エントリー

2011年06月の記事は以下のとおりです。

ショックです。。。。

最近、謎の体調不良で、すっかり体力ダウンしている僕ですが、微熱も2週間以上続いていますし、目も回ってフラフラですから、さぞや、げっそりとして、体重も大幅に落ちていると思っていました。そんな訳で、今朝、ひさしぶりに体重計に乗ってどれだけ落ちたのかを確認しようとして、びっくり!最近は65キロ前後で保っていたはずが、67キロを超えています。それもほとんど68キロです。

そんなバカな事が!!と2回も乗りなおしましたが、変化はなくて、これ以上乗ると、68キロが確定しそうな勢いだったので、あきらめて、体重計を降りました。

何年も苦しい減量をして、最近やっと65キロを下回るようになったのを喜んでいたのですが、この数週間であっさりと逆戻りです。

ちょっと、歩くとフラフラするくらい、体力ダウンしているのに、なんでウエイトだけが増えたのだろうか?もちらん答えは、ぜい肉が付いたに間違いないんですけど、ここまでの苦労を考えると、あまりにも、あっさりと増えすぎだと思いませんか?

仕事柄、夕飯が遅くなりがちなので、少しでも遅くなってしまった時には、どんなにお腹が空いていても、ヨーグルトだけにして、我慢して頑張って来たのに。。。。

普通、熱があって、フラフラならば、痩せるでしょ!と今となっては意味のない怒りがこみ上げて来ますが、事実は事実として、また今日から、さらに必死に頑張るしかありません。

でも、若いころと違って、なかなか落ちないんですよね体重。僕の身長で65キロを下回るのはもともと、かなり厳しいです。体脂肪率で言うと、出来ればひと桁、行っても10パーセントの前半じゃないとダメです。

来月の鈴鹿までにしっかりと減量して、もとのウエイトに戻したいと思います。(バカだな、やっぱり。。。。)

  • 2011/06/25 12:46

瑞浪二日目

昨日の瑞浪は曇り空でしたが、ドライ路面で走る事が出来ました。

しかし、朝方までは雨が降っていたらしく、路面はちょっと濡れています。梅雨のせいなのか、走行台数も少なくて、路面が出来上がる事は難しそうです。

レースタイムからは、かなり遅いタイムですが、少しずつタイムアップして行きます。

僕は前日に何故か不思議なくらい遅かったエンジンを少しでも、改善するために、細かい仕様変更を繰り返しますが、劇的な変化は無くて、セル付きエンジンのためにかなりのオーバーウエイトなのが一番の原因のようです。

それでもシャーシーやキャブの仕様変更でナオさんやマコちゃん達に1秒近くも離されてしたのを、最終的にはコンマ2秒くらいまで近づける事が出来ました。

しかし、せっかく、みんなと楽しく走れると思っていたのですが、僕が遅いので、あまりバトルも出来ませんでした。

途中でヤマシタさんのカートに乗ったのですが、チーム員のカートって事でかなりマージンを持って走ったのに、その時だけ、まともなタイムで走れました。やはりウエイトのビハインドは大きいんだと改めて痛感しました。

KTエンジンでしたが、二日間、ウエットとドライを走行出来ましたし、KTエンジンのセットアップを進める中で、新しい発見も出来ました。そんな意味では、なかなか有意義な遠征でした。瑞浪遠征で恒例となっている飛騨牛の美味しいお店にも行けましたし、やはり瑞浪はコースレイアウトも面白いので、これからも定期的に練習会やレース参戦して行きたいと思いました。

次回はもっと沢山のチーム員さんに集合してもらって、より有意義な遠征にしたいと思います。

  • 2011/06/20 10:56

瑞浪練習会

今日から瑞浪に来ています。体調不良ではありますが、鈴鹿のレースのインターバルが長いので、少しは走っておかないと本当にヤバイ事になりそうです。そんな訳で、頑張って走ろうって事になりました。メンバーはヤマシタさんにオオキ君、ユウガにタナ~カ。ニシ君にマコちゃんです。

到着早々に、雨が降り始めて、ちょっと濡れている路面で走行開始です。

僕はチーム員がKTエンジンユーザーが多いので、KTエンジンをテストするつもで、KTで走ります。

しかし、なんだか、あまり速くありません。そんな僕をタナ~カがコース上で待っています。僕と一緒に走って、瑞浪のラインをお勉強するつもりみたいですが、エンジンがあまり速くない僕ですので、すぐに、タナ~カに抜かれます。

最終コーナーを立ちあがって、ストレートを追走します。そのまま2コーナーまで全開です。

タナ~カのスリップに入って、直後を走行していたら、なんと!タナ~カが目の前でスピン!リアタイヤがフルロックしていたので、エンジントラブル発生?とか思いながら、僕は、定石通りにイン側に向かいますが、タナ~カはスピン後に急速にバックし始めてイン側に向かって来ます。

避け切れないと判断した僕は、被害が少ないようにスピンをさせて、推進力を最大限に落としますが、完全には止まり切れずにタナ~カと接触。残念な事にシャフトがご臨終です。

パドックまでスタンドで回収した後には、雨が降り始めて、ほとんどまともに走れない内に、スリックが終了です。

午後になって、これで終了ではなんのために瑞浪に来たのか解らないので、レインを装着して、走り始めます。

レースでもないのに、レイン路面を走るなんて何年ぶりでしょうか?ほとんど記憶がありませんが、チームのみんなとレインを走るのも面白そうなので、頑張って走りました。

明日からはナオさんも合流します。明日こそ、晴れてね♪

  • 2011/06/18 20:36

なんだこりゃ?

モナコGPからの体調不良が現在も続いています。。。。

カナダGPも終わり、F-1の舞台はヨーロッパに向かいます。

それなのに、ちっとも治りません。先週末は朝起きると、目がグルグルと回ってしまって、立つ事が出来ないほどで、日曜日の白糸レンタルレースではまだ、かなり目が回る症状に悩まされながら、なんとか一日を終える事が出来たって感じです。(恒例のスタッフ模擬レースも不参加でした。。。。)

これは、なんかヤバイ病気なのか?と心配になりましたが、微熱も続いていて、咳も止まりませんし、風邪をこじらせたところに過労が重なっただけなのかもしれません。

年のせいにはしたくないですが、マジで治りが遅いですね。本当にどうなってるの?と不思議なほどです。

なんとか今週中には治して、健康を取り戻したいと思います。

  • 2011/06/16 21:20

レベル高いです。

昨日は白糸レンタルレース第5戦がありました。

前日は、全国ニュースで放送するくらいの大雨で厳しい一日となった静岡県東部ですが、昨日は蒸し暑い中ではありますが、雨にも降られずに、ハイレベルなバトルが繰り広げられました。

午前中の耐久レースは実力が均衡していて、ポールとセカンドのタイム差が僅か千分の8秒差で、ポールと最後尾がコンマ4秒に入る接戦でした。

そして、30分のタイトラでトップタイムを叩き出したのが、「AMT]です。セカンドに前回、初表彰台の3位を獲得した「ますだおかもと」が入ります。3位にヤマグチ君とサクライ君のペア「さくやま」が続きます。

続く予選で、好調の「ますだおかもと」がトップでフィニッシュ。「AMT」は2位に下がります。3位は変わらずに「さくやま」です。

迎えた決勝ですが、トップを走る「ますだおかもと」は激しいバトルで接触して、序盤でスピンを喫してしまい、後方に下がってしまいます。その後、トップに立ったのが、「AMT」です。しかし、予選で後方に沈んでいた実力のある「チーム天」が猛追を開始して、「ますだおかもと」、「AMT」と三つ巴の接戦となり、目まぐるしくトップが入れ替わる中、最後はまたしても「AMT」の優勝となりました。

2位に「ますだおかもと」が8秒差でゴールして、その真後ろで最後までパッシングの隙を伺っていたのが「チーム天」でした。残念ながら2位には上げれませんでしたが、予選までの不振を決勝では跳ね返しての好走は流石と言えるでしょう。

さて、耐久以上に接戦だったのが、スプリントでA組、B組と分かれて争われたのですが、タイトラからタイム差の無い、緊迫したレースとなりました。

まず、A組のタイトラですが、ガクちゃんさんが久しぶりのポールを獲得します。以下、2位にミッフー、3位にコウタ君、4位に今回レンタルレース初出場のユウタロウ。5位にサクライ君です。

