記事一覧

良かった事とダメな事

昨日も瑞浪でした。土曜日に引き続きドライ路面でのテストが出来ました。

昨日も問題の症状は現れなかったので、とりあえずはシャーシのセットのバリエーションを確認して、それなりの仕上がりになりました。

昨日はシニアクラスの若手たちと混走だったのですが、5キロ重いマスターズ仕様の割には若手相手に良い感じで走れました。午後になって、やりたいテストも思い浮かばなかったので、筋力強化のロングランに切り替えて、残りの体力を使い果たす事にします。

ピットに戻り、良い感じの疲労感に包まれながら、ちょっと早めの撤収に入ろうかと思っていると、違ったテストを思い付いて、ロングランの後で体力は残っていませんでしたが、もうワンセクション走ることにします。

そうして、今度こそ最後と思って、本日2度目のロングランを敢行して、それはそれは素晴らしい疲労感に包まれながら、今度こそ撤収と思っていたら、またしても先程のテストから波及した別のテストを思い付いてしまい、結局、もうワンセクション走り、走り出したからには、やはり3度目のロングランをかまして、本当にぐったりしながら撤収に入りました。

お陰で思いほか仕上がって、良い感じですが、反面、自分の衰えを思いっきり感じた1日になりました。せっかく仕上がったマシンに乗っているのに乗り手がそれを生かせないのは、精神的にかなり厳しいです。

走行中にどうすれば速く走れるのかが解っているだけに、そのタイミングで体が動かない苛立ちは半端ないです。

旋回Gに対抗できていない情けなさに、ヘルメットの中で大声で怒鳴りながらの走行でした。どう頑張っても、昨日は納得の領域には程遠く、これをどうしたら上向けられるのかを真剣に考えて行きたいと思います。

あ〜、カートが仕上がって速くなると、ドライバーに求められるハードルが上がるなぁ。筋力アップには励んでいますが、とても追い付いていません。

痛んでしまった箇所が多すぎて、そこを労りながらの筋トレに問題があるんだろうと思うのですが、あまり頑張りすぎると、「ピキ!」とか大きな音と共に、腕が動かなくなったりするのも怖いので、がむしゃらに筋トレに没頭する事も出来ません。

さて、それでも出来る限りの努力をして、思い通りに走れていた頃に少しでも近づきたいと思います。くそー老化が止まらない。。。

トラブルフリー

今日から瑞浪です。瑞浪MAXシリーズを翌週に控えているのでMAXエンジン搭載車両が多いです。

僕は前回のテストで、新しい排気バルブのシステムを試しましたが、比較的に好調で、今まで苦しめられていた症状は現れませんでした。しかし、前回はレインでのテストだったので、レース前までにはドライのテストをしたいと思っていたので、今日は良いテストdayになりました。

今日も排気バルブの状況を確認しながら細かな変更をしましたが、やはり問題の症状は現れずに、とても普通に走りました。トラブルフリーって言うのもたまには良いですね。

そしてやはり問題の症状が出ないと、パフォーマンス的には悪い感じはなくて、タイム的にも戦闘力的にも問題なさそうです。このまま好調を維持しながらレースに突入出来れば良いのですが、まだまだ安心できません。(何せ僕ですから♪)

明日も引き続きテストをしたいと思います。

さて、僕以外のチーム員ですが、今回はナオさんとマコちゃん、ヤスダ君とセナ君です。今が最高の季節なので、楽しみながら、レベルアップに努めたいと思います。

レインレース

週末の瑞浪SLは予報通りのレインレースになりました。

まずジュニア勢ですが、タイトラ、予選とリヒト君が好調で、決勝のグリッドは2番手です。

ユウキ君も予選で3位争いをして、最後に4位になりましたが、スピードはあります。

マヒト君は二人に比べるとグリッドは後方ですが、持ちタイム的にはほとんど遜色はないので、あとは上手く抜いて上がれればと思います。

決勝に向けて雨の量がかなり増えたので、予選とは違うセットでみんなを送り出しましたが、それが裏目に出てしまい、苦戦を強いられる事になってしまいます。

決勝がスタートして、序盤にポールの選手がスピンをしてリヒト君がトップにたちますが、周回が重なると厳しい展開になってリヒト君は順位を下げてしまいます。

ユウキ君も後方から追突されてスピンを喫してしまい、一気に後方まで落ちてしまいます。マヒト君のペースも上がらずに、残念ながら上位進出は叶いませんでした。

予選までは互角に戦えていただけに、決勝が悔やまれました。攻めたセットが外れた形になりましたが、次のレースではよりテストを重ねて、良い状態で決勝のグリッドに着きたいと思います。

