記事一覧

2018白糸シリーズ開幕戦

まるで追いついていませんが、3月4日に白糸シリーズの開幕戦がありました。今年から少しスタイルを変えて、レーシングカートのスプリントレースとレンタルカートの耐久レースを行いました。

耐久レースには5チームが参加してくれて、優勝は「薩摩関東軍」でした。今年からプッシュアウト方式のピットを実施したので、色々なカートにチェンジする事で実力もより拮抗する事になりました。

2位には稲葉ブラザーズとケンタ、そしてシュウジが組んだ「ケンタウロス」が入りました。

3位には「ロートル」さんが入賞しました。2位のケンタウロスと3位のロートルさんは残り数周の逆転劇でしたので、みんな楽しめたようでした。次回はもう少しエントリーが集まるように頑張って運営していきたいと思います。

レーシングスプリントは7台が参加してくれました。このクラスはタイヤをダンロップのFDタイヤにしたことで、シャーシの優劣やドライバーの体力もあまり差が出ないようになっているはずでしたが、タイトラから予選ヒート1、予選ヒート2、決勝とオオモリ君の独壇場でした。やはり普段からFDタイヤでレースをしているだけあって、よく踏めていました。

2位にはヤスダ君が入りました。特別スピードがあった訳ではありませんし、カートもレンタルでしたので、上手さでしのいだレースだったと思います。

3位には、マヒトが入りました。みんな急遽の参戦だったので、あるもので戦う的な感じでした。そんな厳しい状況でしたが、オオモリ君以外はタイムも近かったので、それなりにバトルの練習になったと思います。

次回は4月15日です。開幕戦に間に合わなかった人も複数いらっしゃったので、耐久同様に少しでも多くの人に参加してもらえればと思います。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー