エントリー

2011年01月の記事は以下のとおりです。

日本も、そこそこ強いかも?

昨日はサッカーのせいで寝不足で辛い一日でした。今朝もまだワイドショーはサッカーをかなりの時間を割いて、放送していました。

オーストラリアは高さのあるチームでひたすらゴール前に高いボールを入れて来ましたが、辛くもしのいだ日本が延長まで頑張った試合でした。

延長に入ると、スタミナの切れたオーストラリアに対して、ナガトモのような持久力のある選手が果敢に切り込んでチャンスを演出して、最後はリー選手が鮮やかなボレーで決めてくれました。

決勝点が入った瞬間には夜中にも関わらず、大声で絶叫してしまいましたが、内容的にはかなり、負けムードが漂った試合でした。それでも最後に笑ったのは日本なんだからサッカーは分かりませんね。

1点の重みがハンパない競技なので、こんな事も起こります。しかし、今の日本には流れがあります。ザッケローニ監督の采配もあると思いますが、負けていないのは良い流れがあるからでしょうね。

でも、日本は強くなりましたね。ホンダやエンドウ、ナガトモにカガワ、他にも良い選手が沢山いて、頼もしい限りです。

彼らがボールを持つと、簡単には取られません。これも以前には無かった事でフィジカルでも、世界で通用するようになって来ているって事ですね。

今日のワイドショーでナカタが出ていましたが、「こんなに日本のレベルが上がるんなら引退しなければ良かった。」と思っているんじゃないでしょうか。彼が頑張っていた頃の日本代表は今とは違って、世界に通用するとはお世辞にも言えませんでした。そんな中でナカタは頑張っていましたが、セリエAでは生きるナカタのプレーも代表選では空回りでしたね。

アジア王者になった事でコンフェデレーションズ杯にも出れます。そこで世界でどこまで通用するのかが解りますね。

サッカーで熱くなってしまいましたが、未だにレース熱は冷めっぱなしで、2月の開幕戦は監督業のみになるかもしれません。

2月の鈴鹿走行日は行くので、そこは寒さを跳ね返して走ります。そこでテンションが上がらなかったら、監督オンリー決定です。

監督でも選手兼でもレースは面白いから良いですけどね♪

  • 2011/01/31 18:12

白糸開幕戦

日曜日に白糸レンタルシリーズが開幕しました。寒い時期なので、参加者さんが集まってくれるのかが、心配されましたが、耐久に10チーム、スプリントはエントリーが超過したのでデビジョン2と2クラスのレースになりました。

同時開催のレーシングカート走行会はレース形式での走行が中心で逆周りも出来ましたし、参加台数は少なかったですが、参加してくれたドライバーさんには良いトレーニングになったと思います。

なんと言っても、王子とケンタが出場してくれたので、この二人の走りをすぐ近くで見れるのは良いお勉強になると思います。

しかし、ケンタはちょっとブランクがあるので、やはり王子にほんのちょっと及ばないのですが、それでも王子と毎周のように順位を入れ替えてのバトルは見ていたレンタルカートの方達にも楽しんでもらえたと思います。自分よりもラップタイムが良いドライバーを抜くのは難しいので、流石はケンタと言った所でしょう。(白糸で王子が抜かれるシーンはなかなか見れません。)

そして、もちろん王子の走りは相変わらず素晴らしく、その内容が解る人間には、ちょっと理解出来ないレベルだと思います。今年も鈴鹿や瑞浪で大暴れしてもらいたいと思います。

さて、レンタル耐久は昨年のチャンピオンチームのKATZ RACINGさんも出場して、2年連続でのタイトル獲得を目指します。

そして、最強のライバルはチーム天さんです。昨年の最終戦もKATZ RACINGさんと最後までタイトル争いを演じました。この2チーム以外にも、昨年から継続して出場してくれているチームも多く、開幕戦を制して、スタートダッシュを決めるのはどこのチームかはとても興味深いと思われました。

レースがスタートして、やはりチーム天さんがレースの主導権を握って進行します。ライバルのKATZ RACINGさんは序盤に接触やピットでのロスで後方に沈んでしまいますが、徐々に順位を回復して来て、最後はトップ争いに参加するところまで帰ってきます。

最後のドライバー交代が終わって、いよいよガチンコの最終ドライバー対決ですが、チーム天さんは痛恨のピットロード速度超過でペナルティとなって、トップから陥落してしまい、優勝はグレンブルー元カートドライバーチームのチームAMTとなりました。僅差でKATZ RACINGさんが2位で3位には関東からの遠征チームのT'z Project+さんが入りました。本命のチーム天さんは4位でした。

午後からはレンタルスプリントですが、このクラスはデビジョン2もありますから、まずは予選までを無難にこなして、デビ1に行かなければなりません。実力はあるのですが、予選での接触でデビ2行きになったしまったドライバーさんも何人か見えました。

さて、まずはデビ2の結果ですが、優勝は愛知からの遠征ドライバー、タムラさんです。彼もまたタイトラではデビ1圏内にいたのですが、予選で下がってしまって、デビ2となりました。しかし、デビ2のバトルをしっかりと制して、ぶっちぎりの優勝でした。

2位にはスギモトさんが入りました。この方もまた、スピードのあるドライバーです。今回は予選で接触があったようです。かなり後方のグリッドでしたが、2位まで追い上げる辺りは流石です。

3位にはサノさんが入りました。みんな表彰台でのシャンパンファイトは楽しそうです。

そして、激戦のデビ1を制したのはまたしてもミッフーです。打倒ミッフーを合言葉にみんなが頑張っていますが、なかなかこの男を倒せません。今回は元カートドライバーのイクオちゃんが復活してレンタルレースに出てくれました。予選では唯一、ミッフーを追い詰めましたが、決勝ではミッフーを捕まえる事は出来ませんでした。

ミッフーの凄い所は、予選と決勝でマシンを変えても、同じように速いタイムを刻める事です。白糸レンタルは事前に僕が同じラップタイムで全車が走れるようにセッティングするのですが、全てのカートの乗り味まで揃えられている訳ではありません。予選までのカートと決勝のカートが違う場合はスタート前の1周で特性の違いを探りながらグリッドに付いて、レース序盤でしっかりとそのカートの特性にあった走り方が出来ると、マージンが持てると思います。

ミッフーはその辺りでちょっと抜け出ているように思います。

そして、2位はガクちゃんさんです。スピードはミッフーに肉薄していますが、序盤の混戦を抜け出すのに時間が掛かり、抜け出た時にはミッフーはすでにセーフティーマージンを築いていました。

3位にはムラカミさんが入りました。タイトラではポールを獲得しましたし、実力を付けて来たドライバーの一人ですね。

まずは1レース終わりましたが、今年はレース数が多いので年末に誰が笑うのかは解りません。レースはやはり面白いですね♪

  • 2011/01/25 22:13

レースが無いと。。。。

今週末から白糸レンタルカートレースが開幕します。この時期は寒いので、なかなか練習に来てくれるお客様が少ないのですが、レースが始まれば、またボルテージが上がって来て、寒さも吹っ飛ばしてしまうと思います。

毎年そうなんですが、僕もこの時期はテンションが上がらなくて、「本当に引退しようか?」と真剣に考えます。

しかし、開幕戦が近づいて、仕方なく本当に渋々、エントリーを済ませる訳ですが、レースウイークになれば、一気にテンションが上がって来て、「今年も頑張るぞ!」となります。

そして、2011年の今年はどうかと言うと、未だに超ローテンションで、「今年こそ、辞めてやる!」と強く思っています。

鈴鹿の開幕戦が2月末ですから、そろそエントリー時期です。今年も激戦のMAXに出るのか?何だかさっぱり解らないまま終わってしまったX30に出ようか?はたまた、王子とケンタが出るアバンティ辺りも面白いかもしれません。それか、いよいよ引退か?と毎日、重い気分で考えています。

能力のピークをとっくに過ぎている僕が、何をそんなに頑張るのか、自分でも解りませんが、いったん辞めてしまえば、例え、どんなクラスでも上位は走れないと思うので、楽しくて仕方ないレースに未練がありすぎて、踏ん切りが付かないんでしょうね。

まぁ、悩んでも、あと2週間が限度なので、ギリギリまで悩むとします。

しかし、2月末の鈴鹿ってだけで、寒いのが大嫌いな僕は、死にそうなので、第2戦くらいからにしようかな?(開幕戦に出ないシーズンは未だかつて無いのですが。。。。)

  • 2011/01/21 21:40

寒さ本番。

今日は鈴鹿の走行日でしたが、雪のために中止になったようです。

全国的に寒波襲来のようですが、白糸はへっちゃらです。雪も無くバイクもカートもしっかりと練習しています。(もちろん、かなり寒いのは言うまでもありませんが。。。。)

そんな中、名古屋方面のレンタルカートレースが雪で中止になってしまったようで、せっかく走ろうと思っていた方達が有り余ったエネルギーで白糸まで遠征に来てくれました。(凄い情熱です。)

それに引き換え、寒いとは言え、雪の影響もほとんど受けない静岡県なのに、こたつから抜け出せないで練習を怠っているそこの静岡県民さん!来週は白糸レンタルレースの開幕です。しっかりと厚着をして、頑張って練習しましょう。きっと来週も間違いなく寒いですから♪

  • 2011/01/16 15:47

寒くてもタイムアップ!

このところ、寒さも本番になって来て、毎日のように「この冬一番の寒さ。」を更新していますが、こんな寒い中ですが、チームの小学生ドライバーのコウタ君は週末に走って、自己ベストラップを更新しました。

路面温度が低く過ぎる事はマイナス要因ですが、気温が低いとエンジンはパワフルです。グリップが低い事も転がり抵抗の面では、有益ですので、いつもよりも、アクセルを踏むポイントが多少遅れても、その後の加速で帳尻を合わせられれば、極寒の季節でも、良いラップタイムを記録出来ます。

それには、シャーシーのバランスを考えて、よりグリップする方向にセットして行く訳ですが、この作業は単純ではなくて、固める部分としならせる部分の見極めが重要です。さらにタイヤの内圧とシャーシー剛性は密接な関係があるので、エアー圧も含めて、細かくテストを重ねて行きます。

また、ドライビングで対応出来る事も多くて、それを知っているかどうかは大きな差になります。

路面の状況でセットを変更する。さらに、ドライビングも工夫する事で、他のみんなが苦戦するのを尻目に、自分だけ良いタイムで走れるようになれる訳です。したがって、この寒い時期に走る事は実はとても重要なんです。

夏の暑い時期に路面や吸入温度の影響を最小限に留めるのも、その時期の練習とテストですし、極寒の開幕戦や最終戦で良いパフォーマンスを発揮出来るようになるのも、やはり練習とテストです。

チームのみんなもコウタ君のガッツに負けないように、しっかりと冬の練習を頑張って下さい。(コウタ君のガッツもそうですが、お父さんとお母さんのガッツも素晴らしい。。。。だって、見てるのはそりゃぁ、寒いですよ、マジで。)

  • 2011/01/10 18:22

謹賀新年

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。今年もチーム運営にレース運営、さらに自分のレースにも可能な限り挑戦して行きたいと思っていますので、また今年も一年、よろしくお願い致します。

早速ですが。レンタルカートの開幕戦が1月23日となっています。お正月休みがあったので、通常ですと、もうすでにエントリー受付開始を過ぎています。本日から受付致しますので、沢山の参加をお待ちしております。

なお、開催クラスですが、1時間半の耐久レースとスプリントレースの2クラスの開催です。昨年は最終戦までチェンピオン獲得の可能性があるチームもしくはドライバーが多数いて、大いに盛り上がったシーズンでした。今年はレース数も増えますし、参加台数も増えると思いますので、昨年以上の熱戦を期待したいと思います。

さて、グレンブルーチームのみなさんにお知らせですが、1月23日のレンタルカートレースの開幕戦と同時にチームの走行会を行いたいと思います。逆周りやレース形式等、レベルアップに最適だった走行会ですので、また復活させたいと思います。苦手部分を克服したり、速い先輩ドライバーと一緒に走れたりしますので、沢山のチーム員さんの参加をお待ちしております。

  • 2011/01/05 10:55

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed