記事一覧

瑞浪MAX開幕戦

週末に瑞浪MAX開幕戦がありました。今回のチームからの参加台数は9台です。

MAXフェスティバルが瑞浪で開催されるため、全体の参加台数は160台オーバーとなかなかの爆発ぶりです。

初参加の金ちゃんとリョウは、レースの流れを追って、スピンやコースアウトをしないように気を付けて頑張りましたが、後方で終了です。ここから今年の終わりまでには上位を走るドライバーに少しでも追いつきたいと思います。

もう一人のレースデビューはリョウのお兄ちゃんのヒトシです。彼は、初めてのレースがジュニアMAXなので、とても厳しいレースになるのは覚悟して出場しましたが、後方でしたが、それなりにバトルも出来て、良いデビュー戦でした。

デビュー戦といえば、リヒト、マヒトもジュニアMAXデビューです。前日の雨の最終セクションではマヒトがトップタイムで素晴らしい滑り出しです。マヒト以外にもトップ7に3台が入って、相変わらず雨になると速いグレンブルー勢です。

しかし、当日はドライです。タイトラから奮いません。ヤスダ君はリーダーボードにゼッケンが表示されていたので、そこそこのタイムが出そうでしたが、後半にスローダウンしてスリップを狙ったのが裏目に出て、良いアタックになりませんでした。

あとの4人は、グリッド後方のタイムしか出せずに、後方からの追い上げです。マヒト、リヒトはフレッシュタイヤをあまり装着出来ていなかったので、フレッシュの一発タイムを狙うには経験値が足りな過ぎました。こちらもシーズンを掛けて、レベルアップして欲しいと思います。

予選ヒートは挽回して欲しいと思いましたが、ヤスダ君はメカトラでローリングで姿を消して、リヒトとマヒトは混戦の中でクラッシュを喫して、グレンブルージュニア勢は揃って、決勝のグリッドは思いっきり最後尾です。

決勝がスタートして、どんどんと順位を上げるヤスダ君です。他のみんなも頑張りましたが、ヤスダ君には続けずに、もう一歩で終了です。次までにはしっかりと練習して、少しでも上位を目指したいと思います。

ヤスダ君ですが、後方のドライバーは簡単に抜けますが、当たり前ですが、だんだんと手ごわくなって、抜いてもすかし返されたりと、最終リザルトは13位でした。ペナルティを受けたドライバーもいましたが、リザルト的には17人抜きでした。タイトラと予選が悔やまれたレースでした。

僕とエンドウ君のクラスは37台のエントリーと予選落ちがあります。僕は前日の雨の中で急激に加速不良に陥り、トップと1.3秒差です。まさに深刻な事態です。

決勝日はドライですが、タイトラで前日の状況と変わりのない事が判明して、スーパーピンチのスタートです。スリップを目一杯使って、必死のアタックでA組の4位です。

エンドウ君はB組11位です。長いブランク開けなので、ここからリハビリです。

予選ヒートは上位で争えましたが、やはり加速不良は改善されずに、4位のままで終了です。この結果、決勝のグリッドは8番手スタートです。

エンドウ君は8位まで順位を上げます。決勝のスタートは15位からです。

決勝を前にあの手この手を考えますが、決め手がありません。配線もバッテリーもキャブもイグニッションも全て替えて決勝に臨みます。

決勝がスタートして、2日掛かりでトラブルの原因を探しましたが、結局、見つけられずに、決勝も厳しい戦いです。

ヘアピンやタコツボの脱出は本当に厳しいですが、それでも誤魔化して、なんとかしのぎます。しかし、最終コーナーから1コーナーまでは、どうにもならずに、11コーナーから始まる第3セクターで後ろのドライバーを引き離してこないと、簡単に1コーナーまでに並ばれてしまいます。

しかし、1コーナーから2コーナーまでは加速します。他のコーナーも同様で、立ち上がりは厳しいですが、エンドでは伸びるためなんとか上位陣に食らいついて必死の攻防です。

ファイナルラップに入る最終セクターで2位に上がり、ファイナルラップに突入です。トップの選手は当然、鬼のブロックです。

もともと、スピードのない僕ですので、そこを崩すような力はなく、そのまま2位でフィニッシュです。

エンドウ君はバトルに揉まれて、少し下げて20位でフィニッシュです。エンドウ君も20年ぶりくらいのレースでしたので、まだまだこれからです。

比較的、好調で入った瑞浪でしたが、土曜日から一気にどん底に落ちて、そのままレースが終わりましたが、展開に恵まれたレースでした。次回までに僕もしっかりと体制を立て直して、ベストな状況で戦いたいと思います。

コメント一覧

海父 2017年04月09日(日)18時38分 編集・削除

ボス、瑞浪MAX開幕戦参戦の皆様、お疲れ様でした。

参加台数が増加して去年とは雰囲気が違う感じでしたね。

初陣の三人は見事最後まで走り切り、1レース分の経験を積む事が出来て良かったのではないでしょうか、それぞれの光るものを見せてもらい今後が楽しみです。

ジュニア勢は自分の思う様な結果とは違かったかもしれませんが、まずは1レース戦った事で出来た部分と出来なかった部分が見えて来たと思いますので、次は期待してます。

ボスのエンジンは明らかに中低速が悪かったですね~厳しい戦いになりそうだと思っていると、予想に反して徐々に前に追いついて来るではないですか?あれ?タイムを見ると確かに悪くない??でもエンジンは吹けてない?不思議??

こんな感覚最近あったな~アロンソだ!あの走らないホンダエンジンで上位を走る姿に一瞬あれエンジン悪くないのかなと思ってしまう?

セッティングを毎回完璧にするのは難しい、でもドライバーが状況を理解し走り方を変える事が出来ればそれを補う事は可能である、もちろん簡単なことではないが…是非みんなもそんなドライバーになってください。

今回は金ちゃんのはにかむ笑顔で表彰される姿を見れて幸せな気持ちで家路に着く事が出来ました。
カワイイ!(。◠‿◠。)

次も応援しております♪

ボス猿 2017年04月09日(日)22時06分 編集・削除

海父さん、瑞浪開幕戦のお手伝いに来てもらいありがとうございました!今回は参加台数が多かったので、とても助かりました。

しかしレースは難しいですね。ジュニア勢は前日のレインであれだけ速かったのに、ドライになったら別人のようになってしまって、タイトラや予選でのしくじりを、リカバリー出来る懐の広さも必要ですね。

僕のレースは、リザルトに載っているタイムを見ると、特別遅いタイムではないので、僕がどれだけ厳しい状況と訴えても、なかなか伝わらないですね。さらに最終順位も2位なので、ますます「何を言ってんだ!」ってところですね。でも、今回は本当に展開に恵まれただけで、みんなバトルに夢中になってくれたので、僕はひたすら隙を伺っていただけでした。

さて、次のレースもすぐですが、チームのみんな成長しています。ヤスダ君もだいぶ抜けるドライバーになって来ましたし、セナ君もスピードが上がって来ました。デビュー戦を終えたばかりの3人は伸びしろハンパないので楽しみです。

次回は開幕戦よりもさらに参加台数が増えそうなので、海父さんのお手伝い、期待しています!