記事一覧

カートレースIN suzuka

先週末の鈴鹿はお盆の開催という事で、参加台数が爆発したため、2Dayレースになりました。

土曜日の午後にタイムトライアルがあって、日曜日の朝にウォームアップセクションがあって、それから予選ヒート、決勝のスケジュールです。

土曜日のタイムトライアルはマスダ君が3番手、ヤスダ君が組み分けの8番手セナ君は週末を通じて、きちんとエンジンが吹けていかない状態が改善されずに、25番手と厳しいスタートです。

僕は組み分けの3番手とタイムと順位だけをみると、まずまずなスタートですが、コースインして数周でタイムダウンしてしまう状態が続いていて、レースヒートになると厳しそうな状況です。

日曜日のウォームアップセクションではヤスダ君は総合の9番手で、マスダ君が総合トップ、セナ君はやはり不調が改善されずに総合順位28番手です。

僕はやはり浅い周回数では遅くなくて、総合の2位です。

予選ヒートが始まり、マスダ君は上位を走行していましたが、コースオフをして、結果は10位まで下がってしまいます。

ヤスダ君もスタート直後の3コーナーで後方のドライバーに追突されてスピン、その後、避け切れなかった後続のカートに乗り上げられてストップ、隊列から大きく遅れての走行になってしまいます。その後の敗者復活戦でもスタート直後の混乱に巻き込まれて大きく出遅れ、残念ながら予選落ちとなってしまいました。

セナ君は何故、そんなに走らないのかの原因が掴めないままレースは進行していって、予選ヒートも26位フィニッシュです。

僕の予選ヒートは、やはり序盤のペースは問題ないのですが、5周もすると、パワー感が落ちてきて、ラップタイムも落ちてしまいます。3位からひとつポジションを落として、4位フィニッシュです。

この症状は前回の鈴鹿でも同じ感じで、その対策にシートを変更したり、細かい部分でも模索しましたが、あまり変化がなくて、当たり前ですが、レースでは厳しい仕上がりです。

午後の決勝を前に、雷雨となって、どうやらレインレースになりそうです。前回の鈴鹿でもレイン仕様で準備していたのに、レースはドライで進み、中途半端なセットで走ることになりましたが、今回こそはレインでレースが出来そうです。

ドライで後半まで速く走れる状態になっていなかったので、これは恵みの雨と思いましたが、雷が酷く危険なため、進行がストップしてしまいます。

危険な状態を抜け出すまで、進行を遅らせていましたが、なかなか好転せずに、安全を重視した結果、決勝ヒートは中止となり、なんとも不完全燃焼のままレース終了です。結果は予選ヒートのままとなって、決勝グリッドがそのままレース順位になりました。

これが、MAXフェスティバル前の最後のレースなので、結果はともかく、良い仕様でレースがしたかったのですが、対策出来たとは言えないままどうやらフェスティバルになってしまいそうです。

毎年、MAXフェスティバルは途中までは、なんとか上位を走れそうな予感を感じながら走れていますが、今年もなんとか上位を狙える位置で進行していけるように、頑張りたいと思います!

コメント一覧

元祖 伝説の男!! 2018年08月19日(日)21時43分 編集・削除

チームの皆様、残暑お見舞い申し上げます。

例年?夏の鈴鹿はクソ暑くて、ヘトヘトになる体力勝負のレースだった気がするんですが、最近の異常気象ぶりが鈴鹿でも例外ではないということでしょうか?

最近、子供の部活等で慌ただしく、カート活動が全く出来ていませんが、いつでも一線級?で乗れるように食事(グルテンフリー)と筋トレ(ダンベル&プリズナートレーニング)に励んでおります。

フェスティバルまで、あと一ヶ月ですね。
今回の不完全燃焼な気持ちをぶつけて、完全燃焼出来るよう頑張ってください。応援してます!!

ボス猿 2018年08月21日(火)10時06分 編集・削除

あー、ヤマグチ君。生きてたのね。良かった良かった。筋トレしてるの?食事制限も?わたくし同様にアホですね。またカートに乗れると良いですね。たまには顔を見せてねー!v

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー