記事一覧

プロメカ

今回の鈴鹿は久しぶりにプロのメカニックさんに僕のカートの面倒お願いしました。前回の鈴鹿は日曜日に王子が駆けつけてくれましたが、ニシ君にもメカニックがいなかったので、王子が二人のメカを掛け持ちしてくれました。

僕は自分のカートのメカニックしながら、チーム員の様子も確認しなければならないので、とてもハードでした。さらに現在の右腕の状態を考えると、あまりにも無謀としか言えないので、欠場を覚悟していたのですが、今回はプロメカさんを頼めそうだったので、思わずエントリーしてしまった訳です。

レースは一人では出来ません。それはベテランと呼ばれる僕でも同じです。ドライバーでメカニックで監督は流石に厳しいものがありました。それが決勝のメカトラと言う情けない結末に繋がるわけです。さらに、体もポンコツではダメの二乗って感じですね。

過去のレースを振り返っても、優勝やトップグループを走れた時はやはり、それなりの体制で出場していました。特に、すーさんとのコンビはとても相性が良くて、確立で言ったらかなりの高確率で良い状況を作れています。

今回のメカさんはすーさんではなくて、初めてお願いする方なのですが、信頼の置ける方なので、ちょっとでも良い結果が出れば良いと思います。

まずはレースに出れるのかが先ですが。。。

コメント一覧