マスダ君のレースは予選までにダメだしを終えて、決勝は良い形で向かえられるはずだったのですが、トラブルが起きて、上位まで戻る事は出来ませんでした。

スタート直後は明らかに周囲のドライバーよりもスピードがあって次々に抜いて行きましたが、クラッチにトラブルが発生して、最後まで走りきりましたが、ペースは一気にダウンしてしまい、ただ走るだけになってしまいました。

最後にサワダ君ですが、彼もまた予選までで良い方向性を見つけられたので、決勝に期待が掛かりました。しかし、かなり上向いたのは事実でしたが、もう一歩スピードが延びませんでした。決勝の仕様を予選で試せていれば、そこからさらに進めたと思うのですが、ちょっと仕上がるのに時間が掛かってしまいました。

今回のレースは良い流れを掴む事が出来ずに終わってしまいました。何処かで流れを変えたいと思うので、今週末もみんなで瑞浪に行ってきます。そしてさらに翌週には瑞浪MAXレースがあります。僕も良い流れから外れているので次で掴みたいと思っています。頑張ります!

コメント一覧

マヒト (09/09 16:30) 編集・削除

瑞浪第5戦お疲れ様でした。
久々のレインレースで難しかったです。
練習は良かったのにレースになるとガクンと落ちるのはなぜなんでしょうか?少し悔いの残るレースになってしまいました。マシンはナラシも終わり、レースの前の週は良かったので、本番のセッティングにあると思うので、次回のレースは慎重に検証して、今回みたいなことが無いように頑張りたいと思います!次のレースもよろしくお願いします!

ボス猿 (09/10 20:27) 編集・削除

マヒちゃんの今回の瑞浪は、雨になってからもう一歩、良い状況にならなかったね。公式練習はある意味テストでダメだしが出来たので、順位に関係なくリヒちゃんとも同等に走れていた点を考えると雨になってからのキャブセットに違いがあるのかなと思います。

今度、リヒちゃんが前に使った秘密兵器で(大げさ?)原因を突き止めたいと思います。

良い季節

今日から瑞浪です。

暑かった夏が終わり、秋がやって来ました。日中は陽射しもありますが、空気が冷たいので過ごしやすいです。カートに乗るには本当に良い季節になりました。

今回の瑞浪SLは5台が参加しています。ジュニアに稲葉兄弟とユウキ君、アバンティにマスダ君。そしてSSクラスにサワダ君です。

今日の走行はクラス分けでしたが3クラス分けなので、それなりに走れました。ジュニアはみんな僅差です。誰かが突出して速いって事はなく、セクション事に上位が入れ替わっていて、明日が楽しみです。

マスダ君はもう一歩ですが、ユーズドタイヤのタイムは前からあまり良くないので明日に期待したいと思います。

サワダ君は比較的に好調です。有名人の多い激戦区のSSで時折、上位タイムでセクションを終えることが出来ました。彼もまた、明日が楽しみです。

しかし、明日は今日と違って雨が絡みそうです。それはそれで楽しそうですが、僕を含めた裏方は忙しくなりそうです♪

レイン走行

昨日は瑞浪に行ってきました。予報通りに終日、雨でしたが、僕は新しい排気バルブのシステムのテストで走りました。

昨日はSLレースの1週間前でしたが、コースはとても空いていて、ちょっとびっくりです。僕がカートを始めた頃は雨でも晴れでも関係なくレース1週間前にはコースはびっしりでした。そういえば最近は雨になると走らない人が多いですね。初心者のうちは特に雨練習が有効で、雨が降ると仕事を休んででも走りに行ったのですが、時代の流れでしょうか。

そんな訳で昨日はクラス分けもなく、ひたすら走れたので、かなり走り込めました。稲葉兄弟はフレッシュに近いレインタイヤを装着して、走り始めたのですが、夕方には見事なくらいすり減って、山じゃなくて模様になっていました。

クラス分けもないので、彼らを見つけると走行ラインのチェックで、僕が前を走ったり、後ろから追走したりも出来ました。レインのラインはドライと違ってみんな思い思いのところを走っていますが、やはり速く走るためには理屈にあったラインをトレースする必要があるので、1セクション走ったあとは、「どうしてそこを走れていないのか?」とかの質疑応答の時間も持てました。

そんな訳で、昨日は充実した1日になりました。今週末のレースで良い結果を期待したいと思います。

さて、僕のテストですが、前回のレースで苦しめられた序盤の症状は、まったく現れずに、ゼロ発進も問題ありません。これが持続するのであれば、レースでも期待が持てそうです。

しかし昨日はレイン路面だったので、出来ればドライでもテストをしたいと思います。

うーん、普通はこれで全面解決で、大喜びのはずですが、何せ僕はヘンテコなので、1度くらい普通に走っても、まったく油断なりません。今回も「きっとまだまだこんなもんじゃないはず!」って強く思っています。なので、次のレースウイークにどんなに好調でも、決勝のチェッカーをトップで潜り抜けるまでは、気が抜けません!(笑)

コメント一覧

稲葉兄弟・兄 (09/03 19:46) 編集・削除

先週は、たくさんの事を教えていただき、有り難う御座いました。
第2戦以来の、久々の雨で感覚が鈍ってしまっているところが多々あったので、良い意味で初心にかえって練習することができました。
明後日からの練習、レースでも宜しくお願いします。

頑張って勝つぞー!^^

マヒト (09/04 17:09) 編集・削除

瑞浪遠征お疲れ様でした。
久々のレインで練習出来てよかったです!最後の方は溝が無いような状態でヘビーウェットできたので凄くいい練習になったと思います。
第五戦もよろしくお願いします

ボス猿 (09/04 18:42) 編集・削除

リヒちゃん、マヒちゃん、瑞浪雨練習、なかなか楽しかったね。今週末も雨が絡みそうな予報なので、頑張った分が報われると良いね。さぁレースだ!トップチェッカー目指して頑張ろう!

夏の鈴鹿決勝日

先週の鈴鹿はチームから3名が参加しました。

まずヤスダ君ですが、かねてから苦戦を強いられていた曲がったシャーシーが乗り換えとなり、今回から僕が使用していたマラネロになりました。

割と長い期間、曲がったシャーシーで格闘していましたので、これから本番ってところです。

ヤスダ君の参加クラスは激戦のSSクラスなので、参加台数も45台ですし、メンバーもツワモノ揃いです。

まずタイトラですが、B組の9位です。まだまだ乗りなれていない感じはあるので、仕方ないのですが、かなり速いセクターもあって、もう少し準備期間があればと思われました。

それでも、周りのドライバーは有名なドライバーが多く、それなりに楽しそうです。

しかし、予選のスタートで直前のドライバーがカブらせてしまい、加速出来ていません。ヤスダ君が後ろから押す形でスタートが切られて、反対列のドライバーに一気に抜かれて17~18番手までポジションを落としてしまいます。

予選通過ラインが14位までなので、いきなり黄色信号ですが、そこから冷静に抜いて上がって、ファイナルラップでも1台抜いて11位でフィニッシュです。

決勝のグリッドは22位です。

決勝がスタートして、オープニングラップでポジションを守れずに、一気に順位を下げてしまいます。一度、劣勢に立つと、一気に順位を下げてしまうので、この辺りもレースを上位で戦う上で大事な部分です。

厳しい序盤が過ぎると、ヤスダ君のペースも上がって来ますが、1台抜く間に前の選手が逃げて行くので、最後は19位まで順位を上げましたが、そこで終了です。

今回は、チェンジしたカートに慣れる時間が足らなかった部分も大きかったので、次回までにはもう少し走れると思います。次も楽しみにしたいと思います。

ナオさんとヤマシタさんのクラスも参加台数こそSSほどではないのですが、実力のあるドライバーが上位には多数いるので、簡単ではありません。

ナオさんは、比較的に好調な土曜日を終えましたが、やはり決勝日の路面とフレッシュタイヤの攻略が課題で、疲弊してきているシャーシーも手伝って、もう一歩の出来です。それでも予選ヒートでトップグループでレースを進めて、5位でフィニッシュしますが、まさかの重量失格です。決勝は最後尾スタートです。

決勝がスタートして、オープニングラップに中盤以降のドライバーがスタートディレイと勘違いして、スローダウンです。ナオさんも仕切り直しと判断したようですが、実はスタートは切られていて、この一件で、上位陣と中段以降のドライバーとの差が決定的になってしまいました。

最後は2周を残して自主的にピットに戻り、次に決勝を走るヤスダ君に路面状況を伝えてくれました。その結果、限られた時間ではありましたが、ヤスダ君のシャーシーを再調整して決勝のグリッドに着きました。

ヤマシタさんは予選ヒートまで、決して良い仕上がりとは言えませんでしたが、決勝で追い上げて10位フィニッシュです。次回はさらに上位フィニッシュを目指して欲しいと思います。

なかなか思うような結果に繋がらないレースが続きますが、みんなのレベルも上がって来ているので、あともう少しのプラスアルファで、良い結果も訪れると思います。次のレースも頑張りたいと思います。

夏の鈴鹿

今週は鈴鹿に来ています。毎年、この夏の鈴鹿は全国から多くのドライバーが集まるので、参加台数がどのクラスも膨れ上がって、予選落ちが発生するクラスもあります。

今回はヤスダ君が出場するSSクラスが44台のエントリーを集めたので、10台が予選不通過となってしまいます。まさに激戦です。

ナオさんとヤマシタさんのクラスは、予選落ちはありませんが、20台を突破していますし、上位陣はキャリアも豊富なベテランが多くて、やはり簡単には上位は走れません。

今日も暑い1日でしたが、頑張って走って、色々なテストをしました。その結果、ある程度のベースは出来ましたので、あとは明日の状況に追い付いていくだけです。

明日も暑いようです。熱中症対策をしっかりとして、良いレースをしたいと思います。チームのみんなー!応援よろしくねー。

瑞浪SL決勝日

昨日の瑞浪SLは、なんとなく良さそうな感覚でスタートしました。

ジュニア勢で好調だったのがリヒト君でタイトラが僅差の4位、予選が3位の選手と接触してフロント周りを損傷し、大きくタイムダウンしている間に5位に落ちました。それでも接触まではトップグループ4台の中で一番良さそうな仕上がりだったので、決勝に期待が掛かります。

しかし、決勝スタート直後のヘアピンで、後方のドライバーが止まり切れずに追突。まさに撃墜される形でストップしてしまいます。その後、再スタートしましたが、単独での走行になって上位進出は叶いませんでした。

マヒト君、ユウキ君、オオモリ君も尻上がりに良くなりましたが、簡単には抜けずに1台抜く間に前が離れていってしまうので、やはり上位まで順位を回復する事が出来ませんでした。

サワダ君も前日から好調で、タイトラで一時は電光掲示板の4位にいましたが、その後のアタックが完結しないでいる間に、9位まで落ちて終了です。

それでもタイム的にはかなり僅差の中で、周りには表彰台に上るようなドライバーが並んでいます。

予選ヒートでは、やはりスタートが鬼門で、密集している時間帯にどんどんと順位を下げてしまいます。レースが落ち着いてからは、一進一退で、頑張りましたが、12位でフィニッシュです。

そして決勝がスタートして、今回もやはりスタート直後にポジションを守れずに順位を下げてしまい、その後も前を走るドライバーに上手く押さえ込まれて、最後は16位でフィニッシュです。

最終順位は厳しいものになりましたが、前回までのレースとは比較にならないくらい進歩したと思うので、次回に繋がるレースだったと思います。

ヤマシタさんは、急遽、決勝日のみ走る事になったので、タイトラから思うような仕上がりにならずに、予選、決勝と思いつくセット変更を施しましたが、決めきらないカートと格闘しながら終了してしまいました。今週の鈴鹿で鬱憤を晴らして欲しいと思います。

最後にマスダ君とキクチ君、トノサキさんの3人が出場したアバンティクラスですが、タイトラでキクチ君が嬉しい初ポールを獲得します。

今年からレーシングカートのレースを本格的に始めた彼は、このレースが4レース目です。ここまでの3レースはマイナートラブルやらコースアウトやらで落としてきましたが、今回は上手く噛み合っているようです。

