エントリー

2010年05月の記事は以下のとおりです。

ご予約ありがとうございます。

先日、貸切走行でレンタルカート耐久とスプリントで利用して頂いた、有)ケーズアップ様から、また次回のご予約を頂きました。あいにくの雨の中での走行になったのですが、レイン路面をスリックで走る面白さに意外な事にかなり好評でした。

参加された方の熱いラブコールで第2回の開催が決定したようです。来年からは年間でシリーズ戦になってくれれば面白い思うので、2011年は5戦くらいどうでしょう?それで年末にシリーズチァンピオンとか決めちゃうと盛り上がると思います。

さらにケーズアップシリーズの猛者さんにレギュラーの白糸シリーズにも刺客として、殴りこみを掛けて頂くとまた面白いですね。

次回はもっと参加者が増えるようなので、楽しみです。

さて、次の企画なのですが、平日レースを考えています。日曜日休みじゃない方も多いので、ウエンズデイレースかマンデーレースが良いかと思います。個々にご意見を伺うと、「日曜日以外の日にレースがあれば、出てみたいです。」とかのお話をして頂けるので、そんな方達に集まって頂ければ、十分に可能だと思います。

ある程度の希望者があれば、是非やってみたいと思いますので、月曜日ならとか、水曜日なら等のご希望があればお問い合わせ下さい。お待ちしております。

  • 2010/05/31 22:20

少しずつ。。。。

今日はレンタルカートにかなり沢山のお客様が来てくれました。

すでに、レースに出てくれている方やレースはまだだけど、もう何回か来てくれている方、さらに初めて走る方と色々なのですが、今日は、初めての方が沢山いらっしゃってくれて、少しずつ浸透して来たのかもと思いました。

しかし、あいかわらずほとんど宣伝していませんので、なかなか一気に大ブレイクとはなりません。

今日初めて走った方もかなり、好感触でしたので、みんなに知ってもらえれば、間違いなく沢山の方に遊んでもらえると思います。

今日の方達の中には、すでに7月のレースに参戦表明してくれた方もいらっしゃったので、レースはこれからもエントリーが増え続けそうです。

もうすぐ、バイパスに誘導看板も付く予定です。バイパスは土日は渋滞していますので、看板が付けば、ちょっと寄り道してくれる方も見込めるかもしれません。

目標はフルグリッドで耐久レースを開催する事ですので、まだまだ頑張らなければなりません。ですが、盛り上がって続けていければ、必ず増えてくると思うので、参加者の皆さんに楽しんでもらえるように工夫して行きたいと思います。

次のレースまで、約1ヶ月です。すでに、前回のエントリーチーム以外に5チームが参戦表明してくれています。今回もかなり早めに埋まってしまうと思いますので、レギュラーで出てくれている方は特に早めのエントリーをお願いします。

人気アイドルのコンサートチケットばりに、エントリー受付開始と同時に瞬殺で締め切りになるくらいになりたいですね。

エントリー受付開始は6月13日からです。沢山のエントリーをお待ちしています♪

  • 2010/05/30 19:02

動画。

先日の白糸シリーズ第3戦のレンタルカート耐久とスプリントの動画をギャラリーにアップしました。あいにくの雨でしたが、出場された方達には好評でした。

動画で観ると、スピード感は伝わり難いですが、それでも面白さは多少は伝わるかなと思います。

動画がアップされて、まもなく少年からショップに電話がありました。内容は自分がスタートしてまもなくスピンするシーンが動画にしっかりと写っているとの事でした。

そうなんですよね、この動画はyou tubeですから、世界中に配信されています。少年の恥ずかしい映像が世界中に。。。。なんてそんな大袈裟なもんでもないですが、ヤツにしてみたら、ちょっとくらいは恥ずかしい映像かもしれません。

そんな少年の恥ずかしいスピンを確認したい方は是非ご覧下さい。それなりに楽しめると思います♪

  • 2010/05/29 18:50

マジメなツボリン。

ツボリンはグレンブルーのスタッフとして、頑張ってくれていますが、彼は基本的にはカート部門のスタッフです。しかし、零細企業のグレンブルーですので、自動車部門の手伝いもしてくれています。

今日は雨が降っていましたので、レンタルカートは休業です。その為に、自動車部門の整備に借り出されたツボリンです。今日の仕事内容はシボレーアストロのミッション不調の修理です。細かい他の仕事を片付けてから、アストロに掛かります。

まず、疑わしいのがATフルードのフィルターです。これはオートマオイルのオイルパンを外さなければならないので、リフトで車を上げて、オイルを浴びないようにオイルパンを外します。

しかし、オイルパンを固定しているボルトが腐食で3本も緩まずに折れるトラブルが発生して、余計な仕事が増えてしまいます。逆タップでは歯が立たなそうなので、ドリルで穴を開けなおして、ヘリコイルを挿入し、ネジを立て直します。

その後、フィルターを交換するのですが、今度はミッション側に残った、スリーブが外れません。仕方がないので、ミッション本体に傷を付けないように注意しながら破壊して取り外し、新しいスリーブを入れます。

古いパッキンを綺麗に剥がして、新しいフィルターとパッキンを入れて、組み付け、最後にATフルードを規定量注入して、終了です。

トラブルが出た部分は僕が手を出しましたが、基本的にはツボリンの仕事を見守っていました。

そんな一日が終わって、夕方には昨日の疲れもあると思ったので、ツボリンには早めの上がりを進めたら、そこで初めてツボリンの体調不良が発覚!ほとんど一日中、一緒に居たのに、そんな素振りを一切、僕に見せることなく、黙々と仕事をしていたツボリンはフラフラになって帰って行きました。

マジメ過ぎるツボリンですので、僕に体調が悪いと言えなかったみたいです。具合が悪いのに、やった事の無い整備で気も使って、余計に悪化したのかもしれません。

「明日は休みな。」と進めたのですが、「明日は雨が上がるのでレンタルカートの手入れやテント等を乾かさないといけないので、出ます!」と仕事に来る気満々です。責任感が強く、マジメなツボリンはそれなりにイケメンなのに、独身です。マジメ過ぎるんですかね?どこかにツボリンのお嫁さんになっても良いと言う方いませんか?マジメな良い男です。(手のひらにスイッチが付いているので、ステアリングを握るとスイッチが押されて、変な液体が脳を支配し、別人に変わります。それが無ければ。。。。)ご連絡お待ちしております♪

  • 2010/05/24 22:56

やっぱり雨でした。。。

今日の白糸シリーズはやっぱり雨でした。しかし、予定通り、午前中にレンタル耐久を行って、午後からはレンタルスプリントとレーシングカートスプリントを行いました。

午前中のレンタル耐久の結果は前回3位の「チーム天」が嬉しい初優勝となりました。これでランキングもトップになったと思うので、ますます面白くなった事でしょう。

2位には前回優勝の「少年とその子分たち」が入り、開幕戦に出場していないにも関わらず、ランキングでは2位に浮上して来ました。実力のあるチームですので、これから「チーム天」との争いも良い感じになって来ました。

3位には「イーストポイント」が入り、念願の表彰台に立ちました。開幕戦から常に表彰台争いをして来ましたが、トラブル等でここまで叶いませんでした。着実にポイントを積み上げていますので、次回も表彰台を降りなければ、まだまだこのチームにもチャンピオンの可能性が残されていると思います。

雨の中でキャブレターに水が混入するトラブルが多数発生して、良いところでエンジンが吹けなくなったりして、その影響が結果を分ける事もあって、ご迷惑をお掛けしました。惜しいところで悔しい思いをされた方もいらっしゃったようですが、みなさん「雨なので、仕方ありませんね。影響が激しく出るカートとそうでもないカートがあったようですが、これも運ですよ。」と優しい言葉を頂いて、とてもありがたかったです。次回までに対策を講じたいと思いますので、これに懲りずに沢山の方のエントリーをお待ちしています。

午後のレンタルスプリントのデビジョン2の優勝はブラジル人ドライバーのTAKASIさんが優勝しました。2位にはお仲間のブラジル人ドライバーのアンドレ選手が入り、ブラジリアンコンビのワンツーフィニッシュでした。次回はデビ1出場目指して頑張って下さい。

デビ2の3位にはオオノさんが入りました。本来ならデビ1の実力があったのですが、予選のチョンボでデビ2行きになってしまいました。

そして、ハイレベルなデビ1の優勝はアキヤマ君となりました。僕の甥っ子と熾烈なトップ争いを繰り広げていましたが、甥っ子が痛恨のスピンで後退してからは、単独走行となり嬉しい初優勝です。2位にはタクヤ君が入りました。予算の関係でレーシングからスイッチして出場しちゃいましたが、流石の2位でした。

3位には、ムラカミさんが入りました。終盤まで2位を走行していましたが、ファイナルラップにキャブ水が入ってスローダウン、その隙を見逃さなかったタクヤ君に抜かれて悔しい3位です。それでも初表彰台をゲットしました。

耐久同様に、雨の影響でエンジンの吹けが悪くなる症状に悩まされました。しっかりと対策したいと思います。

最後にレーシングカートスプリントですが、王子は雨でもやっぱり速くて、古いタイヤで臨んだにも関わらず、しっかりと優勝しちゃいました。元エキスパート勢がツボリンのみなので、ちょっと王子を止めれるドライバーが見当たらないのが現状です。ツボリンは実力では王子と互角と思えますが、いかんせんカートが酷すぎます。今回もツボリン以外が乗ったら、確実にあと2秒は遅いであろうカートで神懸りのドライビングを続けて、ファイナルラップまで2位を走り、見ていた多くの人を驚かせました。まったく素晴らしいセンスです。

そのツボリン抜いて、2位に立ったのがオオキ君です。王子やツボリンにはまだまだ歯が立たないので、ちゃんとフレッシュタイヤを履いています。こうして王子やツボリンと互角に戦える事で発展途上のオオキ君にはとても大きなプラスなります。それは凄く大事なんです。

レンタルカートのレース出場している人達にも王子やツボリンの凄さが伝わるレーシングカートスプリントですので、ナオさんやケンタ、アムロと言った、エキスパート勢が増えるとますます面白くなると思います。次回は7月4日です。沢山のエントリーをお待ちしています。

  • 2010/05/23 19:01

良い感じ。

最近、ジュニア君がレンタルカートに乗りに来てくれるのですが、ジュニア用のレンタルカートじゃなくて、大人用のレンタルカートに乗れると面白いなと考えて、今日はコウタ君を乗せてみました。

レーシングカートを始めたばかりのコウタ君ですが、順調にタイムアップして来ています。しかし、かなり速くなって来たので、ここからタイムを上げて行くのは簡単ではありません。このところ2回ほど、ベストラップ更新には至ってません。

そんな中で、今日はレンタルカートでお勉強です。3回の走行で、大人顔負けのタイムまで来たので、またレーシングカートで走行したところ、自己ベストを更新しました。コーナーの脱出速度が上がったので、何かを掴んだようです。

かねてから、レンタルカートはとても良い教材になると思っていたのですが、今日はまた自信が持てました。

これからはある程度のジュニア君には大人用のレンタルカートに乗れるようになると面白いですね。

明日は白糸第3戦です。かなりの確立で雨ですが、この季節の雨ならそんなに寒くないので、子供の頃に水溜りでバシャバシャと遊んだみたいに、思いっきり楽しめると思います。お楽しみに♪

  • 2010/05/22 21:49

何で?

モナコGPで、シューマッハーがファイナルラップにアロンソをパッシングして、ペナルティをもらいましたが、あれって何だか不思議ですよね。

メルセデスGP側はグリーンシグナルでのパッシングなので、正当なものだと主張していますが、主催者側は認められないとの裁定です。

でも、この制定を出すのに、4時間以上も協議していたので、微妙な判断だったのかと思いました。しかし、どうやらグリーンシグナルでも、そもそもファイナルラップでペースカーが引っ込んだ場合は抜いちゃダメって事らしいです。

それなら、ダメでしょうと思いますが、では、なんで4時間以上も協議したのか?またF-1みたいなトップカテゴリーで、レギュレーションを把握していないチームがかなりあったのはお粗末過ぎませんかね?

なんだか、釈然としない感じですが、メルセデスはあきらめちゃったみたいなので、これでこの件は終了みたいです。

前回のスペインでニコを上回ったシューミーですが、このモナコはスペイン以前のマシンらしく、予選はニコに負けちゃいました。僕も感じたのですが、シューミーよりのマシン変更と疑われたメルセデスはホイールベースの変更は新型、旧型ではなくて、長さの違う、二通りのマシンがあるんだとちょっと苦しい言い訳をしていました。だからモナコには短いホイールベースが合うので、それで行ったとの事でした。

予選はニコが勝ちましたが、レースはペナルティが無ければ、シューミーの勝ちでした。モナコが特別だからなのか、ニコが乗りやすいマシンでシューミーが勝ったのは、だんだんと感覚が戻って来たのかも知れません。そうなると、ここからますます面白くなって来ますね。

そんなモナコでしたが、優勝はまたしてもウエーバーでした。天才ベッテルちゃんを完璧に突き放したウエーバーは長く不遇のシーズンを送ってきたドライバーとは思えない感じですね。それも、ドライバーズサーキットのモナコの優勝はとてつもない自信となったでしょうね。

逆にベッテルはせっかく、誰もが認める天才と思われていたのに、ちょっとクエスチョンマークが付いちゃいそうです。F-1は厳しいですね。

とりあえず、レッドブルがここまで速さを見せ続けていますが、フェラーリやマクラーレンと言ったトップチームがこのままレッドブルの独走を許すわけはありません。去年も序盤はブラウンGPの独壇場でしたが、後半はかなり厳しいレースが続きました。何処がレッドブルを打ち破るのか?が当面の見所ですね。

さて、今週末は白糸シリーズの第3戦です。ちょっと雨が心配ですが、雨もまたとても面白いので、雨具を忘れずにしっかりと盛り上がってもらいたいと思います。そして今回もレンタルカートレースは耐久もスプリントもエントリー者がどんどんと増えています。そのため、カートの数を2台増やしました。このまま順調に増えていけば、もっと盛り上がると思うので、頑張って20台くらいになると良いなと思います。お楽しみに♪

  • 2010/05/21 21:22

飛騨牛を食べに?

今日はチーム員を連れて、瑞浪に飛騨牛を食べに?いや違うな、チーム員と一緒に飛騨牛を走らせに?いやいや違いました。チーム員を走らせに瑞浪に行って、最後にいつもの美味しい飛騨牛のお店でお肉を食べて帰ってきました。

今日は土曜日だと言うのに、瑞浪はとても空いていて、お天気も良かったので、最高の一日になりました。

今日はこのところ成長著しいヤマシタさんと僕の甥っ子と、広島からニシ君がやって来て走りました。

僕の甥っ子は白糸以外のコースを走るのは初めてなので、夢中になって走りました。僕は、ヤマシタさんと走る時は甥っ子のカートに乗って、甥っ子と走る時はヤマシタさんのカートを借りて走りました。

甥っ子は初めて走る割には、なかなかまともに走れました。瑞浪のレースにも出れれば良いと思います。

ヤマシタさんは以前、一緒に走った時よりもかなり良い感じで走っていましたが、まだ若干の問題点もあり、その辺りを説明すると、早速、練習して、あっという間に克服してしまいました。タイムも大幅にアップしましたし、あきらかに以前と比べて大きな進歩です。

最近のヤマシタさんの進歩ですが、きっかけは些細な事でした。ちょっとした思い違いをしていたのに気が付いてからは、僕のアドバイスがより、伝わるようになりました。僕の話す内容をイメージ出切るようです。こうなると進歩のスピードは一気に上がります。本当に今年に入ってからのヤマシタさんの進歩は素晴らしいものがあります。

さて、問題児のニシ君は色々とトラブルは出したものの、3ヶ月のブランクをあまり感じさせない走りでした。今日はひたすら走っていてもらうしかないかな?と思っていたのですが、それなりにセットを変更しながら、タイムアップも出来ました。次の走行日まであまり日を空けなければ、好調なままレースに臨めるかもしれません。

しかし、不況のせいでしょうか?瑞浪の土曜日でこんなに空いているなんてびっくりです。さらにかなりの晴天なのにって感じです。

今日の瑞浪遠征はもっと大人数の予定だったのですが、これなくなったチーム員もいました。こんなに良い日だったので、もっと沢山でこれたら良かったのにと思いました。また企画したいと思います。

  • 2010/05/15 22:13

策が無い。

現在、右腕の回復のために、病院で注射をしたり、整体に足しげく通ったり、テーピングにサポーター、湿布クリーム等、ちょっとでも良いと聞くと、藁にもすがる思いで取り入れてます。

しかし、悪化はしていないのですが、回復にも向いていません。夜は眠れませんし、夕方には体のアチコチがパンパンに張ってきて、じっとしていられません。

5回連続注射にはかなりの期待を持っていたのですが、注射嫌いの僕が一大決心で臨んだにも拘わらず、回復には向きませんでした。

現在、通っている整体の先生も問題児の僕には万策尽きた感じで、今日も行ってきたのですが、「私の治療で少しは楽になりますか?」と、とても心配そうな声で僕に聞いてきました。

先生の責任ではないし、治療して頂くと、ちょっとは楽になります。現状維持でいられているのは先生のお陰かもしれないので、やはり通わないわけには行きません。

とにかく出口が見えないのは精神的に厳しいですね。病気もそうですが、痛みがあまりに長く続くと、精神的にまいって来ます。ノイローゼになる人の気持ちが最近わかって来ちゃいました。この痛みから解放されるなら。。。。ってヤツですね。幸い、まだノイローゼにはなってませんが、厳しい事には違いありません。

どんなに痛みが厳しくても、とりあえず右腕は動きますし、失くしてしまった訳ではないので、頑張るしかないと思っています。

しかし、こんなに厳しいのはちょっと経験がないのですが、何か策がないかと常に考えています。とりあえず、気持ちで負けないようにしたいと思います。

  • 2010/05/12 22:21

どうなんだろう?

昨日のF-1はウエーバーが優勝しました。ベッテルとの一騎打ちかと思いましたが、結果はちょっと違っていて、序盤からウエーバーにベッテルがジリジリと引き離される展開でした。

ウエーバーはどちらかと言うと地味ですが、実力はハンパないですね。昨日も色々なドライバーのオンボード映像が写されましたが、ウエーバーの映像はあきらかに他のドライバーと違っていました。コーナーの進入から立ち上がりまでの中で、その違いが随所にあって、全員が飛びぬけた才能の持ち主が集まったF-1ですが、決まってるドライバーの映像はとても面白いです。

昨日の注目点の一つ目ですが、まず可夢偉君です。彼は頑張りましたが、スペインは抜きどころが少ないので、スタートでクピサとの接触が痛かったですね。でもアップデートされたマシンはかなり戦闘力が上がっていますので、他チームとの差が縮まったようです。

次の注目点ですが、メルセデスGPの二人です。ヨーロッパラウンド開幕戦とあって、各チームがアップデートされたマシンを持ち込みましたが、メルセデスはシューミーのみ速さの恩恵があったようです。ニコはかなり苦戦していたのは、今回のマシンがシューミーよりのマシンでニコちゃんはちょっと乗りづらかったのかもしれません。もしそうだとすると、皇帝シューマッハーはまたしてもメルセデスGPを自分中心のチームに変え始めたって事かもしれません。

シューマッハーの凄いところは、天才的なドライビングだけではなくて、セッティング能力やチーム内でイニシアチブを取る能力と沢山あります。過去を振り返ると、シューミーを予選にしろ決勝にしろチームメイトが上回る事は稀でした。それは、シューミーのドライビング技術が優れているだけではなくて、チームがシューミーよりになってしまっていたって事も大きいんです。

メルセデスGPとしては、ニコもシューミーも二人揃って速いのが理想のはずですが、今回のように連続して表彰台に上っていたニコが不振に陥って、その代わりにシューミーが速さを取り戻したのはどうなんでしょうね。次のモナコで、その事が顕著になるようだと、またシューミーがコース外でその辣腕を振るった結果かもしれません。恐るべしシューマッハーって感じでしょうか。

さて、ハミルトンは残り1周でフロントタイヤがバーストして、戦列を去りましたが、それは単なる不幸なトラブルだったのか?それともタイヤを酷使してしまったハミルトンの責任なのか?詳細は判りませんが、またしてもマクラーレンチーム内バトルはバトンに軍配が上がりました。その結果、バトンはランキングトップの座を守りました。ハミルトンにしてみると、ムキー!って感じで、一人で部屋に帰って暴れてそうですね。

F-1は長丁場ですので、残りのレース数を考えると、まだまだどうなるかまったく判りませんが、ハミルトンが頭を切り替えて、次が開幕戦みたいな気持ちで臨めないと、ますます泥沼に嵌って行ってしまいそうです。モータースポーツはメンタルスポーツです。どんなに逆境に立たされても、気持ちを強く持って、流れを引き寄せなければなりません。ハミルトンの真価が問われるシーズンかもしれませんね。

ここまでのレースは混戦でポイント差も僅かです。近代F-1では珍しいですが、現在の実力はレッドブルが一番だと思うので、バトンがどこまで食い下がるのか楽しみですね。

来週はモナコです。シューマッハーの復活が本物なら、得意のモナコで何かをやってくれるかもしれません。楽しみです♪

  • 2010/05/10 21:36

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着エントリー

新着コメント

Re:カートレースIN suzuka
2018/08/21 from ボス猿
Re:カートレースIN suzuka
2018/08/19 from 元祖 伝説の男!!
Re:白糸レンタルカートシリーズ2018
2018/02/16 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from ボス猿
Re:2018年スタートです!
2018/01/08 from 海父

過去ログ

Feed