このトップ5がなんとコンマ1秒にひしめき合っています。

B組のタイトラは王子がスリップを上手く使って、抜け出しますが、あとはやはり僅差です。

予選A組ですが、ポールスタートのガクちゃんさんは3コーナーまでに4位に落ちてしまいます。その後、3位までは回復してゴールです。

替わってトップに立ったのがユウタロウです。4位からきちんと抜いて上がります。2位にコウタ君です。

予選B組は王子がバトルを制して1位通過です。2位に長いブランクから前戦に復活して、すでにメキメキと頭角を現してきたヤマグチ君です。3位にオオキ君が入ります。

予選の結果から、デビジョン1に行けなかったドライバーはデビ2
のレースです。惜しくもデビ1行きを逃して、デビ2のポールとなったのがコジマさんです。セカンドにアキヤマ君、3位にサクライ君です。デビ2と言っても、タイム差も実力も僅差ですので、デビ1行きはかなり難しいって事ですね。

デビ2の結果は優勝がアキヤマ君で2位にコジマさん、3位にイイダッチです。(今回はイイダッチも出てくれたのですが、決して遅くないのに、レース勘が戻るのにちょっと時間が掛かりましたね。)

そして、栄えあるデビジョン1ですが、タイトラトップのガクちゃんさんは、予選で3位に下がっただけで、決勝のグリッドは6番グリッドです。クラス分けの厳しさですし、優勝する難しさですね。

デビ1の決勝がスタートしてポールスタートの王子を先頭に進行して行きます。やがて、バトルが激化して、ヤマグチ君が抜け出しますが、ユウタロウが追いかけて、2台の争いとなり、実力は同じような感じでしたが、ユウタロウが上手くトップに立って、そのまま優勝となりました。2位にヤマグチ君、3位にコウタ君が入りました。

今回は初出場のドライバーも少なくて、みんなが実力のあるドライバーが多かったので、とてもハイレベルなレースになりました。しかし、そこで勝敗を分けるのは、バトルの上手さですね。

白糸レンタルは、このバトルの練習にはもってこいなので、もっとみんなのレベルが上がれば、見ている観客を唸らせるレースが常に出来ると思います。みんな頑張って下さいね~♪

  • 2011/06/13 15:25

ジュニア育成中♪

このところ、ジュニア君がちらほら、来店してくれています。その中で、ジュニアスクールを3週続けて受講してくれているのが、ユウ君です。ユウ君はお母さんの影響で(お母さんってところが面白いでしょ♪)モータースポーツに目覚めて、カートに乗り始めました。

僕がマンツーマンで見ているのですが、なかなか良い感じで伸びています。

いつも思うのですが、ジュニア君はいろんなタイプがいて、とても面白いです。まずは性格なのですが、大人になると良くも悪くも、自分の性分をそのまま外に現す事が無くなって来ます。しかし、まだまだジュニアの内は、ある程度、性格や性分が外から見て取れます。

これが、とても興味深いです。これは大人になっても基本は同じで、ドライバーとして、成長して行く時の助けにもなりますし、障害にもなります。

スクール受講で、順調に伸びているユウ君ですが、彼はかなり有望です。彼の性格を全て把握している訳ではありませんが、現状では伸びている訳を裏付けるものを彼は持っています。(それが、何かは今は秘密にしておきます。)

このまま、純粋培養して、最短距離で速くて、強いドライバーに育てあげれればと思っています。これからが楽しみなジュニアの出現です♪

  • 2011/06/06 16:16

梅雨に入り。。。。

今年はすでに梅雨に入ってしまいましたが、季節の変わり目だからか、雨に濡れる事が多かったからなのか、体調を著しく損ねてしまって、絶不調で喘いでいたのですが、今日はかなり回復しました。

それでも、まだ熱もありますし、咳も止まらないので、今日も厳しい1日でした。

モナコGPは体調不良の頂点にいましたが、可夢偉君の活躍のお陰で余計に熱が上がってしまいました。レッドブルやフェラーリが次のドライバーラインナップに可夢偉君の名前も入れたなんて話も聞こえてきますが、まだまだウワサ話の段階ですね。

残りのレースで表彰台にでも上れば、真実味も増してきますが、どうでしょうか。現状でも十分凄い活躍ですが、日本人がフェラーリドライバーになるなんて事が起こるとすれば、凄いくらいではダメで、訳が解らない位、凄すぎないとダメですね。

まあ、久しぶりに、楽しみな日本人ドライバーなので、事故とかスキャンダルとかに気を付けて、じっくりと階段を上がって行ってくれると良いですね。

あ~、明日も歯を食いしばって仕事するとしましょう。(年を取ると病気も怪我も治りが遅い。。。。)

  • 2011/06/02 22:29

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed