記事一覧

2013白糸シリーズ第2戦

昨日は白糸レンタルカートシリーズ第2戦がありました。

耐久レースには9チームが参加してくれました。

天候が心配でしたが、雨に降られる事なく、みなさんレースを楽しめたようです。

耐久レースの結果ですが、優勝は「もう中学生」で2位に「静岡県中部連合軍」3位に「JYLY」です。

前回優勝の「桃園レーシング」さんは、ファイナルラップの攻防に破れ、(凄いですよね、長丁場の耐久で最後の最後まで白熱した接近戦があるなんて)4位となりました。しかし、開幕戦優勝で今回が4位と着実に上位入賞を続けていますので、フル参戦が可能ならば、今シーズンの台風の目になりそうです。

今までのところ、桃園さん、中部連合、もう中の3チームがポイントを分け合っています。しかし、次のレースから白糸耐久の元王者、AMTが復活するようです。そうなるとまたシリーズに厚みが増して面白いですね。

さて、午後のスプリントですが、こちらは19台がエントリーしてくれました。予選を2グループで戦ってもらい、各グループの上位5名がデビジョン1に進出して、それ以降のドライバーさんがデビ2になるのですが、まずは予選で手堅くデビ1行きを獲得しなければならないのが難しいところです。

レースですから予選も上位で終えたいところですが、接触などで下位に落ちるとデビ2行きになってしまいます。

そんな厳しい中で、無事にデビ1行きを決めたのが、ミッフー、ユウキ君、クニトモさんにシジョウさん、それに久しぶりに参戦のスズキ君、ケンタにマスダ君、ヤスダ君にショウ、そしてヤマグチ君の10名です。

この中で、ジュニアが2名いるのですが、いずれも予選ヒートで上位フィニッシュしています。決勝に期待が掛かります。

そして決勝ですが、まずはデビ2です。

実力はあるのですが、いつも残念なもらい事故に見舞われるアキヤマ君がトップフィニッシュで、2位にアカマさん、3位にマエダさんが入りました。デビ2とは言え、実力的にはデビ1で表彰台を狙えるメンバーが多いので、流石のメンバーとなりました。

そんな中、今回が初参戦のジュニアドライバーのオオモリ君がポールポジションからスタートして、見事にトップ争いを展開して、ファイナルラップまで3位をキープしていましたが、3コーナーで痛恨のスピンを喫して、残念ながらデビュー戦で表彰台の快挙は叶いませんでした。しかし、スピードもすでにかなりのレベルにありますし、またまた先々が楽しみなジュニアドライバーが出現しました。次のレースが楽しみですね。

そして、デビ1決勝です。

ケンタを先頭にローリングがスタートして、密集した序盤を過ぎると、レースは膠着状態で、誰かをパッシングに行ける距離にいなくて、デビ1としては、珍しいレースになりました。

そして優勝は開幕戦も制したケンタで、2位にミッフー、3位にマスダ君が入りました。4位にショウで5位にヤマグチ君と、なかなかなメンバーが続いていて、まだ2戦しか終わっていませんが、今年も楽しめそうですね。

期待のジュニア2名は、ファースティストラップこそ、ヤスダ君が獲りましたが、序盤の混雑で弾き出される形で上位進出は叶いませんでした。しかし、2名ともスピードは十分なので、これからはレースの修行を頑張ってもらいたいですね。

白糸レンタルカートシリーズも段々とジュニアドライバーが増えてきて、今回は小学生と中学生で6名が参加してくれました。

現在、スクール受講中で近日参戦予定のジュニアドライバーもまだいるので、もうちょっとでジュニアクラスを作れそうです。(そうなるとジュニアにウエイト搭載しなくて良いので、ラクチンになるなぁ♪)

コメント一覧

小4の母 2013年04月08日(月)20時19分 編集・削除

昨日は派手にスポンジに刺さりあと片付けを手間取らせてすみませんでした(T_T)
本人は自分でレースをダメにしてしまったと泣いていました。
しかし今回は立ち直りも早かったし、原因を外に求めなかったことを考えると成長しているなと嬉しかったです。
予選がかっこよかっただけに残念だったけれど、次に活かせるように作戦を練っていると思うので、私は胃を痛めるくらいしかできません(笑。
ジュニアクラスができても、大人と走りたい気持ちもあるかもしれないですね。(大人は微妙かな~?!)

元祖 伝説の男!! 2013年04月09日(火)22時07分 編集・削除

第2戦に参加された方、また支えてくださっているスタッフの皆さま、おつかれさまでした。

開幕戦後から、カートに一切乗っていない状態から、耐久では、ほぼパーフェクトに近い内容で走れたのですが、2.8秒差に泣きました。チームメイトとも確認したのですが、原因がわからないので次戦までにしっかりと、作戦を考えていきたいです。

スプリントでは、9番グリッドスタートで一時は、表彰台圏内まで追い上げたのですが、若いドライバーの勢いに負けてしまいました。

しかし、今回のレースで苦手としていた某コーナーの攻略法が、少しずつ見えてきたので、収穫はありました。
うかうかしていると、ジュニアドライバーにも負かされそうなので、ちょいちょい練習していきたいです。

ボス猿 2013年04月10日(水)16時11分 編集・削除

第2戦が終わって、耐久もスプリントも今年の上位陣がなんとなく解ってきましたが、ヤマグチ君が書いているようにシリーズ後半にジュニアドライバーがどの程度の成長を見せるかが鍵になるような気がします。

現段階では、ジュニア達は総合力でまだまだですが、これからどんどんとレベルを上げて来ると思うので、最終戦は優勝を狙えるドライバーが物凄い数になっているかもしれません。

しかし、レースの模様を撮影している動画には、色々なものが写っていて、各ドライバーの問題点が沢山見れます。

これらのポイントを改善して行かなければならない訳ですが、自分では解らないって場合もあるので、指摘して欲しい向上心のあるドライバーさんは、いくらでもダメ出しをして差し上げますので、ショップで一緒に鑑賞会をしましょう♪楽しいぞ~♪

最速の男 2013年04月10日(水)20時20分 編集・削除

伝説の男さん、スプリント決勝ではお互い楽しめましたね!
耐久では頼もしいチームメイトですが、スプリントでは手強いライバルです。

小4の母さん、次回は耐久にもエントリーして、ライバル達にもっと揉まれましょう!
その分だけ、速くて、強い、ドライバーに成長します。
昔の自分がそうでした。(今もそうです。。。)

小4の母 2013年04月11日(木)12時29分 編集・削除

最速の男さんありがとうございます。
そうですね。体力的には耐久もそろそろ大丈夫かな。
レースの時の対応力の低さがこれからの課題ですね。
是非話かけてやって下さい。
憧れのお兄さんの話はよく聞くと思います(^-^)/

ミッフー 2013年04月12日(金)06時34分 編集・削除

おはようございます(^_^)/
ボス猿さん、早速の動画を見ながらのダメ出しありがとうございます。
レース中は、バトルをしながらも自分なりに考えながら走ってはいますが、動画を見ながら指摘を受けると、ここはこうしよう、ここの入り方はこうしなければ…等、色々な事が見えてきます。
今度コースへ行った時は、指摘を受けた事+自分で考えながら走りたいと思っていますので、またボス猿さんが見て、修正しなければならない部分があったら教えてください!
お願いします!