エントリー

2011年02月の記事は以下のとおりです。

鈴鹿決勝

昨日の鈴鹿はなかなかの波乱が多くあって、かなり残念な結果になってしまったチーム員もいて、また改めて、レースの難しさを知りました。

まずは、オオキ君のクラスですが、初めてのX30に現段階では適応出来ていなくて、上位陣とのタイム差も激しく、ちょっと可哀想なくらいでした。タイトラ、予選と頑張って走りましたが、簡単にレベルアップ出来るわけも無くて、決勝に向けて、走り方のアドバイスをするしかありません。

そして、一番大事なお勉強の出来る決勝がスタートするのですが、なんと、コースイン直後にチェーンが切れてリタイヤしてしまいます。整備不良のようですが、貴重な決勝を走れなかった事はとても残念でした。成長段階のドライバーはレース路面を何ヒート走ったかが重要です。次はより整備にも重点を置いて、ちょっとでも早くみんなと同等に走れるようになってもらいたいと思います。

次にマコちゃんとナオさんのクラスですが、このクラスは激戦なので、ちょっとでもセットを外してしまうと一気に下位に下がってしまいます前日から大きく出遅れていた二人はタイトラで中段以降に沈んでしまいます。

予選で多少は順位を回復しますが、それでも真ん中よりもちょっと前くらいの順位です。

しかし、予選の状態からさらに進めたセットで決勝は戦闘力は低いながらもタイム的にはかなり上位に肉薄する二人です。

ここでナオさんの上手さが爆発して、混戦を上手く利用しながら順位を急速に回復して行きます。そして、トップグループに食い込む5位まで来ますが、仕上げ切れていないマシンではそれ以上に上がる事は出来ずに、逆に先ほど抜いたドライバーの逆襲にあって、最終的には9位でレースを終えます。

マコちゃんもナオさんのすぐ後ろで頑張って上がってきますが、ナオさんよりも混戦でのポジショニングで遅れを取ってしまい、思うように順位を上げれません。それでも最後は12位フィニッシュです。

チーム的には下位から順位を挽回して行く二人は盛り上がって観戦出来ましたが、もう一歩、仕上げ切れなかった点は次回に挽回したいポイントです。

最後に、チームから僕を含めて4人が参加したAbantiクラスですが、昨年のチェンピオンの王子が栄えあるカーナンバー1を付けて参戦で、さらにチームの若手ナンバーワンのケンタ、昨年までMAXエンジンのクラスで走っていたニシ君、そして僕が出るために、チーム内では面白いイベントになっています。

タイムトライアルで、前日からかなりのタイムで走っていた、他のチームのドライバーがやはりポールを獲得します。

以下2位に王子、3位が僕で、5位にケンタです。ニシ君は急遽、積み替えたエンジンの上手い仕様が探せずに、下位に沈んでしまいます。

前日から、ケンタのエンジンは好調で、レースになれば戦闘力の高さはケンタかなと思っていましたが、もう一歩のタイトラでした。僕も、エンジン的に奮いませんでしたが、タイム差も僅かなので、レースでなんとかするしかありません。

王子も本調子では無いようですが、それでも2位を獲得する辺りは流石です。

予選がスタートして、1~2コーナーで王子を抜いて、トップのドライバーを追いますが、序盤に追いついたものの、中盤になる頃には、トップのドライバーも安定した走りとなって、徐々に離されてしまいます。

3位以降ですが、僕に付いてこれなかった王子は、ケンタにも抜かれ、その後、ケンタは僕の後ろまで詰め寄りますが、そこで予選は終了です。思ったとおり、ケンタはスピードがありそうなので、決勝は楽しめそうです。ニシ君は予選でも奮わず、決勝に向けて、ちょっと冒険ぎみの仕様で臨む事にします。

決勝のグリッドは終始速い、他所のチームのドライバー君がポールで僕が2位、3位がケンタで4位が王子です。ニシ君は後方から僕たちに続けと頑張る事になります。

そして、シグナルブラックアウトでスタートして、1コーナーで僕に並びかけるケンタ、心の中で、「そうだよ!それで良いんだよ!」とケンタのポジショニングを誉めながら3位に落ちる僕です。しかし、そのままの勢いでトップにも襲い掛かるケンタ。しかし、トップの選手も簡単には譲ってくれる訳もなくて、併走しながら失速してしまい、立ち上がりで僕に並びかけられて、再び3位はケンタです。ここでも僕は「そうなのよ~ケンタ!抜きたい気持ちは解るけど、レースは前のドライバーとだけ戦っている訳ではないので、自分のラインをどう残すかも大事なポイントなんだよ~」と聞こえるわけも無いのですが、語りかけながら抜いて行きます。

その後は予選と同じように速いラップで逃げていくトップに僕は付いていく事が出きません。予選と同じエンジンなのですが、キャブの調子が狂ったらしく、回転の上がらない症状が出てしまい、なすすべもありませんでした。

2位を走行しながら3位は誰かな?と振り返っても、ケンタも王子も離れていて、僕だけが遅い訳ではなかったみたいです。

結局、3位は王子でケンタはキャブトラブルで大幅に遅れてしまって、9位でした。走行後にキャブのリンケージが外れかかっているのが解り、これではまともに走れる訳もありませんでした。しかし、僕が2位で3位が王子と思っていたら、なんと!王子は計量で100グラム足りなくて、失格となってしまいます。なんとも王子らしい結末ですが、2年連続のチャンピオン獲得にいきなり黄色信号です。

ニシ君は変更したセットが上向いたようで、今週、初めてまともに走りますが、接触で順位を下げてしまいます。それでもラップタイムは大幅に上がり、僕とほとんど変わらないタイムまで来ます。次回に大いに期待が持てそうです。

初めてのクラスでしたが、チーム員と一緒のクラスで鈴鹿を走るのはとて面白かったです。チーム員の成長を特等席で見れますし、何よりも白糸で行うグレンブルー走行会の感覚が鈴鹿で味わえるんですから面白くて当然です。次の鈴鹿も出ちゃおうかと思っています。

そんな訳で、昨年は王子のドライビングでタイトルを獲得した感じでしたので、とくにエンジンはテストしてきませんでした。今回、優勝したドライバーはかなりの強敵になりそうなので、次回のレースまでに、しっかりとエンジンテストを行い、差を詰めたいと思います。

しかし、今回は完敗でした。激戦のMAXに比べれば、エントリー台数も少ないですし、将来、F-1に行きたいようなジュニアドライバーもいませんが、それでも優勝するにはきちんとしたプロセスを踏まないと行けないんですよね。次の鈴鹿が楽しみです♪

  • 2011/02/28 18:31

鈴鹿開幕戦

今日から鈴鹿に来てます。今回のメンバーは僕と王子、ニシ君にケンタ、ナオさんにマコちゃん、そしてオオキ君です。

土曜日は15分を4回しか走れないので、そんなにテストも出来ませんが、短いセクションでピットに飛び込んで、少しでも良い仕様を探します。

そんな貴重な時間ですが、王子はブレーキトラブルで3回を棒に振ってしまい、まともに走れたのは1回だけでした。それでもその1回でかなりまともに走って、やはりスピードは有りそうです。

ケンタもまずまずです。明日は王子と対決ですが、面白い戦いになりそうです。

ニシ君は箱だしのエンジンがちょっと遅くて、今日は良いタイムが出ていません。明日は違うエンジンで行く事になりました。

そして僕ですが、もう一歩、ピリっとしません。タイムはまあまあかもしれませんが、エンジンがどんどん重くなってきて、加速感がありません。レンタルエンジンなので、贅沢は言えませんが、アワーメーターを確認すると、そろそろお疲れモードみたいです。

明日のレースに黄色信号が点りましたが、まぁ仕方ないので、なんとか頑張るつもりです。

オオキ君はまだまだ全てに慣れていない感じで、ちょっと修行が要りそうです。明日はお勉強ですね。

そして、もう一人の問題児のナオさんですが、やはりまともに走りません。遅いにも程があるくらい遅くて、区間タイムを計るまでもないくらい、目視で遅いです。あんまり遅いもんだからちょっと笑っちゃいました。走行後のチェックで色々問題点が見つかりましたが、それらが解決されても、とてもトップグループは走れそうにありません。さらにまだ解明出来ていない摩訶不思議なトラブルが隠れていそうです。きっと前世にとても悪い事をしたに違いありません。そしてもちろん現世でも悪い事をしているに決まっています。

そんな事を考えるほど、最近のナオさんはちっともまともに走りません。そろそろグレンブルーチームのエースドライバーの座を明け渡してもらって、ペーペーから出直してもらいましょう♪

最後にマコちゃんです。オフの間もしっかりとテストを重ねてきましたが、今回は不調のようです。彼はナオさんと違い、マジメにレースに取り組んでいるので、良い結果になって欲しいと思います。

さて、明日はカーナンバー1を付ける王子に挑戦です。僕とケンタとニシ君で王子包囲網を引いて、なんとか王子と遊びたいと思います。(ボス猿塾生の成長を真後ろからみたいと思います♪)

  • 2011/02/26 20:39

肩すかし?

昨日も鈴鹿に行って来ました。今週末の鈴鹿開幕戦のためなのですが、天気も良くて、暖かく、なかなか良い感じの鈴鹿でした。しかし、残念ながら台数が多かったので、クラス分けとなってしまい、15分間を6セクションしか走れませんでした。

僕は自分のアバンティのテストをしたのですが、ちょっぴり?いや、かなり?正体不明のSL07を装着してたので、あまりにもグリップしなくて、エンジンは良さそうなのですが、タイムは平凡なものでした。

レースタイヤ以外に出来れば、フレッシュタイヤを履きたいところですが、なんだかそうなるとMAXに出ている時と、変わらない感じです。(初めてのカテゴリーなので、仕方ないですけど。。。。)

MAXクラスよりもかなり遅いアバンティはタイヤがグリップしない事もあって、ドライビングは平和そのもので、旋回Gも加減速Gも穏やかで、「こりゃ、楽だ♪」とご機嫌でした。後はレースで上位争いが出来れば、良いですね。

昨日は面白いニュースがあって、それは全日本FSA時代のライバルで超が付く有名ドライバーさんが、なんと9年ぶりにMAXのレースに出場するようです。このブログで僕がMAX出場にネガティブな事を書いていたら、「そんな事、言っててもどうせ今年も出るんだろうと、思っていたら、本当に出ないなんて、がっかりですよ!」と怒られました。彼にしたら、肩すかしみたい感じられたのかもしれません。

彼は僕よりもだいぶ若いですし、さらに実力もハンパないので、ブランクも関係なく、きっといきなり上位を走ると思います。

したがって、僕が出ようが出まいが、あまり関係ないと思うのですが、昔、一緒に戦った仲間として、再戦を楽しみにしてくれていたようです。「第2戦からでも良いので、待ってますよ♪」とまで言っていましたが、昨日のアバンティでの走りから考えるに、もう、MAXみたいな激しいクラスに戻る、モチベーションが無いかもしれません。

アバンティでのチーム内バトルがとても楽しみですので、まずは緩いスタートです。王子にケンタ、それにニシ君!楽しませてくださいよ~♪

  • 2011/02/21 22:44

今度はヤバイかも?

3月13日に白糸レギュラー戦の第2戦が開催されます。エントリー受付開始は今週末の日曜日からなのですが、すでに数チームの新規チームが参戦表明してくれています。

開幕戦こそ、フルグリッドになりませんでしたが、昨年はエントリー受付開始初日に全部の枠が埋まってしまったりしていましたので、次の第2戦もエントリー予定者は早いエントリーをお願い致します。

日曜日から受付開始ですが、遠方の方が振り込みとなる場合があるので、日曜日と月曜日の2日を初日とカウント致します。もし、昨年のように初日で枠が埋まる場合は抽選となります。

したがって、火曜日以降のエントリーはヤバイかもしれませんので、「絶対に出たい!」と思ってくれている方は初日エントリーをお勧めいたします。

さて、先週のマンデーレースは、ほぼ全員がダブルエントリーだったのですが、耐久には耐久の、スプリントにはスプリントの面白さがあります。耐久派の方は練習方々、スプリントにも出てもらうと、案外、スプリントの面白さが解ったりします。もちろん逆もそうです。せっかくコースに来るのですから、半日で終わらずに、一日、遊んじゃって下さい。ダブルエントリーはエントリー費用も減額するので、お得ですよ♪それでは、沢山のエントリーをお待ちしておりま~す♪

  • 2011/02/16 22:24

マンデーレース開幕戦

今日はマンデーレースの開幕戦がありました。天気予報は午後から崩れるとの事だったので、スケジュールを前倒しにして、なるべく早く全てのスケジュールを終わらせるようにしました。雨のレースも面白いのですが、雪になりそうだったのと、後片付けも雪の中では厳しいので、みなさんに協力してもらいながら、早めの撤収となりました。

心配されたエントリー台数も耐久が7台、スプリントに17台が集まってくれたので、それなりに楽しめました。

午前中に行われた耐久レースは初参戦組も多く、特に、レーシングカートの耐久に出場してくれている、桃園レーシングさんが、エントリーしてくれて、初挑戦ながら、堂々のトップ争いを繰り広げました。

その他にも、グレンブルー関連で、この日に初めて顔を合わせた即席ペアの「チーム寄せ集め」さん達も安定した速さで、上位を走ります。

そして、先日開幕した、レギューラー戦で優勝した元グレンブルーレーシングカート組の「チームAMT]はここでもスピードを見せて、決勝はポールスタートを辞退して、最後尾に回る余裕を見せます。

実際に、決勝がスタートすると、あっという間にトップに返り咲きましたが、ピットでの渋滞に嵌り、なんと、表彰台から脱落してしまいます。

大本命の脱落で、みんなに優勝のチャンスが訪れますが、最終周にトップに立っていたのが、「チーム寄せ集め」さん達でそのまま優勝かと思われたのですが、規定ピットイン回数をクリアしていなかったために、残り時間僅かでピットに飛び込んで、ピットボックスの中で終了時間を迎えると言う、前代未聞の事態になりました。

審議の結果、最後のピットインは時間内だったので、規定ピットインとみなし、1周減算の判定となりました。

その結果、繰り上がりで「桃園レーシング」さんが優勝。2位に「チーム寄せ集め」さんで3位に「チームNLS」さん達が入りました。

なんと、優勝と2位は初出場でしたので、白糸レンタルレースの面白さに嵌ってくれたのではないかと思います。

午後から行われたスプリントは2クラスでの予選を戦い、決勝レースのデビジョン1とデビジョン2に分かれます。

まずは、デビ2の優勝ですが、トップを独走していた、モリックがファイナルラップにコース上に出て来てしまった雪にスリップして、まさかのスピンを喫してしまい、その間隙を突いた初出場のムラマツさんが熾烈なバトルを制して、優勝となりました。

2位には最後までムラマツさんとバトルを繰り広げていたシオカワ選手で、3位がなんとも可愛そうなモリックとなりました。

そして、デビ1ですが、予選A組のトップでポールポジションはやっぱりミッフーです。予選でのマエダ選手とのバトルに競り勝ってのポールは流石です。

セカンドグリッドは予選B組のトップのスギモト選手です。

決勝がスタートして、ミッフーを先頭に、スギモトさん、マエダさん、アキヤマ君の4人がテールツーノーズで周回して行きます。お互い、仕掛けには行きますが、大きな変動のないまま、ファイナルラップに突入して、ジリジリした緊迫状態のままチェッカーとなり、独走こそ出来なかったものの、やはり、横綱相撲のミッフーが優勝しました。2位には、いつもスピードは見せるものの、アクシデントで上位進出が叶わなかった、スギモトさんが入りました。3位には、耐久と2冠を狙った、桃園レーシングとマエダさんが入り、アキヤマ君はファースティストラップを出しながら、表彰台に届きませんでした。

白糸レンタルレースは、マシンの個体差を極力、無くしているのですが、それを証明してくれる形になったと思える、実力の接近した4人でした。

今回のミッフーは調子が悪かった訳では無いと思うのですが、独走は出来ませんでした。みんなが実力を上げてきているので、今後は独走する事も難しくなると思います。しかし、パッシングやレースの組み立てで、まだまだ一枚上手のミッフーです。誰がミッフーを止めるのか?今年も面白いシーズンになりそうです♪

