれてしまいかねません。

今回のジュニア君は、座学で説明した事をしっかりと記憶して、課題をトライ出来ていたので、あっという間に、凄いタイムで走れるようになると思います。(まったくジュニアは面白いですね。)

さて、今日は宣言どおりにヤマグチ君が遊びに来てくれました。

ヤマグチ君に合わせて、マスダ君も来てくれて、早速、他のお客様も巻き込んで、バトルしていました。この二人が今年の台風の目になる事になると思うので、今年も楽しい1年になりそうです。

来週もヤマグチ君は遊びに来てくれるかも?との事なので、予定の合う方は、濃い~、練習会にして下さい。お待ちしています♪

  • 2012/01/22 21:47

寒いけど。。。。

昨日の夜から、雨が降っています。かなり寒いので、若干ですが、白いものが混ざったりしていましたが、積もるような事はなくて、「流石は静岡!」ってところです。

現在は、雨もほとんど降っていませんが、これから深夜に掛けて、また振り出したりした場合は雪にならないと良いなと思います。

しかし、テレビのニュースで他県の映像が流れるのを見ると、ハンパない雪が降っていて、雪かきに追われている人は本当に大変そうです。静岡に住んでいて、寒いとか言っているとバチが当たりそうです。

明日の白糸は通常営業の予定ですが、今夜の天候次第では、雪がコースに積もってしまうかもしれません。白糸のコースは信じられないくらい、雪が降らないので、(周りは降ってもコースだけは、なかなか降らないのです。)大丈夫かなと思っています。

寒い時期は走る前と走った後は死にそうですが、走行中はそれほど感じないことも多いです。(慣らしとかでゆっくり走ると死にます。)さらに、タイヤは滑るのですが、エンジンが良く回るので、タイムは意外と良かったりします。

今週末に走りに来る方は、これでもか!ってくらい暖かい格好で来てください。特に日曜日には伝説の男、ヤマグチ君が走るそうなので、昨年の最終戦を制した、彼と一緒にレースモードも楽しそうですね♪

  • 2012/01/20 18:33

鈴鹿練習日

昨日は鈴鹿に行って来ました。

朝は、やはり厳しい寒さでしたが、日中はそれなりに過ごせる気温になってくれたので、だいぶ助かりました。

昨日のメンバーは僕とマコちゃん、オオキ君にヤマシタさん、それにチーム員ではないですが、タキモトさんも合流しました。

僕は、体を苛めるのと、苦戦しているニューマシンのテストが目的です。

ちょっとタイヤが厳しいのと、あまりグリップしない路面にタイムは悪いのですが、事前に変更していったシート位置の効果が出てくれて、セット変更と共にタイムも変化しますし、感覚の違いも解って、最終戦の時に感じた状況とは違います。

「これならセットが進むぞ♪」と、とくさんと二人で、頑張って仕上げた結果、かなりフィーリングもタイムも良いところまで来ました。

途中で、CRGジャパンさんの依頼でコースに来ていた、佐野カズ~シ選手に誘われて、新しいミッションカートに試乗する事になって、不慣れなミッションカートでフラフラと走行します。

ミッションカートなんて、大昔にテストで走らせてもらったくらいで、コーナーが近づいても、シフト操作がギクシャクしてしまって、ギアの選択もままならないし、シフトミスもするしで、最初の数周は混んでるコース上に、いてはいけない存在でした。

徐々に慣れては来ましたが、シートが僕には小さくて、痛くてピットに戻りました。結局、7~8周くらい走って、綺麗に走れた周回は1周たりともありませんでした。でも鈴鹿のコースだと、ミッションカートも面白そうです。さらにこの新しいミッションカートはワンメイクでレースを組む予定で、セルスタートにもなっていて、台数が揃えば、ますます良い感じかもしれません。

あまり上手く走れなかったからか、僕を気遣って佐野選手は「僕も最初は速いドライバーの2秒落ちだったよ。あと2回も走れば大丈夫だよ。」と、もっと走る事を進めてくれましたが、「あんたは世界の佐野選手でしょ!!」と強く思ってしまいました。

新しい物が好きな僕には良い経験でした。本当はお言葉に甘えて、あと2回くらい走らせてもらって、もうちょっと、まともに走れるようになりたかったのですが、シートがあまりにも体に合わなかったので、「これは腰骨が血だらけのパターンだな。」と諦めました。

そんな訳で、最後は、体を苛める事に重点を置いて、連続40分の全開走行を敢行しました。

これは、出来る限り、ラップタイムを揃えて走り、さらにタイトラのように、渾身の力でステアリングを押さえ込みながら走る事を心がけたので、かなりの疲労を伴います

最後の仕上げは、物凄く滑るグローブを使う事で、疲労度はMAXって感じです。

お正月のぎっくり腰(最近、ちょっと癖になりつつあるので、かなり要注意です。)でカートにも乗れていませんし、筋力トレーニングも出来なかったので、鈍った体には、なかなか良いトレーニングになりました。

そんな訳で、とても有意義な鈴鹿でした。来月の開幕戦のカテゴリーが未だに決まっていませんが、何になっても良いように、出来る限りの事はして行きたいと思います。

さて、本当に今年もすぐに開幕します。本当に何に出るのか、すぐにもで決めないと。。。。

  • 2012/01/16 22:07

2012白糸シリーズスケジュール

今年の白糸シリーズのスケジュールが暫定ですが決まりました。

第1戦  2月 5日

第2戦  4月 1日

第3戦  5月13日

第4戦  7月 8日

第5戦  8月26日

第6戦 10月 7日

第7戦 11月 4日

第8戦 12月 2日

今年は全8戦で有効6戦となります。

開幕戦が2月5日なので、明日から、受付開始です。

寒い時期ですが、スタートダッシュを決める意味で、是非、沢山の方の参加をお待ちしています。

さて、明日は鈴鹿の走行日です。きっと寒いと思いますが、頑張って走ろうと思います。

  • 2012/01/14 11:18

ピキッ!

前回のブログに、まだまだ現役宣言みたいな前向きな内容を書きましたが、実は、お正月にテレビを見ていて、チャンネルを変更しようとかなと、右横にあったリモコンを取ろうとしたんです。

そこで、ほんの少し、体をひねったのですが、その拍子に、ピキッ!となって、腰に激痛が走りました。

そうです。ぎっくり腰です。

普通に床に座っていて、テーブルに置いてあったリモコンを取っただけなのですが、本当に自分でもびっくりしてしまいました。

その後、恐る恐る、動こうとしたのですが、ちょとでも動くと、ハンパない痛みで、「こりゃ、完璧にぎっくりと逝ったのね。。。。)とせっかくのお正月休みは一歩も家から出ることも無く、リハビリの毎日でした。

現在も、体を捻る動作は恐ろしくて、ビビリながらとなっていますが、だいぶ回復して来ました。

「今シーズンも頑張るぞ!!」的な事をブログに書きながらも、「本当にポンコツになったのね。」とがっかりしていました。

それでも、なんとか週末の鈴鹿は走れそうなので、走る前には、しつこい位、ストレッチをして、再発しないようにしたいと思います。

しかし、これからは家でくつろぎながらテレビとか見る前にもストレッチが必要かもしれません。(マジで?)

  • 2012/01/11 21:57

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

昨年は、とても寒い冬に始まって、大震災があったりと、厳しい1年でしたが、今年は、大震災から本格的な復興の年です。新しい道路が出来たり、町や家が多く建つと思います。

第二東名も初夏には静岡県から開通して行きます。色々な意味で日本経済も上向く年になるのではないでしょうか。

モータースポーツ業界もやはり、経済と密接にリンクしていますので、まずは、日本全体が底上げされていけば、きっとモータースポーツ界も華やかだった頃に戻るかもしれません。

そんな事を考えながら、今年も出来る限り、白糸のレースやコースを盛り上げて行きたいなと思っています。またレース遠征チームのみんながより良い成績を残せるように全力でサポートして行きたいと思います。

白糸のレーススケジュールは決定次第、報告致します。今年も開幕戦を待ち遠しく思ってくれている人がいると思いますので、昨年以上の楽しいシリーズにしたいと思います。

さて、遠征チームは、ほとんどオフシーズンもなく、過ごしていますが、鈴鹿の開幕が2月です。

この間、最終戦だったのに、気が付けば来月には開幕戦がやってきます。

昨年もそうでしたが、現段階で、僕は何に出るのか決まっていません。有力なのは、昨年末に出場したX30か、昨年、1年間出場したアバンティですが、MAXにも未練があったりします。

まぁ、MAXフル参戦の実現は総合的に考えるとちょっと難しそうなので、X30かアバンティになりそうです。

しかし、X30もアバンティも、上位を走るのはやはり簡単ではないので、どこまで準備やトレーニングに時間を割けるかに掛かっています。

毎年、年齢的な事で悩みますが、今年はちょっと違います。

年末のテレビ番組の総集編で見たのですが、著名人の深い言葉が紹介される内容でした。

その中に、サッカーのキングカズこと三浦選手の言葉があって、それは、「自分はまだサッカーが上手くなれる可能性がある。」みたいな言葉でした。

あれだけのスーパースターが現役に拘るのには、そんな思いがあったんですね。

また、それとは対照的に、ラクビー界のスーパースターの大畑選手は昨年で引退したのですが、まだまだ現役でやれるはずとの周囲の声に対して、キッパリと、復帰はしないと答えて、さらに、「生まれ変わったらラクビーはしたくない。それくらい、やり尽くして悔いはまったく無い。まだやりたい気持ちがあれば、引退しなかった。」とのお言葉でした。

どちらも、頂点を極めた選手の言葉だけに、重みがあります。

さらに、別の著名人の方の言葉なのですが、「老いとは、ただ年齢を重ねる事ではない。人間は年齢を重ねても老いる事はない。向上心が無くなって初めて老いるんだ。」みたいな言葉がありました。

これも、とても深いと思いました。

確かに、僕自身、50歳が近づいて来ましたが、20代の頃と気持ちは変わっていません。

毎朝、鏡に映る自分を見ると、「じじいになったなぁ。」としみじみ思います。しかし、本当に気持ちの上ではそんなに年を取ったとは思っていません。

毎年、引退しようか、どうしようか悩んでいましたが、レースが楽しいと感じている間は、頑張って続けようかなと思います。キングカズのように、まだ上手くなれるってところまでは行きませんが、大畑選手のように、やり尽くした気持ちにもなれていません。

みなさんも、レースを何時かやめなかればならない日がくるかもしれませんが、やめた後に、「もっとやっていれば良かった。」とか「もっと上を目指せば良かった。」とか後悔しないように、やる以上は大畑選手みたいに完全燃焼出来ると良いですね。

僕も今週の15日の鈴鹿走行日には、しっかりと走りこみたいと思っています。みんなで、今年もレース三昧の楽しい1年にしましょう♪

  • 2012/01/06 11:09

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed