記事一覧

白糸シリーズ第2戦

先日の白糸シリーズはレイン路面でのスタートになりましたが、天気は回復傾向で、路面も水溜まりもほとんどない状態です。

耐久レースには6チームが参加してくれました。そして優勝は開幕戦も優勝した「薩摩関東軍」でした。

昨年も出場すれば必ず上位を走る薩摩さん達でしたが、今年は特にスピードがあって、ここまで別格な感じです。第3戦以降でどこのチームが止めるのかが面白いポイントかもしれません。

2位には久しぶりの参戦となったバンディーニが入りました。このチームも優勝出来る実力のあるチームです。

そして3位にはロートルさんが入りました。開幕戦に続いて2戦連続3位に入賞したロートルさんが、しっかりとランキング2位に入っています。

そして、今年から新設したレーシングカートのレースが「FDオープン」です。このクラスは開幕戦が7台参加で全員がグレンブルーチーム員でした。今回も参加台数は7台でしたが、他チームから2台が参戦してくれましたので、徐々に全体数が増えてくれて今年中に10台を超えたいと思っています。

さて、レインからスタートしたタイトラでポールを獲得したのはショウでした。あまりレーシングカートに乗った事がない割にはレイン路面を上手く乗りこなしたようです。

タイトラこそ上位にいたショウでしたが、路面が乾いてドライになった途端に、経験値の少なさから失速してクラッシュもあって、決勝は上位からこぼれてしまいました。

そんな中、レインもドライも安定したスピードを発揮したハラグチ君が優勝となりました。2位には前回の絶不調からチームのレンタル車両に切り替えて参戦してくれたミッフーが入りました。

3位には他チームのナカジマ選手が入賞しました。これが初レースのナカジマ選手はレインからドライに変わった事で追いあげて3位獲得となりました。これからが楽しみなドライバーです。

今回はヤスダ君や稲葉兄弟が参戦出来なかったので、次回はみんなが揃って、さらに参戦予定のチーム員さんも多いので、目指せ10台超え!を頑張りたいと思います。

コメント一覧