  • 2011/02/14 18:42

誘惑に負けちゃいました。

昨日は意外なことに鈴鹿は快晴で、ほとんど諦めていた僕は
マコちゃんからの、電話報告を受けてから、必死にコースに向かいました。

そんな訳で、王子もニシ君も、参加出来ませんでした。

僕は可哀想なニシ君のカートに乗って、彼の新品エンジンの慣らしをして、その後、ケンタと楽しく一緒に走りました。

今年はアバンティに王子とケンタとニシ君が参戦するのですが、王子とニシ君は昨年の最終戦も出場しています。したがって、ケンタだけが初めてのアバンティなので、一緒に走る事で彼の実力が王子に匹敵する事が確認出来ました。

そうなると、王子とケンタ、それにニシ君が出場するアバンティはチーム内バトルが楽しそうで、練習時間が終わる頃に、「開幕戦の鈴鹿はアバンティでみんなと楽しくレースしよう♪」と楽しいレースの誘惑に負けて、本当にギリギリで開幕戦の出場を決めました。

鈴鹿のエントリー用紙のクラス区分の所のアバンティクラスに丸を付けて、鈴鹿の事務局に提出すると、RMCクラスに出ない事に驚かれましたが、チーム員との楽しいレースの誘惑に負けたとは言えないので、適当に誤魔化しときました。

今年は全戦、アバンティシリーズを追いかけるとかまで、決めたわけではないので、X30とか、MAX、またはスーパーSSとかにも出たいと思います。

今年の目標は「レースを楽しむ事」です。まずはアバンティクラスで王子とケンタとニシ君と4人で上位独占を狙いたいと思います。

チェンピオンの王子と元気一杯のケンタ。この速い2人に僕とニシ君は必死に離されないように頑張るつもりです。今から楽しみです♪

  • 2011/02/13 17:05

そろそろ始動。

今週末は鈴鹿に行きます。今年のレース出場は不透明ですが、まったく何も出ないって事は無いと思うので、そろそろ始動しようと思います。

開幕戦に出場するのかと出るならどのクラスかが、なかなか決まりませんが、今週末はアバンティで走ろうと思います。

昨年の鈴鹿選手権のアバンティでタイトルを獲得した王子ですが、エンジンはまったくの箱だしでした。そのために、なんとなくエンジンはいつももう一歩って感じでしたが、細かいセットと王子のドライビングでなんとかチャンピオンになれました。

そんな王子のエンジンですが、今期に向けて、オーバーホールする事になり、分解してびっくり!そりゃ、遅いだろ!って有様です。

よくもまぁ、こんなんで走っていたもんだと思いましたが、勝てる時にはそんなもんですね。

今年は王子以外にケンタも鈴鹿にアバンティで復帰します。ブランクはありますが、実力のあるドライバーなので、王子との争いも面白いですね。

そんな訳で、1日、しっかりとアバンティで走って、データを集めたいと思います。今年のアバンティは一気に台数が増えるようなので、流石にエンジンも煮詰めないと厳しいと思いますので、何か拾ってこようと思います。

アバンティに出場するチーム員が増えてきたので、僕もみんなと一緒にアバンティも面白いかもしれませんね♪

  • 2011/02/09 23:17

寒さは一休み

昨日辺りから、かなり暖かいですね。このまましばらくは暖かい日が続くみたいです。14日の月曜日がマンデーレースの開幕戦ですが、このまま寒さが戻らないと良いですね。

マンデーレースと言えば、モリックが参戦表明してくれていましたね。モリックもレンタルの面白さに気が付いたみたいですね。

先日のレギュラー戦の時に、全日本カーター君が助っ人で参戦してくれたのですが、普段はハイパワーマシンを操っている全日本選手も白糸レンタルレースの面白さにご満悦でした。

僕もレンタルカートを始めるまでは、こんなに面白く出来るとは思っていませんでしたが、コースが抜群に面白いのと、レース時には特に、車両のポテンシャルをイコールにする事で、とてもスリリングなレースになっているのが、好評の理由と思います。

今年はレース数も増えましたし、レースでトップ争いをしたいのであれば、どんどんとレースに出えもらうのが一番です。実戦で鍛えられたドライバーはやはり強いですね。

モリックもブランクがあるので、これからまだまだ面白いレースが出来ると思います。頑張ってね~♪

  • 2011/02/04 22:02

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed