記事一覧

MAXフェスティバル初日

今日からいよいよMAXフェスティバルです。今回は8名が参戦しています。

今日はタイムトライアルと総当たりの予選レースが3ヒートありました。

前日からの雨が残ったのでタイムトライアルはレインでスタートです。

レインが絡むととても忙しく、みんな大慌てです。

細かな点でベストな状態まで行きませんでしたが、ジュニアクラスのマヒトが組み分けの2番手でヤスダ君が3番手、リヒトが7番手、セナ君が19番手でした。

セナ君はもう一歩でしたが、後の3人はまずまずです。特にマヒトは全ての予選レースをポールポジションかセカンドグリッドからスタート出来るので、良いお勉強が出来そうです。

ノービスクラスのミッフーと原口さんもバトルの練習です。

僕とエンドウ君のクラスは前日から好調のエンドウ君と、もう久しくまともに走れていない僕と好対照な感じですが、しかしレインでのスタートだったのでタイムトライアルは僕が組み分けの3番手でエンドウ君が7番手でした。

しかし僕は公式練習中にイエロー無視をしてしまい5グリッドダウンのペナルティでエンドウ君はチェーンガードが外れてノータイムとボロボロです。思いっきり言い訳ですが、いつもは施す曇り止めをせずに出走してしまい、メガネが曇ってしまって、まったく視界が効かない中で前走者を避ける形で抜きに行ってしまいました。せっかくの上位のポジションを自分のミスで失ったのでとてもがっかりですが、僕もエンドウ君も気持ちを切り換えてまずは無事に予選通過を目指します。

予選を3回戦って、上位陣の選手が接触で消えたり、濡れた路面からスタートした事で荒れたレースも多く、僕は総合の4位まで回復する事が出来ました。僕以外はエンドウ君がギリギリですが予選を通過しました。

マヒトは各ヒートで順位を下げましたが、それでも総合の10位です。ヤスダ君はペナルティを受けたりバトルで後手に回ったりで、予選通過が危ぶまれましたが、やはりギリギリで決勝に残りました。

リヒトとセナ君は残念ながら、予選不通過でした。参加台数も多いMAXフェスティバルの洗礼を受けた形でした。こうした大きな大会は場数も重要なので、良い経験になったと思います。リヒトとセナ君は明日、別レースのNGKカップを戦う事になります。

原口さんとミッフーのノービスコンビは、中段でレースを終えた原口さんと後方に下がってしまったミッフーが明日の決勝を走ります。悔いのないレースにして欲しいと思います。

さて、今日も色々とテストをしながらのレースでした。ちょっと突破口が見えた瞬間もあったり、新手のトラブルを引き寄せたり、まだまだ原因解明には程遠い状態ですが、明日は決勝日です。何とか探り当てたいと思います!

コメント一覧