タイトラ2位にはマスダ君が入り、グレンブルーワンツー体制となりました。

トノサキさんのタイトラは6位です。彼もまたレーシングカートのレース参戦2戦目なので、まだまだな部分が多いです。これからどんどんと良くなると思います。

予選ヒートがスタートして、順調にトップをひた走るキクチ君です。後続をまったく寄せ付けずに、ぶっちぎりのトップチェッカーになりました。

マスダ君はスタートで3位に下がってからは、逆に4位の選手の猛追を退けるのが精一杯で、なんとか3位でゴールです。

トノサキさんは、タイトラよりもかなり良い状況で走れていましたが、抜くことがまだ難しく、順位は6位のままです。

そして決勝です。

予選までは落ち着いて見えたキクチ君ですが、緊張からスタートで失敗して2位に落ちます。その後もあきらかにキクチ君のペースは周りにドライバーよりも良さそうなのですが、ミスも目立ち、予選のようには逃げられません。

それでもトップに立ったり2位に落ちたりを繰り返しながら、ファイナルラップはトップで通過して、そのまま逃げ切れるかと思いましたが、タコツボでインに飛び込まれて、そのままアウトで立ち上がった結果、若干の接触と共にコースアウト。レースのほとんどをリードしてきましたが、最後の最後で2位に落ちてしまいました。

レース後、相手のドライバーさんはコントロールタワーに呼ばれましたが、お咎めなしです。僕も見ていましたが、彼が押し出した形ではなく、行き場が無かったキクチ君がコースアウトしたようです。それでもレース後に謝罪に来てくれました。レースはどうしても多少の接触になってしまう場合もありますが、レースが終われば、相手を思いやる気持ちが大事です。

マスダ君は、もう一歩スピードが無くて、決勝も予選同様に3位争いです。その3位争いも、マスダ君が2コーナーでインに飛び込んで、併走する形で接触。裁定はマスダ君のパッシングが原因で起きた接触という事になって、彼にはペナルティが課されました。

相手のドライバーさんはスピンをして、順位を失いましたので、当然の裁定だったと思います。マスダ君もレース後に謝りに行ったようですが、相手のドライバーさんに、迷惑をかけてしまった点は大いに反省して欲しいと思います。

このアクシデントもあって、トノサキさんが3位に繰上げとなりました。グレンブルーワンツーで始まったレースでしたが、結果は2位、3位ともう一歩の結果になりました。

今日はキクチ君の優勝かなと思えた仕上がりだったので、2位は残念でしたが、彼のキャリアを考えると、この結果も仕方の無いことかもしれません。こんな経験をしながら、成長して行くんだと思います。

なんとなく、良さそうな雰囲気で始まった今回のレースでしたが、結果よりも内容は成長が伺えた週末だったと思います。

苦手だったパッシングが決まるようになったチーム員もいましたし、スピードそのものが、レベルアップしたチーム員もいました。レースは結果が出ないと厳しいですが、なにより厳しいのは進歩が伺えないことです。

一回一回の練習の仕方、レースとレースのインタ-バルの過し方。
これら全てをいかに効率よく実施するかによって、伸び幅に違いが出てきてしまいます。

次のレースもすぐやってきます。落ち込んでいる暇は無いので、自分に出来る努力をし続けるのみです!みんなで一緒にがんばりましょう!

コメント一覧

ミッフー (08/12 19:57) 編集・削除

皆さん、お疲れさまです。

今週末は鈴鹿、さらに9月頭には瑞浪とレースが続きますね!

まだまだ暑い日が続くと思いますが、体調を崩したりしない様に気をつけて下さい!

マヒト (08/13 10:30) 編集・削除

瑞浪第4戦、おつかれさまでした。
今回のレースはレンタルエンジンでの参加になり、なかなかエンジンの特性を公式練習、タイトラでつかめず、予選、決勝では毎回、オーバーテイクが上手く決まらず、6位でのフィニッシュになりましたが、次は同じミスをしないように頑張ります。
この間はありがとうございました、次回もよろしくお願いします。

ボス猿 (08/13 20:57) 編集・削除

ミッフー、マヒちゃん、毎日、暑いね。ミッフーには僕の代わりに白糸のレンタルを手伝ってもらってるけど、これからもよろしくねー。

マヒちゃんの今回のレースは、あまり良い流れに乗れなかったけど、トラブルやアクシデントで後方発進になっても、決勝のここ一番ではズバズバっと抜いて上がってこれる強さを早く身につけられると良いね。

次のレースはインターバルが短いので、すぐにまた挑戦出来ます。1レース、1レース、進歩しているので、次も楽しみです。期待しているよ♪

海父 (08/14 13:00) 編集・削除

瑞浪参戦の皆様、及びボス猿お疲れ様でした。

今回は調子が良かったので結果は残念でしたがとても良い勉強に
成りました。

第3戦は私の管理が悪く息子には悔しい思いをさせてしまったのですが
そんなパワーの上がらないエンジンでも腐らずにどうすれば速く走れる
か考えながら走っていたそうで、それが今回に活きたのではないかと
思っています。(私は半分腐ってました)

良い時も悪い時も常に勉強し理想に近づけるようにして行きたいと思い
ます。(特に私が・・・)

優勝したドライバーがよくある接触だったのですが誤りに来て頂きました
すばらしいスポーツマンシップです、逆の時も同じ事が出来るようにと
息子に伝えると”当たり前の事だと”さらっと返事が返って来ました
おぉ息子も成長しているなーと感じました、レースの技術もそれ以外の
事も多くのものをカートやチームをとうして学んでおります。

カートを初めてよかったと思う、今日この頃です。

ボス猿 (08/15 16:31) 編集・削除

海父さん、瑞浪SLレースお疲れ様でした。

今回は優勝が目の前にぶら下がっていたので、大変惜しい幕切れになりましたね。でも、その分、多くの事を学べたと思います。

レースはメンタルスポーツなので、スピードだけではなかなか優勝出来ません。スピードがあることは大変良いことですが、プラスアルファがないと難しいですね。

今回のレースで、痛感したと思うので、次のレースに期待しています!

瑞浪SLシリーズ

今週は瑞浪SLです。

昨日はゲリラ豪雨で雷もコース脇にビシバシと落ちて、僕たちはピットの中でただただ避難でした。

今日も日中はかなり暑かったですが、豪雨にはならずにすみました。

さて、今回は9台が参加します。前回優勝のケンタはお休みなので、誰かが優勝の二文字を獲得して欲しいと思いますが、どのクラスも激戦なので、簡単な事ではありません。

今日も色々とテストを繰り返しましたが、高い気温と路面温度の影響で、常に速く走り続ける事は、なかなか難しかったです。明日も同じだと思うので、変わり続ける状況を追いかけて行きたいと思います。

明日も、もちろん暑いです。チーム一丸となって上位進出を目指したいとおもいます。頑張ります‼

続いています。

最近はレースで良い結果が出ていません。週末を通じて、ちっとも速くない時もあれば、前回の瑞浪のように、良い感じでテストが出来たのに、当日になって、「昨日までの状況は何処に行ったの?」なんて時もあります。

でも、どちらにしても、結果を出せていないのにはかわりありません。

これを単に、流れが悪いとかで片付けていてもしょうがないので、常に原因を追求していかなければと思っています。

とりあえずは、やはり決定力不足って感じですね。(サッカー日本代表みたい。)

決定力のあるドライバーは、多少のビハインドがあっても跳ね返してトップチェッカーを潜れるんですよね。チームのみんなにも、そんなドライバーを目指して欲しいと思います。

そんな訳で、当たり前ですが、やはり、じじいになったのでしょう。自分では何処がどの程度、衰えているのかを把握しているつもりでしてが、自分で認知している以上にどんどんと衰えているんでしょうね。

さて、それを踏まえて、どうやって結果を出そう?瑞浪が終わって、ずっと考えています。

昨年の10月に2015年は鈴鹿のシニアMAXに出ようと決めました。そのために減量と筋トレを強化して来ました。おかげで、猛暑だった前回の瑞浪も体力的には、まったく問題ありませんでした。

でも、まだまだです。次はどうして行くのが良いのか?色々と選択肢を考えましたが、結局はシンプルです。出来る努力を惜しまない。僕がどう頑張っても、どうにもならないことが沢山あります。でも、出来ることはまだあります。ベストを尽くすのみです!